こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

仕事をやめてスタイリストになりたい

22歳、新社会人のものです。
もし、私のような方、ファッション業界に詳しい方がいらっしゃれば
意見をお伺いしたいです。

仕事を始めて三カ月、ファッション業界への憧れが抑えきれなくなってきました。

東京の国立大学を卒業し、いわゆる大企業の総合職として働いています。
職場の先輩も、こんな私ですがそれなりに評価して下さっているようで、
とても親切に仕事を教えてくれ、任せてくれます。

しかし、部活に忙しかった大学時代よりも自分と向き合う時間が増え、
自分の将来を本気で考えるようになりました。
そして中学時代から夢であったスタイリストになるために
専門学校の通信制へ入学したいと思っています。
(幸か不幸か、勤務地のすぐそばに大手専門学校がそびえたっており、資料請求、見学申し込みまでしてしまいました。)

同期や先輩方が企業へ忠誠心を持ち、
誇りをもって働いている姿がまぶしく、仕事に夢中になれない自分がつらいです。

そして最近、上司が一人、さらに上を目指し海外の企業へ去りました。
(職場では結構波紋を呼びました。)
彼から「大手に満足せず挑戦しろ」と言われ、本当に悩んでしまいました。
きちんとしたキャリアを持つ上司だから言える言葉だとはわかっていますが、
すでに22歳の自分に、やり直すなら今だという気持ちもあるのです。


しかし、こんなご時世に、わざわざ不安定なところに飛び込むなんて
大学まで行かせてくれた田舎の両親には絶対に言えません。
そして何より、自分自身会社をやめる勇気もなく、
働きながら、学費を出そうなどという、甘えた考えを持っているのも事実です。

想いのままに文章にしてしまい、とりとめがなく、
誠に申し訳ないのですが、こんな私にアドバイスをお願いいたします。

投稿日時 - 2011-06-09 23:24:23

QNo.6798431

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

私は、現在スタイリストアシスタントをしていますが腰を痛めてしまい辞める事になり変わりの人を探しています。
もし、スタイリストアシスタントに興味があるのであれば私の変わりに働いてみませんか?

詳しい事を知りたいと思っていただけたのであればFacebookでMiyuki Maruyamaで奈良県出身 練馬区在住でやっているのでメッセージ頂ければと思います。
もしくは、https://m.facebook.com/#!/minidwarf?__user=100002674869812が私のページのURLなのでそちらからアクセスして頂ければと思います。

連絡お待ちしております。

投稿日時 - 2013-05-26 16:12:17

ANo.8

専門学校に入学する必要はあまりないと思います。(自分で服を作りたいというなら別ですが)
20代後半から始めるっていう人も少なくないですよ。
誰か良い人についてそこで頑張れれば、道は開けます。
コマフォトにも求人が載っているし、有名なスタイリストさんだったら事務所を調べて電話してみてはいかがでしょう?

投稿日時 - 2012-09-20 12:29:13

ANo.7

私は今年の卒業生で、仕事を探した時もとて茫然としています。
しかし、恐らく今従事する仕事は自分が好きなことではありませんが、
見なして仕事の経験を蓄積することができます。
後のため、自分夢は準備しておきます。
がんばりましょう。

投稿日時 - 2011-07-20 17:27:42

ANo.6

とりあえず、ご自分の会社の広告部で働けるよう頑張ってみては。

ポスターやCMの撮影現場にはスタイリストさんもいるはずです。
彼らの実際の仕事を覗くチャンスになります。

実際に現場を見れば分かりますが、スタイリストは自分の好きなスタイルを作る仕事ではありません。
クライアントからコンセプトを渡されて、それを表現するのが仕事です。

つまり、貴女が嫌い、ダサいと思ってるファッションも的確に再現出来ないと仕事になりません。
ちょっとばかりファッションが好き、とかいうレベルでは勤まらないです。

個人的には学生時代に勉強出来なかったことは社会人でも無理だと思いますけどね。
社会人のほうが忙しいから。
どうしてもやってみたいなら、今の会社で出来ることから始めてみては?

投稿日時 - 2011-06-20 11:39:08

ANo.5

才能の有る無しはともかくとして
やりなおせる時間や余裕があるうちに、やりたいことをやってみるべきです。
そこに必要なのは「才能」ではなく「やる気」です。

今の段階で業界の事情だとかなんとか、そんなことを気にするのは
ご自身の覚悟の甘さをそんなことで誤魔化そうとしているとしか思えません。
まだ走り出してから行き先を考えてもゴールまでにはたっぷり時間がありますよ。

ただ、逃げ道や脇道を横目で見ながら走るのはダメです。
まっすぐ走って壁に衝突したら死ぬ気で走るべきです。
なあに、それでもし死んだってすぐに生き返ります。それが若さなんですから。
私なんかそうやって何度死んだことか(笑)。

投稿日時 - 2011-06-11 11:54:55

ANo.4

キビシいことを言います。

他の方も書かれていますが、お考えは甘いですね。まだ学生から社会人へシフトチェンジ出来ていらっしゃらないようです。

スタイリストが「中学時代から夢であった」ならば、大学時代が「部活が忙しくて」「自分と向き合えなかった」などということにはなりません。
スタイリストになるために、関係のない大学などにいかず、高卒の段階で専門の道にすすむはずですし、親の「大学まで出ておけ」というプレッシャーに屈したとしても、自由な学生時代はファッション三昧で学校に行けなかった、くらいの逸話を残すものです。(文脈からして部活が「スタイリスト部」だったということはないですよね)

それがない貴殿の質問内容からは、スタイリストへ掛ける情熱のホンキ度が見えて来ません。


大企業に守られたものの特権として、終業後、趣味として勉強してみたらどうですか?
もし、才能があれば「一流企業とスタイリストの二足のわらじを履きこなす天才」として、世に出ることが出来るかもしれませんよ。
もし、有名になれなくても、リスクは無いのですから、その方が貴方に向いているんじゃないでしょうか。


ちなみに、転職していった上司というのと、自分を同次元に置いてはいけません。
上を目指すのはいいことですが、リトルリーグでも結果を出していない野球少年が、大リーグに挑戦しようと渡米したら、それは「志が高い」のではなく「無謀」といわれます。

投稿日時 - 2011-06-11 00:25:46

>私のような方、ファッション業界に詳しい方がいらっしゃれば


業界に詳しいんだったら、なぜここで質問するんですか?


コネはありますか?

投稿日時 - 2011-06-10 03:05:09

うーん。。正直、今の仕事が思ったよりつまらないので逃げ道を探しているようにしか思えません。その憧れが本物であるならば、就職活動せずに専門学校へ入学していたはずです。
それにスタイリストって通信制で学べるものなんでしょうか??はっきりいって、今すぐ自分が好きなスタイリストさんのオフィスの住所を探し当て、「掃除でもおつかいでもなんでもやります。アシスタントにしてください」っていったほうが近道だと思いますよ。
名のあるスタイリストさんの助手をつとめるならばセンスも学べるでしょうし、業界でも信頼されます。
それに、スタイリストって本当に微妙な職業で、なんの経験もなくてもウェディング雑誌の手づくり提案(読者投稿ページ)から有名になった雑貨スタイリストや、自分で撮った写真とレシピを雑誌社に持ちこんで今では何冊も著書を出している料理スタイリストの人もいます。
ようは、センス次第なので学校で学べるものとも違うような。。でも、プロをめざすかは別として、自分の知識としてスタイリングを学ぶのは無駄にはならないと思いますけどね。

投稿日時 - 2011-06-10 01:18:33

ファッション関係者ではないのですが、異業種への転職の経験者です。


会社を去った上司に、「大手に満足せず挑戦しろ」と言われた、とのことですが、
信じるのは危険ですよ。
(その上司の「きちんとしたキャリア」がどの程度のものかは、文中からはわかりませんが)
彼は、転職したせいで人生を棒に振るかもしれません。
(つまり、新天地での仕事がうまくいくかどうかはわからない)


> そして何より、自分自身会社をやめる勇気もなく、
> 働きながら、学費を出そうなどという、甘えた考えを持っているのも事実です。

辞めるのは勇気ではありません。
「会社を辞めて学校に通う」方が、甘えてると私は思いますが・・・。
「会社を辞めずに勉強をする」ことができるなら、その方がいいと思います。

まだ入社して2カ月ですよね。
これからどんどん仕事が倍増して、忙しくなると思いますよ。
勉強と仕事の両立はかなり大変でしょうが、がんばってくださいね!

投稿日時 - 2011-06-10 00:09:49

あなたにオススメの質問