こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

返済しなくてはいけないのでしょうか?

私の母の事なのですが
最近、ある銀行の管理部門から、催告書というものが届きました。
○○銀行カードローンを代位弁済したので、記載金額と損害金を支払うようにとの内容です。

そのローンというのは、総合口座型カードローンというもので
月々の返済は決まっておらず、限度額までは借入も返済も自由なのだそうです。
定期を担保に借入出来るような考え方で、担保となる定期が無い状態と考えると
分かりやすいと思います。

その借入は30年以上も前の話で、母の記憶では完済していると思っていたのが
今になって、(返済していなかったので)利息が重なり借入限度額を超えたために
銀行から、超えた分についての返済の連絡の後、意味のわからない母が放置していましたら
債権管理の部門に回ってしまい、催告書が届いたと言うわけです。

問題は、いくら出し入れ自由で返済自由といっても経緯からみて最低でも20年以上は
全く、その銀行を使用しておらず記帳もしていない状況なのに
借入残のある銀行が、全く残高を知らせないのは納得がいかないのです。
銀行の説明では、個人が通帳で管理するものなので銀行からは知らせないとの事。
また契約書には、そういった書類を発行しない事をうたって有るそうです。

つまり20年以上も放置の挙句、利息が重なり限度額が越えたから
返済しなさいとのことなのです。

こちらにすれば、もっと早くに知っていたら充分に返済も可能でしたし
少なくとも今回のような結果にはならなかったと思います。
今更、返済せよと言われても母はもう80歳を超えており年金生活でお金もありません。

このような場合でも返済をしなくてはいけないのでしょうか?
どうにも納得がいきません。

どなたか、詳しい方がいらしたら教えて下さい。

投稿日時 - 2011-06-02 17:15:54

QNo.6781500

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

それ、本当にその銀行から届いたものですか?
かなり詐欺っぽいんですが。
まずはそれを確かめたほうがいいと思います。

そもそも返済請求には時効があり(消滅時効)、20年は優にそれを超えています。
そんな債権を銀行が請求してくるものでしょうか?

もしその催告書が「ハガキ」で届いていたら、限りなく怪しいです。
まずは銀行に本当にその債務があるのかどうか確認(その際に払いますなんて言っちゃダメですよ)、もし本物なら無料相談でも弁護士に相談したほうがいいと思います。

でも私は十中八九、詐欺だと思います。

投稿日時 - 2011-06-06 12:41:32

ANo.5

>定期を担保に借入出来るような考え方で、担保となる定期が無い状態と考えると分かりやすいと思います。

一種の「口座貸越」ですよね。

>経緯からみて最低でも20年以上は全く、その銀行を使用しておらず記帳もしていない状況なのに

これについては、銀行側に非はありません。
「口座解約をしていない+通帳記入をしていない」は、残念ながら母親に非がありますね。
口座の管理は、口座名義人の義務なんです。

>銀行の説明では、個人が通帳で管理するものなので銀行からは知らせないとの事。

残念ながら、先に書いた通りです。

>このような場合でも返済をしなくてはいけないのでしょうか?

残念ながら、母親に返済義務があります。
他の回答では「時効だ!」との事ですが、このローンは「返済期限を設けない金銭消費貸借契約」ですよね。
「母親が忘れていたので、もう払わない!」は、通用しません。
口座を解約するまで、永遠に契約は継続します。
推測ですが、今までは普通預金で「毎年の金利」が支払われていた訳です。
普通預金残高がゼロになったので、今度は「口座貸越」で金利が支払われていたのです。
口座貸越限度額を超えたので、ローン金利+延滞金がどんどん発生し続けています。
母親は、実際に対応しなくても「契約は有効に継続」しています。
質問内容から、母親は「最近まで、自動的に合法的に利息を払っている状況」ですよね。
借入は30年前でも、最近まで利息を払っていた訳ですから契約は続いています。

他の回答の様にもし「時効」を主張するには、今から約10年待つ事が必要です。
(この間も、どんどん利息+延滞利息が発生します)
金融機関も、不景気ですから「母親に対して裁判所に破産申請」を行なう可能性もあります。
そして、母親名義の不動産・動産を回収するかも?

投稿日時 - 2011-06-06 10:10:33

ANo.4

 10年で消滅時効完成してそうな気がするんで、払わなくていいような気もします。専門家に相談した方がいいんじゃないでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-04 00:43:59

ANo.3

> いくら出し入れ自由で返済自由といっても経緯からみて最低でも20年以上は全く、その銀行を使用しておらず
ということなら、時効を主張してみては。
5年間、利用と請求が無ければ主張できると思います。

無料の法律相談等で法律の専門家に相談する等してみては。

投稿日時 - 2011-06-03 17:10:10

ANo.2

年金生活で、ほかに何も財産が無ければ、銀行としてもどうしようもないです。年金の挿し押さえは、法律で禁止されています。

もちろん任意で月々少しずつ年金から払うのは自由です。

長い間放置してあったといっても、借りたのはお母さんで、管理もお母さんです。借りた金は返すという観点から、すこしずつ年金から支払う事を銀行と相談してみてはいかがでしょうか?

金利を減額してもらったりしてもらう事も可能なはずです。

ただし、お母さんに財産があるのならこの限りではありません。支払わなければ差し押さえと競売が避けられません。

投稿日時 - 2011-06-02 18:01:19

通常の借入れとは異なり、金融機関からの借入状況の連絡は、どこの金融機関でも一切致しませんので、金融機関における責務は皆無です。
お母様が高齢だとしても指示額全額を返済するしかありません。
万一にも返済に応じなければ、お母様の所有や名義の預金や財産等の差し押さえを、質問文からして裁判所からの許可が出ることは間違いありませんので、即時にでも出来る状態だと思われます。
年金生活だからなどと言える状況には全くありません。

投稿日時 - 2011-06-02 17:26:34

あなたにオススメの質問