こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

macとwindowsでのデータのやり取り。

タイトルの通りなのですがいろいろと条件がありどの方法がよいのか教えてください

Mac OS X 10.6.3 (iMac)と
Microsoft Windows XP Professinal Version 2002(Let's note)

です。
やりたいことは1MBから50MBくらいのファイルをストレスレスにやりとりしたい。(usbメモリーでのやり取りは抜き差しが面倒なので)
主に使う方はmacの方でこちらはネットワークにもつながっています。しかし問題なのはノートパソコンの方がネットにつなげれないと言うことです。
というのも大学のモデムとルーターには手を出せないので与えられた1つの回線しかないため。(無線LANも不可なのでdropboxなどの方法もだめなのです)
なのでネット経由でファイルの共有やsynergyが使えないということを解決しようとしています。
そこで調べてみて今のところ自分の中では2つの方法が有力です

1.クロスケーブルで直接PC同士をつなげてネットを介さずに共有ファイルを作る。
2.USBリンクケーブルをつかいデータのやり取りをする

1.についてはいいところは
・ネットを介さないだけでファイルの共有化は通常のファイルの共有なので設定に知識が
要だが簡単に調べられると言うこと
・クロスケーブルが1000円程度

よくないところは
・imacにはネットをつなげるためのポートが1つしかなくネットを使いながらクロスケーブルを利用できなく、usbポートから変換してつなげる方法があるらしいのですがその方法を理解していなくてさらにほかのものを購入しなければならない


2.についてのいいところは
・usbなのでお手軽
・上記のような問題がなくインターネットにつながる

よくないところは
・価格が数1000円程度とクロスケーブルに比べると高い

とこんな感じです。さらにいうとファイルの移動速度はどの位なのかわからないのでストレスレスという観点からどちらがよいか比較していただけるとありがたいです

調べてみたところ見つけたものが2つだけだったというだけで、ほかの方法でファイルのやり取りができるのであれば情報をいただければうれしいです。
というのもノートの方でもネットをつなげてsynergyのようなフリーソフトでマウスとキーボードの共有やファイルの共有ができる方がbestなので。
できるかわかりませんがimac経由でネットにつなぐことができるなら(可能なのかはよくわかってないです)その方が自分にとってよい方法です。

言葉を誤解、間違って使用していることがあると思いますのでそのことをご指南していただけるとより理解が深まるのでそちらの方もよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-06-01 11:56:12

QNo.6778662

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

#2&5&7です。
>しかし同時にMacとWindowsどっちも使うのでマウスとキーボードもやはり共有したいのです。

えっと・・・こうなるとUSBリンクケーブルではそもそもダメです。あくまでもデータ共有しかできませんので。
マウスとキーボードを共有となると「操作」も共有できないとダメですから、「Parallels Desktop」や「VMWare Fusion」と言った「仮想アプリケーション」を使うか、「Remote Desktop」で接続するか?になりますね。
Let's noteは幸いなるかなWindows XP Professinalですからネットワークが確立できればRemote Desktop Connection Client 2.1(無料でダウンロードできます)を使ってiMacからLet's noteが操作できます。
http://www.microsoft.com/japan/mactopia/products/remote-desktop/default.mspx

ただAirMacをアクセスポイント化した場合にクライアント側になるLet's noteにiMacから接続できるかは不明なんで(無線LANも確立させている環境なのでそれをチャラにして確認するのはちょっと・・・)、一応もしもLet's noteにアクセスできるとすれば、Safariを起動し「ブックマーク」で「Bonjour」ををクリックしてみてLet's noteがリストに出てくればアドレスも解りますから共有できるかもしれません。

投稿日時 - 2011-06-02 01:15:18

お礼

回答ありがとうございます。

remote desktopがそういえばofficeを入れたときについていました(無料だったんですね)
この方法なら操作できました。

>Safariを起動し「ブックマーク」で「Bonjour」ををクリックしてみてLet's noteがリストに出てくればアドレスも解りますから共有できるかもしれません。

やってみましたがやはりletsnoteのアドレスは出てきませんでした。
共有の方は質問からずれてしまうのでまた自分で調べてみます。

remote desktopなら最初の目的が達成できたのでこれで質問を締めさせていただきます。皆さんありがとうございます。

投稿日時 - 2011-06-02 10:07:05

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.8

いっそのこと、iMacに仮想PC環境をインストールして、その上でWindowsを動かすのがいいのかも。
マウス、キーボードの共用、共有フォルダを使ったファイルのやりとりもできるし。

投稿日時 - 2011-06-01 22:52:19

お礼

回答ありがとうございます。

確かにそうですね。その場合はMacのなかにWindows環境を作ってそこにアプリケーションやソフトをインストールしないといけないといけませんよね?

そうするとremote desktop connection の方が良さそうですね。

投稿日時 - 2011-06-02 09:51:56

ANo.7

#2&5です。
「傍らに置いておける」状況ならばUSBリンクケーブルを使用した方が良いかもしれません。
ただ#3さんのお奨めのケーブルは品切れの様なのでこっちの方が確実かもしれません(高いけど)
http://www.akibakan.com/BCAK0049561/
この商品はメーカーがMacの周辺機器メーカーとしても有名な「デンノー(mathey)」の製品ですから問題は少ないと思います(Mac混在の場合はMacメインで考えた方が問題は少ないので)。
http://www.mathey.jp/

私自身はMacとWindowsPC混在環境ですがLAN(或いはLAN上のNAS)を介しているんでこんなの使わないですが・・・

iMac内蔵のAirMacをアクセスポイントとして使用した場合のファイルの共有は、(大学の許可・不可以前に)Dropbox等のインターネットのサービスを利用しないと無理じゃないかと。
あくまでもインターネット接続への「回線共有」のための手段だったはずなので(つまりLAN的には使えないはず)。

投稿日時 - 2011-06-01 16:49:50

お礼

たびたびのご指摘ありがとうございます。

今の自分の状況だとデータのやり取りにはusbケーブルがよさそうですね。しかし同時にMacとWindowsどっちも使うのでマウスとキーボードもやはり共有したいのです。

>あくまでもインターネット接続への「回線共有」のための手段だったはずなので(つまりLAN的には使えないはず)。

そうなんですか。一応設定してみたところletsnote側からはimacの共有フォルダを読み込むことができたので逆側もできるのではないかと調べていたのですが・・・もう少し調べたいと思います

投稿日時 - 2011-06-01 17:22:35

ANo.6

1も2もなく、usbメモリの抜き差しでよろしいかと。

こういうときの便利なものとして、usbメモリがあるわけです。ホットプラグに対応しているわけですし、届きにくいところにあるのなら、延長ケーブルをさしっぱなしにすれば済むわけです。
ネットに繋げられない時点で、usbメモリ以上のツールはありません。

投稿日時 - 2011-06-01 15:36:50

お礼

重複してしまうのですが、回答5のお礼をみていただけたらわかっていただけると思うのですが、そのような理由で私の場合usbメモリ以上のツールを探しています。

いろいろな方法を提示していただけるとありがたいです。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-06-01 15:41:06

ANo.5

#2です。
USBリンクケーブルでデータのやりとりをすると言うことはUSBメモリと同じ様にUSBの抜き差しは必要ですが?(それともずっとLet's noteはiMacの傍らに置いておくんですか?)
で、USBリンクケーブルの場合、接続時にMacもLet's noteも電源がオンになっている必要がありますし、USBリンクケーブルが届く距離に両機を置く必要があります(USBメモリではそれらの必要はない)。
USBリンクケーブルで接続されてアプリケーションが起動していれば確かにUSBメモリを使うよりは「データのやりとりは速い」でしょうけど、セッティングはUSBメモリと変わらないか却って手間じゃないかと思いますが?

iMac内蔵のAirMacを使って無線アクセスポイントにしてしまう方法は「ネットにつなげられない」「無線LANも不可」と大学側から出されているわけでしょう?
つまり「大学側から許可されていない方法」になるわけですし。

クロスケーブルでやる方法もEthernetケーブルの差し替えが必要ですし。

つまり「ネットにつなげられない」と言う時点で消去法で結局USBメモリしかないかと。

投稿日時 - 2011-06-01 14:52:06

お礼

そうですね説明が足りませんでしたね。

>Let's noteはiMacの傍らに置いておくんですか?   接続時にMacもLet's noteも電源がオンになっている必要があります

まさにそのとおりです、詳しくいうとMacintoshでしか使えないソフトとWindowsでしか使えないソフトがありそれらのソフトウェアを同時に使用するという場面がありそのときにかなりの頻度で(数10回の単位で)データのやり取りをします。そのときにどうしてもusbにコピーして移動するのが面倒になってしまうのです。

>「ネットにつなげられない」「無線LANも不可」と大学側から出されているわけでしょう?

これも説明不足で申し訳ありません。ネットにつなげるのを禁止しているのではなくて、床下配線になっており1人の机に1つしかないEthernetのケーブルをimacにつなげているので新しくletsnoteにLANを引いてくるのが物理的に不可能ということなのです。しかし回答者1さんのような方法でAirMacでノートをネットにつなげるのが違反かどうかはわかっていないので、確認しようと思います。

このような背景でusbの抜き差しが面倒なのです。よりたくさんの回答をよろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-06-01 15:35:12

ANo.4

> imacがストレート・クロスの自動切り替えがあるというのは知りませんでした。どうやって切り替えるかは調べてみます。

自動切り替えですから、手動でなにもすることはありません。ただケーブルをさすだけです。

> やはり抜き差ししないといけなさそうですね。これもusbメモリと同じ理由で面倒なのでインターネットへの回線とは別口につなごうと思っていました。

iMacの裏側を見ることが、そんなにめんどうなことなんでしょうか?私はいまiMacを使っていますが、そう感じるのがふしぎでなりません。

> imacで無線LANアクセスポイントにすることができるというのは、通常の共有フォルダのもの(インターネットにつながってる同士のPCでのやり方)と同様なことができると言うことでしょうか?その場合synergyが使えたら完璧ですね。

無線LANをとおして、インターネット回線をほかのコンピュータと共有することができます。しかし、大学側が禁止するかもしれません。いらぬトラブルを起こす前に、ちゃんと了解を取っておきましょう。

投稿日時 - 2011-06-01 14:41:37

お礼

>iMacの裏側を見ることが、そんなにめんどうなことなんでしょうか?私はいまiMacを使っていますが、そう感じるのがふしぎでなりません。

人によると言うことです。肩こりと言う概念がないアメリカ人は肩がこらないというとおなじ(?)ではないでしょうか。
難しいかもしれませんがそういう立場になったと想像して回答していただけると幸いです。

>無線LANをとおして、インターネット回線をほかのコンピュータと共有することができます。しかし、大学側が禁止するかもしれません。いらぬトラブルを起こす前に、ちゃんと了解を取っておきましょう。

全くそのとおりですね、違反としらなくても違反ですから。さっそく確認してみます。

投稿日時 - 2011-06-01 15:23:17

なんだかんだで、2の方が悩まずに済むでしょう。PC-Macで使えるリンクケーブルがあるので、これだと設定いらず&クロスケーブルも買わなくておk。1ではUSB-LANアダプタが必須で、これの値段もやっぱり¥数1000だし、しかも設定が必要となれば…

これなんかはソフトさえ不要
http://www.donya.jp/item/9994.html

投稿日時 - 2011-06-01 13:54:07

お礼

回答ありがとうございます

1,2を考えてみるとどうやらusbリンクケーブルの方が有力ですね。
今imacを無線LANアクセスポイントにしようとしてますがさらにほかの方法がありましたら教えてください。
よろしくおねがいします。

投稿日時 - 2011-06-01 14:16:05

ANo.2

ネットに接続出来るなら色々な方法が撮りようがあるんですが結局はネットにつなげられない時点でUSBメモリを使うしか手がないんですが?
1も2も「USBメモリの抜き差し」以上に面倒です。
1はEthernetをいちいち付け替えなければ出来ません。「USBから変換してつなげる」のは無線LANを使うのと同じ事なんで出来ません(無線LANが許可されるならiMacに内蔵のAirMacを使う手がありますけどねぇ・・・)。
2も1と同じ事で要するに「USBから変換してつなげる」がダイレクトにUSB同士と言うだけですよ?

と言うわけでUSBメモリを抜き差しするのが結局は一番簡易な方法です。

投稿日時 - 2011-06-01 12:37:00

お礼

usbの抜き差し以上に面倒というのはどういうことでしょうか。

ダイレクトにusb同士なら抜き差しはしなくてよいということですよね。
「移動に時間がかかるのでusbで移動した方が面倒ではない」ということでしょうか。それとも「そもそもそのように設定したりすることが面倒」ということでしょうか。

確かに10MBに5分も10分もかかってしまうようなら考え直さないといけないです。

投稿日時 - 2011-06-01 13:04:00

ANo.1

Macintosh全機種(MacBook Airを除く。この機種は、Ethernetポートを持っていないため)は、ストレート・クロスの自動切り替え対応(AutoMDI/MDI-X)しているので、クロスケーブルを用意する必要はなく、ストレートケーブルがあれば、ピアツーピア(1対1)でネットワークができます。

Ethernetポートは、コンピュータのシステム起動中でも、抜き差しできますから、一時的に別ネットワークにつなぐことは可能です。

Macintosh対応のUSBネットワークケーブルがあったと記憶しています。お探しになってください。

別アイデアとしては、iMacは無線LANを内蔵しており、無線LANアクセスポイントにすることができます。「Let's note」側が無線LANできるなら、無線LANでネットワークすることが可能です。

投稿日時 - 2011-06-01 12:35:26

お礼

回答ありがとうございます

imacがストレート・クロスの自動切り替えがあるというのは知りませんでした。どうやって切り替えるかは調べてみます。

>Ethernetポートは、コンピュータのシステム起動中でも、抜き差しできますから、一時的に別ネットワークにつなぐことは可能です。
やはり抜き差ししないといけなさそうですね。これもusbメモリと同じ理由で面倒なのでインターネットへの回線とは別口につなごうと思っていました。

imacで無線LANアクセスポイントにすることができるというのは、通常の共有フォルダのもの(インターネットにつながってる同士のPCでのやり方)と同様なことができると言うことでしょうか?その場合synergyが使えたら完璧ですね。

投稿日時 - 2011-06-01 12:56:43

あなたにオススメの質問