こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

省エネ基準の断熱材の厚みについて

エコポイント適合証明書を検討しています。
グラスウール10Kを壁と天井に使用するのですが、省エネ基準の断熱材の厚みや熱抵抗値などを満たすには、例えば厚みを100と希望しても、熱抵抗値が2.2だと厚みが110必要とあります。
これを厚み150にすれば厚みはクリアしますが、熱抵抗値はクリアしません。
どちらか一方(厚みか熱抵抗値)をクリアすれば、基準は満たすことにつながるのでしょうか?
それとも両方満たすことが必修なのか教えていただきたいです。

また、開口部で補完するトレードオフについても詳しい方がいましたら、お願いします。

投稿日時 - 2011-06-01 10:47:10

QNo.6778552

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

二枚重ねと言う事?100mmで納入されてしまった断熱材があるので、追加で50mmを購入すると言う事ですか?そうじゃないなら最初から150mmの方がいいですけど、天井ならともかく、内壁なら150mmは厳しくないでしょうかね。
少なくとも、うちで使っているポリエステル断熱材は熱伝導率が低いので、80mmでもクリアしているし、天井なら2枚重ねる事もありますよ。
これで回答になってる?

投稿日時 - 2011-06-01 13:55:43

お礼

そうですよね。ありがとうございます。参考になりました!
トレードオフには、お詳しいですか?

投稿日時 - 2011-06-01 14:18:09

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

ん?
0.15m÷0.05W/mk=3W/K 
2.2越えてますけど? 俺が質問の意味取り違えてるかな?

投稿日時 - 2011-06-01 11:53:07

補足

0.1m÷0.05W/mk=2W/K なんです。それを、GW100プラス50で150にしても、0.15m÷0.05W/mk=3W/Kは可能ですか?

投稿日時 - 2011-06-01 12:41:01

あなたにオススメの質問