こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

国際結婚の手続き中に相手が死亡した場合

知人のフィリピン人女性から相談を受けたのですが、
日本人男性とフィリピン人女性が日本で入籍し、フィリピン人女性が、フィリピンでビザの発行を待っている間に、日本人男性が死亡したそうです。

自動的に離婚手続きされとるとは思えないのですが、この場合、

1.離婚手続きはどのように進めたらよろしいでしょうか。
  (日本人男性は身内に内緒で結婚したらしいです。つまり親族とは連絡がとれないようです)
  (日本人男性の免許証のコピーは持っているそうなので親族を探せるかもしれませんが)
  (フィリピン大使館で確認したところ、夫は死亡と記載があったそうです)
  (勿論、ビザは発行されませんでした)

2.墓参りや離婚手続き目的で日本に来日するためのビザを発行してもらうことは可能でしょうか。
 
3.夫に財産(または負債)があった場合、どうなるのでしょうか。

4.市役所で他人(もしくはフィリピン人の親戚)が日本人男性の書類(死亡証明書?や戸籍謄本、離婚届けなど)を代理で手続きすることは可能でしょうか。

あまり詳しくないのですが質問内容に不備などありましたらご容赦ください。

結果的には離婚できればよいみたいです。

お詳しい方、是非アドバイスをよろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-05-31 12:22:53

QNo.6776487

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

>1.離婚手続きはどのように進めたらよろしいでしょうか。

日本の法律では死亡した人とは離婚できません。死亡を届け出ることにより、死別という扱いになります。当然、配偶者死亡の時点で独身です。

「姻族関係終了届」を出せば姻族(亡夫の血族)との親族関係も無くなります。日本人同士の場合はさらに「復氏届」を出せば亡夫の戸籍からも抜けられることになります。

フィリピンの法律は知りませんが、しかるべきところへ配偶者死亡を記載してもらえばいいのでは?

>2.墓参りや離婚手続き目的で日本に来日するためのビザを発行してもらうことは可能でしょうか。

「姻族関係終了届」を出していなければまだ姻族関係ですから、亡夫の血族に招聘および身元保証してもらえば、墓参り目的の短期滞在ビザを発行してもらうことは不可能ではありません。
 
>3.夫に財産(または負債)があった場合、どうなるのでしょうか。

当然相続権があります。妻が海外在住のため裁判所で代理人を立てられて遺産分割協議は勝手に進められているかもしれません。負債があるなら、相続放棄しないと法律的には負債を相続してしまいます。相続のことを知ってから3ヶ月以内でないとできません。

>4.市役所で他人(もしくはフィリピン人の親戚)が日本人男性の書類(死亡証明書?や戸籍謄本、離婚届けなど)を代理で手続きすることは可能でしょうか。

委任状と身分証明書があれば可能だと思います。

投稿日時 - 2011-06-03 08:58:23

あなたにオススメの質問