こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

OKWave様のサイトを利用する際のマナーについて

哲学のカテゴリで独自の見解を頑なに主張なさる質問者の方々がいらっしゃいますが、回答者達に【質問者の自説】を押し付ける遣り方は、「マナー違反」なのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-23 06:00:19

QNo.6757119

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

哲学カテの場合、
疑問に思うことを純粋に質問するパターンと、
「自説を述べた上で、その自説の内容についてどう思うか質問をする」
パターンがあるのではないでしょうか。
どちらも質問として成立するでしょうから、まずこの点は同意していただけると思います。

次に、どちらのパターンか判別しづらいものを出てきます。
たとえば、表現の問題として
文末が「~でしょうか」は基本的に純粋な質問と言えるでしょうが、
文末が「~ではないでしょうか」などとなると、自説の主張だと判断されても仕方ありません。
しかし、自説の主張とは言っても、上で述べましたように
「その自説の内容についてどう思うか質問をする」という意図があれば、質問として成立するはずです。
ご質問者さんの当質問も、その範疇に含まれるように思われます。

・「マナー違反」なのではないでしょうか。
は、
・マナー違反に相違ないだろう。
という意味ですから明らかに自説の主張です。
しかし、ご質問者さんは自説を主張し、押し付けようとなさっているわけではないでしょう。
このように、哲学的な問題ではなくても、質問しようと思えば自説の主張がその質問内容に含まれてくるのはごく自然なことと言えます。
ましてや哲学的な事柄に関してはなおさらではないかという気がします。
たとえ「~でしょうか」という純粋疑問形の質問内容であっても、自説の主張である場合が殆んどですし、また、それでいいのではないでしょうか。
「その自説につきどう思いますか?」という質問としての内容であることは明らかでしょうから。
なぜなら、『質問欄に記入しているのだから、どんな内容であれ質問であることに違いはない』ということが言えるからです。

つい先日「つまらない」とだけ書かれた質問が削除されましたが、これも、
「つまらない。どうしたら良いでしょうか」という立派な質問と解釈すべきであったと私は思います。
今回のご質問文が、「マナー違反だ」という自説主張的表現で締められていたとしても質問として成り立つはずだということです。

質問・回答のやりとりを前提としたこのようなサイトにおいて、且つ、哲学のようなカテにおいては特に、自説の主張をせずに投稿することはほぼ不可能と考えるべきでしょう。
また、自説である以上「押し付け」という要素は必然的に伴なうわけで、その程度が問題になるだけでしょう。
ところで、「押し付け」というのは、論理の通らない無理強いのことを指します。
押し付けと感じたのであれば、どういった点で論理が通っていないのか、を相手に示すことによって対話を行なうことにより、さらに深い遣り取りが可能になるのだと思います。
無論、実社会において強制力を持った押し付けは排除されるべきである場合も往々にしてあるでしょう。
その場合であっても、論理性のないことを指摘しないと、押し付けであるか否かという判断に至ることさえできないように思われます。
そうしないと、「押し付けだ」と言う側のほうが感情的な意味での押し付けをしていることになってしまうでしょう。
      

投稿日時 - 2011-05-23 15:28:14

補足

有り難う御座います。

私自身の表現の方式にも文法的な問題点が含まれていた、という事情に気付いておりませんでした。

但し、特に酷い方は、教科書に載っている事柄の数々の『否定』を、【無根拠】で大前提に据えていらっしゃるらしく、寧ろ否定の根拠を共有したいそうです。

そして、何故か、その方はその旨を自慢げに「公言」なさっていますので、その振る舞いの妥当性を伺いたかったものですから、此の質問を提出させて頂きました。

投稿日時 - 2011-05-23 18:29:43

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(25)

ANo.25

 こんばんは、ご返答いただきまして、どうもありがとうございました。

> 不足している情報の収集の為の御協力を御願いしたいだけでも、「価値判断の憂き目」に曝されねばならない場合が御座いますと、入力の文言の推敲にさえも時間を掛けなければ、「不特定多数の皆様からの【与信】」を比較的に損ね兼ねないのでしょうから、勿体無かろうと思われますが、私の個人的な『杞憂』に過ぎないのでしょうか?

 少し、神経質になりすぎているかと思われます。「価値判断が含まれる」ともうしましても、必ずしも、そういった質問内容ばかりではございませんし、また、そもそも何が“真実”なのかと問われますと、絶対的に断定しうるものなどほとんど存在しないものと考えております。また、世の中、試験問題での解答のような解決(解答)可能なものばかりではないかとも思うのです。
 むしろ、ここは多様な意見・解釈を楽しむ場所、と思って、ご質問されてみてはいかがでしょうか?

> ※ 鍵括弧が多くて奇妙な印象を持たれるかも知れませんが、黒文字ばかりの中で目立たさせる為に、鍵括弧を多用しています。

 全く気になさらなくてもよろしいかと存じます。

> 因みに、1例として只今の話題になっている表現(『虚数としてかんたんに誰でも言えるのですよ。』)の内容には、矢張り奇妙な箇所が含まれている様です。
と申しますのは、【誰】の枠組みを制限なさらずに【誰にでも】という全称命題の用いられているからです。
つまり、このままでは、脳死患者とかアウストラロピテクスとかさえもが当て嵌まってしまいませんでしょうか?

 ここは、まず哲学カテゴリーであること、また“悟り”にてこのOKWave検索をかけますと、現時点で既に3432件もヒットしてきます。換言しますと、“悟り”だらけ、ともいえるかと思われます。
 かような条件下では、特に“悟り”、“悟り”と幾度も言われる方々に対する、一種の問いかけ、と解するのが妥当かと思われます。

> 上記の例のページではイエスかノーかの判断に言及されていますが、「イエスとノーとの判断」は果たして【単純な二進法】で解釈され得る内容なのでしょうか?
例えば、”A”の否定の”not A”は、「Aではない全て」になる筈です。

 なお、このご質問におきましては、「“イエス”か“ノー”かあるいは“その中間でまだ決められない”か この二つないし三つに分かれると思われます」の箇所でございますようか。“イエス”=”A”と決めますと、”not A”は、“ノー” or “その中間でまだ決められない”になろうかと思われます。“単純な二進法”と断じることが可能かどうかは難しいところかと考えられます(3つの選択肢があるためです)。
 また、それ以外の選択肢“イエス and/or ノー”と条件分岐させた回等をしてもよろしいかと思われますし・・・
 全く神経質になる必要はないかと思われます。ご自由な意見交換を楽しめばいいのではないでしょうか。
 
 なお、繰り返しになりますが、
・全てのご質問に、回等する義務はございませんし(回等できなければ、無視すればいいだけです)、
・自分とは考え方が合わないというのでしたら、ANo.13にもございましたように、様々な価値観を持った人がいる、と理解さえすればいいのですし(人様の価値観をけなすことはできませんし)、
・もし、悪質な文章を見かけた場合は、自分でどうにかするというのではなく、“通報”すればいいだけ(自力救済・自己救済は、我が国の民法のきましても禁じられております)
かと思われます。

 とにかく、いろんなご質問、ご回等をされてみてはいかがでしょうか。

 なお、一個人への中傷が散見されつつございます。ANo.14のご回答者様が仰るように、お閉めになることを切に望みます(規約違反をそのまま放置しているご質問者様の信用にも関わってきます)。

 また、違った内容・異なった質問にて、お話する機会がございましたならば、その際はよろしくお願いします

 またお会いする機会がございましたならば、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-05-27 23:37:56

補足

有り難う御座います。

良く分かりました。

投稿日時 - 2011-05-28 03:47:14

お礼

http://okwave.jp/qa/q6818504.html
此方への御教授をも賜れますと助かります。

投稿日時 - 2011-06-19 00:41:56

ANo.24

 ANo.23で完膚なく分析されたと存じます。
 ちょいと初めをコピペしてと思ったが全部になってしまったので、コピペはやめました。
 ANo.23でここの質問者、コメントで出したいるページはちょいと違うと存じます。ANo.23の回答文章をよく読んでください。
 つまり私は、彼は病気なのだなぁという認識をしています。私もお前が病気だろうといわれるかも知れないが、あまりまともに対するのはよくなく、一つのパターン現われなんでしょうね。
 何かを思って対しないで、奇妙な生命体を観察するつもりで居た方が精神衛生にはいいかもしれません。

投稿日時 - 2011-05-27 16:59:16

お礼

http://okwave.jp/qa/q6818504.html
ヨガ等の見地を踏まえて此方への御教授をも賜れますと助かります。

投稿日時 - 2011-06-19 00:43:10

ANo.23

ANo.21へのお礼=いわゆる「問題児のやり方」について 

ここで ほそくいたします。

哲学的観点から、良識あるご意見ですが・・・

実際のところ
そんな たいそうなものではありませんwww

かれに
哲学的思惑が背景としてあるわけでもありません。

自分の中にある思い込みの「大前提」を
それとして 文章として公に規定することなく、それでいて
他者には理解を強要するという態度があるのみです。

ふつうのわからずや爺さん=「じゃいあん」です。

つまり、そのとき そのときで 前提にしている論点(質問者の想定する出発点)が違うということです。

だから、「俺」は どんなときでも 「そんなことは言っていない。意味を取り違えている」と永遠に主張できるわけです。相手を「のびたのくせに生意気だぞ」といいながらたたくことも平気なのです。

言語的には、
ようするに 会話の 常 として そのつど「文章のルール」を変えているのです。

たとえば
預言者(詩人・語り部)
哲学者
神学者

というような役割を設けて、他人への批判の仕方を変えています。

Q&Aサイト公式ルールの違反者である質問者に言わせれば、

詩人=預言者の俺様が、比ゆを使うのは、「許されている。」
俺が俺を自己統一性として許す。
お前は、許されていない。
お前は神の側に立つ俺に属していない。
まずは、俺の論に同調することだ。
いずれにしても、お前は「哲学」で(真の哲学者によって) 
禁止されている ところの
「比ゆ」を使ったからルール違反だ。

ということですね。

前提としては、回答者は
偉大なる質問者の「神通の意図」を汲むべきであるというものです。

彼の云う「新しい」哲学では
経験世界のことを(真の哲学者のよって禁止されているという意味で)言い及べない。というのが、隠された「地方ルール」です。

お前は俺様の説明を読んでいない。

といういいかたです。

提示されている例の中では、質問者が、質問者の感知しない独自の「ルール」を作っており、それについては常時設定を変えるという手段=方便で、質問者に難癖をつけるというやり方をしています。

言中三権一致(立法・行政・司法の三位一体=インタームライズムによる長老の民主独裁制)です。なぜなら、その村=質問コラム領域内に「正式な許しを得て」居住するのは、質問者だけだからです。

回答者は、とおりすがりの旅人であるというわけです。「質問むら」の長老Sは、旅人・反目した村民候補者たちを村八分にできるということです。

3つの役割について
預言者=神への想定
預言者の正当性の根拠は、「俺様は神の風に吹かれた」/「扉がたたかれた」という御伽噺です。預言者の比ゆは、覚書であるということを忘れてはなりません。

自分より弱い人間に説教(意地悪)をする根拠でもあります。当然、自分だけが本当の日本人であるという感覚を伴います。

哲学者=知識への相対
哲学者の正当性の根拠は、神については、わかるかわからないか、わからない。ということをおれ様は知っているという(象徴的)文字内容です。

おれ様は、「お前は、知り得ない」ということを いうことが出来るという主張=平等観が、大前提。

俺様は、感覚世界の成果である「知識」の領域では、他人のしたにありながらも、非経験世界の何ものかに関しては、より妥当な想定を行っているという信仰を持っている。

新しい立場=感覚世界のことを述べるのは古いと云いそれをしろしめる立場の基礎となり、新しい文法を作り出した「預言の成果(なったもの)」を感覚を抜きに、創造(想像)の進言によって、つづるというものです。

神学者=和に(敵)対する活動
神の革命を起こしているという行動またそれに関する思惑が、その根拠です。世の中は、他人に迷惑をかけている。しかし俺の迷惑のかけ方は、神を根拠としている。宗教組織をけなし解散に追い込むことが真の神学者の任務である。という確認作業です。

預言者以外は、神についての比ゆを使用してはならない
ということについての例文

前提=基本論調としての評価意図は・・・

やつはたいしたことない。
いただけない やつだ。
あらしだ。
支離滅裂だ。
精神錯乱している。
解答する気がない奴だ。
やつはやめたといっている。
対話を拒否している

例文はじめ、


1.引用 質問文中の仮定 「推測がゆるされるとしたらのお話」

趣意
神が存在するとして、経験事象を通じた認識は、不可能であるが、

わたしはわたしに神の推測を許す。きめた。ひとりすすむ。回答者様も、みなが神の「虚なる」憶測について、許すという思想=新しい哲学を認めることを大前提とします。

あと俺様は、村上N樹そして浄土真宗をのぞく全ての仏教が大嫌いであるが、この虚なる新しい神学は、当然のことながら、はるDもしくは仏教のような とんでもモヤモヤワールドではない。NGワードの空気もあわせて読め

ということです。

詳解するとすると
「お話」は、「俺様の神の神話=語り部の語る物語」を表します。

まずは俺様の語る「神風のものがたり」を理解し、許容すし、「よせ」を受けることが、寛容である。話はそれからだと言うことです。

2. 引用 批判内容

旅人A:「のびたたち」といっている 意味がわかりません。

いんたむら長老:わからなくてよい。てきとうにのでているだけだ。

のびた発言者:「のびるという単語は、長老様の単語でしょwww 自分の使っていることばをちゃんと再検討して意味を取りなさいwww

彼自身は、すさのお というキャラを好んで使います。誰もその意味がわからないが、そんなことはどうでもよい。
語り部は俺様であり説明する必要なないという立場です。

だれかが、まんが「ドラえもん」を神話としてもてはやし、それになぞらえて、社会の事象を説明したとします。

その物語の登場人物である「のびた」というキャラクターを取り上げ、社会現象の問題点をモデル化して説明したとします。

のびたという説明概念の理解は、「のびた」を定義するまでもなく、
文脈及びその言葉の使用法によって、
その真の意味を示すべきだまた理解さるべきだという立場です。そういう立場が、話題に上がっている質問者の立場です。

投稿日時 - 2011-05-27 07:05:46

補足

詳しい解説を賜りまして、有り難う御座います。

因みに、今の話題は次のページの説明と類似している、と思われますが、其の認識は妥当なのでしょうか?
http://twitter.com/#!/iTerwtt_bot/statuses/67344908448579584

投稿日時 - 2011-05-27 15:09:13

お礼

或いは次の様な事例と同類なのでしょうか?
http://deztec.jp/design/05/02/25_logic.html

投稿日時 - 2011-05-27 15:15:43

ANo.22

 こんばんは、ご返答いただきまして、どうもありがとうございました。

> 先ず、特定の方だけに絞り込んだ話題なのでは御座いませんでして、あくまでもアーカイブ的な利用を御互いに守っていきたい、との意図に基づきまして、この質問を致している、という事情を申し上げました上で、続きの補足をさせて頂きます。

 了解致しました。

> つまり、『虚数としてかんたんに誰でも言えるのですよ。』という一方的な表現で、文法的にも整合性を欠いています。

 これは、ご質問文にございます文言のことでしょうか。

・現実は 複素数である。かも知れない → その一部の虚数が動きだすと → モヤモヤ・ワールド(虚数なる想像一色の世界)→ うたがいに満ちさらにはその猜疑心が敵対心にまで広がっている(社会における交通が成らない。成し得ない)可能性もが生ずる。

・モヤモヤ・ワールドの原因:ブディズムの悪しき部分 → 《さとり》についての無限に造り出されているゴミ解釈

 以上から、「《さとり》についての無限に造り出されているゴミ解釈」なんてものは、虚数として(のようなもので)かんたんに誰でも言えるのですよ。 と解釈可能と思われます。
 
 ただ、《さとり》につきましては、愚生はまた別の考えでございますが......

> 「他者への影響を及ぼし得る言説の取り扱いは、『大人の責任』だ」と見做せましょうか?

 例えば、社会>経済 カテゴリーにおきましても、実際に「コモディティの相場の見通し」といった質問もございます。もし、回答者の予測がハズレタ時に、回答者の責任が問われるのかと言われますと、おそらく問えない、と思われます(そこまでは保証できないかと)。
 また、歴史カテゴリーでも、日本の現代史ともなりますと、熱くなられる方々も多くおられます(右・左といったイデオロギーが含まれますため)。それを一読した読者様には、どちらが正しいのかといった問題は、ご自分で判断されるしかない、と思っております。
 哲学もほぼ同様かと思われます。どうしましても、イデオロギー的な要素を含む場合が往々にしてあるからでございます(実際は、神学、宗教学的な議論で紛糾してしまうケースが多く見受けられますが)。

 なお、前回の問題を提起しましたのは、以下の補足欄へのご返答のつもりでございました。
ANo.18 補足欄
此の事例は既存の情報でしょうか?


 また、以下の件についてご返答いたしますと、

ANo.21 補足欄
手下だと見做され得る方がいらっしゃるのですか。

「ありがとうごいマス親分様。ぐしょうは大感激で御座いますぅ」
→ ぐしょう=愚生 と解しますと、ヒドッチ君以外にはこのカテゴリーにはいないか考えられます(自らを”愚生”と言われる方を、この哲学カテゴリーにてお目にかかったことがないためです)。
 ですが、ヒドッチ君は、親分様と言ったことは一度もなかったはずなのですが・・・

 ですが、AsanoHarumi様はご立派です。
 誹謗中傷の質問を挙げておきながら、中傷したお方の意義申立、抗弁の機会を、ブロックすることにより一切を封じているヒトもいますから。

 それでは、ご参考まで。

投稿日時 - 2011-05-26 23:31:04

補足

有り難う御座います。

悲しいかな、色々な問題が散らばっているのですね。

不足している情報の収集の為の御協力を御願いしたいだけでも、「価値判断の憂き目」に曝されねばならない場合が御座いますと、入力の文言の推敲にさえも時間を掛けなければ、「不特定多数の皆様からの【与信】」を比較的に損ね兼ねないのでしょうから、勿体無かろうと思われますが、私の個人的な『杞憂』に過ぎないのでしょうか?

※鍵括弧が多くて奇妙な印象を持たれるかも知れませんが、黒文字ばかりの中で目立たさせる為に、鍵括弧を多用しています。

因みに、1例として只今の話題になっている表現(『虚数としてかんたんに誰でも言えるのですよ。』)の内容には、矢張り奇妙な箇所が含まれている様です。

と申しますのは、【誰】の枠組みを制限なさらずに【誰にでも】という全称命題の用いられているからです。

つまり、このままでは、脳死患者とかアウストラロピテクスとかさえもが当て嵌まってしまいませんでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-27 01:05:31

お礼

更なる追加です。

上記の例のページではイエスかノーかの判断に言及されていますが、「イエスとノーとの判断」は果たして【単純な二進法】で解釈され得る内容なのでしょうか?

例えば、”A”の否定の”not A”は、「Aではない全て」になる筈です。

投稿日時 - 2011-05-27 03:56:00

ANo.21

マナー違反の

ほそく (具体例)

おぢぢ> どしどしy投稿せよ!

手下> おぢぢさまの意見こそ最高で御座います。

ソース=wiwki pwe

おぢぢ> おまえは ピッタンこー でかした!

手下> ありがとうごいマス親分様。ぐしょうは大感激で御座いますぅ!

おぢぢ> お前の投稿はいつ聞いても気持ちがよい! つづけろ!

といゆふうな

 Q&A上の 気持ち悪い会話も 禁止です。 質疑応答ではないからです。

(追記=キモイ手下さまへ 

このテキスト内容はあったよねーwww 
あと いっとくけど おぢぢは そろばんとくいだょwww 用がないなら出て行けともいってるしぃwww)

投稿日時 - 2011-05-26 00:22:00

補足

有り難う御座います。

手下だと見做され得る方がいらっしゃるのですか。

投稿日時 - 2011-05-26 18:04:38

お礼

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%AB%96%E7%82%B9%E5%85%88%E5%8F%96#.E5.85.B7.E4.BD.93.E4.BE.8B
こういう遣り方が問題なのでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-27 04:10:40

ANo.20

 ご返答いただきまして、どうもありがとうございました。

> もし大前提の共有が討論の必要条件になっているのでしたら、それ等の読者達の【思考・価値判断の基準】を歪めてしまい兼ねないのではないか、と思われます。

 もし、違和感がございましたら、補足要求をなされればよろしいかと、単純に考えております。もし仮に「読者達の【思考・価値判断の基準】を歪めてしまう」ことが生じましたとしましても、それは、ネットを利用する上での大人の責任かと考えております。

> でも遺憾乍ら、大前提の二重否定による回帰ではなく、寧ろ、どうも自分の「子分」を募っていらっしゃる様な印象を窺わせている奇妙な質問さえもが存在しています。

「虚数とは その名のとおりに想像力の世界なのか?」
http://okwave.jp/qa/q6759902.html
 におきまして、

Ano.8:「お尋ねになる前に答えが決まっていませんか。」
お礼欄:「決まっていたら こうして苦労などしないと思いませんか?」

 とございますが、やはりここは、ご質問者様も純粋に質問されておられると考えるのが、妥当かと思われます。
 因みに、愚生はと申しますと、ご回答者様No.4の後半部分に近くございます(“数”とはそもそも人が作り出した概念上のものですから、数学での“虚数”の実在性云々というよりも、“虚数”を喩えとして用いたご質問の趣旨に重点をおくべきかと解しております)。

> 其処でもし可能でしたら教えて下さい。
「【”SNS”の存在の本来的な目的】は、不特定多数の第三者達の利用の為の情報管理(アーカイブ化)を志向していたのではないでしょうか?」

・ミッション(社長談):私たちOKWaveは、「世界中の人と人を信頼と満足でつないで、ありがとうを生み出していく」ことをMISSIONとして、、、
ソース:http://www.okwave.co.jp/about/ 

・設立の背景:「あらゆる分野において誰もが気軽に質問でき、お互いに経験や知識を教えあうことにより助け合いができる場として「OKWave」というQ&Aサイトを創設いたしました。このWebサイトを核に、独自の製品、サービスを企業や個人に提供していくことを通じて、あらゆる疑問に答え、問題を解決できる場を世界中の人々に提供し、利用していただくことを目指しております。」
ソース:http://www.kabupro.jp/edp/20100927/S0006UGV.pdf 「有価証券報告書」 p.5からです。

 上記の発言・内容から、仰られますように、「不特定多数の第三者達の利用の為の情報管理」とも考えられます。
さらに厳密に申しますと、「不特定多数の第三者達が、お互いに経験や知識を教えあうことにより、助け合いができる場を提供」といったものかと考えております。
 この目的のため、“アラシが生じやすい議論”や“誹謗中傷”を禁止しているものかと推察しております。

 なお、上記ANo.18の回答者の文章は、主観がかなり入り込んでいるため、質問者様ご本人にて、ご確認されることをおすすめいたします。もう少なくとも2年以上は、この調子が続いております。おそらく、http://okwave.jp/qa/q6737398.html にて、同調してもらえる方々がほとんどいなかったため、こちらに来たものかと推察してございます。
 「そろばんが得意じゃ!」、「わしの役に立ちたくないのなら黙っておりゃeeえんじゃ!」、「回答者として合格じゃ。及第点をやろう。」といった文言は、もちろん存在しておりません。

 それでは、失礼致します。

投稿日時 - 2011-05-25 20:52:21

補足

有り難う御座います。

先ず、特定の方だけに絞り込んだ話題なのでは御座いませんでして、あくまでもアーカイブ的な利用を御互いに守っていきたい、との意図に基づきまして、この質問を致している、という事情を申し上げました上で、続きの補足をさせて頂きます。

御紹介を賜ったページ(http://okwave.jp/qa/q6759902.html)の質問文の末尾には、何故か次の通りの記述が盛り込まれています。

つまり、『虚数としてかんたんに誰でも言えるのですよ。』という一方的な表現で、文法的にも整合性を欠いています。

但し、確かに譲歩で是を踏まえますと、矛盾の有無を尋ねていらっしゃるのかも知れませんが、それでも、其処への回答は酷く難しいのではないでしょうか?あくまでも一例の話なので、畏れ入りますが、少なくとも私の学びに繋がるだろう、と思われますから、それを教えて頂けませんでしょうか?

と申しますのも、前提への共通理解の度合いが御互いに分からない段階で、応対が開始されるからです。

実際に私がPC関連の質問を致しました際にも、特定のプロトコルへの誤解が含まれている事情が分かった場合には、的確な回答を頂けるとは限りませんでしたので、もし個性的な前提条件が隠されているのでしたら、尚更、応対が難航せざるを得ないでしょう。

投稿日時 - 2011-05-26 18:31:34

お礼

確かに自賠責の問題と違っていますが、「他者への影響を及ぼし得る言説の取り扱いは、『大人の責任』だ」と見做せましょうか?

投稿日時 - 2011-05-26 18:57:43

ANo.19

No.16です。


>>採用せずに保存することや
>>執着することは哲学が忌み嫌う態度になります。

>採用せずに何処へ保存する、という意味ですか?



考察を進めると複数の可能性が導かれ、それら「全て採用(カオス)」
は誰にとって便利な対処法ではなくなります。
もの言わぬガラクタなら支障無き様仕舞って無視を決め込めるが。

そこで!可能性を比較検討して保存すべき事態と、
循環論、感情論などの無駄な字数、要素を削除(アンインストール)し
更新して対処(インストール)していく方法が
哲学が示す便利なソフトである「正当性」です。

常に自己洗脳していってる訳です。
哲学の目的は、死ぬまで成りたいところの他者(憧れや尊敬)ではなく、
自己洗脳と戦う(?)訳ですが。

伝わりにくいのは日本語がまずいせい(日本人ですが:)の自覚あり。
これが私の救いになるのやら。。。

最近日本語の美しさ素晴らしさ、優しさ~~、そして深さ!
を、この掲示板でも学ばしていただき甲斐にしてます。

有意義で良識ある皆様に心より感謝します。

投稿日時 - 2011-05-25 18:18:37

補足

有り難う御座います。

仰っている内容は重要で、ベストアンサー選択基準の問題にも当て嵌まりそうですね。

問題定義の大前提の中に一般的ではない箇所が含まれていますと、尚更に応対の展開が「複雑化」を辿りやすくなります。従いまして、もし上手く事が運ばるのなら、【他の疑問群】に気付かせてくれる可能性さえもが期待されやすくなりますが、あくまでも第三者の方々にも御覧になって頂ける様な配慮が盛り込まれていませんと、価値が訝られるでしょう。

投稿日時 - 2011-05-26 19:02:40

ANo.18

回答
下に示すような質疑応答は、規約違反です・・・

ぢいさん> 「虚数」は、「神のにおい」がするっ! 虚数は神秘的であり、わしは、虚数の名前を聞いた。ピンときた!虚数が存在するということは神が存在するっちゅうことじゃ!数学に詳しい奴らは、この新しい神学を説明してみろ!

回答者> 虚数概念と神の概念は関係ありませんよ。まあ、おちついてください。

ぢいさん> くぬう! うるさい。回答しないのなら立ち去れ!わしは、そろばんが得意じゃ!数学ぐらい理解は出来るっ!ちゃんと説明してみろ!

回答者> ですから、こんなことは、高校生でもわかることですよ・・・ 
そもそもカテ違いじゃないですか?

ぢいさん> うるしゃい!わしは、哲学者であるぅ。哲学者の生きている場所が、哲学カテじゃぃ!日本人は死んだのか?日本人はさっさと出て来い!Q&Aは、使ってもらってなんぼじゃ。わしの役に立ちたくないのなら黙っておりゃeeえんじゃ!

回答者> あ- あ

ぢいさん> あああとな? ワヤでは にゃい! 
そうだ!ということじゃぃのう! 
つまりーっ、お前の意見では、わしの考えは正しい!ということか!
お前は、これを以って生き返った! おまえは、にほんじんだ! よくできた!
回答者として合格じゃ。及第点をやろう。

これからは、わしゃの手下として一生けんめい努力するように!

ようぅしゃーっ!
☆想定される回答者の意見を総合するとわしの意見が正しい

と でたー!どぢゃー!

というぐあいです。

このような、利用は、ルール違反でしょう。

投稿日時 - 2011-05-25 07:22:05

補足

有り難う御座います。

此の事例は既存の情報でしょうか?

投稿日時 - 2011-05-25 16:26:53

お礼

検索すれば見付かり得る内容なのでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-26 18:33:42

ANo.17

 こんばんは、ヒドッチです。ご返答いただきましてどうもありがとうございました。
 
> そもそも相手の方が特定の1人に絞り込まれている訳では御座いませんでして、複数の方々だけでなく、自己への糾弾をも含ませて、此の質問文を送信しました。

 ですが、ANo.4のご回答者様へのお礼欄に、「驚きましたが、問題対象の方が後に参加を為さっています」 という表現が見られます。この文章から、ANo.7のご回答者様が、該当することはほぼ見当がついてしまいます。

> 因みに、紹介して下さったページの中に、次の記述が含まれていますので、その事情を踏まえた上で、此の質問が成り立っている、と考えておりますが、私の謬見なのでしょうか?
<予め答えが分かっているものを質問することはやめましょう>

 謬見かどうかの判断は、愚生ことヒドッチにはつけられません。
 表題にございます、回答者達に【質問者の自説】を押し付けるという“質問者の自説”が、“予め答えが分かっているもの” となりえるのでしょうか? むしろ、自説の確認作業、さらには、産婆法にてさらなる高みを目指しておられる可能性も否定できないと考えられます。第一、上述の条項があるにしましても、第三者を批判する資格はそもそも当方達には無いのです。
 さらに申しますと、かような公の場所にて、見せしめのように特定の一個人を、“マナー違反”として批判されるのは、全くもって疑問でございます。もし、異議申し立てをご要望ならば、決定権のあるレフリーもしくは、OKWaveの担当者の方々に直接判断を仰ぐべきかと思われます。それかいっそのこと、無視するかでございます。

> もし読み手の方々を見下していませんでしたら、独自の尺度の無謬性を前提条件に据えた質問を出せないのではないでしょうか。

 「独自の尺度の無謬性を前提条件に据えた質問」の問題でございますが、上述しましたように、”無謬性を前提条件”に据えているかどうかは、自説の確認作業が存在するのかどうか等、ご質問者様に直接確認する必要があろうかと考えられます。愚生には独断は出来かねます。むしろ愚生には、弁証法的に”対話”を通して、高みを目指しておられるように見受けられます。
 なお、「読み手の方々を見下している」と感ずるか否かは、各々の回答者の受けとり方によると考えられるのですが。
 実際、ANo.7のご回答者様のプロフィールを見ますと、13人ものユーザーの方々によりファン登録されているのが、その証左かと考えられます。因に、人望の薄いヒドッチ君はお一人だけでございますが(汗)。

 ご心証害する表現等ございましたならば、深くお詫び申し上げます。

 どうか、ご自重くださいまよう、重ねてお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-24 21:20:27

補足

再度の投稿を賜りまして、有り難う御座います。

例えば、「(質問文の)大前提が正しいとすれば結論に矛盾が残されていないか」、という質問が出されている場合には、その意図が更に多くの方々に通じるのでしょうが、もし大前提の共有が討論の必要条件になっているのでしたら、それ等の読者達の【思考・価値判断の基準】を歪めてしまい兼ねないのではないか、と思われます。

確かに、自己の意見を明確に定義させておきませんと、同意取得の後に其の意見を逆に否定する様な建設的懐疑は難しい訳ですので、もし否定対象の規定の為に同意への協力が望まれているのでしたら、発展性が有るのでしょう。

でも遺憾乍ら、大前提の二重否定による回帰ではなく、寧ろ、どうも自分の「子分」を募っていらっしゃる様な印象を窺わせている奇妙な質問さえもが存在しています。

其処でもし可能でしたら教えて下さい。
「【”SNS”の存在の本来的な目的】は、不特定多数の第三者達の利用の為の情報管理(アーカイブ化)を志向していたのではないでしょうか?」

投稿日時 - 2011-05-25 02:12:16

お礼

酷く展開が冗長しておりますのに、御協力を賜りまして、
有り難う御座います。

此処に限らず、今後にも、より多くの方々からの比較的に正確な御意見を賜りたいものですので、利用のマナーにつきましての理解を深めておきたい、と考えていますから、御容赦を御願い致します。

投稿日時 - 2011-05-26 18:37:56

ANo.16

哲学者とはモラリストのこと。

マナーやルールは社会との契機ですが、
モラルは自分を疑いながら採用し、役に立たないに日用品もブランドでも
より良き代案、試みがあるならそれを採用します。

採用せずに保存することや
執着することは哲学が忌み嫌う態度になります。

投稿日時 - 2011-05-24 20:55:46

補足

有り難う御座います。

すいません。ちょっと分かり辛いものですから、教えて下さい。

採用せずに何処へ保存する、という意味ですか?

投稿日時 - 2011-05-25 01:54:36

ANo.15

 そのとおり
 マナー違反です。
 哲学の前に、マナーや常識を身に着けましょう。
 それがないと、信憑性がありません。
 世迷い事を信じてる人はいっぱいいますよ。

 そういう人は、マナーがわからない人の考えは、意味がないとでも思って、スルー。しましょう

投稿日時 - 2011-05-24 02:03:12

補足

有り難う御座います。

不特定多数の第三者達にも繰り返しで読んで頂ける様に、
私自身の表現の内容にも配慮しないといけませんね。

投稿日時 - 2011-05-25 02:19:02

ANo.14

>そういう場合には、一度ベストアンサー選択で締め括って問い直しますと、失礼にならないでしょうか?

質疑応答が長くなると、質問と回答だけではなくなってくる、、、ってことになるので、このままだと他の方向に行ってしまい、望まぬことになってしまうと予感がしたら、自分の直感を信じ、納得する回答が無いのなら、ベストを選ばず、締め切れますよ。

投稿日時 - 2011-05-23 23:41:24

補足

有り難う御座います。

本来の展開からずれた返事で畏れ入りますが、此処では良い御言葉を多くの皆様から寄せて頂いていますので、逆に違う意味で、ベストアンサーを選び難いですね。

投稿日時 - 2011-05-24 15:39:41

ANo.13

 こんばんは、ヒドッチと申します。

> 回答者達に【質問者の自説】を押し付ける遣り方は、「マナー違反」なのではないでしょうか。

 なお、以下の「質問のマナー」等には違反はしていないと考えられます。

質問のマナー
http://service.okwave.jp/sourcenext/guide/manner_3.html 
禁止事項
http://service.okwave.jp/sourcenext/guide/kinshi.html 

 なお、ある程度の意見を述べることは認められております(以下の”基本マナー”をご参照下さいませ)。また、たとえ”意見を押し付ける”ことがあったにしましても、そのお方と、ご質問者様とは、何ら契約関係は元々存在していないため、読者の方々も含め、無理に従う義務はないものと考えられます。

基本のマナー
http://service.okwave.jp/sourcenext/guide/manner_2.html 
「インターネットの中で出会う人々はそれぞれの環境や経験等により、様々な知識と主義や主張を持っています。それはあなたの持っているものとは異なるものかもしれません。その事を理解し受け入れた上で利用してください。自分と異なる意見があったとしても非難してはいけません。また、意見が異なる事と相手の人格は別の問題です。意見ではなく相手自体を非難するような投稿は絶対に行ってはいけません。」


 いままでのご質問者様の質疑応答の中で、既にご質問ユーザーが特定されてしまっております。
 つまり、むしろご質問者様が、以下の条項に抵触している危険性も考えられます。

禁止事項:「特定ユーザー、質問や回答を指定した上での”批判”や中傷を目的とした投稿」

 これ以上の「特定ユーザーに向けた発言(批判)」はご自重くださいますよう、慎んでお願い申し上げたく存じます。

投稿日時 - 2011-05-23 23:23:07

補足

有り難う御座います。

色々な分野に御詳しい方なのでしょうか?

そもそも相手の方が特定の1人に絞り込まれている訳では御座いませんでして、複数の方々だけでなく、自己への糾弾をも含ませて、此の質問文を送信しました。

因みに、紹介して下さったページの中に、次の記述が含まれていますので、その事情を踏まえた上で、此の質問が成り立っている、と考えておりますが、私の謬見なのでしょうか?
<予め答えが分かっているものを質問することはやめましょう>

確かに、教科書に既に記載されている内容の誤りの有無を探ろうとする試みは、哲学関連の質問に相応しい、と思われますが、もし読み手の方々を見下していませんでしたら、独自の尺度の無謬性を前提条件に据えた質問を出せないのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-24 16:02:12

ANo.12

http://okwave.jp/qa/q6751708.html
こういうページが見付かりました。

投稿日時 - 2011-05-23 21:52:39

補足

投稿への参加は有り難いのですが、貴方が殊更に此処でそれを紹介なさっている理由は、一体何なのでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-24 16:08:21

ANo.11

本当にわからないから聞く。っていう人は、この哲学カテには
少ないと思いますよ。

他のカテならおおよそ答えもあるでしょうが、哲学の特有性というか、
答えがあってないようなもんですからね。

一応自分の考えはもっていて、それを言うか言わないかの違いであって、
言う人を押し付けと考えるのも人の自由ですが、僕は別にこの哲学カテに
関してはいいと思いますよ。

マナー違反とか禁止とか言ってしまえば、面白くないじゃない。
回答のほうだって、あきらかにマナー違反などたくさんあるよ。
どうしても持論を聞くのがいやなら、無視すればいいだけの話だし。

投稿日時 - 2011-05-23 19:43:24

補足

冷静な御意見を下さいまして、有り難う御座います。

問題意見をよく出されている方が、他の方の質問への回答にも関わっていらっしゃいますので、安易に受け入れますと、自己の学習の「無駄」な見直しが要求される場合もが増えて参りますし、他の方々からの投稿にも支障を来たし得ますから、酷く気になっておりました。

投稿日時 - 2011-05-23 19:53:22

お礼

ネチケットのページ(http://service.okwave.jp/sourcenext/guide/manner_3.html)には次の通りの記述が含まれていますが、哲学の分野ではその部分での判定が難しいのでしょうか。

<予め答えが分かっているものを質問することはやめましょう>

投稿日時 - 2011-05-24 16:14:08

ANo.10

 他の回答者の方も仰っていますが、僕も「マナー違反」よりも「ルール違反」に属すると思います。
ただこのカテゴリーが他のカテゴリーと少しばかり異なるのは他のカテゴリーが「○○の××について書かれている本があったら教えて」と情報を求めている事に対して、「~に関して皆さんはどの様にお考えでしょうか、私としてはこの様に理解しているのですが」として他の人がどの様に考えているか参考意見として求めている場合もあります。
 似た様なケースは「歴史」にもあります。殊に「日本の近代史」に関しては御指摘されているケースが最近増えているかの様にも見受けられます。余りに酷い質問趣旨に関しては通報という手段を選択することが許されても良いのでは?と思われます。
 「自説を相手に強要する事」を自らの主張に自信を持つ事ができないとの不安とその一方で自らは優越感に浸りたい(裸の王様、お山の大将)との意識の裏返しと理解するならば、それは質問者が自らを幼児であると公言して憚らない事の証である、として自戒の意味で参考にさせて貰っています。

投稿日時 - 2011-05-23 15:55:33

補足

有り難う御座います。

私にも当て嵌まりますが、たとえ顔出しが必要になっていないと申しましても、途上与信的な評価にも繋がり得るのでしょうから、質問の提出の前には、焦らず、推敲を踏まえておくべきなのでしょうね。

投稿日時 - 2011-05-23 19:20:00

お礼欄で自説を主張する人と、回答欄に質問しちゃう人がおいでなさるな。

それでも、読んでて面白ければ良いんだけど、面白くないのはダメだよね。

まあ、掲示板ですから、音が無いだけ救いですけど、右翼の街宣車とか、大本営発表しかできないマスメディアみたいになっては面白くないです。

面白いのは、質疑応答を繰り返しながらOKWaveが禁止している議論をしちゃうことですね。哲学のカテだから、誹謗中傷にならなければ、ある程度は大目に見てくれるようですしね。

投稿日時 - 2011-05-23 12:41:09

補足

有り難う御座います。

仰る通りに、音が出ていない御蔭で、敢えてパンドラの箱を開けなければダメージを受けずに済むのでしょうけれども、ついうっかりと覗いてしまいますね。

「見てみたい」と望む我欲を払拭した方が宜しいのでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-23 18:53:56

お礼

失礼を致しました。

上記の枠の質問への御返事は必要御座いませんから、
私の不注意な表現を御容赦下さいませ。

投稿日時 - 2011-05-23 19:07:59

ANo.7

 こんにちは。

 ★ 【質問者の自説】を押し付ける遣り方
 ☆ その事例を示して 実際にどの部分が どうであるのか。《押しつける》とは どういうことを言うのか。これを明らかにすると 話は簡単でしょう。ただちにひとつの結論が出るでしょう。

 もう少し述べましょうか。
 1. 《自説》 これは誰もが持っています。持っていない人はいません。そして哲学カテでは その自説を回答に述べるのが ふつうです。所謂る自己主張がどうだこうだという話は 話になりません。すべてが 自己主張なのですから。

 2. 《押しつける》 これが曲者です。上に触れたように 誰もが《自説を述べている》のです。その《述べる》ことについて《押しつける》というのは どういうことか? これについて明らかにしてからでないと 話は成り立たないでしょう。

 3. その《押しつける》の定義をしたあと では具体的にどの事例のどの部分が 押しつけにあたるのか? なぜ当たると言えるのか? そういった推論を明らかにして初めて 哲学の話となります。

 4. 言っときますが その推論も けっきょく自説にもとづく自己主張としての文章になります。そうでない自己表現はあり得ません。

 5. たとえば次のような質問があります。
 ● 【Q:ニーチェ】 ~~~~~
 ニーチェの「ツァラトゥストラ」を読みたいと思っているのですが、
 ネットで調べると種類が沢山ありどれが良いのか見当がつきませんので、
 難解ではなく、読みやすいお進めの本を教えてください。
 ~~~~~~~~~~~~
 ☆ これは 回答としてほとんど自己主張の要らない質疑応答になるかに確かに一見すると思われます。そして実際にそういう回答も出来ます。誰々の翻訳本がいいよと言って済ませる場合です。
 けれども一たんその良さについて説明しようとすると 途端に自己主張が入ります。入らないわけがないし 入ってよいのです。そのようにしてこれこれの理由で その翻訳がよいと説明することになります。

 6. もし仮りに上の回答を寄せる場合に これこれの翻訳が絶対によいと述べていたら どうなるか? どうもなりません。押しつけなどにも成り得ません。質問者は 自分で取捨選択し判断をすればよいだけです。

 7. もしその《これこれの翻訳本が絶対に好いからそれを皆に勧めたいと思うが どうだろう?》というような質問が――今度は質問としてそのような文章が―― 現われたとしたら どうなるのか? どうもなりません。

 8. いやいや あれそれの翻訳のほうが これこれの理由で 一段と優れているのだよと回答するのもよいでしょうし たしかにわたくしもその見解には同意すると答えてもよいでしょう。しかも その質問は放っておくのもよいのです。
 
 9. さらにしかも 上からの続きですが 別の翻訳本をより優れているという回答が来たとき 質問者が なおもそこで いやいや その推薦理由については考えがまだ行き届いていないところがある それはこれこれだ と考えるが 果たしてどうですか? と答えて 何の不思議もないし マナーにもかなっているし きわめて人間的な交通のあり方だと言わずして いったい何を人と人とのまじわりと言うのでしょう? 先ほどの回答者は さらに自説をより詳しく 質問者の見解よりも妥当性を持った推論によって展開してくれるでしょう。

 10. 上のような情報交換を中身とするのが この場です。つまり哲学カテに限って説明したものです。

 11.★ 独自の見解を頑なに主張なさる
 ☆ ということには その見解が一人だけのものであっては おかしいし いけないとまで言っていませんか? つまり ここまでの(No.6までの)回答を見れば 同じような中身ですから――つまりあるいは中身は違っていても方向として同じようだから―― よいのだという暗黙の前提があるようです。

 12. まづ《頑なに》の要素は 独自の見解の場合にも集団として同じ見解の場合にも 同じようにあります。このような質問が何度も挙げられるからには そういうことです。

 13. あとは《独自の見解》 これのどこがいけないのか? そういう話に――けっきょくそれ一本に――行き着くようです。すべて周りを見てボスの顔色をうかがい右へならえとしなければ 見解を出せないとでも思っていましょうか? 思っているだけではなく そのように行動し ほかの人にもそのように行動しなさいという《集団的にして独自の自己主張》を《頑な》におこない続けたいのでしょうか?


 こんなところではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-23 10:51:59

補足

最初の質問文の独自性を問題視しているのです。
(出典元の紹介を要求しているサイトが増えてきています。)

質問の動機を導いた手段の無謬性を受け入れて論旨を展開させるのなら、その質問者の側には既に利己的な答えが揃っている可能性が高いのではないか、と予想され得ますが、如何なのでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-23 19:14:57

お礼

http://faq.okwave.jp/EokpControl?&site=guidePC&tid=582065&event=FE0006
こういう指摘には効果を期待出来ますでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-23 20:11:03

ANo.6

マナー違反ではなく、禁止です。

例えば、わからないことを聞くってのは、質問ですが、


  「私はこう思う そうじゃないですか皆さん」


これも「そう」なのか「そうじゃない」のか<質問>するときに使う日本語なので、質問を読んでそうだと思えば「そうです」という回答になりますが、違うと思えば「違う>といい、その理由も添えますよね。


ところが、「そうです」って言ってもらいたいのに「違います」と返事がくれば、目的は「そうです」と賛同して欲しかったので、質問者は気分悪いですよね。


他の例を挙げてみましょう。
チャーハンを作って「このチャーハンはどうかな」と他の人たちに試食してもらい 意見を聞くってのは 誰でもやる行為ですが、もし自分の作ったチャーハンを他人に褒めてもらい自信を持ちたいという気持ちがあれば、

「あと ちょっと塩コショウがあったらね」とか

「たまねぎを入れると 甘みが出て味わいが増すが、これだと味気ない」とか言われるわけです。

本当にどうなのか知りたくて質問した人は、「そうか」となり、本音を言ってもらい何が不足か教えてもらったので、その後料理がうまくなる。

ところが、自分はすばらしい料理人だ日頃から思っていて、それを他人にも評価して才能を認めてもらい、自他ともに料理名人だとなりたくって聞いた場合は、「なに言っているんだ、 それじゃ素材の持っている本来の味を生かせていない、だいいちたまねぎはピリピリしてチャーハンがまずくなる」とか、自分の料理がすばらしいことを他人に肯定してもらおうとムキになる。

「たまねぎはキツネ色になるまで炒めると、甘みが増す。 油でからめることで、熱を加えても栄養が壊れず甘みを閉じ込めることができ、たまねぎの入った部分を食べると、さらにおいしいと感じるようになる」といおうものなら、料理の経験が不足しているとみんなの前で指摘されたと思い、激怒して「てめー このやろう みんなの前でよくも侮辱しやがったな」とケンカごしの返事を「お礼」に書いてくるわけです。


「料理がうまいかどうかって聞かれたから、正直に応えただけではなく、料理のコツも教えてあげたんですけど なんで怒るんですか?」と聞くと、「お前の感覚がおかしい いかにおかしいか教えてやる」とか、もう質問ではなく、自分の料理はすばらしいと主張・賛同を求めるものだったと明らかにわかってしまう。

それで、「それは質問ではなく 主張・賛同を求めるものですよ ここでは <禁止>です」と何度言っても、「質問する時どう思いますかと書くだろう 俺もどう思いますかと書いたから 俺の書いたものは質問だ!」と言い張る。


知能に問題がある、、、、小学生がそう言うのなら、区別がつかなくても当然だが、大人でそうだと、世間と会話が成立せず、日常生活を送るにも、その区別のつかなさゆえに 多くの人とトラブルになり、辛い人生になると思える。

確かに世の中には、境目がよくわからず、みんなと違う判断をする人がいるが、だけど性格が穏やかだと、他の大多数がAと言っているのなら、自分はBだと思うがみんなと同じAをしよう と多数の判断したことに従うことで、トラブル発生を回避している。
だから、判断力に問題があると周りに気付かれず、集団の中で暮らしていける。


ところが、理解力が不足しすぎているところに、頑固で自己評価が過大すぎる性格がプラスされていることにより、他人の説明が理解できず、他人が説明してくれているということも理解できず、他人は自分を馬鹿にしようとしている と思い、自己愛が増幅され、否定されたと勘違いして、相手に殴りかかる。

境界が曖昧で区別がつけられない、理解力が無い、協調性が無い、自己評価が過大すぎる、自己愛が強すぎる

アリストテレスは<不足>と<過剰>が人を不幸にしていると言っていた。

ネゴシエーター(交渉人)と言う人は、クレーマー処理が得意。
質をとって立てこもる犯人を興奮させないで、犯人に主張を取り下げさせる人がいる。
犯人と交渉をして、今人質を解放して出てくれば、刑期が少なくて済むので、交渉を受け入れたほうがいいよ とメリットを提示して説得する。
これに応じて投降する犯人はマシ。
計画は準備万端にしたつもりが、予想外のことが起こり立てこもることになったので、理解力は普通にあるので、説得も通じる。

問題なのは、理解力が低すぎて、いきあたりバッタリ、出たとこ勝負するしかなくて犯行をしてしまった人。
相手に理解させることはできないので話し合いは無意味。
射殺しないと、人質とともに自爆しかねない。
ですから、狙撃者が狙撃位置に移動するまで、時間を稼ぐために、話をするかのように犯人の要求を全部聞くから時間をくれと、時間稼ぎをするわけです。

狙撃者が位置についたら犯人を射殺。事件解決。

ですから、「こいつは話し合いができる人だ」と思われないと、射殺されることになるわけで。
本人が自殺ができないので、他人によって死にたいってことによる犯行だった場合は、相手の目的は死ぬことなので、理解力も判断力も十分にあったとしても、説得することは無意味なこと。


で、私が観察すると、何度削除されても禁止されていることをやっているのですから、<死にたい>んだと思う。
自分では死ねないので、殺してもらいたいんだと思う。

ですから本人を楽にしてあげるために 慈悲をもって命を絶ってあげるしか、その人を救うことはできない。

つまりID削除するだけではなく、アクセスもできないようにしてあげる。

そうしたら やっと涅槃に行けると思う。
というか、別のサイトを探して、自分が落ち着ける場所に辿り着くと思う。

とうわけで、「これはマナー違反なんじゃないか」という話のレベルではないです。
何度もそういう問いが立てられてきた。
同じことを何度問うても、その先の話に進まないと、どうどうめぐりするだけ。

で、救済のための射殺は参加者はできないんです。
慈悲ある救済ができる能力がある人が、救済を決意するしかない。
その勇気が無ければ、死にたがっている人は死ぬことができず、苦しみ続けるわけです。

難しい問題ですよね。
自殺補助に当たるともとられるし、強い哲学を持っていなければ、射殺したことにより罪悪感が芽生え、深い傷を残すことになる。
<だったら 何もしないほうがいい> 多くの人は そういう結論に達するんです。

投稿日時 - 2011-05-23 09:55:58

補足

上手い説明を下さいまして、誠に有り難う御座います。

同様な気分です。

因みに、私の質問の場合にも表現方法が拙過ぎて、誤解を招いてしまうことが御座いますが、そういう場合には、一度ゲストアンサー選択で締め括って問い直しますと、失礼にならないでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-23 19:04:41

ANo.5

 哲学のカテでは自説を一生懸命書くことが多々ありますね。
 何か暇人の遊び、こねくり回しみたいに見えて真摯せいが受け取れないととてもいやですね。
 そして、何か一定の効果を狙っていたり、或いは一定の意見や知見を引き出そうとしているような質問にかかわりあうと、もう後悔ですね。
 だんだんそういうのがわかってくると、そういう質問はスルーするようになりました。
 この聞きたいのせっかくの目的と機能の悪用だと存じます。

 線引きがはっきりしている場合もありますが、微妙なのもありますしね。
 気が付いたら、そういう連絡を管理者にするだけしかできませんね。

 そういう常連さんが質問を出していると、不愉快になりますね。無論、私のとって遊びにしか見えない人ですけど。
 他の人には多分違っているのでしょうね。

投稿日時 - 2011-05-23 09:05:08

補足

有り難う御座います。

Wikipediaの遣り方と同じく、意見陳述の際には、
出典元の提示を要求して貰いたいですよね。

そもそも、特定の専門分野での古い見方への固執を止めませんと、偏見が邪魔をして、新しい分野との関連性をも盛り込んだ理解は難しくなるのではないか、と思われますが、如何なのでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-23 18:41:50

ANo.4

日本人の世界に誇る文化の一つに「言わせて置け」と言うのがあります。皆で無視すれば良いだけです。人間生きていて何が恐ろしいと言って、無視されること程恐ろしいことはありません。その恐ろしさは、貴方は間違っていると言われるよりも恐ろしいのです。間違っていると言われている限り、誰かが貴方を相手にしてくれているのですから、貴方は一人じゃないんだってことを確認出来る。無視されたら、貴方は一人っきりになってしまいます。

私の経験では、20代までは誰かが貴方に文句を言ってくれる。まだ貴方は期待されているのでしょう。しかし、世の中30過ぎるともう殆ど貴方の欠点を指摘してくれる人は居ませんよね。40過ぎに成ったら、貴方がどう行動していようが皆さんにこにこしているだけだ。これが恐ろしいのですよ。

だから、放っときましょう。

投稿日時 - 2011-05-23 07:56:58

補足

有り難う御座います。

誰の事なのかを分かっていらっしゃるようですね。

投稿日時 - 2011-05-23 08:04:01

お礼

驚きましたが、問題対象の方が後に参加を為さっています。

投稿日時 - 2011-05-23 18:32:53

ANo.3

ここには「通報する」という機能があり、そこには「質問ではない」という選択肢があります。

投稿日時 - 2011-05-23 07:20:14

補足

有り難う御座います。

確かに仰る通りなのですが、
通報は有効に機能しているのでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-23 08:05:23

ANo.2

私は「このように思います」
あなた様は「そのように思われるわけですね」
意見は違いますが参考になりました。
ありがとう!・・・・・という具合に行けばいいのですが
おっしゃられるとおりこのサイトには、自分の見解
こそが絶対だ!と主張されて人の回答に
自説を押し付ける方が確かにおられます。
それなら質問なんてしなければいいのにと
思ってしまいます。少なくとも回答者にはお礼こそ
すれ自分と異なる意見に対して気に入らないからと
暴言や押しつけをする行為はマナー違反でしょう。

投稿日時 - 2011-05-23 07:06:06

補足

有り難う御座います。

その方々の発言が、同意見を募る目的の遂行の為なのか、祀り上げて貰うことなのか、それとも優越感を満たすことなのか分かりませんが、
自分独自の「妄想的な回答」が出来上がっている段階で、恰も【試験問題】を解かせているかの如くに振る舞うのは悪質ですよね。

投稿日時 - 2011-05-23 08:19:43

ANo.1

おはようございます、素人です。

内容は知りませんが、いわれる通りならマナー違反の可能性はある
でしょうね(ルール違反の可能性があるかはわかりません)。しか
し思うだけなら何と思おうが自由ですが、その旨発言したり、その
思いから考えが誘導されていたりするなら、そのジャッジを行うの
は運営であり、利用者が行うのもマナー違反だと思います。運営に
メール投げて判断して貰いましょう。

投稿日時 - 2011-05-23 06:42:46

補足

有り難う御座います。

特に或る方は何故か「討論の場だ」と見做されています。

投稿日時 - 2011-05-23 08:21:41

あなたにオススメの質問