こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

だぶり計上とは?

こんにちは。

弥生会計を使用しているのですが、自分の中でモヤモヤしている事があります。

預金出納帳は、銀行の通帳明細のデータを入力していき
現金出納長は、あらかじめノートに貼り付けていく領収書のデータを
入力していくようにお願いされました。

質問ですが、銀行の預金から例えば1万円送金した場合、もちろん銀行の通帳明細に
記載されまずので入力しますが、送金する際に相手先の口座情報などを記載する
振込受付書を現金出納帳に同じ内容の1万円で入力しても良いのでしょうか?
だぶりにならないのでしょうか?

簡単な質問ですみません。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-05-19 10:48:38

QNo.6748106

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

ご質問のケースは、銀行預金からの送金ですから現金出納帳には入力してはいけません。
これは会計ソフトでも手書きの帳簿でも同じことです。現金の動きがともなわないものを現金出納帳に入力するのは間違いです。

なお、ご質問の趣旨から外れますが、むしろ銀行預金を引き出して現金に入金した場合が問題です。弥生会計ではこの場合は、いずれか片方だけから入力することになっています。
つまり、預金出納帳に入力すれば、その内容が現金出納帳に反映し、現金出納帳に入力すれば預金出納帳に反映するのです。
つまり現金-預金間の取引は、両方から入力するとダブりとなるので、どちらの片方から入力するか運用ルールを明確にしておくことが必要です。

投稿日時 - 2011-05-19 12:23:52

お礼

回答ありがとうございます。

とてもわかりやすかったです。

投稿日時 - 2011-05-19 12:43:48

あなたにオススメの質問