こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ケーブルテレビと光テレビの違い。

「CATV」というのと、いわゆる、NTTや、東海地方のプロバイダでコミュファ光などが宣伝している「ひかりテレビ」というのとでは全く別物ですか。
それとも、ひかりテレビというのはCATVの一種なのでしょうか。
よく、レコーダーなどに店頭で表示されている「110℃CSデジタル」というのはCATVを受信できるという理解では間違っていませんか。
CATVって、有名なものとしては「スカパー」などのことですよね。

投稿日時 - 2011-05-18 00:01:41

QNo.6745222

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

混乱していますね。

ケーブルテレビは、共同アンテナの延長線にあるサービスで
地上放送には、台数制限がなく
BS、CSなど衛星放送の視聴には、専用チューナー(STB)が必要になります。
基本的な契約では、STBを1台レンタルされます。

コミュファ光テレビは、CS放送を提供しないケーブルテレビサービスです。
ケーブルテレビとの違いは、
台数制限なく地上放送以外にBS放送が視聴可能な点です。

NTTフレッツテレビは、コミュファ光テレビを基本に
CS放送を追加したサービスです。
従来ケーブルテレビでは、CS放送は、パック契約しか選択出来ないのに対し
フレッツテレビでは、スカパー!と提携して単チャンネル契約が出来ます。

NTTひかりTVは、上記3サービスと違いインターネット回線(LANケーブル)を使うテレビサービスで
地上やBS放送の視聴には、STBが必要になります。
CS放送は、対応テレビや対応パソコンでも視聴可能です。
スカパー!=CSで間違いないです。
スカパー!では、3つの配信方式を提供しています。

スカパー!HD(SD)
従来からある方式で専用チューナーとアンテナを原則1対で使います。
通常スカパー!と呼ぶとこのサービスをさします。

スカパー!e2
専用チューナーやアンテナを必要とせず
(110度CS対応)BSテレビと同BSアンテナで視聴可能なサービスです。
またNTTフレッツテレビでは、再送信もしています。

スカパー!光
元は、専用アンテナを設置出来ないマンションでスカパー!を視聴する為のサービスでしたが
NTTフレッツテレビと設置を共有する事により戸建住宅でも加入可能になりました。
スカパー!に近いチャンネル構成ですが一部単独契約が出来ません。
(e2再送信にて対応可能)

投稿日時 - 2011-05-18 09:43:30

お礼

回答ありがとうございます。
詳しくて非常にわかりやすく参考になりました。
ご親切に。

投稿日時 - 2011-05-18 19:34:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

全く間違っていますよ。
>ひかりテレビというのはCATVの一種
 →違います
>レコーダーなどに店頭で表示されている「110℃CSデジタル」というのはCATVを受信できる
 →違います
>CATVって、有名なものとしては「スカパー」
 →違います

投稿日時 - 2011-05-18 06:02:33

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-05-18 19:01:27

ANo.2

CATV
Common Antenna TeleVisionおよびCommunity Antenna TeleVision(共同受信)

山間部やビル乱立地域のために、大きいアンテナで、地上波テレビなど受信し、
各家庭に有線配信する地域限定有線テレビサービス
再送信所から各家庭まで高品質同軸ケーブル・光ケーブルで結ぶため、インターネット回線業者・IP電話を兼業するもの多い。

ひかりTV・・・NTTのフレッツ光加入者になどに使われる光回線を通じて多チャンネル・ネット配信
NHKBSは、全地域再配信で、地上デジタルも再配信してるところ多い。

・「110℃CSデジタル」というのはCATVを受信できるという理解では間違っていませんか。

全然違います、BSデジタルと同じく東経110度方向の通信衛星放送(CS)のデジタルテレビ放送
(スカパーe2)のことです。

・CATVって、有名なものとしては「スカパー」などのことですよね。

いいえスカパーはCATVでなく、CS通信衛星放送です。


CATVの多くが、スカパーや、ひかりTVと同じ内容のチャンネル放送してますが、
それは衛星劇場、アニマックスなどそれぞれのチャンネルの放送会社と契約し、スカパーとは無関係に
放送・再送信しています。


同じファミリー劇場でも、地域の有線テレビで見るとCATV、
自分でアンテナ立て見るときはスカパー、
フレッツ光でみたければ ひかりTVと
なるわけです

投稿日時 - 2011-05-18 00:34:45

お礼

回答ありがとうございます。
徐々にわかってきました。
たいへん参考になりました。

投稿日時 - 2011-05-18 19:30:32

ANo.1

整理しましょう。


《CATV》
ケーブルテレビジョンの事を意味します。
同軸ケーブルを使って配信します。
平たく言えば、放送局と電気的につながっている状態です。


《ひかりテレビ》
光ファイバーを使って、テレビ画像をデジタル信号を送ってきます。
単純に言えば、PC無し、ブロードバンドの放送と言えるでしょう。


《110℃CSデジタル》
衛星放送の一種で、「スカパー」ではありません。
110℃CSデジタルの場合は「スカパーe2」になります。
電波で、放送画像を配信しています。

通常の「スカパー」は、JCSAT-3(128度)、JCSAT-4(124度)の2衛星になります。
こちらは、通常放送の「スカパー」と、高画質の「スカパーHD」があります。


と言うことで、お役に立てたでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-18 00:24:23

お礼

回答ありがとうございます。
整理して頂き感謝致します。

投稿日時 - 2011-05-18 19:28:51

あなたにオススメの質問