こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

【OKWave】珍しい「方言」教えてください!

こんにちは!OKWaveスタッフです。
住んでいる地域で何気なく使っていた言葉が、他の地域の方と話したときに意味が通じなかった!というような経験はありますか?
または他の地域の人としゃべっていて、分からなかった方言、エピソードなど…。
是非教えてください!

▼質問
珍しい「方言」教えてください!

例)
愛知県の友達が「でらうまい」というようなことをいっていたので、「でら=デラックス」かな、みたいな想像をして、そんな言葉が最近流行っているのか~みたいな間違った感想をいだいたことがあります。方言だったとは…。

様々な回答、お待ちしております!


※質問は予告なく締め切らせていただきます。
※参加にあたっては、下記リンク先の注意事項をご一読ください。
http://okch.okwave.jp/#attention

投稿日時 - 2011-05-17 11:13:38

QNo.6743673

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

長野県民です。



     色々あると思いますが、一番ショックだったのは


            「ずく」・・・です。
 
    例文としては・・・ずくが無い。(やる気が無い。・面倒くさい。)と使います。


    20歳頃、名古屋に就職した時に使ったら、初めて方言だと知りました
    
    ずっと、標準語だと思っていました(笑)

投稿日時 - 2011-05-17 12:03:09

お礼

musukoinotiさま、ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

嬉しいです!
私の学生時代一番仲の良かった友達が長野出身でした。

言いました言いました!
「ずくなし」2人とも、学生時代はかなり怠け者だったのでこの言葉が(2人の間で)流行りました。
怠け者より、憎めない感じですよね!

またの回答をお待ちしています。

投稿日時 - 2011-05-23 14:42:16

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(119)

ANo.119

高知県の方言です。 手抜きをする、怠けてちょと楽をする事を「極道する」といいます。

上手く出来ない、何かをするのが嫌だったり面倒でしない時に「ようせん」と言うのがあり、こう言われたら、できなかったことも、しない事も、自然に許されてしまう感じです。例えば、「そこの荷物持ってほしい。」「ようせん。悪いにゃ。」 のように使います。

やりにくい、使い勝手が悪い時、「のうが悪い」

お両替で、例えば千円札10枚を一万円にするときに「かためる」

ペットなどが自分の近くでじゃれて遊ぶ事を「そばえる」

などがあります。

投稿日時 - 2011-06-08 15:00:21

お礼

gcsterraさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

読み方はそのまま「ごくどう」でいいのですよね?
これはびっくり表現です!
逆に高知で普通に怠け者という意味で使っていた「極道」が他の特別な意味があると知った時には驚かれたことでしょうね。

「そばえる」もなんだかわいい表現ですね。逆に標準語ではぴったりの言い方がないかも知れません。

投稿日時 - 2011-06-08 15:34:36

ANo.118

名古屋弁です。
 「なぶって なぶって なぶり からきゃーて こわゃーてまった」は、標準語に直訳しますと「いじって いじって あまりにも いじりすぎて こわして しまった」となります。簡単には「いじりすぎたので こわして しまった」です。

芥子川律治先生(元・中京女子大教授)の著作によれば、「一般に方言は、その地方に普遍的な一種類しかないが、名古屋弁には、はっきり三種類に分かれている。すなわち (1) 武士ことば、(2) 上町ことば、(3) 下町ことば」。上記は(3) に属します。私が小学生のころ、年配の方で比較的良家の方は (2) で「エモ、ナモ、・・」が語尾についていて、上品で柔らかい感じを受けました。子供のほとんどは(3)でした。しかし、タモリに「名古屋弁は、ミャー ミャー 言葉」と揶揄されて以来、残念ながら名古屋の若者のほとんどがしゃべらなくなりました。私は本籍が福岡ですが、名古屋在住30年の間、スナックの若いホステスさんに名古屋弁を教えたことがあります。
ところで、日本の標準語の発祥は、(1) の武士ことばに上級と下級があったと考えられていまして、参勤交代で江戸に詰めた時に、全国各地から来た藩の共通語として、名古屋弁の上級武士ことばが使われていたと考えられます。

参考URL:http://homepage3.nifty.com/harakicindexotolith/dexlink.html

投稿日時 - 2011-06-06 21:42:48

お礼

NEWoldWAVEさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

名古屋の言葉は本当に独特ですね。
テレビなどで揶揄されて、趣き、味わいのある言葉が廃れてしまうのは残念なことです。

投稿日時 - 2011-06-08 14:05:37

ANo.117

 愛知地方の「デラ」は「どえりゃぁ」です。ドは冠頭詞で 非常に、とても、すごくを強調する言葉です。エリャァ は偉く=非常にですから、「ものすごく」です。即ち、でらうみゃぁ はどえりゃぁ うめえ、でとてつもなく美味しい になります。他にも言葉の意味を強調する冠頭詞の ド は「ドスケベ!」「ドアホ!」などがあります。

投稿日時 - 2011-06-05 22:13:31

お礼

kozukata3さま、再度の回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

すごくという強調する言葉は地方によって様々な特徴があることがわかりました。
やはり感動系の言葉は標準語よりいいものがたくさんありますね。

投稿日時 - 2011-06-08 14:02:59

ANo.116

鹿児島地方の「ブリ」。お礼の言葉有難うございました。他には「どけよ」という言葉があります。関東なら「どけよ」などと言われますと〔なんで命令口調、見下した言葉で言われるのか」と、時には喧嘩になりかねません。しかし「どこに?」あるいは
「どこへ?」なのです。誰かが何かを見つけたとします。それがどこにあるのか確認するために「どけよ?」と場所を問い返します。「どこに、あるのよ」です。これを私の息子が東京駅で時刻表を見上げながら、「どけよ」と友人に聞き返したところ、前に
いた方が〔どうもすみません」と頭を下げて脇へ寄ったというのです。身長のある大学生に「どけよ」と言われ、そこをどけ!と
威嚇されたと錯覚した様子です。本人がかえって恐縮していました。

もうひとつ「ナイゴ!」という単語。

電話が掛かってきた相手に「なんでしょうか」もしくは「なぁに?」という問い合わせの親しげな問いかけです。しかし、初めての人が聞くと「なにごとか なにごとが起きたのか?」と声高に詰問されたような、不快な感情を抱きます。それも「モーシモ。-----ないごっか」と声だけで聞き返されたなら、人によってはカチン! ときましょう。関東のように「もしもし」と問いかけず「もぉしも」とぶっきらぼうに言います。実は (もしもーし。-----なんかあったのかね)という問い合わせでしかありません。
 江戸時代末期、薩長、江戸がた、各地の混成軍団で言葉の聞き違いで切り合いになったこともあったことでしょう。言葉って難しいですねえ。

投稿日時 - 2011-06-03 17:15:13

お礼

kozukata3さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

はい。やはり「どけよ」と言われたら怖いですね~
ナイゴも音で聞いてみないとどんな感じかわかりませんが、自分の方からかけた電話でいきない言われたらやっぱりちょっと落ち込んでしまうかもしれません。

今はテレビでも地方の言葉も取り上げられる機会も増えてきたのでいきなり切り合いになることはないと思いますが、本当に言葉って難しいというのを実感しました。

投稿日時 - 2011-06-08 14:01:01

ANo.115

北九州の一部と山陰の一部では「とても」や「すごく」という意味で「でたん」と言います。
また、山陰、山陽地方の一部では同様の意味で「ぶち」と言います。 この「ぶち」にはランクがあって一番弱いのが「ぶち」
中間が「ぶり」、最上級が「まぶり」と言うそうです。

投稿日時 - 2011-06-01 21:11:09

お礼

chocoangさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

とてもに相当する言葉も地域によって多様性に富んでいることがわかりました。

また「ぶち」という言葉は、まるで英語の比較級、最上級のように変化するのですね。

本当に言葉の不思議を堪能しました。

投稿日時 - 2011-06-03 15:05:16

ANo.114

「硬い」の意味「こわい」もつかいますね。「この飴硬かー」「この飴こわかー」と読みます。

投稿日時 - 2011-05-29 08:33:35

お礼

hiro2992さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

硬いと書いてこわいと読むのですね。
今回の質問で、こわいという言葉は地方によって様々な意味に使われていることがわかりました。

投稿日時 - 2011-06-03 15:01:42

ANo.113

みなさんご存知のかたも多いとおもいますが、熊本では隙間風が入って肌寒いような感じのことを「すーすー、する」と言います。
「ここは何だか肌寒い」意味のことを「ここはすーすーする」とか、
風とは関係無く「薄着だから背中がすーすーする」とかで使います。

投稿日時 - 2011-05-29 08:29:04

お礼

hiro2992さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

私はずっと関東地方で育ちましたが、寒いことをすーすーすると子供の頃は言っていたような気がします。「背中がすーすーする」もわかります。

最近はあまり使いませんが、これは昔の家は隙間風が入って寒い作りだったということと関係があるでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-03 14:57:47

ANo.112

名古屋弁で「まわしをする」は、標準語で「準備あるいは用意する」といっていました。N県と同じようで少し違うところが面白いと思いました。
更に、(名)=「やっとれせんで いかんぎゃー」は、(標)=「(他人あるいは友人に頼んだが)やってくれてなかったので、残念至極」と言ったニュアンスで、第三者に言う場合に使います。
また、(名)=「ものすごー ええで いかんぎゃー」は、(標)=「(他と比べても、決して劣らず)この上もない位に立派だ」と言う場合に使います。
久しぶりに再会した時、(名)=「やっとかめだ なも」というのが年配者間で使われていました。(標)=「お久しぶりですね」という意味です。

  [ 最初に投稿した時、HPのURLに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。(スラッシュが抜けていました) ]

http://homepage3.nifty.com/harakicindexotolith/dexlink.html  (リンク集です)
http://homepage3.nifty.com/harakicindexotolith/dexessay.html (この中の No.19 No.20 が方言関連です)

参考URL:http://homepage3.nifty.com/harakicindexotolith/dexlink.html

投稿日時 - 2011-05-29 00:12:51

お礼

NEWoldWAVEさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

近いところで似たような音だけど、また意味が違うとなると、さらに複雑になってきますね。

「ものすごー ええで いかんぎゃー」という言い方は私達が名古屋の言葉としてイメージするそのものという感じです。

投稿日時 - 2011-06-03 14:54:51

ANo.111

山口では・・・・・
 「たわん」=届かない
  例 このホースたわんよ! → このホース届かないよ ながさが足りないよ という意味
 
 「えらい」= 気分が悪い だるい 具合が悪い
  例 今日、えらいけー早退するね → 気分が悪いから 早退するね

 「ぶち」= すごく むちゃくちゃ とても
  例 このお菓子 ぶちうまいけー → このお菓子とてもおいしいね


  という感じです。

投稿日時 - 2011-05-28 10:40:35

お礼

noname#133654さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

曲がってしまうことをたわむと言いますが「たわん」はこれとはまた違う意味ですよね。

「ぶちうまいけー」は子供が使うとかわいいですね。どんどん食べなさいと言いたくなります!

投稿日時 - 2011-06-03 14:51:05

ANo.110

福岡弁:「そぎゃん(あるいは・そげん)、ことすっとバチカブルばい」=標準語:「そんなことをすると、バチが当るよ」。

九州弁:「はわく」=標準語:「はく=掃く」 小学校の頃のテストで、いつもXでした。

茨城弁:「おろぬく」=標準語:「間引く」。
 〃   「こわい」 = 〃  :「疲れる」。 移住した当初こんなことが何故「怖いか」が意味不明でした。

参考URL:http://homepage3.nifty.comharakicindexotolith/dexlink.html

投稿日時 - 2011-05-27 23:13:42

お礼

NEWoldWAVEさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「そぎゃんことすっとバチカブルばい」福岡出身の同僚は普通に使うよ~と言ってました。私には外国語に聞こえてしまいますが・・・

小学生の頃は普段使っている言葉を書いて、テストで×になるのは納得できなかったでしょうね。

投稿日時 - 2011-06-03 14:48:08

ANo.109

こんばんは。

関西のN県に住んでおりますが、
「準備や用意をする」ことを「まわりをする」という言い方が」あります。
でも、今の若い方には何のことを意味するのか分からないと思います。
そして、「帰る」ことを「いぬ」という言い方があります。
こちらの方も今の御時世の方々には理解できないと思います。
「帰る用意をする」ことを「いぬまわりをする」と言うことになります。
なおさら、何の意味だか分からなくなると思います。

ご参考まで。

投稿日時 - 2011-05-26 23:54:46

お礼

kiki_lala_さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

ちょっと検索してみたら「ご飯のまわりする」というような使い方もするようですね。

いぬというのは帰る(行く)という意味かなと何となくわかりますが、「いぬまわりをする」は犬のおまわりさんのように聞こえてしまうかも知れません。ちょっと飛躍しすぎでしょうか?

投稿日時 - 2011-06-03 14:40:18

ANo.108

鹿児島の方言です。

「ブリ」=「ぶり、うんまかど」=標準的には「とてもおいしいよ」

鹿児島の人々は英語のvery が語源だと思っている人が多い。

実は「不類」で他に類を見ない。ブルイが語源である。

肴のブリとは無関係だ。

投稿日時 - 2011-05-25 12:48:13

お礼

kozukata3さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

もしぶりを食べている時だったら「このブリ、ぶり、うんまかど」になるのでしょうか?

very と不類(ブルイ)、何だか遥か昔の言葉のつながりを考えると、わくわくしてきますね。大地はつながっていたのではないかと思えてきます。

投稿日時 - 2011-06-03 14:22:47

ANo.107

最近これが方言だと知ったのですが、北海道では棒のことを「ぼっこ」と言います。
多分北海道民の9割方は「ぼっこ」っていうと思います。

投稿日時 - 2011-05-25 00:53:10

お礼

mizuki0808さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

ぼっこもかわいい言い方ですね。大きな棒もぼっこでいいのでしょうか?

関東では日に当たることを「ひなたぼっこ」と言いますが、逆にこの表現は北海道で通じますか?

また北海道ならではの表現があったら教えてください。

投稿日時 - 2011-06-03 12:57:37

ANo.106

石川県です。
かわいい、丸々とした赤ちゃんをみて、
「こりゃ、うまそうな子やな」
といいます。

石川では、赤ん坊を食べる習慣があるのだと、以前テレビで紹介されました。

投稿日時 - 2011-05-22 18:32:14

お礼

saku210さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

赤ちゃんに対して「食べちゃいたいくらい可愛い」という表現があるので、そういう意味ではありでしょうか?

ふっくらした赤ちゃんは、ミルクの匂いがして、おいしそうかも知れませんね!

投稿日時 - 2011-06-03 12:53:30

ANo.105

愛知県の者です。
自分は愛知県の岡崎なので、語尾に「じゃん」「だら」「りん」が付きます。
ただ、言い方自体はほぼ標準語に近いと思います。
例)~じゃん=そうじゃん  ~だらー=ほだらー。  ~りん=そうしりん。
       ↓              ↓            ↓ 
    そうでしょう        ←とほぼ同じ       そうしなよ
こんな感じです。

投稿日時 - 2011-05-22 06:41:12

お礼

newbonesさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「じゃん」「だら」「りん」ですか?

関東でも~じゃんはよく使います。(地域によって違うと思いますが)
それ以外は初めて聞きました。
~りん、は女の子を愛称で呼ぶ時(例;ミホりんなど)使うくらいしか知りませんでしたが「そうしりん」は何だかカワイイ表現ですね。

投稿日時 - 2011-06-03 12:33:34

ANo.104

長い間あっていなかった知り合いに、「久しぶり」と言いますが、
長野県の広範囲で、「久しぶり」を「は―るかぶり」と言います。

私が、東京で久し振りに、長野県の郷里の先輩に出くわした時、
先輩は、「○〇君、は―るかぶりだな」
と言葉を掛けてくれました。
先輩と一緒にいた、江戸っ子の先輩の友達が、「何々、おはらか節?」

長野県人は、距離的な開きと同じく、時間的開きも「遥か」といいます。
「はーるか」「はるか」がなまったもので、二つの要因が絡んだ、
こんな方言も珍しくありませんか?

投稿日時 - 2011-05-21 23:05:14

お礼

yukidesさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「は―るかぶり」とてもいい響きですね。この表現すごーく気に入りました。
久しぶりに会った友達に言われてみたいです。(長野出身の友達に頼んでみようかな?と思うくらい)

江戸っ子の先輩の聞き間違えも、また楽しいですね。
他にも長野の言葉、思い出したら投稿してください。

投稿日時 - 2011-06-03 12:16:10

ANo.103

(鯛を煮ておいて下さい。) を、岡山弁では(てーをてーてーくれ) と言います。

投稿日時 - 2011-05-21 12:04:18

お礼

OKoasisさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

関東では炊くというのはご飯を炊く時しか使わないと思います。煮ると炊くは全く別の調理方法です。

テレビの料理番組で京料理の先生が「炊いたん」と言うのを最初に聞いたときはタイタンか!?と思いました。最近はよく耳にするようになったのでわかりますが・・・

ただ、てーてーと言われたら固まってしまうと思います!

投稿日時 - 2011-06-03 12:11:28

ANo.102

佐賀県唐津市のものです。

いまでも使っていますが、ばーちゃんがよく

「あったらもんげ」「ごてぃゃのふとか」「ぞーたんのごたる」など


「もったいない」「体が大きいね」「じょうだんでしょ?」

もっとわからん言葉もありました。

投稿日時 - 2011-05-21 09:32:17

お礼

kiyoppoさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

この中で唯一聞いたことのある「音」は「ごたる」だけですね。

隣の席の福岡出身の人に聞いたら、どれも何となくわかるそうです!
身長が高くかっこいい女性にも「ふとか!」と言うそうです、女の子にふとかはないよね~と思いますが、悪口ではないとのこと。
本当に言葉は難しいですね。

投稿日時 - 2011-06-03 11:55:25

ANo.101

昔、祖父が健在だった時、山口県防府市の母の実家を訪れた時の事を祖父から聞いた話です。母の家族から「あがりませ」                                                                           と言われた祖父はすでに家に上がっているのに、これ以上何処へ?と思ったと話してくれました。「あがりませ」はお茶とかご                                                                          飯を「どうぞ、召し上がれ」の意味だったそうです。現在、祖父も母もいませんが、方言の違いを、笑い話の様に話していた祖

父の言葉を思い出しました。

投稿日時 - 2011-05-20 15:48:57

お礼

paionierさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「あがりませ」も柔らかくやさしい表現ですね。
この質問に答えていただくことで、お祖父さまのことを懐かしく思い出していただいたのでしたら、それも私達にとって、とても嬉しいことです。

投稿日時 - 2011-06-03 11:37:31

ANo.100

愛知県出身です。

九州や中国地方の友達と寮生活していたときのことです。

「○○ちゃん、私の部屋の鍵かっといて~!!」

と、友達に伝えたところ、

「鍵を買う?どこで?」

との返事。

かける→かう が方言ということをはじめて知りました;

そのほかにも「ちみくる」(つねる)も通じなかったですね…

投稿日時 - 2011-05-19 22:49:49

お礼

NEWoldWAVEさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

「鍵かっといてー」はけっこうビックリ方言みたいです。

ちみくるも難易度高いですね(笑)。

投稿日時 - 2011-06-02 15:57:10

ANo.99

本籍地福岡市、出生地金沢市、名古屋市に計30年、戦時中(現)可児市に疎開、戦後久留米市に2年、現在ひたちなか市在住の80歳超の流浪の老骨士です。喜寿を記念して、htmlを学習しボケ防止・自己満足の駄文ホームページ作りに励んでいます。この中で、名古屋弁と久留米弁のごくごく代表的な方言をご披露しています。ご興味のある方は、是非お立ち寄りください。HPのURLは次の通りですが、入力が面倒な方はキーワードからアクセスをお願いします。
HP’s URL=http://homepage3.nifty.com/harakicindexotolith/dexessay.html
キーワード=老骨なんでだろう劇場 プロとアマ アウトレット ひたちん赤市 電気主任技術者
 上記のHP、No.19 方言は面白い(1)名古屋 および No.20 方言は面白い(2)久留米 をご覧ください。
名古屋弁の過去3段階のすべてが、特にタモリによって崩された庶民的な名古屋弁は河村市長を除いて、現在若者の間では殆ど聞かれません。//久留米弁では、自転車のチューブに空気が入っているか抜けているかの表現に特徴があります。
久留米弁で「ヘットル(=減っている、に聞こえる)」は、標準語では「入っている」。久留米弁で「ヘットラン(=減っていない、に聞こえる)」は標準語では「入っていない」となります。詳しくはHPご参照ください。

参考URL:http://homepage3.nifty.comharakicindexotolith/dexlink.html

投稿日時 - 2011-05-19 13:15:31

お礼

NEWoldWAVEさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

長野もへーっとる、へーっとらんという言葉で似たように使っている気がします。

投稿日時 - 2011-06-02 15:51:01

ANo.98

福岡県在住の者です。
義理のお母さんは、方言が凄い!
何となく意味は分かるけど…時々??何それっ?ってのもあります。
その中から、いくつか紹介します。

初級編 「はってく」
 ↓   「どんこんなん」
中級編 「べんぷた」
 ↓   「のさん」
上級編 「     」 ←ごめんなさい。まだあるんですが、思い出せない。(汗)




答えは次の通りです。(使用例)

・はってく … 行く(~へ、出かけてしまった。 → ~さん、はってった。)
・どんこんなん … どうしようもない(もう、どうしようもないね → ほんに、どんこんなんね~ )
・べんぷた … 頬
・のさん … 疲れた。

正解は、ありましたか??

投稿日時 - 2011-05-19 12:17:03

お礼

hinarin22さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

全部だめでした!(笑)。

どんこんなんという言い方はちょっとやわらかい感じで良いですね。

投稿日時 - 2011-06-02 15:44:05

ANo.97

妻がいわき市出身ですが、「物を車に乗せる」事を
「車につける」といいます。
他の方が「車から降りる」事を「車から落ちる」と
書いてましたが、読みは「落ちる→おじる」です。

里帰りの折りに義母が・・
食事時に「ままかせたらいいべ~」と言っていました。
「御飯食べさせなさ~い」なんですがね、、、。

「構わんよ」「いいよ」が、「さすけね~」でした。
「かきまぜる」が、「かんまかす」、、、

私は九州産まれナンで、最初の頃は通訳が必要でした、、、、。

今は、私の地元の方言を積極的に使っています。
大切な文化だと思うから。

投稿日時 - 2011-05-19 11:04:49

お礼

sabooさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

僕も分からないので通訳が必要です(笑)。

たしかに地元の大切な文化ですよね。地域ごとに方言で話すニュース番組とかあっても面白いと思います!

投稿日時 - 2011-06-02 15:40:18

ANo.96

静岡県の居酒屋で、常連さんの、めちゃめちゃ酔っ払っている男性が、騒ぎまくって、鼻をかんだティッシュを散乱させて、店主の奥さん(60~70代)に靴下まで履かせてもらって(笑)タクシーで帰っていったのですが、片づけをしながら、その店主の奥さんが一言「まったく、だばぁ~けてるよ、あの人は。」と言ってました。
知人に意味を聞くと、「まったく、調子に乗っちゃって困るよ、あの人は。」の意味だそうです。笑
この言葉の由来が気になる。

投稿日時 - 2011-05-19 10:59:43

お礼

thiHihiさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

奥さんの年齢からすると若い人は知らない、古い言葉なんですかね。

気になりますね。

投稿日時 - 2011-06-02 15:35:07

ANo.95

高知県では、頭がよくない人の事を「脳が悪い」といいます。
例えば、
親「なんで、こんなにテストの点数悪いが?」
子「だって、脳が悪いがやもん」

私は、よく開き直りで使っていました 笑

投稿日時 - 2011-05-19 10:17:28

お礼

konnitiwanwanさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

「脳が悪い」はストレートな言い回しですね。
関東で言われたら喧嘩になりそうです(笑)。

高知ではわりと軽い言い回しなんでしょうかね。
興味深いです。

投稿日時 - 2011-06-02 15:12:27

ANo.94

祖父母が兵庫県姫路市の出身なのですが、
蚊に「咬まれる」(=さされる」)、咬まれたあと、ぷっくりとふくらんだ箇所を「ほろせ」と言っています。
家庭内ではフツーに(笑)使っていたので、当然通じるものと思って「ほろせ」が通じなかった時の衝撃は
子供心にすごいものでした。

また、口ごたえをして偉そうなことを言うと「ホゲタ吐くな!」と怒られました。
ホゲタの語源はいまだに謎ですが・・・

投稿日時 - 2011-05-19 10:04:51

お礼

1228dnaさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

痒み、湿疹などを「ほろせ」と言うんですね。
「ほげた」はちょっと調べてみたけど、よく分かりませんでした・・・。

投稿日時 - 2011-06-02 15:06:13

ANo.93

北海道増毛丁で、(ハンカクサイ)と言い方言が有りますよ

投稿日時 - 2011-05-19 07:59:08

お礼

kurenai3355さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

あほらしい、ばかばかしい的な意味みたいですね。
「半可くさい」って字なんでしょうか。

投稿日時 - 2011-06-02 14:55:29

ANo.92

島根の方言、既出ならすみません

おぞい→怖い
たいぎ→めんどう
しわい→つかれた、しんどい
ちばける→ふざける
だらず→ばか者

投稿日時 - 2011-05-19 07:34:19

お礼

mykel1977さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

たいぎってのは大儀でしょうか。だらずというのは耳にしたことがあります。

ふざけてると「ちばけんなー」と言われるのですかね。
千葉県に住んでいるので気になります(笑)。

投稿日時 - 2011-06-02 14:47:43

ANo.91

 
 おはよう御座います。

此方は富山県富山市の方言→何々様が来る→こられっちゃー、

                   ブスの方々には→ドンボッ(バカな人にも使います)

       ”   高岡市の方言→美しい子には→オクッシチャ-ッ

       ”   砺波市→あちら、こちら等は→あっちびた(端)、こっちびた(端)

       ”         来て下さい→よってかーれ、こられー等など

投稿日時 - 2011-05-19 06:16:25

お礼

asukazzzzzさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

美人がオクッシチャ-ッ、不美人がドンボッ。これは全然分からないですねー。

富山には行ったことがありますが、耳にはしなかったです。
けっこう面白い方言があったんですね。

投稿日時 - 2011-06-02 14:42:05

ANo.90

北海道で使われる、標準語とは別の意味の言葉ふたつです。

まずひとつめは『なげる』です。
結構知られているかもしれないのですが、『捨てる』の意味で使われます。
朝のひとコマ、「出かけるときにゴミなげといて」で「ゴミを捨てておいて」になります。
ネタが含まれているかもしれませんが、ある道産子と内地人の逸話が語られています。
道産子はゴミを捨てて欲しくて「これなげといて」と内地人に頼んだわけですが、その内地人は何を頼まれたのかすぐに理解できなかったものの、仕方なく道産子から少し離れた場所に移動してから道産子に向けて、受け取ったゴミを投げつけた、という笑い話です。真偽はいかに?

もうひとつは『こわい』です。
北海道へ遊びに行ったとき、親類が帰宅するなり「いやぁ、こわいこわい」と言い出したわけで、状況の掴めない内地人としては「何が怖いんだ?」となるのは当然ですね。
実は『こわい』は『疲れた』の意味で、前述の状況では「今日はほんとに疲れたなぁ」という感じの使われ方になっているのでした。
「疲れた」が「憑かれた」になると「こわい」ですねぇ、なんて。。。

おまけで『ごんぼほる』。
『こんぼ』はゴボウのことで、そのままだと『ゴボウを掘る』です。
細かい説明を省いて意味だけ書くと『わがままを言う』『ダダをこねる』となります。
「すったらごんぼほってっと、いものあなさうめるぞ」というような使い方をし、意味は
「そんなわがまま言ってたら、芋の穴に埋めてしまうぞ」となります。
当時北海道に住んでいるときに見たテレビ番組で、まだ全国デビューしていない田中義剛が北海道弁講座みたいなコーナーでやっていた記憶があります。「芋の穴に埋める」という表現が強烈で、北海道を離れて二十年経っても忘れられません(笑)

投稿日時 - 2011-05-19 02:30:03

お礼

mammie267さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

「こわい」が疲れたなんですね。「怖い」を意味する別の言葉もあるんでしょうか。

芋の穴に埋めるぞ!というお説教も怖いですね(笑)。

投稿日時 - 2011-06-02 14:32:01

ANo.89

家内の実家が徳島なんですが、お腹いっぱいで苦しいのを「せこい」というらしいんです。
兵庫のラーメン屋で支払いの最中につぶやかれたときは、店主の顔をまともに見れずに
逃げ出しましたとも。
言った本人は分かってませんでしたが。

投稿日時 - 2011-05-19 00:35:06

お礼

winfuseさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

食べすぎて苦しいことを「せこい」と言うなんて、本当に日本は広いなあと思います。
ラーメン屋さんもさぞ驚いたことでしょう!

時々誤解されてしまうのがツライですが、分かれば笑い話で済みますからね。
楽しい回答をありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-01 16:12:30

ANo.88

秋田県です。

阿部さん、あべ悪りがったら、安部病院さ、あべ。

この「あべ」という言葉が続く文章ですが「あべ」という言葉が秋田県の方言で、しかも使い方しだいで意味が変わる方言なのです。

阿部、安部は当然ながら人名、

「あべ(具合)悪りがったら(悪かったら)」
「安部病院さ(安部病院に)あべ。(行こう)」

「あべ」は具合の意味、行こうの意味、がある方言なのでした。

投稿日時 - 2011-05-19 00:25:39

お礼

m-everさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

おー、あべが並んでいますね~発音とイントネーションで使い分け、聞き分けるのは至難の業ですね。

按配があべになったのかも知れませんね!
行こうの意味で使われたらこれはもう理解不可能です!

秋田の言葉、他にも面白い表現がありましたら、お知らせ下さい。

投稿日時 - 2011-06-01 16:02:34

ANo.87

北海道です。
  仕事など、捗る事を、「はかいった」って言うんですよね。
  で、疲れた事を、「こわい」って言うんです。
  だから、「今日は、はっかいったけど、こわいは。」って言うと
  まったく違う意味に聞こえるんです。
  

投稿日時 - 2011-05-19 00:05:57

お礼

obasan48さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「今日はお墓に行ったけど、怖かった」ということでしょうか?
全然違いますね~~

場面によっては「はかいった」は捗るという意味だと類推することはできるかも知れませんが・・こわいと疲れたはやはり別の言葉ですね。

北海道にも意外と方言があるということがわかりました。

投稿日時 - 2011-06-01 15:51:49

ANo.86

なんと言っても「むっつい」ですね。
私は青森県出身ですが、関東に来て初めてこれが
方言だと知りました。

意味は「喉に詰まるような」といったところでしょうか。
ベビーカステラや、鳥のササミなどの水分がないパサパサした
ものを食べたときに感じる状態のことを言います。

関東で普通に「この肉むっついな~」なんて使っていたら、
友達に「はぁ?むっつり?」と言われて、
上のような説明をし、何でこんなわかりやすい表現を
関東では使わないんだろうと、思いました。

大体方言って、同じくらいの長さの標準語に置き換えられるのに
「むっつい」に関しては説明が要るので、
この際標準語にしちゃっていいと思うんですけど( ´ ▽ ` )ノ

投稿日時 - 2011-05-18 22:50:47

お礼

sin31443さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

今回、回答してくださった方に共通しているのは皆が普通に使う言葉だと思っていた、別の土地に行って初めて方言だと気付いたということです。

この「むっつい」という表現も味がありますね!

標準語認定委員会でも作りますか!
また青森の言葉教えてください。

投稿日時 - 2011-06-01 15:40:00

ANo.85

北海道古平町。
「んだでばー」

「そうでしょうよ。」みたいな意味です。

あと、「うだで」。

「すごい」。

これは、古語の「うたて」からきています。と私は思っています。


daruma

投稿日時 - 2011-05-18 22:39:16

お礼

darumasan58さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「んだでばー」はなんだかやさしい感じがしますね。きりきりしている時に言われたら力が抜けていいかも知れません。

「うだで」もやわらかい感じがしていいですね。私も地方の言葉は古語が残っていると考えるとぴったりくるなあと思っています。その辺のことも調べると面白そうですね!

投稿日時 - 2011-06-01 15:31:51

ANo.84

三重県の南伊勢町です。

『ほうばい』っていう方言がありました。
意味は『友達』です。

投稿日時 - 2011-05-18 21:45:59

お礼

yukinkostarsさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

三重弁大集合というページを見たら載っていました!
朋輩と書くのでしょうか?これとはまた違う文字でしょうか?

友達より何だか重みがありますね。
三重県も特徴のある言葉が多いようですので、また何か思い出したら教えてください。

投稿日時 - 2011-06-01 14:56:36

ANo.83

嫁さんは岩手県の出身。10年ほど前、嫁さんの実家に里帰りしたときのこと… そのとき私はシルクのジャケットを着ていきました。
そのジャケットを見た嫁さんの母親が
「シルクはもめんだよね~」
私「いや、木綿じゃなくてシルクだよ」
義母「んだ、シルクはもめんだ!」
私「いやいや、木綿じゃなくてシルク「絹」だよ!」
義母「んだ、絹はもめんだ!」
私「???????」
そのとき嫁さんが「そうだよね。絹はもめんだよね!」

私…(そうか、岩手では絹も木綿も一緒くたなのか、なんちゅうとこだ…)

真相がわかったのはしばらくしてから… 岩手で「もめる」というのは「シワになる」…ことだそうで
シルク(絹)のことを「木綿だ(もめんだ)」と言われたときにははっきり言ってどうしようかと思いました。

投稿日時 - 2011-05-18 21:16:03

お礼

yamakousyunさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「シルクはもめんだ」と言われたら、私も同じように大きな??が頭の上に出てしまうと思います。

しわにならないという意味がわかって良かったですね。
他にも岩手独特の方言がありましたら、また教えて下さい。

投稿日時 - 2011-06-01 14:41:38

ANo.82

大分県では道路が渋滞した状態のことを「一寸ずり(いっすんずり)」と言います。

”一寸ずつしか(ちょっとずつしか)ずれない”と云う意味のようです。

投稿日時 - 2011-05-18 20:34:48

お礼

viva-brazilさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「一寸ずり」ですか!
意味を説明してもらうと納得できますが、音で聞いたらびっくりする言葉ですね。

方言は味がある言葉が多いですね。

投稿日時 - 2011-06-01 14:33:14

ANo.81

香川に「おとっちゃま」と」いう方言があります。





「臆病者」と言う意味です。

投稿日時 - 2011-05-18 20:25:29

お礼

kokauchiさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

香川出身の方以外、ほとんどの人が「おとっちゃま」と聞いたら、おとうさんの赤ちゃん言葉だと思いますよね?

臆病者で検索してみたら沖縄では「しかばくー」と言うそうです。

一つの言葉をそれぞれの地方でなんと言うかを調べてみるのも面白いかもしれませんね~

投稿日時 - 2011-06-01 14:19:11

ANo.80

三重県伊勢市の者です。

おたい=私のこと  あんたら=貴方達のこと いかんやんか=ダメのこと ぜん=お金のこと あぶない=危険のこと

わし=男の自分のこと げくうさん=伊勢神宮の外宮のこと ないくうさん=伊勢神宮の内宮のこと ねぶたい=眠いこと

はよう=早くのこと ようけ=沢山のこと やっぱし=やはりのこと ぬくたい=暖かいこと ひやかい=冷たいこと

いまし=先ほどのこと しと=人のこと かずいき=お年寄りのこと にいやん・ねえやん=兄・姉のこと 

しゅみる=痛さがくること いうな=言ってはいけないのこと だまっとれ=静かにしろのこと

おおきんな=ありがとうのこと あんな=あのねのこと

今はこの程度しか思いつきませんが、言葉の後ろに「な」をよくつけます。今の子供たちは、このような言葉は使っていないと

思います。

投稿日時 - 2011-05-18 20:20:12

お礼

toy2460さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

げくうさん ないくうさん など伊勢神宮に纏わる言葉が今でも生きているのですね~土地柄とても特別な感じがします。

地元の方々は本当に大事にされていることがわかります。

投稿日時 - 2011-06-01 14:05:38

ANo.79

なんと言っても、長野県の「かんじる。」です。

冬の朝などに、出勤した女性職員が「昨夜(今朝)はかんじたわ。」などと言うと、
よそから転勤してきた男性社員は。
「朝から、何を言ってるんだ!?」とビックリした、と聞きます。

実は、これは「寒じる。(かんじる)」という漢字を充てている方言で、
「とても冷えこんだ・とても寒い」の意味です。
雪国長野では染み入るような寒さがあるため生まれた言葉のようです。

「寒じる」という”漢字”を当てても、セクシーに言うと、
別な”感じ”に聴こえる、、、ってことですね。

投稿日時 - 2011-05-18 20:17:26

お礼

krazyさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

雪国特有の表現ですね~寒さの質が違う感じがします。

ただ意味を知らずに語感だけで「昨夜(今朝)はかんじたわ。」と言われたら、それはそれはびっくりすることでしょう・・・

面白い表現を教えていただきありがとうございました。

投稿日時 - 2011-06-01 12:57:24

ANo.78

東京には方言がないと思われますが、「捨てる」を「ふてる」と言います。

なかなか気づかないのですが、これを無意識に言ってる人が結構います。


群馬では、「おおく」をかなり連発します。「かなり」とか、「ずーっと」との意味ですが・・・。
他には
「おこんじょ」・・・意地悪な人
「なから」・・・・・だいぶ
「おおごと」・・・大変

よく聞いていると、群馬の言葉はわかりやすい言葉が多いです。

投稿日時 - 2011-05-18 20:03:41

お礼

toshi_2010さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

私も子供の頃はふてるって使っていたような気がします。

群馬の言葉は程度を表す「おおく」という言葉が豊富なのですね。
感激屋さんが多いのでしょうか?ほめ上手なのかも知れませんね。

投稿日時 - 2011-06-01 12:54:07

ANo.77

しゃっこいですね。
冷たいときに使います。

投稿日時 - 2011-05-18 19:34:23

お礼

zin5さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

しゃっこいは、北海道の言葉でしょうか?
私は関東ですが、同じ冷たいという意味でひゃっこいというのは聞いたことがあります。
でも最近はほとんど聞かなくなりましたね~

投稿日時 - 2011-06-01 12:18:05

ANo.76

高知県では使い勝手の悪いことを『脳が悪い』と言います。子供のころ、大阪に出てきてその方言を使ったら、こっぴどく怒られました((+_+))

投稿日時 - 2011-05-18 19:29:36

お礼

lobinko100さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「脳が悪い」と言われたら、ほとんどの人が頭が悪いと言われたと思ってしまいます。
子供は自分の生きている世界が全てですから、なぜ怒られるのかわからなかったでしょうね。

投稿日時 - 2011-06-01 12:12:54

ANo.75

こんにちは


富山弁で、夜のことを「よんべ」とか「よさる」と言います。

ちなみに、おとといの夜は「よんべのきんの」とも言います。

今では、ほぼ、年配者だけですが。

投稿日時 - 2011-05-18 19:14:42

お礼

4596549さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

昨日の夜を昨夜(ゆうべ)というのは一般的に使われる言葉だと思いますが、ただ夜のことをよんべと言われても、わからないでしょうね。

「よんべのきんの」はきのうのよるではなくておとといなのですね。これも不思議です。

冬の寒い夜、囲炉裏の周りに集まった人々が話している情景が思い浮かびました。

投稿日時 - 2011-06-01 11:10:53

ANo.74

愛知県の方言に「ちんちん」という言葉があって「熱い」って意味で猫舌の知人が熱いお茶を飲んで「ちんちん!」と叫んでですね、一瞬想像しちゃいました///

投稿日時 - 2011-05-18 19:11:59

お礼

kougyokutoraさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

お湯が沸く時の音として「チンチンと」と使うことはあると思いますが、熱いお茶を飲んでその一言にはどう反応したらいいか困りますね。

投稿日時 - 2011-05-30 16:33:35

ANo.73

栃木の方言で、“ちくらっぽ”。ウソ、嘘つきという意味なんですが、怒られているときに意味を訊いて、さらに怒られました(汗

投稿日時 - 2011-05-18 18:42:59

お礼

4taro3さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

“ちくらっぽ”と言われたら、やはり意味を聞いてみたくなりますよね。
また怒られてしまったのは災難でした。

栃木の言葉でまた面白いものがありましたら、投稿してください。栃木以外でももちろんOKです。

投稿日時 - 2011-05-30 16:30:47

ANo.72

有名な岡山弁・その1
「キョーテー」   意味:こわい、恐ろしい
           ★使い方「あの先輩はすぐなぐるからキョーテー」

有名な岡山弁・その2
「ボッケー」    意味:ものすごい
           ★使い方「お前はボッケ~喰うんじゃの~」
            「ボッケー」は今や岡山の看板方言になってます。
             おいしい時は「ボッコーうめ~」と使います。
             町おこしなどでは「ボッコ~そば」とかと商品の名称にも使われ
             ています。

岡山弁で音の響きが楽しいもの・・・
「コケーケーコケー」 意味:ここへ来なさいここへ
           ★普通に聴いてもニワトリみたいで楽しい。

喧嘩の時や、ちゃかして相手を威圧する時に使う岡山弁・・・
「オドレ~!」    意味:このヤロ~
           ★他県で使ったら「え~何を踊る?」と言われたそうです。

投稿日時 - 2011-05-18 18:37:04

お礼

noname#133520さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

ボッケーは言い方によってはボケと聞こえてしまうかも・・・
町おこしにその地方独特の表現が使われるのもいいですね。
「コケーケーコケー」はどう考えてもニワトリの鳴き声です!

投稿日時 - 2011-05-30 16:28:14

ANo.71

「あつかましい」(愛媛県大洲地方)
 「やかましい、さわがしい」と言う意味。先輩が、仙台の大学に在学中、隣の部屋が騒がしいので「あつかましいにゃ」というと、「厚顔しいとはなんぞ!」と言われて、ひと悶着あったそうだ。


「みぞかんち」(愛媛県大洲市河辺地方)
 「みぞかんち」とは、「かたちんば」(これ、使ったらいけないんですね)、長さが違っている状態。

投稿日時 - 2011-05-18 18:30:26

お礼

inouti130さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

愛媛県も面白い表現がたくさんあるようですね。
あつかましいと言われたら、図々しいという意味だと思ってしまいますよね。
愛媛県でもまた地域によって違うのが不思議です。

また何か思い出したら回答してください。

投稿日時 - 2011-05-30 16:26:03

ANo.70

シャツのボタンなど一個ずれてかけた状態のことを富山で「だんこちんこ」

「あちゃ あんたボタン だんこちんこやよ」



「ちゃ」 富山では「・・・・って」 とか 「・・・だよ」のところで「ちゃ」を使います。

東京の大学に入学したフレッシュマン コンビニで「こめちゃ、あるけ?」 
店員 「すいません 麦茶ならありますけど・・・ こめちゃはおいてございません」
学生 「?・・・・ 米です。  お米」

投稿日時 - 2011-05-18 18:22:18

お礼

koyaji-oさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

こめちゃ、めちゃかわいいですね(くだらないシャレを言いまして失礼しました!)

ボタンがずれている表現に関してはノーコメントとさせていただきます!!

また富山独特の方言がありあましたらお知らせください。

投稿日時 - 2011-05-30 16:03:58

ANo.69

 私の亡父の故郷は岩手県です。
 岩手県の地方によっては「蛙」を「ビッキ」と言うそうです。ヒキガエルは「フルタビッキ」。
 55年位昔の話ですから記憶違いが有るかも知れません。

 それと仕事で数十回行った「種子島」では自分の奥さんを「バッキー」と言います。
 南種子町の旅館のオヤジサンから聞きました。

 何か似たような語調ですが、内容が全く違うので日本は広いですね。

投稿日時 - 2011-05-18 18:07:39

お礼

elekichiさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

蛙と奥さんではまったく違いますが、確かに音は似ていますね~
岩手と種子島の人の会話を想像すると楽しいですね。

本当に今回この方言に関する回答を読ませてもらって日本は広いなあと感じています。

投稿日時 - 2011-05-30 16:00:34

ANo.68

岩手発です。
きゃな=腕  使い方 これ、上手だね。だってきゃな良いから
はっぱ、きけねもや=よく聞こえない。←フランス語風にも言えます(^v^)
あぐど=かかと
ひてこび=おでこ
あべ=行こう
けえ=食べてください
ゆぷて=煙い
めんけ=かわいい
 
などなど、言い出すときりがありません。めったに使わないけれど、通ずる自分がいます。

投稿日時 - 2011-05-18 18:07:02

お礼

tabosan0707さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

フランス語風味の岩手弁ですね。
全部組み合わせた語感を聞いてみたいです。

普段使わなくても通じるのですね。
私の岐阜出身の友人も普段は標準語で話していても家のお母さんと電話する時別人になっていてびっくりしたことがありました。

投稿日時 - 2011-05-30 15:16:53

ANo.67

NO62さん のアゲェは茨城県の私の母の場合は、赤です黄色は、キュール。丁寧は、(まで)です。真手にやれ、丁寧にやれ、までーと伸ばすともっと丁寧になります。

投稿日時 - 2011-05-18 17:48:22

お礼

intoro93さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

地方によって同じ言葉(音声)が違う意味になるのもまた不思議ですね。
キュールは完全に外国語です!

までーにお礼します。

投稿日時 - 2011-05-30 14:41:11

ANo.66

関西では「直す」=関東では「片付ける」

名古屋の「おそがい」=標準語で「怖い」

若い頃スキーで信州に行った時に経験した事が有ります

兵庫県の中央あたりの山間地の方言をまとめておられる方がいます

へぇ~こんな言葉が有るのかと思える様なものが乗っています

一度覗いてみて下さい。

参考URL:http://www.eonet.ne.jp/~yorisan/newpage3.htm

投稿日時 - 2011-05-18 17:45:43

お礼

henmigueiさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

片付けることをなおすというのは色々な地方で言われる表現のようですね。
おそがいは遅れてしまったという感じなのかと思いましたが、怖いという意味なのですね。

リンク先もご紹介いただきありがとうございます。
なんだかほんわかした気持ちになります!

投稿日時 - 2011-05-30 11:22:14

ANo.65

関西
大丈夫→べっちょない
結構です→かめへん

岡山
剥す→うがす
届く→たう

投稿日時 - 2011-05-18 17:35:35

お礼

67917001さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

かめへんはテレビで聞いたことありますが、べっちょないは初めてです!

うがすは動作が伴えば、なんとなくわかるかも知れませんが、たうと言われても届いたとは気付かないでしょうね。不思議な語感ですね!

投稿日時 - 2011-05-30 11:18:31

ANo.64

よく使う言葉で他所の御宅にお邪魔して帰る時に「帰ってこうわい」と言います。
帰ってまた来るみたいに感じるので誤解されそうでしょう。
でもずっと昔からの人は使っています。
馴染みがあって好きな言葉ですよ。

投稿日時 - 2011-05-18 17:30:56

お礼

yukietuさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「帰ってこうわい」は帰るときに言う「お邪魔しました」みたいな感じと捉えればいいのでしょうか?

ちょっと調べてみたら伊予弁(愛媛の方言)のようですね。
坊ちゃん→夏目漱石先生も伊予弁には苦労したのではないでしょうか?
何だか久しぶりに坊ちゃん読みたくなりました。

投稿日時 - 2011-05-30 11:14:11

ANo.63

大根を「でーご」。
30代から50代の男性を「ちゃんこう」。
小さな山や高台を「でー」。
曾祖母を「へんこばあ」「へんこさん」。

投稿日時 - 2011-05-18 17:29:00

お礼

19620205さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「でーご」は何となく意味がわかりますが、それ以外は全く??ですね。
「ちゃんこう」は中年の男性ということでしょうか?
「でー」と言われても・・・という感じです。

もし他にも思い出したら、どこの方言なのかも併せて教えてください。

投稿日時 - 2011-05-30 11:05:17

ANo.62

主人の実家は「砂の器」でも登場した、東北でもないのにズーズー弁の島根県の山奥。
お姑さんが方言はきついのですが、”か行の”「か・き・く・け・こ」は
「くぁ・き・くぅ・くぇ・こぉ」に聞こえます。
例:「かき」→「くぁき」

一番使用頻度が高く、変わっているな~と思う方言は
同意の意味の「そうだね。」の意味が 「アゲ」という言い方になることです。

↓↓例↓↓
私:「お義母さん、今日は天気良いですね」
義母:「アゲ」

もちろんその時の感情によって言い方も微妙に変わるので
「アゲ」、「アゲェ~」、「アゲ!」、「アゲダ(たぶん、”そうだ”みたいな感じ?)」と、
アゲだけでバリエーション豊か。(^_^)

なんだか、かわいい言い方なので聞いているだけで和みます。(*^_^*)

投稿日時 - 2011-05-18 17:17:32

お礼

curren440さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

おお、これはまた珍しい方言を投稿いただきました。
あげあげですね~
聞いているだけで和むというのが方言の一番いいところかもしれません。

またなにか珍しい言い方を思い出したら、回答してください。

投稿日時 - 2011-05-30 10:55:34

ANo.61

長崎で「えすかー」と言えば怖い、恐ろしい
   「えすかったー」=「怖かったー」

投稿日時 - 2011-05-18 17:10:13

お礼

savanyaさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

えすかー、えすかったーと聞いたら、日本語より外国語に思えてしまいそうです。

また長崎の言葉、他にもありましたら教えてください。

投稿日時 - 2011-05-27 16:39:51

ANo.60

長野県で「ももっちい」→くすぐったい
      「おやげない」→かわいそう
      「前でにでる」→前にでる、「で」がついている事により、前にでて、さらに前に出ると思える。
香川県で「うまげ」→とっても良い、とってもかっこいい、友達の会話で、キーホルダーにしっぽ型の毛をつけていたら「それ、うまげ」と言われて、まじめに「馬の毛じゃないよ」と返答していた。

投稿日時 - 2011-05-18 17:02:20

お礼

kamihi730さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「ももっちい」はなんてかわいい表現なんでしょう!
「前でにでる」はなぜここに「で」が入る!とツッコミたくなります。
「うまげ」と言われてもかっこいいと褒められたとは気付かないでしょう!

方言て面白いですね。

投稿日時 - 2011-05-27 16:17:54

ANo.59

福島県(山形県も同じ)の言葉「こわい」ですね。

童謡の「とうりゃんせ♪」の歌詞にも出てきますが、意味は「しんどい、辛い」とか「疲れる」という意味で、よく「怖い」と誤解されます。
漢字で書くと「怖い(こわい)」じゃなく、「強い(こわい)」と書き表します

ちなみに「怖い」は、江戸の言葉と同じく「おっかない」と言います

投稿日時 - 2011-05-18 16:28:54

お礼

masirotaさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

音で聞くとわかりませんが、漢字で表すと強いというのはイメージがつかめますね。

おっかなびっくりとか、最近はおっかないという言葉、あまり聞かなくなりましたね。

投稿日時 - 2011-05-27 16:13:18

ANo.58

大分に住んでいます。
・渋滞で車がほんの少しずつしか動かないことを『いっすんずり』と言います。
多分,『いっすん』は『一寸』,『ずり』は『ずれる』だと思います。
例「今朝の渋滞はいっすんずりやったなぁ。」
・お漏らしすることを「しかぶる」と言います。
例「今日うちの子おしっこしかぶったわ~。」
・背負うは『かるう』
例「ランドセルをかるって学校に行く。」
・しつこいことを『しちくじい』と言います。
例「あんた,しちくじいなぁ」「いつまでもしちくじいで。」
・面倒くさい・だるいなど身体的にも精神的にもいやだなと思うときに使う言葉は『よだきい』
例「お使いに行ってきて。」と言われて「えー,よだきい。」
 「今日は雨降りやなぁ。出かけるのよだきいなぁ。」
・とても・一生懸命など行動や思いの大きさを表すのは『しんけん』
例「勉強をしんけん頑張った。」「しんけんに頼んだ。」「しんけん恐い。」「しんけん寒い。」
・『しんけん』を上回るとき,(一心不乱のような状態でしょうか)は『しらしんけん』と言います。
例「しらしんけん働く」「しらしんけん走った。」
『しらしんけん』は人の行動に対して使い,天候や感情には使いません。
・切ないことを『せちい』と言います。
例「若い人が死ぬとせちいなぁ。」
こんなところでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-18 15:50:47

お礼

himimiyunaさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

しんけんは漢字の真剣とは違いますよね?
しらしんけんというのも、何だかその一所懸命さが伝わってきますね!

疲れた~という表現には地方地方で特色があるようですね。
思わず口にしてしまった思いが詰まっているのかも知れません。

投稿日時 - 2011-05-27 16:09:28

ANo.57

もう60年も昔、旧制中学校へ通っていた頃、
卒業旅行から帰ってきた先輩が言いました。
「おまえら、東京へ行ったら、姫路の言葉、
わからへんから気いつけよ、困るぞぉ」

東京も間近な横浜駅で汽車が一時停車した。
プラットフォームに降り、売店(キオスク)で、
いきなり、「にぬきとうおくれぇ!」と言うと、
店員さんはキョトーンとしている。
そこで、もう一度「にぬき、とうお、くれえー!」
と叫んだが、なお、店員さんはわからない。
発車のベルが鳴るので、目的のものは買えなかったという。
正しい標準語では「ゆで卵を十個ください」。

今でも、姫路弁は東京では通じないのではないか、
と思っています。

「そんなんあかんやんけ、たっていくやんか、あほか!」
(そんなの駄目じゃないか、飛んで行くじゃないか、馬鹿か!)
「あかん」は「明かぬ」。「たつ」は「起つ」。
姫路弁の一部でした。

なお「阿呆」は、関西の方言で「馬鹿」。

投稿日時 - 2011-05-18 15:50:29

お礼

paroiさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「にぬき」のには煮るからきている言葉でしょうか?
店員さんもさぞびっくりしたことでしょう。
「たっていくやんか」も何か物に対して言われたら、怖いと思います。
物が立ち上がってどこへ行くの?と。

他にも面白い、東京では通じないだろうという言葉を思い出したらまた回答してください。

投稿日時 - 2011-05-27 12:28:37

ANo.56

雨の後に出来る水たまりの事を   げちゃめぎ   と津軽地方で言います

東京から弘前を案内していた時に、水たまりが相手の目の前にあったので、咄嗟に げちゃめき と声を掛けたら

相手が意味が分からず、水たまりに足を入れてしまった  苦い思い出があります

投稿日時 - 2011-05-18 15:40:08

お礼

copperさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

やはり突然「げちゃめぎ」と言われたら、私もびっくりして却って水たまりの中にぼちゃんと足が入ってしまうと思います。

他にも津軽地方にはたくさん方言がありあそうですね。何か思いついたらまた投稿してください。

投稿日時 - 2011-05-27 12:22:26

ANo.55

愛媛県松山市の場合です。今はほとんど使われないものもありますが、TVのCMで泣き伊丹十三さんが使いました。

「もんたかや ほんで成績はどうじゃったん。またどげかや。そりゃお前がのふどなけんよ。
つばえてぎりおたんじゃろが。まあせいだしてタルトでもたべることよ。」

標準語に直すと、
「お帰り。それで成績はどうだった。またびりか。それはお前がだらしないからよ。
遊んでばかりいるからだよ。まあ元気を出してタルトでもおたべ。」

そのほか思いつくものとして、
「ほなら、いんでこうわい」=「だったら帰ります」
「そなこと言うてもいくまいげ」=「そんなことを言ってもダメでしょう」
「なんいよんで」=「何を言ってるの}
「わからんぞなもし」=「わかりません」
「どないなっとん}=「どなんなになってるの」
「わやくそや」=「めちゃくちゃや」

まだまだありますが、上の表現は70歳以上の方なら日常会話で普通に聞けます。

投稿日時 - 2011-05-18 15:39:14

お礼

kutaniebaraさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

書いていただいた中で何となくわかったのは「またどげかや。」
また聞いたことがあるのは「わからんぞなもし」だけでしたね。

70歳以上の方同士の会話に参加するなら「通訳」が必要かも知れませんね!

投稿日時 - 2011-05-27 11:52:03

ANo.54

島根県東部地方の方言です
ごめたでもそべ
ごめたとは物をまとめる、一緒に、という意味
もそべとは物を運ぶという意味
ごめたでもそべ=荷物をまとめて運びなさいと言う意味です

投稿日時 - 2011-05-18 15:30:00

お礼

poh1083さま、ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

うーん、これは何度聞き返しても意味はわからないと思います。
命令形なのですよね?

今でも、島根県東部では若者達にも通じるのでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-27 11:12:48

ANo.53

福岡の人で、卵の黄身のことを「きなみ」と言う方がいます。「しろみ」「きなみ」なんですね。
ほんの少数だっったので、方言ではなく仲間内の言葉かなと思ってたのですが、森口博子さん(福岡市出身)が料理のアシスタントをしてたときにさりげなく「きなみ」と言ってたので、あぁやっぱり方言なんだと。

投稿日時 - 2011-05-18 15:27:41

お礼

gokigen2525さま、ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

きなみというのもなんだかかわいい言い方ですね。
実際に卵を持って調理しながら言われたら、何となく通じるかなとは思います。
でもどうして間に「な」が入るのでしょうね?不思議です。

投稿日時 - 2011-05-27 11:10:15

ANo.52

群馬県南西部の方言です。

「おつくべをかく」という方言がありますが、県内別地域にいくと通じません。

この言葉の意味は、正座をするという意味です。

参考までに 

投稿日時 - 2011-05-18 15:16:13

お礼

mieayaさま、ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

正座については他にも面白い表現を教えていただきました。
「おちょこわい」と、「べべちゃんこ」です。その中間?くらいでしょうか?「おつくべをかく」というのは!

正座がこんなに豊かな表現があるのは子供に言い聞かせる言い方なのかな?とちょっと思いました。

同じ県内でも通じないというのも面白いですね~

投稿日時 - 2011-05-27 11:07:02

ANo.51

福岡(博多)には他の地方の方には理解できない方言が沢山あります。
私の後輩が大阪に転校した際、他の子が、ジャンケンをしているのを見て
『私もかたして』と言ったところ怪訝な顔をされたとの事。
博多では、一緒に混ぜてとか、仲間に入れてとか言うのを『私もかたして』と言います。ただ現代の子供が今でもそのように
使っているのかは疑問ですが、、、、
久留米にも、もう死語かもしれませんが『此処に来なさい』と言うのを『こけ-こんのー』と言います
朝聞くと何でこの人は鶏の真似なんかしてるのかな?と思いますよ(ハハハ)

投稿日時 - 2011-05-18 15:13:30

お礼

s-ponpinさま、回答ありがとうございます!
OKWaveスタッフのHikaruです。

じゃんけんをしているときに「私もかたして」といわれたら「え、勝たして?じゃんけんを?」という感じで首をかしげてしまうかもしれません。仲間にいれて、という意味なんですね!

「こけーこんのー」は、でもすごく温かみのある音でいいですね…!

ご回答いただきありがとうございます!
今後ともご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

投稿日時 - 2011-05-26 18:06:32

ANo.50

現在岡山に住んでいますが、はじめて移り住んで教えてもらった方言があります。
それが、「でーこんてーてーて。」
はじめ聞いた時は全く意味不明でした。
訳すと、「大根、炊いといて」という意味になります。
他にも、「でーれぇ」「ぼっけぇ」=「すごい」などもあります。

投稿日時 - 2011-05-18 14:16:26

お礼

cancan1213さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

初めて聞いたら「?」ですが、これらはわりと分かりやすいですね。
岡山は「て(で)」をたくさん使うのが特徴なのですかね。

投稿日時 - 2011-05-26 16:53:04

ANo.49

山口県では蓄えていたものが消費され無くなった状態を「みてる」と言います。
「電池がみてる。」とか「しょうゆがみてる。」などといいます。

投稿日時 - 2011-05-18 14:09:09

お礼

servus39さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

「みてる」という言葉を聞くと、「見てる」しか思いつかないのでびっくりしそうです。「~であります」というのも山口弁なんですね。

投稿日時 - 2011-05-26 16:50:49

ANo.48

静岡市清水区では、「走る」ことを「飛ぶ」と言います。

投稿日時 - 2011-05-18 13:54:02

お礼

aoki1227さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

マラソンやランニングの時は「さあ、とぶぞー!」って掛け声になるんでしょうか。
なんだか楽しそうですね(笑)。

投稿日時 - 2011-05-26 16:41:37

ANo.47

北海道の友人に「ごみ、なげてきて」といわれて「えっ!ぶんなげるの?なんて、行儀の悪い」と思ったら、「なげて」は「捨てて」だと知りました。
九州の友人に「これ、なおして」といわれて「えっ、どこ修繕するの?壊れてないのに」と思ったら、「なおして」は「片付けて」のことだと知りました。

投稿日時 - 2011-05-18 13:53:45

お礼

reach1994さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

先ほどのお礼にも書きましたが、「なげてきて」は驚きますね(笑)。
けっこう普通にある言葉が土地によって意味がちがってたりするのが面白いです。

投稿日時 - 2011-05-26 16:38:40

ANo.46

北海道人です。
方言・・・共通語だと思ってたのですが・・・
「はかがいく」=進む・・・たとえば「ご飯がはかがいく」とか
美味しいおかずがあるとご飯が進む・・・という意味です。
あとゴミを捨てることを「ゴミをなげる」って言いますね。
よく聞くと思いますが・・・
「なまら美味い!」=すごく美味い
こんな感じですが・・・。

投稿日時 - 2011-05-18 13:53:31

お礼

THR2450さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

おおっ、北海道の方が連続ですね。

「ゴミなげといてー」と言われたら「ええっ!?」って感じですね(笑)。
「なまら」は大泉洋さんで知りました!

投稿日時 - 2011-05-26 16:35:20

ANo.45

北海道礼文華では じょっぺんをかる(鍵を掛ける) べっこり(沢山) なまら(多く) のっこり(沢山)  すまっこ(隅に)まだあるかもしれません。
何気なく使うと、それ何の意味?ってよく聞かれます。

投稿日時 - 2011-05-18 13:44:44

お礼

szs90131さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

鍵はじょっぺんとかじょっぴんとか言うみたいですね。南京錠をかけるときの音が語源だとか。

投稿日時 - 2011-05-26 16:21:17

ANo.44

名古屋人ですが
三河に親戚が多いので両方を・・

名古屋・・・ななめの事を「はす」と言います。「はすに行って」「斜めに行って」
      机などを運ぶこと「机つって」
      すじの多いなかなか紙きれない食べ物など「こわい」・・「これコワイ」
      つぶれる「しゃーける」・・「猫がしゃーけとって・・」

三河・・・用をたす(トイレで)事を「まってくる」と言います

投稿日時 - 2011-05-18 13:43:04

お礼

yukidaluma33さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

あ、ななめを「はす」と言うのと「こわい」ってのはよく聞きます!
「しゃーける」という言い方は独特で面白いですね。

投稿日時 - 2011-05-26 16:00:48

ANo.43

新潟の田舎の方です。
小さな子供を見て,お孫さんですかと尋ねたら。
いんや。おじだがね。という答え。
え,おじさんですか。と再度尋ねたら。
いんや,おじだがね。
おじとは末っ子のことなんですね。
ついでに,次男は「もしかあんにゃ」と言います。
もしかして長男が亡くなったら,長男,つまりあんにゃになるから。

投稿日時 - 2011-05-18 13:40:35

お礼

hiroshiadaさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

末っ子=おじ、なんですねえ。昔は跡継ぎが大事だから、常に長男の存在を考えて「もしか」という言葉が生まれたのかもしれないですね。

投稿日時 - 2011-05-26 15:55:36

ANo.42

東京駅の切符売り場で「こまめてください」と言ったら「まごめ駅ですか?」と言われました。九州ではお金を小さくする時に「こまめてください」と言います。

投稿日時 - 2011-05-18 13:38:54

お礼

ssk222jpさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

関東では「くずしてください」ですが、「こまめてください」のほうが何となく上品な感じに聞こえていいですね。

投稿日時 - 2011-05-26 15:46:38

ANo.41

こんにちは!
播磨弁(兵庫県姫路近辺)で「壊す」を「めぐ」,「腹立つ」を「ごうわく」と言います.
例えば,「誰が壊した?めっちゃ腹立つ!」は「誰がめんだ?めっちゃごうわく!」.
似たような言葉を使われているところ,あります? 以上です.

投稿日時 - 2011-05-18 13:33:59

お礼

SHINSWIMさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

「誰がめんだ?めっちゃごうわく!」という言い方は迫力がありますね。
何もしていなくても思わず謝ってしまいそうです。

投稿日時 - 2011-05-26 15:42:43

ANo.40

ちょっと無理な質問ですね。と言うのもここ出雲地方は方言の宝庫です。神代の昔から閉鎖社会で今尚古くからの言葉が残っています。

一例)歯がはしる・・・歯が痛い :虫歯で歯がはしっていけんわ。 

   けんべき・・・肩こりや腰痛:このところ仕事が忙しく肩や腰がけんべきをおこいちょうは。

   ばんじまして・・・夕方のあいさつ。夜はこんばんわ。

   おんぼらと・・・ゆったりと、柔らかく

   くー・・・今そちらに行くことを「いま直にくーけんの」又は「はやことこっちにくーだわな」と行くこともくる事もくーですます。

  いくら書いても終りません。www7a.biglobe.ne.jp/~izumobenn/で検索を。だんだん(ありがとう)

   

投稿日時 - 2011-05-18 13:33:37

お礼

tatanotokeさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

ここは神国、出雲国。
たしかにすごいですね。難易度高いです(笑)。

出雲に行ってみたくなりました!

投稿日時 - 2011-05-25 16:08:19

ANo.39

食パンの話が出てたんで...

自分らのとこでは、昔は食パンを『まくらパン』と呼んでました。 (◎-◎;)


あと30余年前、東京の友人のアパート近くの定食屋?での会話

店のおばさんが味はどう?と聞かれて (塩味が強かった)

辛いと答えたら...しょっぱい ではと聞き返されました。

沖縄では『しょっぱい』という表現はあまり使ったことがないし、今でもかな...

即 『(塩)からさよ~』と言います。

投稿日時 - 2011-05-18 13:28:15

お礼

kaigo_Kunさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

塩辛いを略して「からさよー」なんですね。
沖縄の人に会ったら「からい」という言葉に注目してみます!

投稿日時 - 2011-05-25 16:04:53

ANo.38

静岡県静岡市では「駆ける(走る)」ことを「とぶ」といいます、昔は「かけっこ」を「とびっくら」といっておりました。

投稿日時 - 2011-05-18 13:24:21

お礼

gesho1さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

サッカーどころの静岡ですが、指導で監督は「とべー!(走れ)、とべー!(走れ)」と言うんでしょうか。飛ぶように走れってことなのですかねー。

投稿日時 - 2011-05-25 15:59:29

ANo.37

愛媛の人に『机をふいてぇ』と頼まれたから、布巾出して拭いてたら、『違う違う!』と言われて…

どうやら、『ふいて』とは移動させてとか動かしてという意味だったみたいで、ちょっとびっくりしました。

投稿日時 - 2011-05-18 13:19:14

お礼

mitsuakekae さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

僕も「ふいて」と言われたら布巾でやっちゃいます(笑)。
動かして、という意味なんですねえ。

投稿日時 - 2011-05-26 16:04:46

ANo.36

広島県尾道市の方言

◎みてた…無くなった
◎てごうしてくれ…手伝ってください
◎つきゃー…ください(☆うとーてつきゃー…歌ってください)
◎おみゃー…おまえ、あなた
◎どーしょんにゃー…何をしているのですか
◎ほいじゃーのー…またね

上げればキリがありません。

投稿日時 - 2011-05-18 13:16:00

お礼

rdgty29さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

「みてた」以外は何とか分かりそうです(笑)。

おみゃーというのは名古屋方面かと思ったら広島もそうなんですね。

投稿日時 - 2011-05-25 15:51:00

ANo.35

「なおす」→しまう、かたずける
九州ではこのように言うみたいです。私自身は東京ですが、両親が九州で昔から我が家ではフツーに使っていました。なのでわりと最近まで標準語と思っていました…。

投稿日時 - 2011-05-18 13:15:34

お礼

punk64gogoさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

自分が普段周囲の人と話してると、それが当たり前の言葉だと思いがちですよね。僕もよくあります(笑)。

投稿日時 - 2011-05-25 15:47:49

ANo.34

宮城県民です。

「あっぺとっぺ」 という表現があります。

いい加減な、首尾一貫していない事を指して言う方言で、主に相手を叱咤する場合に用いられます。

用例:「あっぺとっぺやってんでねど」=いい加減な事をするんじゃないぞ

投稿日時 - 2011-05-18 13:13:21

お礼

hachiban022さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

可愛い言葉に聞こえますが、お説教の時に聞かされるんですね。
あっぺとっぺしないで頑張ります!

投稿日時 - 2011-05-25 15:45:24

ANo.33

先日、ツイッターで話題になったのですが、
栃木、福島当たりでは「疲れた」を「こえ~」と言います。
ちなみに島根は「しわ~(しわい)」って言います。
また、名古屋では「えら~(えらい)」て言います。

投稿日時 - 2011-05-18 13:11:00

お礼

humacさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

疲れた(こえ~)というのですか。怖い場合はこえーとは言わないのですかね。
謎は深まります。

投稿日時 - 2011-05-25 15:41:22

ANo.32

あちこち住みましたが、印象的なものをいくつか。

[佐賀]
うっかんげた → こわれた
「そがんすっぎ、うっかんぐっよ」(訳)そんなことしてたら壊れるよ

[熊本]
まうご → すごく
「まうご美味か」(訳)すごくおいしい

[福岡]
さっちが → わざわざ
「さっちが来んでよかとに」(訳)わざわざ来なくていいのに

投稿日時 - 2011-05-18 13:10:14

お礼

aloesoapさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

「まうご」はなんとなく分かりますね。

「うっかんげた」と「さっちが」は難易度が高いです(笑)。

投稿日時 - 2011-05-25 15:23:21

ANo.31

長野県飯田市出身です、45年位前のことですが、今でも覚えています。
高校を出て、豊田市の会社に入り、寮にいたとき、珍しい食べ物(しばらく食べていなかった)が出たときに、
はーるかぶりだなあ~と言ったら笑われました。暫くぶりのことです。名古屋弁では、やっとかめというんでしょうか。
発音はわかるのですが、漢字なのかはわかりません。

投稿日時 - 2011-05-18 13:09:12

お礼

tsukayoshiさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

長野に親戚がいますが初耳でした。
「お久しぶり」という意味みたいですね。

「遥かぶり」という字なのでしょうか。
面白いですね。

投稿日時 - 2011-05-25 14:59:50

ANo.30

福岡県民です。
福岡では物の収納を人に頼むとき「○○をそこの棚になおしといて」と言います。
関東にきて地元の人に通じなかったため方言だと思われます。

投稿日時 - 2011-05-18 13:01:03

お礼

Ascheriitさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのIXAです。

関東人ですが「なおしといて」と言われたら、「え、どこか壊れてるの?」と悩むと思います。

言われたらびっくりしますね(笑)。

投稿日時 - 2011-05-25 14:48:30

ANo.29

 方言になるかどうかは分かりませんが、江田島市の一部の地域では魚の「カナコギ」を「ヒメ」とか「ヒメサン」と呼びます。
 語源は分からないのですが江田島市内のある地域出身の父親は「カナコギ」を「ヒメサン」と呼んでいて、私が広島市内出身の人と釣りに行って「カナコギ」が釣れた時に思わず「ヒメサンだ」と言ったら「なにそれ?」と言われたことがあります。
 私が父親がよく言っていた呼び方を説明して「島によって呼び方が違うかもしれない」とのことでした。

投稿日時 - 2011-05-18 12:55:28

お礼

masa-uiさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

魚に関しては、出世魚で途中で名前が変わる種類も多いのでそれに方言をプラスすると、ますます複雑になりそうですね。

カナコギは検索してしまいました。オコゼなんですね~

投稿日時 - 2011-05-25 16:13:18

ANo.28

熊本県天草市では、

「1つくらい貰ったっていいじゃないか」→「1つくらい貰ったって、ヨカモネ」

という。

投稿日時 - 2011-05-18 12:46:54

お礼

maasanmakimakiさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

よかもね?なんだかかわいい表現ですね。
すごく印象に残ったので何かの機会に思わず言ってしまうかもしれません。

投稿日時 - 2011-05-25 16:06:45

ANo.27

 福島県中通りです。

木から落ちてください(木から降りてください)
えんがみた(疲れた)

投稿日時 - 2011-05-18 12:46:11

お礼

yuhyuh50さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

私なら「木から落ちるのはいやです」と言ってしまうと思います。

疲れたーに関しては地方によってとても特色があるので面白いですね。

投稿日時 - 2011-05-25 16:04:44

ANo.26

北海道です。 
食パン→角食、当たり前のように使っています。標準語だとしんじていました。
~しさる。使用例:食べさる(食べたくはないけどおいしいから食べてしまう) 
             この角食おいしくって食べささったよ。
        おささる(押すつもりはないんだけど押してしまった) 
             おささったよ。 
     自分は、そのつもりはないんだ気だけどって言う責任逃れ的な言い方。
     良く使います。そして、道民はその言い訳に納得します。
     しょうがたいね。食べささるよって。おおらかw

うるかす→かなり、全国的に知られてきていると思いますが浸すってことだすね。
     お米をうるかす。浸すんじゃなくてうるかすんですよね。
ぼっこ→棒、なんでぼっこなんでしょうか?
こんな、感じです。

投稿日時 - 2011-05-18 12:45:53

お礼

Daisy03さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「食べささったよ」の語感はむずかしいですね。この例えだと角食なので、なにか尖ったものが入っていてささってしまったという風に思ってしまうかも知れません。

地方の言葉のおおらかさはとてもいいですね。やはり北海道は土地の広さが関係しているように思います。

投稿日時 - 2011-05-25 16:02:12

ANo.25

宮崎県ほか九州地方で使われる方言の「さるく」です。

「さるく」とは、「まちをぶらぶら歩く」「歩いて回る」という意味です。
(参照)
http://www.nhk.or.jp/kininaru-blog/55128.html
http://www.kumamoto-icb.or.jp/sightseeing/saruku/
http://www.saruku.info/outline.html

宮崎県の民放番組での笑い話で、
宮崎県出身の男性が東京の女性をナンパするときに?
宮崎弁で
「このあたり、さるきませんか?」と言った方がいたとか...(^^;)。
もちろん
「このあたりに 猿、来ませんか?」という意味ではありません。

その他「宮崎弁」については、
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%AE%E5%B4%8E%E5%BC%81
http://anberasyu.exblog.jp/
http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Oasis/3726/hougen.htm
http://monjiro.net/hougen/conv/38/d
等を参照のこと。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/kininaru-blog/55128.html

投稿日時 - 2011-05-18 12:36:00

お礼

hebesuさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「このあたりに 猿、来ませんか?」には思わず声を出して笑ってしまいました。
さるく→歩くと自動変換できれば問題ないのですが、難しいでしょうね。
リンク先も知らない言葉だらけで目を丸くしています。

投稿日時 - 2011-05-25 15:58:28

ANo.24

長野県民です(北の方)。

せう=言う

・今、何せった? ⇒ 今、何言った?
・あんな事せってたで・・・ ⇒ あんなこと言ってたで

学生時代東北地方に行っていましたが、さすがに通じませんでした・・・(笑)

投稿日時 - 2011-05-18 12:33:50

お礼

yossy47さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

せう→say→言う なんて、つまらないダジャレを思いついてしまいました。(失礼!)
せったと言われたら競った(競争する)という風にイメージしてして別に競争してないよ!なんて答えてしまうと思います。

投稿日時 - 2011-05-25 15:56:03

ANo.23

今72歳で京都に44年住んでいます 関西に転勤できて、一番面食らったのは「なおす」でした 仕舞い込むという意味ですね それから、家のヨメサンは京都で生まれて育った人ですが、ダジズデドとザジズゼゾがいい加減です=象さん/どうさん ぞうきん/どうきん メゾン/メドンです

投稿日時 - 2011-05-18 12:21:46

お礼

mamafufu32さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

先ほど、愛知の方も片付けることをなおすと言うと回答をしてくださいました。
これは比較的広い地方で使われる表現かもしれません。

江戸っ子のヒとシの使い分けが違うというのとある意味いっしょでしょうか?
たとえばフランスの人がhitati ひたちと言えなくていたちになってしまうというのも不思議ですよね。

投稿日時 - 2011-05-25 15:51:50

ANo.22

私の故郷富山の方言?です。

40数年前大学生になり、初めて富山を出て東京に出ました。
富山は方言の多いところだと自覚して、なるべく標準語を使うように気をつけていましたが、全く気が付かないかなり多くの言葉も方言だと知りました。

例えば「そっち来る」
ある日友人から電話がかかり、近くの喫茶店にいるから私にも来ないか という誘いでした。
私はすぐに行こうと思い、
「あ、わかった、すぐにそっち来るよ」と返事したところ、友人は電話の向こうで、「??えっおれが迎えに行けばいいの?」と。
「ちがうちがう、私がそっち来るから待ってて」と念を押しましたが、どうもよくわかってないようでした。
正しくは「私がそっちへ行く」でした。

この方言はかなり根強く、叔父が戦争で部隊に入る時、富山の先輩士官から、
「よその県の人と一緒の部隊にはいったら「そっち来る、言うちゃダメだぞ、解らんから」と言われたそうです。

結婚して富山県外に暮らすことになっても、「そっち来る」の方言はなかなか抜けず、子供にまで移ってしまい困ったことがありました。

また笑い話として覚えているのは、
富山では正座することを 「おちょこわい」 と言っていたのですが、学生寮の相部屋の子は広島県出身の子でした。
ある時方言の話題になり、富山では正座のことを 「おちょこわい」 って言う、と言うと、その広島の子は可笑しいと大笑いしました。
「じゃ広島ではなんて言うの?」と私が聞くと、「べべちゃんこ」 と言うではありませんか。
これには私の方が大笑いしました。
広島の方、どうも失礼。

また 橋ー箸  雲ー蜘蛛  ゴミ(塵)-五味(名字) 等の発音が標準語とは反対らしく、いまでもときどき「それは食べる箸!」と訂正されたりします。

「なーん」→≪違う≫  「だら」→≪馬鹿≫ など昔使った方言も、今では富山の人もあまり使わないようです。
今では、富山に帰ると、富山の人より40数年前の方言でしゃべる私の方がよほどひどいしゃべり方です。

投稿日時 - 2011-05-18 12:20:54

お礼

fujinooyamさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

行く、来るは外国語を勉強するとその動詞に対する考え方がずいぶん違うので興味深いですね。

「おちょこわい」と、「べべちゃんこ」では、正座するという1つの動作がなぜここまで違うの!!?というくらいの衝撃がありました。

また面白い表現がありましたら、回答してください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-05-25 15:45:54

ANo.21

大分の方言で「うたちい」って汚い。
ひどく汚いときは「うたちげねえ」。

穴が開く事を「ほげる」
人によってはビールの栓を開ける事を「ビールをほぐ」
と言う人もいます。
使用例は・・
「よい(おい)、ビールをほがんか(開けませんか)」。

愛知県の「でら」は「どえらい」の短縮と思ってます。

投稿日時 - 2011-05-18 12:19:47

お礼

sabooさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「うたちい」も「ほげる」も何の予備知識もなく聞いたら、頭の上に大きな??が出て全く理解できないでしょうね。

例えば、ビールのビンと栓抜きを持って(動作を伴い)言われたら何とか憶測することができるかどうか、それも自信がないですね~

投稿日時 - 2011-05-25 15:04:33

ANo.20

京都市出身、現愛知県民(三河)です。

引っ越してきてもう10年になりますが、いまだこちらの方言に慣れません。
中でも衝撃的だったのは、

・ちんちん
・ちんちこちん (ちんちんの最上級)

でした。意味はどちらも「熱い」とか「熱々」で、「ちんちんの味噌汁」と
言うと「熱々の味噌汁」という意味だそうです。
自分では決して使うことはありません(T_T)

ちなみに京都の方言で分かりにくいものと言えば、

・あほかいな (何言ってるの、という意味。言葉通りの「アホ」ではありません)
・どんつき (突き当たり)
・いちびる (ふざける)
・いっこも (ちっとも。語源は「一つも」「一個も」から来ていると思われます)
・おっちん (座る。ただし子供用の言葉です)
・けったいな (奇妙な、変わった)

余談ですが、本来は京都弁なんですが間違って使われている言葉
があります。

・しっぽり
・はんなり
・まったり

しっぽりはよくエロ系に用いられることがありますが、とんでもない!!
本来の意味はこうです。

しっぽり=物静かで上品なさま。 
例文:「お家、ちょっと見んあいだにしっぽりしてきゃはりましたなあ。」

はんなりもよく誤解を受けますが本来はこういう意味です。

はんなり=明るくて華やかな様子。
例文:「嵯峨野の夕暮れ前は、なんともいえんはんなりしてますなあ。」

まったりは本来の意味はこうです。

まったり=落ち着いていて穏やかな様子。
例文:「まったりとしたええお味の玉露どすやろ。」

本来は味に使うものです。
従って、よく「家でまったり」とか「カフェでまったり」というのは、
誤っています。

投稿日時 - 2011-05-18 12:16:06

お礼

PinkMoonさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

京都のことばは、実際にその地に住んでいる方からすると、一部を取り上げて雰囲気だけで使っているという感じがするのでしょうか?

まったりという言葉も最近よく聞きますが、正しい用法を教えていただきありがとうございました。なんか違うなあと思っていたものですから。

投稿日時 - 2011-05-25 14:58:58

ANo.19

長野県出身です。

「ごしたい」----疲れた

「疲れた~」よりもっと気持ちがこもっている気がしました。男性は「ごしてえ」とか言ってましたね。

投稿日時 - 2011-05-18 12:06:52

お礼

NANAHUTさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

「ごしたい」も本当にその日の疲れがこもった言葉のように感じられますね。
お風呂上りにでも「ごしてえ」と言ってみたい気がします。

長野出身の方の回答も多く寄せられ嬉しいです。また何か思いついたら投稿してください。

投稿日時 - 2011-05-25 14:49:32

ANo.18

長野県の方で使われている、心地良い言葉「~なんして。」でしたね。
「~して下さい。」を表す言葉ですが、聞いてて暖かかったな。

埼玉県川越から寄居の方で、お互いに交わしていた「~だで。」は、「~です。 ~でしょ。」に当たるものですが、都内勤務から転勤した時初めて聞いて、いっぺんに嫌になりましたね。

50年以上前になりますが、子どもの時、父の転勤で東京から山口県下関の学校に転校し、挨拶したら「標準語話している。」と返された事だな。

投稿日時 - 2011-05-18 12:04:26

お礼

help0928さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

ああ、語尾が柔らかくなるのはいいですね。頼まれごとをしても気持ちよく動くことができるかも知れません。

50年以上前だと今ほど「標準語」が全国に普及していかったのでしょうね。

投稿日時 - 2011-05-25 14:45:04

ANo.17

岡山市出身です。

ちばける・・・「ふざける」の意味です。

よく学校の先生に、「ちばけんなっ!!」と怒られていた男子がいました。

もう一つ。
きょーてー・・・「おそろしい」という意味です。
「怖い先生がいる」→「きょーてー先生がおる」

「こわい」といえば、私、岡山から秋田の県北へ転校したんですが、
同級生が「あ~こえがった~」というので、何が怖かったんだろうと思ったら、
「こえ~」は「疲れた」だと。
岡山では「こえ~」はそのまま「怖い」なのでした。

投稿日時 - 2011-05-18 12:03:54

お礼

hanabipiさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

私は現在千葉県在住ですが、「ちばけんなっ」と怒られても困る!ちばけんなんだから・・・という反応になってしまうと思います。面白いですね!

また「きょーてー先生」はイントネーションがわからないので何とも言えませんが、学校の中で聞いたら自分の知っている単語で考えると「教頭先生」に変換されてしまうかも知れません。

また岡山独特の表現がありましたら、教えてください。

投稿日時 - 2011-05-25 14:42:12

ANo.16

方言は多方面にわたっており、且つその地方地方に存在するので投稿し始めたらいつ終わるともなく続くのでしょうね。
そんな中から一つをご紹介します。
お店に買い物に入る際には、標準語では「ごめん下さい」と云うと思いますが私の住んでいる岩手県の方言は最近の子供もあまり使わなくなりましたが中部地区では「もっす」と云って店に入りますし県北地区では「かる」と云って入ります。
多分前者は「申す」から来たと思われますし後者は「買う」がなまったのではないでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-18 12:03:23

お礼

meganepanさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

はい。もう100件以上の回答が寄せられています。

「もっす」と言われたら私の中では「おっす」に変換されてしまうと思います。
でも語源を考えるとNGですね。
今は「ごめん下さい」自体が使われる場面がほとんどないので、やはり地方地方の特色のある挨拶は残していきたいですね。

投稿日時 - 2011-05-25 14:26:38

ANo.15

九州は、大分県別府市に住んでます。
大分の方言でポピュラーなのは、

  よだきぃー   ・・・  しんどい、きつい
  行ってかせて ・・・  いっしょに行ってください
  じゃぁじゃぁ  ・・・  そうです、そうじゃぁ
  一寸づり    ・・・  車が渋滞などで、少しづつ進むこと

です。

投稿日時 - 2011-05-18 12:02:08

お礼

bbpiet77さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

私の大分の友人は~~があります。というのをあってますというような言い方をするような気がします(正確でなくてすみません)ただそれを話し言葉ではなく書き言葉(メール)でも言っていたのでああ、そうなんだ!と思ったことがありました。

よだきぃー はしんどさがよく伝わります。
じゃぁじゃぁ  と言われたらじゃあどうするの?と聞き返してしまいそうです。
また楽しい表現があしましたら教えてください。

投稿日時 - 2011-05-25 14:23:40

ANo.14

愛知県の尾張地方では、ズキズキ痛いことを「やめる」と言います。
痛いとは違います。
若い人はほとんど言いませんが、以前に会社でいつものパートの人が来ていないので

私:あの人は休みなの
同僚:指を切って「やめる」のできていない
私:「やめる(辞める)」ならあとどうするの
同僚:2、3日で来るから大丈夫
私:やめる(辞める)んじゃないの
同僚:「やめる(辞める)んじゃなくて「やめる(病める?)」から休んでいるだけで治ったらまた来る。
私:そういえばそういう言い方もあった、最近聞かないので忘れていた。

以上

投稿日時 - 2011-05-18 11:56:34

お礼

nohatambdさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

ズキズキ以外の痛みはなんと表現するのでしょうか?それは普通に痛いと言うのですか?

関東地方ではやめると言われたら、やはり仕事をやめると思ってしまい、次の人を探さなくては・・・となるでしょうね。

投稿日時 - 2011-05-25 14:15:47

ANo.13

愛知県在住ですが
九州の人は、片づけることを「なおす」といいます。
たぶん「直す」=「もとに戻す」ということでしょう。
九州周出身者が多い地区なので、通じますが、愛知県出身者は言いません。

投稿日時 - 2011-05-18 11:44:51

お礼

nohatambdさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

私も「なおして」と言われたら、そこにあるものの中で何か壊れているのかなと思って探してしまうと思います。

「何をなおすの?」と聞き返してもイメージすることが違うのでなかなか会話がかみ合わないでしょうね。

私の友人も意外と九州出身者が多いので、たまに戸惑うことがあります。

投稿日時 - 2011-05-25 14:00:15

ANo.12

高知県在住のものです。
千葉にいる姪っ子がお正月に来ていた時の事です。

おせちや刺身を並べようと飯台の片方をもち、そばにいた姪っ子に「ほらっ、そっちかいて」と
言った所   「???」

「持ち上げる」とか「かついで」といった時に使うのですが、フリーズした姪っ子をみても
すぐに方言と気付かず、せっつくように「はよう、はよう」(早く、早く)と・・・・ついには
無反応の姪っ子にいら立ってしまい・・・

ただでさえ、高知県の言葉はけんかしているように聞こえるみたいなのに・・・ ごめんね。

投稿日時 - 2011-05-18 11:44:25

お礼

aminatoさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

姪っ子さん驚いたでしょうね!「かいて」と言われたら痒い所をかくというイメージが強いと思うので狸が飯台に化けたとでも思ったかも知れませんね。
ちょっと飛躍し過ぎでしょうか?

高知県もまだまだ珍しい方言がありそうなので、また何か思いついたら回答してください。

投稿日時 - 2011-05-25 13:56:32

ANo.11

宮城県
いずい→居心地が悪いからできた方言だと思います。靴の中に小石が入っていたりしたときに使うようです。ご当地の人は方言とは思っていない方もいらっしゃるようですが、実際、便利な言葉だと思います。

岩手県(辺り)
あめてる→物が腐っていること。

北海道
なまら→有名ですかね?すごくって言う意味です。英語で言うveryです。

投稿日時 - 2011-05-18 11:31:37

お礼

hkinntoki7さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

いずいは正確な意味はわからなくとも何となく類推することはできそうですね。

なまら 聞いたことはありましたが、意味はよくわかっていませんでした。veryですね。すごくよりももっとすごい感じがしていいですね!

またの回答をお待ちしています。

投稿日時 - 2011-05-23 14:58:47

ANo.10

しゃつける  ひっぱたくと言う意味。東京では全く通じなくてけんかになりませんでした。
ばらこくたい  手がつけられないほど散らかしていること。
びちゃる    捨てること。

投稿日時 - 2011-05-18 11:31:19

お礼

dechanさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

検索してみました。新潟の方言ですね。

意味が伝わらなくてけんかにならないというのは平和解決のヒントになるかも知れませんね?

「私の部屋はばらこくたいなので今日は来ないで」などという使い方でいいのでしょうか?

びちゃる も思いっきり捨ててしまう感じが出てるような気がして味があります。

まだ他にもありましたらお知らせください。

投稿日時 - 2011-05-23 15:41:16

ANo.9

福岡県の筑豊地区です、(なんかかる)って言うのがあります、椅子の背などに背中をもたせ掛けるときに使います、娘が福岡市で看護師をしておりましたが、患者さんにベッドになんかかって良いですよって言って はっ?て言われたそうで福岡でも通じなかったと驚いていました。

(とっとーと)て言うのはタモリさんと武田鉄矢氏がテレビで何度も言っていたので有名になりましたが、とっとーと?とっとーとで通じます、ここの席は取っているんですか?取ってますよ というように使います。

投稿日時 - 2011-05-18 11:21:01

お礼

tyattyakuさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

やはり同じ県内でも地域ごとに特徴があるようで通じないという回答を他にもいただきました。

こちらでは寄りかかると言いますね。

「とっとーと?」は聞いたことがありましたが、本当に使われる表現なのですね!

投稿日時 - 2011-05-23 15:10:36

ANo.8

津軽弁ですが、

「なげる」

がおもしろいかと。意味は「捨てる」なのですが、
ある青森県出身で、関東かどこかの小学校教師として赴任、
掃除のときに何気なく生徒に「このゴミなげといて」と言ったとのこと。
そしたら小学生は・・・・ゴミを遠くに「投げた」、とか。


あと、特徴的なのが、

「け」

です。

これには(1)「食いなさい」(2)「~をください」(3)「かゆい」(4)「毛」
の4つの意味があります。それぞれ会話のシュチュエーションと若干のイントネーションの違いで
使い分けます。まるで中国語のようなものですね。

投稿日時 - 2011-05-18 11:18:42

お礼

musuboreさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

確かに投げといてと言われたら、体力の有り余っている小学生なら競って遠くに投げてしまうかも知れませんね。

「け」の一文字で使い分け、高等なテクニックが必要と思われます。ぜひそれぞれのシチュエーションで音声付で聞いてみたいものです。

投稿日時 - 2011-05-23 15:08:07

同じ岡山県でも、私は岡山市内、叔母は高梁市在住。
結婚当時叔母が言った一言で、私は傷ついてしまいました。

(妹)はなまけんけど、あんた(私)はよう”なまける”なあ。(⌒▽⌒)

当時私は専門学校の教師。
仕事には一生懸命で、怠けてなんかいませんでした。
思いっきり不快な顔をした私に叔母は戸惑い顔。

後でわかったことは、
「なまける」は「じゃれ合う」と言う意味の方言でした。
確かに私、夫と良くじゃれ合っていました。

投稿日時 - 2011-05-18 11:13:23

お礼

kokoro2006さま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

同じ岡山県内でも全くわからない言葉があるのですね。
いきなりなまけると言われたら、確かに傷つきますよ!

今でもご主人と「なまけていますか?」

また何か思い出したら回答してください。

投稿日時 - 2011-05-23 15:01:41

ANo.6

福島の方言

落ちる    使い方は車から落ちた。など。

落ちるとは落っこちるでは無く降りるの意味です。
最初に聞いたときは驚きました。

投稿日時 - 2011-05-18 11:10:47

お礼

kousyujinさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

うーん、落ちると降りるではずいぶん意味が違うと思います。
「車から落ちた」と言われたらびっくりする方が多いでしょうね。

実際に落ちた(落下した)場合は何と言うのでしょうか?

もしここを見たら教えてください。

投稿日時 - 2011-05-23 14:54:37

ANo.5

沖縄です...ありすぎて...何を載せればいいか迷います。

  ・頭=ちぶる(ウルトラマンの脚本家が沖縄出身者だったので怪獣名にも使われたらしいです、
      たしかに頭でっかちの怪獣だったような...)

  ・馬鹿=ゲレン、ふら~  ・賢い=おりこー  ・難儀=あわり  ・足=くんだ、脛

投稿日時 - 2011-05-18 11:07:38

お礼

kaigo_Kunさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

方言ありすぎて困る沖縄のご出身なのですね。

ごーやーどっとネットを調べてしまいました。
「ちぶる」は動詞ではなくて名詞、しかも頭という意味なんですね。
怪獣はチブル星人ですね。
どうしてここまで違うのか不思議です。

またこれぞ沖縄という表現がありましたら、お知らせください。

投稿日時 - 2011-05-23 14:48:07

ANo.3

北海道です。
「じょっぴんかる」→「鍵をかける」となります。

投稿日時 - 2011-05-17 11:56:47

お礼

kenzinikonさま、北海道からの回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

北海道には方言がないようなイメージがありましたが、そうでもなさそうですね。

思わず北海道方言のウイキペディアを調べてしまいましたが、「じょっぴん」は「錠(じょう)」の意味なんですね。

狩る?何を?と思ってしまいます。
次に何が出てくるか楽しみです。

投稿日時 - 2011-05-23 14:38:36

ANo.2

北海道です。

「ばくる」 交換する、と言う意味です。自分が小学生の時は「ばくりっこしよう」とよく使った物ですが、道外から引っ越してきた友達に言ったら通じませんでした。

あと「うるかす」 これは水に浸してふやかす、と言う意味でとても便利な言葉なのに、どうして標準語では無いんでしょう? 「お鍋、うるかしといて~」等と使いますが、東京で友人にそういったらクエスチョンマークの嵐でした。方言だと知ったのはその時。

あと、手袋を「はく」と言うのですが、これは主人にかなり指摘されます。手袋ははかないと。生活に密着した言い方なのに・・・。

投稿日時 - 2011-05-17 11:50:55

お礼

yamaxさま、北海道から回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

全国各都道府県から回答が寄せられることを期待してしまいます!

手袋を「はく」というのは聞いたことがありました。
でもそれ以外は私も??でした。
「ばくりっこ」なんだか子供同士の微笑ましいやりとりが思い浮かぶような言葉ですね!


また何か面白い言葉を思いついたら、書き込んでください。

投稿日時 - 2011-05-23 14:32:15

ANo.1

香川県です。

おとっちゃま・・・臆病
どくれる・・・拗ねる
ほっこ・・・アホ、バカ
むつごい・・・脂っこい、くどい

他にもいろいろありますが、上記は県外でほとんどわかってもらえません。

あと、妻が岡山出身なのですが、「くろくじる」は全然わかりませんでした。
くろくじる・・・青痣が出来ることらしいです。

投稿日時 - 2011-05-17 11:29:58

お礼

youtomさま、回答ありがとうございます。
OKWaveスタッフのTakikoです。

まずNO.1の回答から聞いただけでは意味がわからない方言を教えていただきました。
特に「おとっちゃま」と言われたら、幼い子供がお父さんのことを呼ぶかわいい言い方としか思えません。

類推できないのも恐るべしという感じがします。

またの回答をお待ちしています。

投稿日時 - 2011-05-23 14:15:51

あなたにオススメの質問