こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

1号機メルトダウン…容器から外側の格納容器に出た

【原発問題】福島第1原発1号機メルトダウン…容器から外側の格納容器に出た可能性・細野首相補佐官 [5/16 18:17]

 細野豪志首相補佐官は16日の記者会見で、メルトダウンがあった
福島第1原発1号機で、溶けた燃料の一部は原子炉圧力容器から
外側の格納容器に出た可能性もあるとの見方を示した。

ソース:http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110517k0000m040018000c.html

核燃料は圧力容器を突き破って格納容器の底にたまってるのかな?
ひょっとしてもう格納容器も突き破って床や地中に穴を開け続けているのかな?
1号機以外も同じくメルトダウンだって言うしいったい今の原子炉はどうなってるんだと思う?

投稿日時 - 2011-05-16 19:59:11

QNo.6742380

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1号炉だけでなく2,3号ろでもメルトダウンしています。
近々。それら下に溶け落ちたコアが表面は冷めていますが、内部では過熱しているので、東電福島第一原発は大爆発を起こし放射線物質が大気中に飛散しチェリノブイリ原発事故以上の第惨事がおきるでしょう。
貴方は無意味な心配などせずに早く日本から脱出された方が良いですよ。
原発や地震の少ない北朝鮮などがお薦め先です。

投稿日時 - 2011-05-17 10:43:06

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

チャイナシンドローム??ですか。
日本の場合はブラジリアシンドローム??

投稿日時 - 2011-05-17 00:54:26

ANo.3

こちらに専門家の話が載っていますのでご覧ください。
http://www.youtube.com/watch?v=PnLUrbafEm8
http://www.videonews.com/asx/special/110512_koide_300.asx

投稿日時 - 2011-05-16 22:22:17

ANo.2

はじめまして♪

メルトダウンと言う言葉が、チャイナシンドロームと言う映画の影響で、地面まで溶かしてしまう事のように思っている人が多いので、そのような心配をされるのでしょう。

そもそも、言葉として、当初から炉心溶融とか炉心崩壊とも言われていて、この意味として英訳する場合の一種がメルトダウンと言います。

文字通り、融けて、落ちる と言う意味です。

その結果、圧力容器の底に崩れ落ちた燃料が溜まってしまいます。

非常に高温の燃料が容器の底に溜まった時に、容器を溶かして、、と言う最悪の可能性を映像化したのが映画でした。

今回は、炉心が融けて崩れ落ちても、まだ圧力容器の形状は保たれいるようです。 ただし、制御棒操作系等のバルブ溶接部等が破損し、中の水、ミリ単位に崩れた燃料の一部が外の格納容器側に出て来ていると考えられます。

あくまで、私も専門家では無いのですが、いろいろな情報から個人的な認識ですよ。

映画の様に溶岩状のまま圧力容器を溶かして出て来ていたとすれば、圧力容器内と格納容器内の圧力差で一気に噴出して居るでしょうし、圧力容器内が高圧状態を保っていないはずです。
なにより、底が無い釜に水を入れても、水位はゼロでしょうね。

投稿日時 - 2011-05-16 20:18:13

ANo.1

 
メルトダウンし、床のコンクリートを溶かすとコンクリートと燃料が混ざり燃料の密度が薄くなります。
その結果発熱が少なくなってメルトダウンが止まります。
だから炉の下にある床を溶かし床と一体になってると考えるのが妥当でしょう。
 

投稿日時 - 2011-05-16 20:09:35

お礼

象の足ってヤツのことかな?
もう皆わかってると思うけど事実は常に発表の上を行ってるからな
もし再臨界してたら超高温で全てをどんどん溶かして貫通するのかな?

投稿日時 - 2011-05-16 20:15:46

あなたにオススメの質問