こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

10万円程度で長く使える一眼レフカメラは?

現在ニコンのコンデジを使用しているのですが、不満が増えてきたので一眼レフの購入を検討しています。

当初はエントリー機を自分で購入しようと思っていました。(その際回答を下さった皆様ありがとうございました。)
ところが、両親が記念日に10万円程度の物を買ってくれると言うので、そこで一眼レフをもらおうと思います。
折角記念に買ってもらえるものなので、長く使えるものがいいと思い、中級機を検討しています。

そこで、15万円程度までで、長く使える一眼レフカメラを教えて頂ければと思います。
今のところ、canon60D、nikonD7000などを考えています。

あるいは、その程度の額では長く使える一眼レフを買うのは無理だ、というストレートな意見でも構いません。

補足になりますが、併せてマクロ(マイクロ)レンズを購入しようと思っています。

投稿日時 - 2011-05-15 10:44:12

QNo.6738797

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

何の記念かは解りませんが・・・
記念日とはおめでとうございます!!

カメラですが、自分の考え方ですので参考程度に聞いていただければ

長く使えるってのはやはりフラッグシップのような上位機種がよいです。
耐久性が格段に上がっていますから
ただし、フラッグシップの場合は初心者さんが使うような簡単なモード撮影がほとんどついてこないので
ちょっと敷居が高くなる感もありますが
それでも耐久性や長く使っていこうって思うのなら上位機種が良いと思います。
それに高くても安くてもカメラの操作ってほとんど同じですから
覚えることなんて同じですよ

質問者さんが新しもの好きですぐに新しいのが出るとあっちがいいなとか、こっちがいいなって
思ったり、人が勧めれば良いのかも!?って心がぐらつくのなら
デジカメの進化って早いですから手頃なお値段の物を買って
次は買ったカメラを下取りをしてあらたに買っていくって方法が良いかと思います。

愛着を持って長く1台を大切に使いたいのなら上位機種がよいですね

自分の場合はローンって完済するまではローン会社に借りていて完済するまで自分の物って感じがしないので
現金一括なのですが、そうするとボディーとか普段交換しないものにお金をかけています。
レンズで70-300ぐらいなら2万もだせば買える物もあります。
ただ、10万20万をポンッとだせないので高い物を先に買って
あとからレンズを僕は買いそろえてます。
まだあとで6~7万払う方が楽ですからね

ボディーならキャノン7Dなら12万ぐらいでは新品が買えますから
それにとりあえず標準的なレンズを買って、お金が貯まったら高いレンズを買えば
カメラの耐久性を考えてもカメラがダメになる頃には相当貯金も貯まってると思いますよ

マクロも50mmぐらいなら27000円程度ですから
ボディーとマクロで15万で何とかなるんでは?
それでマクロレンズがもっと良いものが欲しいって思ったら高い物をかえばいいし
あまり使わないなってレンズなら最初から高いの買ってもどうかな?って思います。

それ以外にメモリとかいろいろありますが、僕ならそうそう高くて買えない物から攻めていきますね

投稿日時 - 2011-05-16 13:26:59

お礼

ありがとうございます!
私事で恐縮ですが成人の記念で、一応は最後の誕生日プレゼントだそうです。
なので一番欲しいもので長く大切にできるものを、と考えているのですが…

上位機種ですか!?あまり考えていませんでした…
予算的にぎりぎりのラインなので視野に入れてみたいと思います。

回答ありがとうございました。





蛇足になりますが
予算についてですが、父は欲しいものがあるなら不足分を出して買って構わないと申しています。
ただ、プレゼントで貰うものに、あまり私が出し過ぎるのも個人的に気持ちがよくないので
15万円という額を提示させて頂きました。

投稿日時 - 2011-05-18 20:01:04

ANo.11

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(14)

ANo.14

一眼レフのマクロに過度の期待をもたれないように。
昨今のコンデジの接写はレンズ前1cmは当たり前です。
少し前のものでも、2~3cmくらいへっちゃらです。
マクロで20cmくらいだと、レンズ前は5cmくらいになります。


とはいえ、
拡張性があるのはカメラの面白いところ
接写リングやクローズアップフィルターも使ってみて。中古で。
そしたら、本体にもう少しお金かけれるし。


オートで撮ってるだけなら、
どのメーカーもさほど違いない。
新しい機種に目も移るようになる。
せっかくの宝も性能を出し切れず仕舞い。


逆に、例え5万の入門機でも
そやつの機能を引き出してやれば中級機に負けず劣らずの画像が撮れる。

アレコレ悩むときが楽しいとき。
ニコンはいいんだけど、高いね。

PCの外付けHDDも購入しときましょう。


回答になってないな

投稿日時 - 2011-05-17 19:20:36

お礼

>>接写リングやクローズアップフィルター
恥ずかしながら存じ上げなかったのでググってみました。
なかなか面白そうなアイテムですね…最初のうちはレンズキットにこういうものを組み合わせてもよさそうです。

>>オートで撮ってるだけなら、
>>どのメーカーもさほど違いない。
そうですね。最初はオートになるかと思いますがもしカメラを買ってもらったら
徹底的に使い倒したいと思っています。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-18 20:28:31

ANo.13

No.8です。
カメラよりレンズが長く使えるので同じ投資するならレンズの方が、という程度に考えてください。
レンズの買い方ですが、最初はレンズキットもよいと思います。レンズに投資、といっても単焦点1本、というのは無理がありますね。昔なら50mm1本という人も多かったのですけど。

なので、レンズキットで買っておいて徐々に良いレンズを揃える、となるかと思います。キットである程度使いこんでくると欲しいレンズも定まってくると思います。
マイクロレンズ、私はニコンの60mmF2.8Gを使っていますが、これはなかなか良いですね。写すものによってはレンズと被写体が近くなりすぎるのですが、一般用にも使いやすいですし、買いやすい値段ですね。(35mmフルサイズで使っています)

投稿日時 - 2011-05-16 21:23:18

補足

すみません最後の文がおかしいですね。

「単焦点も使いこなせるように早くカメラに慣れていきたいです!」

です。

投稿日時 - 2011-05-18 20:20:41

お礼

質問に答えて頂きありがとうございます!

Kon1701さんの仰るように、最初のうちはレンズキットで慣れてからレンズを買い足していければ、と思っています。
おすすめのマイクロレンズも教えて頂きありがとうございます。
単焦点も使いこなせるように練習早くカメラに慣れていきたいです!

投稿日時 - 2011-05-18 20:19:39

ANo.12

カメラの基本性能であるシャッター、ファインダー、AF合焦性能などが
しっかりしていれば、カメラに不満は起きないでしょう。
競争が烈しい中級機は、性能の割りに価格は割安です。
カメラを持ち出し易く、使い易いのは中級機でしょう。

自分はNikon D200をいまだに使っていますが、カメラの性能に
たいした不満はありません。
ただ、重いので最近はNikon D7000が気になります。

しかし、D200やD7000はボディは防塵防滴なのですが
レンズに防塵防滴がありませんので、
PENTAX K-5/18-55WRのレンズキットを狙っています。

雨降りや冬山に持って行きたいので、重さとカメラ等の仕様を
考えるとこういう選択になります。

参考にしてください。

投稿日時 - 2011-05-16 19:08:35

お礼

回答ありがとうございます。

>>レンズに防塵防滴がありませんので
そうですか!情報ありがとうございます。
ボディの方を長く使っていって、お金が溜まったらレンズを買い足していきたいと思っていますが
どうやらこの考えは甘かったようです…

投稿日時 - 2011-05-18 20:14:46

ANo.10

耐久性なら15万回のレリーズテストをクリアーのD7000
(60Dは約10万回のレリーズテストをクリア)
10万回だと毎日25回として約10年です。

>「初級機だとすぐに不満が出てくる」
趣味となれば何でもそうでしょ。
写真が趣味になれば、新製品が発表されると気になり持っている機種と比較して魅力を感じると欲しくなるものです。
EOS 5D Mark II、D700を買っても同じでしょう。

写真を趣味とする人はカメラ、レンズ、三脚、ストロボ、etcを買い替え、買い足しています。
釣りをする人は釣竿やリール、etcを何本も買い替え、買い足ししています。
バイクを趣味とする人もそうです。

そして複数の道具を目的や状況に合わせて使い分けます。

フィギヤの撮影が主となると
nikon
AF-S DX NIKKOR 18-105mm f/3.5-5.6G ED VR 最短撮影距離 0.45m(ズーム全域)
AF-S DX NIKKOR 18-55mm f/3.5-5.6G VR   最短撮影距離 0.28m(ズーム全域)

canon
EF–S18–135mm F3.5–5.6 IS 最短撮影距離 0.45m
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS 最短撮影距離 0.25m
EF-S18-55mm F3.5-5.6 IS II 最短撮影距離 0.25m

レンズキットのレンズでどのように撮れるか販売店で確認して下さい。
広角で近づいて遠近感を出したいなら18-55mmですね。
http://design.graphic.jp/static/howto_camera/topics_003.html

ところで、カメラ、レンズは高級機ほど重く大きくなります。それに合ったシッカリした三脚も必要です。
高級機一眼レフを買ったけど重く大きいので持ち出すのが面倒で今は使っていないと言う人もいます。
趣味となると複数のカメラ本体、レンズを大きなカメラバックに入れて持ち歩けるようです。

一眼レフはcanon、nikonと言う声が多いようですが
世界的に有名な動物写真家 岩合氏はオリンパス(スポンサー?)を使っていますね。
http://www.digitaliwago.com/archives/index.html

投稿日時 - 2011-05-15 21:15:57

お礼

回答ありがとうございます。
レンズまで挙げて頂いて感謝しております。

そうですね、最初から完全装備にはできないので
最初はレンズキットを使いこなしたいと思います。
販売店にSDカードを持っていって撮らせてもらってきます!

投稿日時 - 2011-05-18 19:48:05

ANo.9

>>不満としては、
>>・思うようなWBが設定できない
>>・シャッター速度や絞りなどが変えられない
>>・シャッターを押したタイミングと取れた写真にズレがある
>>このあたりでしょうか。

WB(ホワイトバランス?)これは私は詳しくないのでパス
シャッター速度、タイミング  これは普通に思い浮かぶコンパクトカメラの欠点のようなもので、シャッター速度絞りは一眼レフであればエントリーモデルでも自由に設定できるでしょう、 シャッタータイミングは言い出すと最高級機になってしまいます

 コンデジでフィギアを撮影した場合はどうなりました?ピントが浅すぎですか、アングルによっては誇張されるのが不満ですか、もっと寄りたい、等の実際の不満は何でしょうか、マクロ撮影で凝ると照明やレンズもアオリ、シフトになりキリがなくなります、
フィルムカメラ時代に知り合いがベローズ(蛇腹)フォーカシングレールで凝っていましたが使いこなせないようでした

投稿日時 - 2011-05-15 20:15:23

お礼

回答ありがとうございます。
コンデジでフィギュアをとったときの不満ですが、どれも仰る通りです。
とくに寄ったときにピントが合わないので引かないとならないのが一番気になります。

投稿日時 - 2011-05-18 19:45:13

ANo.8

製品としての寿命が短くなっているのはそのとおりです。
ですが、今の一眼レフ、全てある程度以上の性能になってきているので以前と比べて長く使えるとも言えると思います。
数字で言えば、画素数は3年ほど前に1200万画素になり、今は1600万位です。数年後、2000万画素が普通かもしれませんが、実使用上そんなに違いがあるわけでもないでしょう。
また、高感度も良くなるでしょうけど、現時点でも中級機ならある程度以上の性能ですから、まあ数年後も十分使えると思います。

ただ、レンズだけは良いものが良いでしょうね。私の手元にはフイルム時代の大口径望遠ズームレンズがありますが、現時点の普及レンズを相当上回っています。また、単焦点も設計はフイルム時代のものが多いですが、これも十分な性能がありますね。良いレンズを買ってけばボディ以上に長く使えるでしょう。

投稿日時 - 2011-05-15 17:34:50

お礼

回答ありがとうございます。

追加で質問をよろしいでしょうか。
レンズにお金をかけた方がいいということですが、
レンズキットですと付属のレンズは選択肢があまりないと思うのですが
ボディとレンズは別途購入した方がいいのでしょうか。

投稿日時 - 2011-05-15 18:06:57

>長く使えるものがいいと

どういう意味で長く使えると言っておられるのでしょうか?
機械的?画質的?
単に飽きないと言うだけ?

デジタルになってからは、コンデジであろうが一眼レフであろうが、家電に近くなり、プロ用のフラッグシップ機でさえ3年程度でモデルチェンジしますし、初級機ならそれこそ毎年新型が出ています。

画質的には、古い高級機より新しい初級機の方が高画質であることも珍しい事ではありませんし。
機械的には、フィルム時代よりシャッターを切る回数が増えるので早くヘタります。
その中で、中級機以上ではシャッターの作動耐久テストの結果を発表している物もあります(10万回クリアなど)。
ただ、このテスト結果は保証されるものではありません(10万回耐久テストクリアのカメラのシャッターが3万回程度で壊れ交換しました)。
また、2003年に発売された初級機もサブとしてまだ手元にありますが、こちらはまだ故障もなく作動していますし、最近のカメラに比べると作動が遅いとか、連続撮影枚数が少ないとか、高感度に弱いなど短所もありますが、それらをカバーするように使えば、まだまだ現役で使えますし、最新のコンデジよりも表現力は豊かです。

その中で、単に「長く使える」と言われても、どのようにアドバイスすればよいかわかりません。

長く使えると言うのはある意味、使用者の手になじむ使いやすい物という点が一番だと思います。
店頭で実際に予算内のカメラを操作してみてください。
一番しっくりしたものでいいと思います。

それと、15万までに、レンズとマクロレンズの予算は含まれているのですか?
メモリーカードは最低必要になりますし、予備バッテリーや保護系統のシールやフィルターなども考え方によって必要になります。
マクロレンズを本格的に使おうと思えば、しっかりとしたローアングル対応の三脚も必要となりますが、予算的にはこの辺りも考慮されておられますか?

投稿日時 - 2011-05-15 15:37:59

お礼

回答ありがとうございます。

そうですね。抽象的な質問で申し訳ありません。
時間とともにスペック的に劣ってしまうのは、何を買っても同じだと思うので構わないのですが
「初級機だとすぐに不満が出てくる」というご意見を頂いたので
慣れてきてからも十分に活用できるものがいいと思いました。
極端に言えば、「あの時○○じゃなくて××を買っておけばよかった…」と思うことが無いようなものがいいと思っています。
これはカメラ以外の物をもらう場合でも同じですが。


説明不足で申し訳ありません。
マクロレンズ含め周辺機器は自分で買おうと思うので、予算的にはレンズキットのみで考えています。
(さすがにボディだけというわけにもいかないので…)

投稿日時 - 2011-05-15 17:44:45

ANo.6

否定的な回答の連続ですが、耐久消費財であったフィルムカメラと違い、デジタルカメラは消耗品と言って良い存在ですから、「長く使えるモノ」と言われても「扱い次第」となるのはやむを得ません。

>あるいは、その程度の額では長く使える一眼レフを買うのは無理だ、というストレートな意見でも構いません。
デジタルカメラは精密かつ極めてデリケートな電子機器であり、耐久性はユーザの取扱や使用環境にも大きく左右されるので、価格だけで判断・解決できる問題じゃありません。
例えば、NikonD1シリーズ(発売開始:1999年(D1)~2001年(D1H))は既にメーカー修理対応が出来なくなっているなど、フラッグシップ機と言えども5~7年で現役を退いている個体が多く存在します。

ぶっちゃけ「長く使える1眼レフ」はフィルム時代に終わり、デジタル時代には存在しないと心得るべき。
15万円を「エントリークラスのズームキット+マクロレンズ+三脚・ストロボ等の周辺機器」にバランスよく配分すれば、中途半端な組み合わせのミドルクラス機より良い写真が撮れる(可能性が増える)でしょう。

投稿日時 - 2011-05-15 12:52:38

お礼

>>否定的な回答の連続ですが
そうですねw
でも電気屋ではこういった意見は聞けないのでありがたいです。

長く現役でつかえる物、という意味ではカメラは向かないのかもしれませんね…
少し考えてみます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-15 17:33:02

ANo.5

まずは、どの機種がいいかを悩む前にメーカーのホームページに行ってどういう交換レンズがあるか調べてみましょう。そして、価格.comで値段を調べてみましょう。

一眼レフを長く使いたいのならボディなんてハッキリいって何でもいいんです。
EOS Kiss Digitalの初代でも大事に使えば今でも現役です。実際私は使用しているし、EOS 10Dも使用しています。
結局は、レンズのほうが大事なんです。

購入を希望しているマクロレンズにもいろいろありますよ。
30mm~180mmまでよりどりみどり。価格もピンきり。キヤノンの最新マクロレンズなんて値段を見てびっくりしないでくださいね。予定している予算では買えませんから(笑)

デジタル一眼レフカメラのデジタル部分なんて、入門機もプロ用も大した差はないんです。
メカニカルな部分で大きく異なるだけ。
ファインダー倍率だったりファインダー視野率、シャッターユニットの耐久性やボディの材質・作り方等、主に工作精度が関わる部分が入門機と上級機では差があります。
レリーズスイッチのタッチを変えられたり、カスタマイズ出来る項目が多いなどの違いもありますけどね。


私ならボディは極力安く済ませ、その分いいレンズを買います。
キヤノンにしろニコンにしろいい望遠ズームは20万超えますからね。
まずは、そういうところを知ることから始めましょう。


雑に扱っても壊れにくいという意味で長く使えるのはフラッグシップと呼ばれる機種になるでしょう。
キヤノンならEOS 1D/1Ds、ニコンならD3。
中古(ボディのみ)でも予算オーバーでしょうね。

投稿日時 - 2011-05-15 12:08:56

お礼

そうですね。レンズは徐々にランクアップしていければいいな…と思います。

ボディについてですが、入門機の購入を検討した時に
「入門機だとすぐに不満が出てくるから中級機の方がいい」
というご意見をたくさん頂いたので、改めてこういった質問をさせていただきました。

そんなに雑には使わないのでプロモデルでなくても大丈夫ですよ。

投稿日時 - 2011-05-15 17:29:36

ANo.4

今ままで使ったコンデジの不満とはどのようなことでしょうか
ただ単に一眼レフにしたら綺麗な写真が撮れると思う程度ならば10万円でも15万円でも同じだと思います
長く使えるかどうかは、故障するまで使えます、当然安い物は耐久性が劣りますが、安い一眼レフでもコンデジよりは耐久性は有ると思います、コンデジを使いすぎて壊れるぐらい使ったならば一眼レフも高い物が必要でしょう
使う人が飽きて新しいのが欲しくなるかどうかはカメラのせいではありません


マクロレンズの目的は何でしょうか、複写やカタログや図鑑に載るような写真でなければズームレンズの「マクロ機能」でも間に合うようにおもいますが、

投稿日時 - 2011-05-15 11:51:30

お礼

不満としては、
・思うようなWBが設定できない
・シャッター速度や絞りなどが変えられない
・シャッターを押したタイミングと取れた写真にズレがある
このあたりでしょうか。

>>使う人が飽きて新しいのが欲しくなるかどうかはカメラのせいではありません
これは痛いところですね…おっしゃる通りだと思います。

マクロレンズの目的ですが、フィギュアの撮影が中心なので
皆様からのアドバイスも参考にして購入しようと思いました。

投稿日時 - 2011-05-15 17:23:36

ANo.3

ストレートな意見ですが、
写真というのはボディだけじゃなくてレンズで善し悪しが出ますので、15万という範囲を区切った場合、どうしても少しでもいいボディがほしくなって、レンズがおざなりになってしまいますね。
高級なレンズを使えないなら、一眼レフはあまり意味がないのです。
そして、実際のところデジタルで5年以上使えるボディって無いと思いますよ。
いくら高いPCをかっても5年後に時代遅れになるとの同じこと。
昔のカメラのように何十年も使えるなんてことはあり得ないのです。

コンデジを使われていたのなら、たとえば毎日かばんに入れて携帯するとか、そういう使い方じゃないでしょうか?
機動力があり、いつでも撮れて、でも細かな描写やボケ味までは気に掛けない。
という感じでは?
そうすると、一番レフは役割が違いますよね。
ただ荷物が重くなるだけです。
写真を趣味として今よりも高度に楽しみたいというのであればミラーレス一眼がいいのでは?
そうでもないなら、一番性能の高いコンデジをかって、3年おきに買い換える。
そして余ったお金で中国にでも旅行した方がいいと思います。
お金は物よりも思い出に使った方がいいと思うんですよ。

投稿日時 - 2011-05-15 11:48:44

お礼

回答ありがとうございます。

確かに一眼レフの技術は日進月歩ですものね。
おっしゃる通りだと思います。

ですが、記念に貰うものなので物の方がいいんですよね…
あと、小額の物をいくつか…というわけにもいかなくて…
我が儘ですみません…

投稿日時 - 2011-05-15 17:15:28

ANo.2

マクロレンズは結構高いですからねー。
そうなると…うーん、ちょっと選択肢が…。

一般論なんですけど、初級機と、中級機には性能差というのはあまりありません。
しかし細かいところでは違いがあって、シャッターの切れ具合とか、ファインダーの見え方とか…そういうのは結構、明確に違うんですよね。
これは中級機から高級機でも違いが出るところです。
そして「飽き」というのは、そういうところからやってくるものです。

コストのかけかたの違いというものですね。
どこにどうかけるか?なんですが、これはメーカーでも残念なことに違います。
安売りできるにはその理由がある、ということですね。

投稿日時 - 2011-05-15 11:14:36

お礼

説明不足ですみません。
マクロレンズはすぐに、というわけではないので
予算はレンズキットだけの額です。

確かに、実機を触ってみたらD5100とD7000でシャッターの感じとか全然違ったのでびっくりしました。
やはり中級機にしたいですね…

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-15 17:10:24

長く使えるかどうかは機材だけでなく、持ち手の使い方・理解度にもよるのでは?弱点を理解してそこを避けるようにできれば、初代EOS Kissですらまだ通用しますし、それとは逆に機材の長所短所を理解していなければ、新機種が出た途端に買い換える羽目になるでしょう。機械のせいで…なんて言っているうちは、何を持っても寿命は同じじゃないかと思いますし、自分自身で何をどう撮りたいのか、自分で自分の作風を理解できれば、どういうものが必要かも自然にわかってくるんじゃないですかね。

・・・案外ミラーレスが一番合っているなんて可能性も・・・

投稿日時 - 2011-05-15 11:09:33

お礼

まだ時間はあるので各機種を十分に検討してから購入したいと思います。
自分の作風ですね…少し考えてみたいと思います。
回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-15 17:03:15

あなたにオススメの質問