こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

宅建の需要、不動産業界

高卒で今年23になるんですが現在はフリーターやってます。
不動産屋に就職しようと思い宅建取得を目指して勉強してるのですが、色々調べると需要があまりなかったり今から不動産屋で働くのはよくないと聞くのですがどうなんでしょうか?
また宅建と何かダブルライセンスで取るといい資格あれば教えて下さい。

将来は土日休みの仕事がしたいと思ってるので宅建とダブルで活かせる仕事で土日休みの仕事あったら教えて頂けるとありがたいです。
できたら年収の見込みなどもお願いします
厳しい意見でも構わないのでよろしくお願いします

投稿日時 - 2011-05-06 10:43:57

QNo.6717579

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

宅建試験合格した経験者です。過去に自社ビル賃貸をやっておりました。

不動産業者の件数は微減しています。要は大手の支店が増えて個人でやっていた方が廃業しているという傾向です。
「引っ張りダコ」というほどではないですが「不動産屋」に就職したいのであれば資格所持者は確実に採用されます。逆に言うとそれほど離職率が高い事も事実です。

仲介をメイン業務とする会社で勤めるなら「マンション管理士」がダブルライセンスではお勧め。自社物件などを販売する業務がメインなら「ファイナンシャルプランナー」、営業向きでないなら「建築士」あたりが資格として必須ですが宅建の試験とは難度が段違いです。

>将来は土日休みの仕事がしたいと思ってるので・・・
一般の顧客が相手の商売ですから土日の休みは有り得ませんね。交代制で月2回休める程度と考えてよいでしょう。
年収は仲介の不動産屋で250万+成約数と資格手当。デペロッパーと呼ばれる大手販売会社なら600万くらいですがダブルライセンスに合格したのちでないと面接さえ厳しいでしょう。

投稿日時 - 2011-05-06 12:04:05

お礼

非常にわかりやすい説明ありがとうございました
マンション管理士の勉強もこれからはしていこうと思います

投稿日時 - 2011-05-11 21:35:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問