こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

各メーカーの腕時計の品質の順番

SEIKO、CITIZEN、CASIOの3社の腕時計を同価格帯、数万円程度で比較した場合、

品質・信頼性順に並べるとどうなるでしょうか。

やはり・・SEIKO>CITIZEN>CASIO・・?

また各社の特徴等など有れば簡単にアドバイス願います。

投稿日時 - 2011-05-05 20:45:00

QNo.6716463

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

数万円のものでも、品質・信頼性共に同等でしょうね。

ハッキリ言ってほとんど差は無いと思います。

ただ、、各メーカーの時計に対する考え方・ものづくりは全く違います。

【セイコー】
セカンドラインの『アルバ』から、10万円までの『セイコー』ウォッチまで、ビジネスからカジュアルまで知名度が高く、販売力は非常に強いでしょう。
カジュアルラインの『ワイアード』は、スマートながら、個性が強く、ストリート系にピッタリ。
機械式の『メカニカル』が存在するのが一番の強みではないでしょうか。
、新作の『SARY』シリーズに登載される『Cal.4R35』が精度面で難はあるものの廉価で、5万円台の『SARB』シリーズに登載される『Cal.6R15』は十分に実用に耐えるスタンダードなムーブメント。
以上の事から、マジメなクォーツ時計から廉価ながら実用的な機械式まで手に入るのがセイコーの特徴でしょう。

【シチズン】
1万円以下のセカンドラインは知名度が低く、ホームセンターで売られる様なものがあるぐらい、廉価なラインに決して成功しているとは言えません。
また、機械式は基本的に、グループ会社のミヨタが廉価で決して高品質とは言えないムーブメントを外国向け(アメリカのアンドロイドや、デンマークのスカーゲンなど)に販売するぐらいで、やっと高級ライン『ザ・シチズン』に乗せはじめたばかりなので(ただし、精度面では、セイコーに追いつくレベルまでには程遠いでしょう)、クォーツが主力となってくるでしょう。
その証拠に、ダイバーズに一早く電波時計機能を乗せる等、クォーツを進化させようとするスピードは、他社よりも早いと思います。
カジュアルラインの『インディペンデント』は、クールながら個性の非常に強いコレクションを発表しており、他人と差を付けたい人にはピッタリのコレクションです。
また、意外と知られていませんが、音叉時計を開発したアメリカの『ブローバ』を買収しており、間接的にですが本格的な機械式時計を作っています(生産はスイス)。
ブローバは、廉価な価格帯で本格的な機械式を販売しており、日本にも昨年、本格上陸しました。
以上の事から、クォーツに非常に強く、グループ全体で見ると外国のグループメーカーで機械式も販売しており、セイコーとは違う角度で勝負していると思います。

【カシオ】
G-SHOCKの成功は、世界中の人々が知るところでしょう。
なにせ、米軍兵士が、戦場で制式に採用されている時計を使わずに、個人持ちのGを使っている事があると言う逸話があるぐらいですから。
廉価ラインはタイ工場、高級ラインは山形工場で作るなど、コスト面に関する考え方もしっかりしています(なお、セイコー、シチズンの廉価なラインは、ムーブメントを日本で生産、組み立てを中国で行います)。
全ての製品に共通するコンセプトは、『究極の実用性』だと思います。
現在、一定以上の価格帯に乗せられている『タフ・ムーブメント』は、現在存在するクォーツムーブメントの究極の形だと思いますし、かなりの高レベルなメーカーでしょう。
また、ほとんどのコレクションは『リュウズ』ではなく、ボタンで操作するタイプになっており、時計と言うよりは電子機器の様な感覚ですね。
プロトレックの様な冒険時計から、オシアナスのベーシックタイプの様なクールなデザインのものまで、『タフで実用的な時計作り』が、カシオの特徴でしょう。


以上の事が、最初に申し上げた、『品質・信頼性共に同等。しかし、考え方が違う』の理由になります。
参考にしていただければ幸いです。

投稿日時 - 2011-05-06 16:59:05

お礼

各メーカーごとの特徴を中心に非常に分かりやすかったです。
カシオというとセイコーに比べ1ランク下・・
という勝手な思い込みをしていましたがそんなことないんですね。
ご回答頂きありがとうございました!

投稿日時 - 2011-05-06 20:09:22

ANo.4

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

Ano2です。
(Made In ?)時計の表示狂いとは時報が鳴っても分針が合わないしリューズがないので手動でも合わせられないと言う状況でした。(電波時計でしたので)
分針の狂いは大きくなり嫌気がさして捨ててしまいました。(安物買いの何とかと反省しつつ)
一方カシオのアナログ時計ですが15年位前のもので重かったので机の中に放り込んでおいたのですが太陽光で充電したら時報と同時に分針もぴったり会いました1。アウトドア用のデジタル時計(バイクに装着)も同じでした。

時報とぴったり合うと事に驚きそれ以来重くても愛用している次第です。
思い出してみるとアナログ表示のその時計は当時6万位したかな。形式はどこ見ても分かりません。
デジタル時計はGショックで気温や磁極や高度が分かるものです。これも高かった気がします。
今はもっと良いものが出ているのではないですか?(もっと軽いものも)
取り説なんてとっくに無くなっているので詳細が分からず申し訳ありません。

投稿日時 - 2011-05-06 13:46:38

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-08 20:54:38

ANo.2

私はCASIO製のデジタル表示とアナログ表示の電波時計を持っています。
どちらも時報と同時に気持ち良い位ぴったり合います。
日付表示が小さいので表示が大きい安い(Made In ?)時計を買いましたが2年位で表示がおかしくなりました。
Made In Japanなら同じではないでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-06 04:41:07

お礼

ご回答ありがとうございます。
実は私も検討しているのがCASIO製の↓です。http://store.shopping.yahoo.co.jp/mdcgift/wv10sp05.html
軽そうな材質とスッキリデザイン、手ごろな価格が気になっています。
ご回答の機種はこれではない・・?でしょうか。
表示がおかしくなったとの事ですが具体的にどのような症状でしょうか。
またそれは自分で修正・直すことが出来ましたでしょうか。
もし私が気に入っている機種と同じであればその他の感想等も
教えて頂ければ幸いです。

投稿日時 - 2011-05-06 12:30:17

ANo.1

クォーツならどれも完璧です。品質、信頼性に問題は有りません。
数千円で売っているGショックでも防水は何の問題も有りません。
機械式だと数万ならセイコーしか出ていませんね。

投稿日時 - 2011-05-06 03:00:10

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-05-08 20:54:54

あなたにオススメの質問