こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

シーリングライトの寿命

6年前に購入したシーリングライトの蛍光灯が切れたようなので、40型と32型の蛍光灯を買って交換したのですが、豆電球(交換はしていない)は付くのですが蛍光灯の電気が付きません。 他の部屋のライトで確認したので新しく買った蛍光灯が切れているわけではないですし、そのライト(ペンダントライト)をこの部屋で付けてみたら電気がついたので配線の故障でもありません。
このシーリングライトは点灯管を使わないタイプですが、もう寿命なのでしょうか? 修理はできないのでしょうか? 

投稿日時 - 2011-05-05 18:04:50

QNo.6716108

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

インバータータイプの蛍光灯器具だとインバーターの基板が故障している場合があります。
その場合、外見は異常無く蛍光灯を新品と交換しても点灯しないという状態になります。

インバーターユニット(基板)を交換すれば直りますが場合によっては生産終了品で部品が入手不可の場合は修理できません。場合によっては器具を新しく買い直した方が安い場合も・・・。

投稿日時 - 2011-05-06 15:40:00

お礼

ありがとうございます。
やっぱり寿命の可能性が高そうですね。
インバーターのユニットは、10,000円以上するようなので、新しく買い換えた方が安上がりのようですね。

投稿日時 - 2011-05-06 18:55:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

8人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問