こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

東電は送電線を売って賠償すべきでは

今日の新聞によりますと、
今回の賠償額が4兆円で、公的資金を投入し、
10年かけて、東電が兆円返済し、他の電力会社が2兆円返済する。
東電管轄内では電気代が16%(他の電力会社では2%)あがるようなことが書いてありました。

発電所は東電の無作為(事故の可能性を指摘されていたのに無視した)により事故を起こしたものなのに、
電気代アップはおかしい。
東電は、電気代を上げずに、送電線を売って賠償すべきでは、ないでしょうか?
発電と配電を分離すべき(昔トヨタが、製造と販売を分離したように)ではないでしょうか?

投稿日時 - 2011-05-03 10:14:27

QNo.6710766

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(10)

ANo.10

質問のタイトルほどことは簡単ではないでしょうし そんなことすぐにはできません 賠償責任を経済的にはたすことが最重要です 4年あるいは10年程度の期間を決めて賠償責任が確実にはたせるスキームを作成できた後に発電・送電・配電の分離、電力の自由化を再度検討することにしたほうがよさそうです。
これは人災だとの意見に賛成ですが 人災は東電だけではないとおもいます。国民も都民も国家も官僚も当時の政権も学会もすべての人々に責任があるとおもいます。
賠償責任を果たさせるためには 人災をおこした人々が応分の東京電力の値上げに同調し 被災者の救済にあてる必要があるでしょう。東電の値上げ要求は経済産業省の認可が必要です 勝手にあげるわけではありません。値上げ金額の妥当性について この時点で議論すればよいでしょう 国の税金で賠償しない限りは東電の利益のなかから費用を捻出するしか方法はありません 二者択一です 
他の回答者も述べておられるように いま東電を破綻させても 関東圏の電力供給の担い手はいません
金融 東電事業主 株主 債権者 等の利害関係者をまもるためではなく 被災者をまもるためにもいま新聞等で報道されているスキームは妥当だとおもいます。

投稿日時 - 2011-05-04 10:13:33

補足

ありがとうございます。
電事業主 株主は、守る必要がないのでは?
自己責任と思います。

投稿日時 - 2011-05-04 13:10:28

ANo.9

>東電は、電気代を上げずに、送電線を売って賠償すべきでは、ないでしょうか?
その場合送電線を借りるのですか?それとも別会社が送電の運営をするのでしょうか?送電線と配電電線はちがいますが理解されてますか?配電線まで売るなら需要家からの電気料金の徴収は別会社に入り東京電力の収入は発電のみで収入は激減します。
また送電線を買うのは地方自治体とかがあると書いてますがそのお金はどう調達するのでしょうか?
大まかに言えばほとんどの自治体は赤字で地方債を発行してカスカスで運営してます。東京都は余裕があるかも知れないですがその買うだけの余裕があるとは思えません。
それを実現するには銀行に借りるか地方債を発行しするしかないです。
それを元本と金利を返済するのは税金です。

単純に言ってそんなうまい方法はないと思います。負債が移動するだけでその負担自体変わりません。

今回の場合、本業に関連する資産を売ってはだめです。今回は送電線ですがそのメンテナンスとか事故対応の社員かいます。その人も移動させないとだめです。
今回売るなら福利厚生施設とか本業に関係ない不動産とか株とかが良いと思います。

>発電と配電を分離すべき(昔トヨタが、製造と販売を分離したように)ではないでしょうか?
発電と配電を分けるのは発電に競争原理が働く様にするためで今回の問題の解決にはなりません。またトヨタの件はトップは同じです。それは社内の組織をどう運営するかの方法論のなかでの1つの解決案で今回のけんとは本質が異なると思います。

投稿日時 - 2011-05-03 22:19:07

補足

むかし、独占だった、NTTの電話は自由化されました。
これと同じことを電気やガスでも実現すればいい。
>東京電力の収入は発電のみで収入は激減します。
東電の売り上げが、競争に勝ち残って達成したらほめられますが、
単に地域独占で売り上げがおおきくなったに過ぎません。

投稿日時 - 2011-05-08 15:52:20

ANo.8

>>質問のタイトルが悪かったですね。
>>「東電は、送電線を売ってでも電気代を上げずに損害賠償すべき」ですね。
嘘つくなよ。
質問にも「送電線を売って賠償」て書いてあるし、
「送電線を売ってでも」て書くべきでしたなんて訂正できないよ。
後出しジャンケンもいいとこです。グーで負けたからさっきのはチョキでしたなん言うのと同じ。
回答者に失礼ですよ。

投稿日時 - 2011-05-03 21:02:47

ANo.7

補足します。あくまでも現状は推計ですが、東電の総資産は15兆円弱あるものと
おもわれますが、自己資本はすでに2兆円を割れているはずです。確かに2兆円を
越す送電設備を売却すれば、2兆円のキャッシュは入りますが、13兆円の借金返済
をしないで補償金の被害に充当すれば、債務超過になり、発電設備に必要な原油
の仕入れはストップです。株主の方にはとても恐縮な表現ですが、事務方の官僚
は、すでに普通の状態で補償する能力がないことを充分に理解していて、生かさず
殺さずのスキームの模索をしていると思われます。その一つが発電と売電の分離か
と思われます。税金という名前で補填するか、電力料金という名前で補填するのか
のさじ加減を検討しているだけでしょうから、東電の単独弁済なんかスキームに
入っていないはずです。だって不可能なんですから、、、。

質問者さんのように激しい抗議の気持ちで東電を一度倒産させて、再生スキーム
の中で弁済と思う人も多いとは思いますが、責任の法的な裏付け、インフラの
維持、金融市場の安定、代替組織の構築などを勘案すると、電力料金の値上げ、
増税がさらに激しいと予想されますよ。歴史が教えてくれることは、自己資本が
20%に満たない装置型産業が、装置を売って生き残る可能性はゼロに近く、
高い確率で現状ですでに危機水準になってるということです。

投稿日時 - 2011-05-03 20:15:34

ANo.6

エ???

関東在住っす。質問者さんは何か大きな勘違いをされていなければ良い
ですが、、、、。値上げは勘弁して欲しい一人でもあります。

関東在住者は、放射能物質を含んだ汚染水を大量に海に捨て、ベントを
行い空気中にも排出させた企業のステークホルダー(利害関係者)です。
給与カットが甘いか否かは株主がチェックすれば良い話です。残念でも
あり幸運でもあるのですが、私は東電株を保有するほどリッチではあり
ませんので、リストラ水準をコメントする立場にありません。

東電の準備不足を声高に叫んで負担増は嫌だってな論議は、海外からみた
ら盗っ人猛々しいってなもんですよ。安全を管理していた政府組織に投票
してきたのも、石油もないのにそれなりの電力料金で高い経済活動の成果
を享受してきたのも関東人ですから、、、。

日本に投資だけして一時撤退を余儀なくされてる外国人からみたら、東電
の仲間ですよ、、、我々は、、、。

投稿日時 - 2011-05-03 18:05:19

補足

ありがとうございます。

私は、関東在住ではありませんが、管轄の電力会社には危険な原発があり、
事故が起きれば、首都圏が死ぬので、被害は今回の比ではありません。

東電に資産がないならともかく、送電線という売れる資産があります。
東電は、まずそういう資産を売って、それでも足りなかったら初めて電気代のアップに手をだすべきでは。

投稿日時 - 2011-05-03 18:25:01

>地方自治体に送電線を移管すればいいということから、明らかでしょう。
都道府県レベルならいいけど、どの道「州」扱いになるのは必然。

東電調べていると三菱重工が登場します。

投稿日時 - 2011-05-03 16:19:34

補足

ありがとうございます。

アメリカのように、配電と発電を分離し、
配電は都道府県レベルが行い、発電を東電みたいな会社が行うのがよい。

州れべるでもいいけど、その配電会社は発電所を持ってはいけないようにすればいい。

>東電調べていると三菱重工が登場します。
どこでつながるか不明ですが、
三菱重工は加圧水型で東電は加圧水型を持っていなかったのでは?

投稿日時 - 2011-05-03 18:19:36

賠償はもちろんの事 今まで以上にコストが掛かるでしょうから 
電気代アップはしょうがないかなと思います。
原油も高騰してますし 火力発電中心ではコストも厳しいでしょう。

投稿日時 - 2011-05-03 13:47:49

補足

ありがとうございます。
電気代あげて賠償払うなら、
その前に、社員のボーナス全額カット、役員報酬全額カットが先でしょう。
電気代をあげるのはそれからです。
人に損害を与えておいて、その損害に額が足りずに電気代を上げようとしているのに
ボーナスをもらうなんて、図々しいにもほどがある。

投稿日時 - 2011-05-03 14:15:14

確かに、質問者さんが4兆円支払って買い取って下さいマセ。
送電線の利得権利が欲しいようにも感じ取れますので、、、、。

投稿日時 - 2011-05-03 13:45:17

補足

ありがとうございます。
送電線利権などいりませんよ。
地方自治体に送電線を移管すればいいということから、明らかでしょう。

投稿日時 - 2011-05-03 14:10:08

ANo.2

送電線を売却してって誰に売却するのですか?
もしも売却できたとして、購入した法人なり個人が送電線の使用量を徴収したらどうするのでしょうか。
電気代+送電線使用料、結構高くなりますよ。

送電線は売却したので東京電力とは無関係で、購入した法人なり個人の資産ですから、政府も文句は言えなくなります。

現状維持が一番良いのです。
電気代値上げは痛いですが、関東地方に住む(私も含む)人は他県の人に犠牲を強いて便利で快適な生活をしてきました。
私見として値上げも止むを得ないと思います。

投稿日時 - 2011-05-03 11:26:41

補足

ありがとうございます。
送電線は、水道事業のように、地方自治体が行うのがいいと思います。
民間なら、利益を考えますが、地方自治体であれば利益を考える必要がありません。
アメリカのように、発電と配電を分離することにより、配電者は安い電気を買うことができます(日本はアメリカの2~3倍の電気料金です)。
事故を起こして、値上げで対応なんて、倫理的に許されないように思います。
電気代あげる前に、ボーナスゼロ、役員報酬ゼロが先じゃないですか?

投稿日時 - 2011-05-03 11:48:04

お礼

補足で書き忘れましたが、
りそな銀行は、2003年の公的資金注入時に賃金30%カット、ボーナスゼロになっています。
それに比べると、今回の東電の賃金カットはまだまだ甘いように思います。

投稿日時 - 2011-05-03 11:55:03

ANo.1

質問者が4兆円集めて東電から送電線を買い取るということですね。

決意表明なんてここでしなくていいよ。(ていうかしないでください)
ここは質問サイトだから。

投稿日時 - 2011-05-03 10:49:13

補足

人災なのに、電気代があがるのはおかしいですよね。
電気代を上げずに賠償するには、資産(たとえば送電線)を売るしかないのでは?

投稿日時 - 2011-05-03 11:01:03

お礼

質問のタイトルが悪かったですね。
「東電は、送電線を売ってでも電気代を上げずに損害賠償すべき」ですね。

投稿日時 - 2011-05-03 11:56:59

あなたにオススメの質問