こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

syslog.confの書式について

*.info;mail.none;news.none;authpriv.none /var/log/messages

上記、設定の意味合いについて、

"ファシリティが mail、news、authpriv 以外で、プライオリティが info 以上のログを /var/log/messages に出力"

となっておりますが、「mail、news、authpriv 以外」となっている理由に教えて下さい。
セミコロン(;)を入れた以降の「ファシリティ.プライオリティ」は以外のものとして扱われるのでしょうか?

ご教授をお願いいたします。

参考サイト:http://www.turbolinux.com/products/server/10s/manual/user_guide/user_guide/x11420.html

投稿日時 - 2011-04-27 23:42:10

QNo.6698741

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>となっておりますが、「mail、news、authpriv 以外」となっている理由に教えて下さい。

単純に上記のファシリティのログは/var/log/messagesにログを取りたくないだけです。
*.infoを設定しているので、ここで **以外** を設定しなければファシリティに関係なくプライオリティがinfo以上のログは/var/log/messagesに格納されてしまいますので。

>*.info;mail.none;news.none;authpriv.none /var/log/messages

この行の下にそれぞれのファシリティを指定した行があると思います。
これらのファシリティはログの量が多い場合もありますし、他のログとの関連も薄いので別のファイルに分けたいということなんだと思います。

>セミコロン(;)を入れた以降の「ファシリティ.プライオリティ」は以外のものとして扱われるのでしょうか?

これはちょっと違うと思います。
セミコロンはセレクタを複数設定するためのものです。
以外になるのはプライオリティ部分にnoneを設定しているためです。
全てのセレクタの条件に合ったものにアクションが適用されることになります。

投稿日時 - 2011-04-28 09:27:40

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問