こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

地震予知連絡協議会

テレビで、地震予知連絡協議会という組織が、
「今回の大地震は予測できなかった」
と表明してることを放送していましたけど、
この、地震予知連絡協議会は文部科学省の機関で、
地震の予知研究をしているところみたいです。
僕は初めて知ったんですけど、
このような、いわば公的機関が
「大地震は予知できなかった」
のであれば、
その後にくる津波も予知できなかったのは当然なんじゃ有りませんかね。
東京電力の社長が土下座して避難所の人に謝ったりしていますけど、
そもそも東京電力の言うようにすべての規模が想定外だったのであれば、
責任は特にとる必要は無いようにに思いますけど。
データをもみ消したとか、対策の想定が低すぎるとかいっている人もいますが、
それは今になって因縁つけてるように聞こえるのは僕だけなんですかね。
一部の人が50メートルの津波がくるよっていったからといって、それにいちいち対応していたんでは企業はつぶれてしまいます。
そもそも日本は地震大国。
保険会社の地震保険だって、とてもシビアな内容じゃないですか。
つまり地震は保険で扱うにはあまりにリスキーなもので、
必ずくるってわかってるって事。
しかも予測できないほどでかい地震が来る可能性だってある。
やっぱりあまり東京電力を責めるのはかわいそうじゃないですかね。
企業だってリスクを全くゼロにすることなんかできっこないし、
どこの企業もやってないんだし。
やっぱり今回の被害は天災と言うことで仕方が無いという結論なんじゃないんですか。

投稿日時 - 2011-04-27 09:16:33

QNo.6697008

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

東電がデータを隠したとか、原子炉が使えなくなるのを恐れて対応が遅れたとか言うのは、あくまでも面白おかしくストーリーをでっちあげたいという、マスコミの策略なのでそんなことはさておいて。

まあ一番面白いストーリーとして、大会社が自分たちの私利私欲の為に、安上がりで儲けの多い原発を政治家に金を握らせて危険を承知で建築した。地域住民は反対したが、政治家に説得され、ある者は迫害され脅迫され無理やり建築が進められた。

地震予知連絡会はM9.0の地震も、大津波も想定していたがパニックの責任を上に言及されて言いだせなかった。ある学者は地震による原発の危険性を訴えたが、その声も届かず今回の事態を迎えてしまった。電力会社の社長は大事故後も原発の施設の存続を一番に叫び、事故の処理の邪魔をした。勇敢な現場のリーダーとレスキューがそれを振り切って海水を注入した。

正義感の強い記者がそれを暴き、会社の責任を追求し、政治家の不正も追及し、賠償を国と会社から約束させ地域住民を助けた。

出来すぎだぜ。こんなストーリーで世の中進んでるわけないでしょ。

本当は住民も関東の人も原発で出来た電気で多いに潤っていたし、何にも考えてなかったでしょ。とくに住民は毎年9月1日に放射能漏れ訓練を地域で実施してるでしょ。「放射能が漏れてますので屋外に出ないでください」って訓練してるの見ましたよ。危険は承知してたですよね?。今頃なんだってンの?。責めるべきは自分たちの今までの悠長な考えなんではないの?

これを教訓に自宅を太陽光にしたりする人の方が正しいね。やることは東電を責める事ではないよ。

投稿日時 - 2011-04-27 10:46:06

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

ww8

今度のような事故が起こることは、完全に「想定内」だった。
想定されていたように「全電源喪失」の事象が発生し、想定されていたように「緊急冷却システムの不作動」が発生した。
全て事態は想定内であり、だから東京電力の責任は重い。

地震や津波で原子炉が壊れたのではなく、、、
全ての電源がダウンしたから、緊急停止した後の原子炉の冷却能力が無くなり、炉心溶融が発生し、燃料棒が破損し、水素が発生し、水素爆発を起こし、大量の放射性物質をばら撒き、、、
かかる事態になっても高放射線のために作業が遅滞した。

しかも事故の進展を抑える各種の後処理の決断も遅れ、常識的な計画性も持たず、行き当たりばったりのローテク駆使によってのその場限りの対応。
ここに海外からの物資や知恵や技術や常識が追加され、始めてまともな事故処理が行なわれるようになった。

事故前も事故後も、全て東電の責任は重大。
追求を逃れるスベは有りませんよ。


問題の根幹が「全電源喪失」にあるが、これについては特に原発反対派が繰り返し警告していた事であり、並びに原発関係者の一部からも度重なる進言が行なわれており、更には国際原子力機関においても柏崎刈羽原発事故の評価内で全電源喪失の危険性は指摘されていた。

ま、これについては共産党の某議員も国会内で指摘していて、その場面も繰り返しTVで流されてましたわね。
電源喪失はなにも福島第1原発だけでなく、今回も女川原発や東通原発でも同時に発生していたが、首の皮一枚繋がって大事故に至らないでいた。
まさに綱渡りだったんですよ。他の東北地方の原発も。。

投稿日時 - 2011-04-27 11:25:54

天災なら原発が壊れて汚染されても問題ないか。
オコチャマはそれで問題ないか・・・Orz

原子炉は想定外でも簡単に壊れては困るんだが。
東電は想定外の非常事態であっても
汚染より炉の存続を優先させて、今の事態ですが・・・・。
それでも責任ないのか?

投稿日時 - 2011-04-27 09:54:40

補足

何かというと
「オコチャマ」
ですか。
いい加減うんざりです。
辞めてください。

投稿日時 - 2011-04-27 11:35:16

あなたにオススメの質問