こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

アクリルで描いた絵にラッカー系保護材を吹くのは

絵を描いています。
ターナーのソフトゲルでマチエール→リキテックス絵の具で彩色・描写→ラッカー系保護材(Mr.カラー スーパークリア)という順序で制作したところ、
ひび割れが起きました・・・。
その後、他社さんのアクリル絵の具の併用や、水性塗料の上にラッカー系が
ダメだという事を検索で知りました。
が、今まで大丈夫だったのでいったいどの行程がひび割れの原因なんだろう?
と思い質問しています。
(1)やはりラッカー系の吹き付け(結構近くから吹きました)が一番の原因でしょうか。
(2)また、このひび割れを直す方法はありますか?
(3)このままこの上から制作を続けた場合どうなるのでしょう?

よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2011-04-23 20:56:07

QNo.6689114

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

いままでは大丈夫だったとの事なので。
おそらく下地の厚塗り・乾燥不足とクリアーの厚塗りが原因だと思います。
他社アクリルの混色はダマになったりする事がありますが、乾いてからなら問題ないのでは。(アクリルガッシュの上にアクリルはダメと書いてありますが)
http://www.holbein-works.co.jp/technical_info/2008/10/post-95.html
(1)たぶんそうでしょう。塗料の溜まりができるような塗りは何かとトラブルの元。
(2)剥がして直すか上からレタッチ
(3)なんとも言えません… うまくいく可能性も無くはないと思います。

リキテックスの上からなら表面クリアーはアクリルバーニッシュのほうがいいのでは。

http://www.holbein-works.co.jp/technical_info/2008/10/post-60.html
http://www.holbein-works.co.jp/announce/anatomy.html

投稿日時 - 2011-04-26 18:20:08

あなたにオススメの質問