こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

消しゴム、鉛筆消せて色鉛筆消せないのはなぜ?

子供に聞かれてうまく説明できません。 誰か教えてください。

投稿日時 - 2011-04-02 19:09:07

QNo.6639575

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

鉛筆の芯は黒鉛(炭素)で、色鉛筆は顔料を油脂で練ったものだからです。

もう少し説明すると、、
鉛筆で書いた黒い線は黒鉛の粒子が紙に付着しているものです。ようするに黒鉛が紙の凹凸に乗っているだけなので、紙面に「くっついている強さ」よりも強い力で引っ張れば取れます。消しゴムは黒鉛粒子を吸着しやすいように設計されているので鉛筆の線が消える訳です。 
逆に、色鉛筆は顔料が油にまみれているので、紙に染み込むように粘着します。なので紙の繊維の中まで入りこんだ顔料は消しゴムで消せなくなります。

ちなみに鉛筆の線を水筆でなぞって乾燥させると、黒鉛粒子が紙繊維の中まで入り込んでしまうので消えなくなります。 お子さんと実験して見ると面白いかもしません

投稿日時 - 2011-04-02 19:48:47

お礼

絵画の時間に、絵の具塗った後、下書きの鉛筆が消せなかったのを思い出しました。

おもしろい情報つきでありがとうございました。

投稿日時 - 2011-04-02 20:04:47

このQ&Aは役に立ちましたか?

23人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

●鉛筆は、小さな炭の粒が紙に乗っている状態
●色鉛筆は、柔らかクレヨンが紙に塗りつけられている状態

拡大したら、

●鉛筆は、炭のボールが転がっている状態
●色鉛筆は、ペンキがのように粘りついている状態

だから、消しゴムは変形して炭のボールをからめとることになります。でも、粘りついているものはからめとることが難しいので消しにくいことになります。

・・・こんなん出ましたけれど(泉アツノ調)

投稿日時 - 2011-04-02 19:28:32

お礼

ボールの例えは分かりやすかったみたいで あぁー!
なんて言ってました。
わかりやすく有り難うございました。

投稿日時 - 2011-04-02 20:10:35

鉛筆はカーボン。色鉛筆はクレヨンと同じ。

カーボンは鉛筆で消えるけど、クレヨンは広がるだけ。何せ油だから。

投稿日時 - 2011-04-02 19:14:06

お礼

早々と回答ありがとうございました。
クレヨンは油なんですね。

投稿日時 - 2011-04-02 20:13:07

あなたにオススメの質問