こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

なぜ喫煙者は空き缶をポイ捨てできないのか?

なぜ、タバコを吸う人は、タバコの吸殻をポイ捨てすることができるのに、空き缶はポイ捨てできないのでしょうか?
タバコの吸殻と空き缶はどう違うのでしょうか?

投稿日時 - 2003-09-25 12:51:13

QNo.663853

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

>なぜ、タバコを吸う人は、タバコの吸殻をポイ捨てすることができるのに、空き缶はポイ捨てできない・・

と言う人間も中にはいる。ということで・・

昔の友人は
タバコ=土に返ることが出来る。
  缶=土に(自然に)返らない。
と勝手なこと言ってました。

質問の背景に、「タバコをポイ捨てできる人は小さいことしか出来ないやっぱり小心者?」のような意味合いを感じ取ったのですが私も偏見かしら・・?(もちろん私は嫌煙者)

投稿日時 - 2003-09-25 22:59:15

お礼

実は私の友人にも同じことを言っていた人がいました。でも酔った勢いで、私は「コンクリートの上に捨てたって自然に帰るわけ無いじゃん!」って思いっきり叫んでました…。
小心者のため、タバコは音がしないし目立たないのでポイッとできるけど、空き缶は音がするし目立つからできない、という見方も面白いですね。

目の前を歩いている人が吐いた煙を、私が吸いながら歩かなければならないのはなぜなのか、今度はそういう思いを抱きながら帰宅してきました…。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-27 00:03:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.3

すごく人に寄ると思いますが(笑)
私は、タバコも、ポイ捨ては躊躇われますし、
空き缶もまた然り、です。
が、
あえて言うならば、
「缶のポイ捨ては音がでかい」
「缶は大きいし、自然に劣化しなさそうだ」
「缶を捨てると目立つ」
でしょうか・・・?

あと、街に灰皿は少ないけれど、
空き缶を入れるところは結構あるのも理由では?

投稿日時 - 2003-09-25 13:02:23

お礼

そうですね、ものすごく人によりますね。
携帯灰皿をきちんと持ち歩く人、決して歩きタバコをしない人、いますよね。
でも、灰皿が無いからとか空き缶入れがあるからとか、そういうことで、ポイ捨てするとかしないとかって決まるんでしょうか。
ポイ捨てする人って言うのは、吸殻をごみと認識していないのではないかと思います。吸殻が自然に劣化?するのかどうか分かりませんが、吸殻を捨てているのも目だっていると思いますよ。
特に、非喫煙者でバス停等でごみ拾いのボランティアをしている立場から見ると…。
はっきり言って目の前で捨てられると、落し物として拾ってあげたくなります。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-26 23:55:14

ANo.2

>タバコを吸う人は、タバコの吸殻をポイ捨てすることができる

偏見です

投稿日時 - 2003-09-25 13:01:59

お礼

確かに、『タバコを吸う人は、タバコの吸殻をポイ捨てすることができる』という部分だけを読めば、偏見にも読めますね、質問文が不適切でした。
正確には、『吸殻をポイ捨てできる人が、なぜ、空き缶はポイ捨てできないのか?』でした。
今日も目の前で女性が火を消すことも無く、歩きタバコの吸殻(消えてないから吸殻ではないかもしれませんが、)をただ落としていきました。(私の偏見ですが、男性はポイ捨てしても火は踏んづけて消しているような気はします。)
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-26 23:39:21

ANo.1

大きさが違う。捨てた時の音が違う。

でかいものをがらがら音をたてて捨てるのには抵抗が大きいからでしょう。

投稿日時 - 2003-09-25 13:01:15

お礼

それは確かにそうですね。
吸殻は捨てたという実感がわきにくいですよね、きっと。
タバコも鋼鉄製にすればいいですね、おもーいやつ。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2003-09-26 23:33:40

あなたにオススメの質問