こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

入閣拒否に対して「がっかりした」

タイトルの通り、谷垣氏が入閣拒否をしたことについて
「がっかりした」「こんなときに」という声をよく見かけます。

ということは、その人達は「入閣すれば多くの被災者が助かる」という前提を持っているわけですよね?
しかし法的に何の権限の無い役職を野党に与えたところでそんな簡単にいくとは思えません。

野党側に何をやって欲しいかという具体性も無いままの入閣要請でしたよね。


野党もそれぞれ独自に救援のための活動はしているわけですし、
法的権限の無い行動なら「これをやってくれ」って与党が言えば済むだけのことで、
そもそも政府は「何が出来てないと思っているのか」がわかりません。

「人手不足でコレが出来てない」という事実を把握してなければ
人が何百人増えようと意味がないことだと思うのです。


おまけに子供手当、高速無料化、高校無償化といった繋ぎ法案を提出する前というタイミングでのこと。


批判してる人達は連立することで具体的にどのように「被災者が助かる」と思っているのか?

それとも違う理由から批判しているのか?

そのあたりを教えてください。

投稿日時 - 2011-03-26 16:23:08

QNo.6622266

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

仮に谷垣氏が入閣しても、谷垣氏や自民党の提案はなにも聞いてもらえずに、しくじったときだけ連帯責任を負わされて終わりです。
そんなことは最初から分かっているので入閣拒否して当たり前です。
自民党は震災発生直後から民主党に対していろんな提案をして、閣外協力を訴えてきました。
震災初期の自民党の協力申出も、アメリカの協力申出も断ったのは民主党です。

民主党はこの国難の時期に国民の安全よりも政局を優先してしまいました。
素人集団の民主党は信念もなければ、政権与党の責任感もありません。
谷垣氏の入閣拒否を批判する人は盲信的な民主党信者か、民主党がこれまでやってきたことを理解できずに感情的になっているのでしょう。

投稿日時 - 2011-03-26 18:09:13

お礼

いろいろ情報が交錯してる面もあるとは思いますが、
とりあえず今回の「入閣要請」についてはあまりにも中身の無いものであり、
連帯責任を狙ったと思われても仕方がない話だと思います。

投稿日時 - 2011-03-26 21:30:14

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

タイトルを変えてください。
「入閣拒否してよかった」

投稿日時 - 2011-03-29 20:15:06

ANo.6

3回目すみません。。

理解しました。

私の中では、同じ会社の別の組織間の社長命令←という括りでとらえてました。
大きい会社は大枠の目的だけの命令だから、そこから自分たちで考えてやればいいじゃーんって思ってたけど。

他社への協力←って観点で見ると、答えが全く違うものになります。。

なるほど、と思いました。
熱くなってすみません。

とにかく、具体的な案は 一般市民に問いかけても資料や情報もないのだから答え出ません
残念と思うのは、プロなら考えてくれ。そういう気持ちではないですかね。。
回答にもあるように前後無視の感情論です。

とういうことで。
私のような人がいるから。ということでこのトピックは答えが出ないでしょうか。。?

投稿日時 - 2011-03-27 13:04:09

ANo.5

>批判してる人達は連立することで具体的にどのように「被災者が助かる」と思っているのか?

入閣拒否という報道の一面性のみを捉えた、日本人にありがちな前後の経緯を考えない感情論が殆んどであると想像します。

一連の経過を少々述べますと(皆様充分御承知だと思いますが敢えて)、東北関東大震災直前の民主党政権は、予算関連法案特に「特例公債法案」成立の目途が立たず進退窮まっていました。
質問者様も仰られているが、元来が財源不足の上この度の大災害発生でその優先順位が一段と下がったと思われる世紀の愚案「子ども手当法案」他に未だ固執し、繋ぎ法案という姑息な手段で現行の支給レベル維持を目指しているのが民主党政権の現状。

入閣了承は閣内一致の政治原則に拘束される事を意味する、即ち現行の予算関連法案を丸呑みするか或いは対案を出すか、いずれにしても結果的に進退窮まっている民主党政権の延命に力を貸すのと同義語という事です。

自民党としては現状に於けるトップ・プライオリティである、当該大災害の復興支援に関する全て・特に補正予算の成立に協力・尽力するパーシャル連合でよい訳で、他の法案成立とリンクしてしまう入閣を拒否するのは当然のスタンス、子供でも理解出来る理屈であると思いますが。

万が一入閣を自民党が了承すればそれでよし、拒否されても自らは傷付かないという非常に虫のいい申し出であり、菅内閣ですら99%実現するとは考えていなかった空虚な提案、依って自民党がこの提案を拒否する事で我々国民、特に被災者の皆様に何等かのマイナスの影響が波及する事は無いと考えます。

投稿日時 - 2011-03-27 09:02:40

ANo.4

2回目ですが。。

連立することで実行出来るプロジェクト案を提示しろってってのは、対策案を出せって話ですか?

それなら、やっぱり、受け身だと思います。
会社で言ったら底辺ですね。

プロジェクトで、案が出ない状況もあります。
今、国の危機的状況で、案も皆無な事態なら、一緒に考えてほしいって思うのが国民の心情ではないでしょうか。

それに・・かぶせる様で申し訳ないですけど

企業の分社の目的の多くは、税金対策で、合併の目的の多くは、資本を増やして企業を強くする為と思いますが…。
真の分社/合併の目的は、同じじゃないですよね。。。

確かに効率を上げるためには、細分化していた方が良いです。

だけど、細分化したチームが各々立案/実行していたとしても、大枠の目的は同じですよね。
その細かいチームには統括リーダーがいて、リーダーには大ボスがいますよね。

だから、逆に言えば、大ボス下の統括リーダーとして駒になるわけですから、
どうして参画すると言えないのかが分からないです。

参画する意味がないというのは、なぜでしょう。。
意見が通らないからですか?
やってもみないで分かるのでしょうか?

目的が分からないなら、国を立て直す案が欲しい伝えれば参加してくれるでしょうか。。

目的が同じであれば、プロジェクトの駒となるのは問題ない。
普通の人はそう考えると思います。

私にとって、党の責任なんてどうでもいい事です。

結局、責任のなすりつけ合いって話でおさまるなら、ばかばかしい事この上ない

そういうのが見え隠れして、結局政治家はそればかり。
だから、残念。

それだけです。

投稿日時 - 2011-03-27 02:04:14

お礼

>プロジェクトで、案が出ない状況もあります。

案が出ない状態で他社に掛け合う企業がどこにあるんでしょうか?
それは底辺以下の話だと思います。

連立というプロジェクトじゃなくても、
各政党はそれぞれが救済案というプロジェクトを持ってるんですからね?

だからそれを上回るプロジェクト案が無いのなら意味がない。

じゃあ試しに合併してみて、「やっぱり案は見つかりませんでした」で済むと思いますか?
そんな馬鹿な会社は無いでしょう。


それなら連立する前に話し合って、
案が出た時点で連立が必要なら連立という形を取ればいいだけのことですよね。

先に連立してから考えるなんて無茶苦茶な話です。


そして細分化=効率化とは限りません。

各省庁は合併して効率化を図ってますが、
過去に大合併して逆に効率が悪くなって分割した省庁もあります。

よってケースバイケースです。


>やってもみないで分かるのでしょうか?

やってみないで分かるのではなく、「分からないのが問題」だと言ってるんです。

じゃあ不況時に大企業が中小企業に対して
「うちの会社に吸収されなさい。とりあえず吸収されてから考えればいい。」
って言われて、「とりあえず合併してから考えよう」ってなりますか?


責任なんてのは政党が気にすることであって、我々が考えるのは被災地の問題です。

本当にプラスになると思うのなら、その案を言えばいいんですよ。
言えないのは思いついてないから。

「何も思いついてないけどとりあえず組んでから考えよう」
こんな馬鹿な考えに乗るまともな人間はいないでしょう。


民主党は衆院選でも同じような作戦使ってましたよね。

「我々に任せてくれればあれも出来るしこれも出来る。」
しかしその公約を実行するための具体的な作戦は一切説明しませんでした。
でも国民は信じて投票しました。

結果、米軍基地移転も公務員給与20%減も暫定税率廃止も何も出来なかった。


しかし政権はそう簡単には戻りません。


「具体的な案を言わない」というのはそういうことなんですよ。

投稿日時 - 2011-03-27 03:35:13

ANo.3

入閣の理由などさすがに言えません。

要は、「この緊急事態を収める(コントロールする)ことができないので、代わってやって欲しい」というのが理由です。
総理大臣が、これは言えないですよね。

解散する時間も、猶予もないし、すれば大幅議員減(というか解党)、しかし、リーダーシップは取れない(できない)し、、、そこでピンチヒッターをお願い、というわけです。

断られたので、代わりに枝野さんが多くをやらされています。
(断られて、ではその代わりに誰か立った?かと思えば  居ませんね)

自分は2回ほど会見して「終わり」です。

投稿日時 - 2011-03-26 18:47:29

お礼

それだったら「官房長官の枠をあげるから手伝って」ぐらい言えばいいはずなんですよね。
防衛大臣とか法務大臣でもいいです。

でも震災担当相とか訳のわからない即席の役職なんか貰っても
何の法的権限も持ってないから独断では何も行動出来ないでしょう。

本当に責任逃れをするために形だけの連立をしようとしているのが見え見えだと思います。

投稿日時 - 2011-03-26 21:39:18

ANo.1

連立すれば、被災者が助かるというより
被災者含め、国の危機的な状況だから協力して欲しいという気持ちからだと思います。

国を支える立場の人たちが、組織を超えて協力しあい知恵を出し合うって姿勢が見たい。

今までの政治家を見てたら
与党、野党は互いに批判し合ってつぶし合いをしているように見える。
互いの主張ばかりで、建設的に話し合いをしているように見えない。

指示したことだけやるって、会社で言ったら底辺レベルですよね。

権限って会社でいったら、最終的な責任を負う権限もつ人ってだけで、改善案を話合い良いものを作りだすのは自分達自身であり、プロジェクトチームだと思うのです。

国を立て直すプロジェクトに参画したくない(危機的状況に巻き込まれたくない)
という風に見えるのですよ。。。

投稿日時 - 2011-03-26 17:04:09

お礼

「国を立て直すプロジェクト」という表現だとちょっと違和感があるんですよね。

企業で例えてもそれぞれ各企業が別々のプロジェクトを実行してもいいわけで、
1つにまとまるのなら、まとまることに意味のあるプロジェクト内容を提示することが最低限必要だと思います。

企業だって効率を考えて合併することもあれば分社化することもありますよね。


民主党が本当に「連立することで実行出来るプロジェクト案」を持っているのなら
まずそれを公表するべきだと思います。
そのうえで国民がそれに賛同して、それを自民党が拒否して初めて自民党が悪いと言えるのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-03-26 21:28:25

あなたにオススメの質問