こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電子書籍、電子小説が増えてきましたが紙媒体の呼び名

電子書籍、電子小説が増えてきましたが紙媒体の呼び名はどう呼べばいいでしょうか?
事情でプロフィールを書くことになり戸惑っています。
(紙媒体・○○社刊)みたいに書けばいいでしょうか?

また電子小説に関するプロフはどう書けばいいでしょうか?
最近は電子小説というよりも、電子書籍という言い方が一般的なようですが。
しかし小説であることを強調したいのですが。

ご教示いただきたくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-03-24 02:54:24

QNo.6616205

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

小説、それ以外のジャンルを書き、その後に、作品名。最後に掲載誌や出版社などの媒体を書くことが多いです。
電子かどうかは、特別な意図がない限り記載せずに、媒体のところにサイト名やサービス名を記載します。
著作物一覧を載せる際は、こんな感じかと思います。

ご質問への回答になっていますでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-24 18:37:29

お礼

なるほど。わかりました。そうしてみたいと思います。

投稿日時 - 2011-03-25 00:00:39

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

電子メールの電子は取れたけど、紙の郵便という人はまだいません。
電子書籍の電子が取れていない段階で、紙媒体と書く時は、何か特別な意図があるとイメージされるかと思います。

それと、小説は、コンテンツのジャンルの名前、書籍は出版の形態の名前です。電子小説でも、ケータイ投稿やブログ、書籍、雑誌など、様々な媒体があるわけです。

ご質問者さんが小説であることを強調されたいのは当然で、作家さんは、自分自身の分類としてはジャンルを使います。小説家、SF作家、エッセイスト、書評家、漫画家などということはあっても、書籍家とか雑誌家とは
言わないですよね。もし、いうケースがあるとしたら、ゲームブックなど、出版形態と作品の中身連動している場合か、何かしらの先進性など、意図を盛り込むときかと。ご質問者さんが迷われているのは、意図せずこのケースを志向しているからでは?

投稿日時 - 2011-03-24 08:44:54

補足

申し訳ございません。わざわざご回答いただきましたが、私の質問が悪かったのか、いまひとつご回答の意味がわかりかねます。

私は小説では電子小説を書きました。
また小説ではありませんが、紙媒体の著書があります。

その変をどう区別して書けばよいのか迷っております。

さらに電子小説という言い方も最近ではあまり聞かなく、電子書籍というような気がして、「電子小説」という言い方が一般的なのかどうか、迷っているわけです。

すいませんが、補足とさせていただきます。

投稿日時 - 2011-03-24 14:04:32

あなたにオススメの質問