こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

少しでも日本経済を動かすために!

出来る所では、何でもかんでも「自粛」ではなく、少しでも経済活動を活発にするために何をしたらいいでしょうか?

私はまず停電の時、節電の時は家で食事をしないで外食するくらいしか思いつかないのですが。

買い物するにしても被災地に必要なものを買い占めないようにと思うと、また食料を買っても停電が起きるのであまり冷蔵庫・冷凍庫に詰め込まない方がいいかなと思うと、何を買ったらいいのか分からなくなります。

tiwtterでは築地市場で生鮮食料品が余っているので買いに来てくださいというツイートを見かけたのですが。

投稿日時 - 2011-03-18 14:30:05

QNo.6601686

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

まず現状では質問者さんが食料や必要物資を買って、それを発送すれば店が儲かります。

現状まずは被災者に食料を送る事を優先しなければいけない状況のようです。現在物流問題だけでなく被災地へ送られる食料の絶対量が不足しているようです。その為、自衛隊員でさえ一日一食で活動されている隊などもあるそうです。

阪神大震災の時に需要以上の食料が送くられる事態になり、その事が広く知られたためなのか、今回の被害規模が大きいためなのか、現在被災地域には食料不足が続いており、今後も食料不足が懸念されているとの事です。
徐々にではあるものの食料が以前より多くの地域に輸送されていますが、被災者150万人が一日三食の食糧支援を必要としているということで、メディア、政府、国民世論などの想定が相当甘かったようです。

また送られる食品は穀物系のものが多いようで食べ続けるには栄養バランスも悪くビタミン剤などの支給もあったほうが良いようです。

一部で阪神大震災時に余るほど食料が送られた事が反省点のように語られていますが、これが大きな間違いで被災地へ余るほどの食料が供給されるべきという事です。そもそも私たちは普段食品販売店や外食店で食料を手に入れ食料分配を受けていますが、その際多くの食料を余らせている状況で、食料分配はもともとそこまで合理的に行えるものではないという事です。

投稿日時 - 2011-03-18 22:47:13

お礼

そうですか。どちらかというと、むやみに物を送ると迷惑になるという報道も多かったような気もしますが、食料に関してはそんなことはないのですね。ビタミン剤はなどはある程度保存もきくのでいいかもしれませんね。

私ももう少し落ち着いて調べて、少しでもお役に立てるようなことを探してみたいと思います。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-19 17:07:13

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

復興税は見送られたようです。
復興債が出るようですが、さすがにそれには手が出ません。

そこで私は個人的に「国産品購買運動」をしています。

個人の力は微力ですが、せっかくのお金が国外に
流れてしまってはもともこもありません。
衣類や雑貨、家電等は少々、いやずいぶん高くつくことに
なりそうですが、私に出来ることは、これぐらいです。

投稿日時 - 2011-03-19 09:22:32

お礼

また新しい視点からの回答ありがとうございます。

国産品購買、これなら気を付けていればできることですね。

投稿日時 - 2011-03-19 17:08:17

ANo.4

仕込んだモノを明日は使えない。
今晩中に消費しなくてはいけない。

そんな業種といえば寿司屋(回らない)が思い浮かびました。

毎日、寿司屋に行って「おまかせ」で夕食を済ます。






義捐金どころか私の家の経済が破綻しそうです。

投稿日時 - 2011-03-18 22:12:50

お礼

回らないお寿司屋さん、うらやましいです。家計が破綻しない程度に楽しんできてください。

東北地方の海産物を消費できて少しでも貢献できるといいですね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-19 17:03:18

ANo.3

 んー・・・震災発生前と変わらず、

仕事が終わったら社の並びの鮮魚店でアテを買い、
きっちり酔っ払うまで焼酎を呑む。

・・・でせうか(酔汗)

投稿日時 - 2011-03-18 18:53:47

お礼

この一週間、気を張り詰めて過ごしていた方も多いと思いますが、少し肩の力を抜いて、酔っ払うのもありかも知れませんね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-19 16:17:31

貯め込む為に買うのでなく、生鮮食品が保存出来ないから、取れた物は食べる、とは新しい視点ですね。いえてる。

保存出来ないもの。アイスクリーム?街が停電になった時、売店で半額にしてるの見ました。肉・魚。野菜と果物はまだ持ちますね。乳製品。

築地かあ、歩いて行けたら絶対毎日通っちゃう。

投稿日時 - 2011-03-18 18:45:21

お礼

この時期なら買ったものをすぐ消費するという行動も出来そうですね。真夏じゃ、そうはいかなかったですが。

アイスクリームも停電のことを考えるとやはり買うのはためらってしまいます。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-19 16:15:28

ANo.1

築地の件は真偽がよく分かりませんけど、
もし買いだめしたカップ麺やら何やらを今食べている都心部の人が居るとしたら、
確かにそんな馬鹿な事はせずに生鮮食品を食え、と思います。
もはや買いだめしたものは戻せないのですから、せめて長く保存しておいて欲しい。
それが出来ないのなら救援物資として現地に送って欲しい。

義援金などを送る以外に、無理に必要も無いものを買う事は無いと思いますが、
もし何かを買う予定があるのなら、被災地支援に大きく貢献しているであろう企業のものを買う様にしたいとは思います。
無論、よほど直情的な経営者でもない限りは出来る範囲での支援しかしていないとは思いますが、それでもマイナスはマイナスですから、心意気を買ってやりたい。

あとは被災地に本社がある企業の製品も買ってやりたい。都内ではなかなか見つけづらいけど。
福島の農産物も買ってやりたい。きっと風評被害に遭っているはずだから。

それにしても築地=生鮮食品の事は考えてなかった。真偽は別としても充分あり得ますね。
よし早速明日は寿司屋に行こう。

投稿日時 - 2011-03-18 17:51:14

お礼

被災地に貢献している企業の商品
被災地に本社がある企業の製品

を購入するというのはとてもすばらしい意見だと思います。この点には全く気付いていませんでした。

そういえば東北の漁師さんから魚が届いたという映像を見ました。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-19 16:11:19

あなたにオススメの質問