こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

このサイトにある英辞郎on the webについて

http://www.alc.co.jp/index.html

ここで検索をした英単語を用いた英文の正確度、というのはほぼ100%といってもいいでしょうか?

たまに、「こんな英語使わない」という英文をよく見かけるとネイティブの友達が言っていたので、

気になり今回質問させていただいております。

「英辞郎」にはおそらく英語のプロ達が集まっていると思うので変な英文の例は無いと信じたいのですが・・・。

回答お待ちしております。

投稿日時 - 2011-03-17 12:28:24

QNo.6599128

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

http://www.alc.co.jp/index.html に載っている英語の例文が正確かということですか? なにをもって「正確」とするかによりますが、例えば、スラングも掲載されていますし、ネイティヴではない人が書いた英文も載っているので、100%「いかにも自然」というわけではないし、100%「どこで使ってもOK」というわけではありません。

「英辞郎」は英語のプロ達が重宝するだけあって、掲載内容の応用の仕方を心得ている人に向いています。コピペで終わらせたい、という人には不向きです。しかし、もちろん大いなるヒントにはなります。

投稿日時 - 2011-03-17 23:51:43

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

>>ここで検索をした英単語を用いた英文の正確度、というのはほぼ100%といってもいいでしょうか?

 僕は隅から隅まで見た訳ではないのですが、いいままで使ったところでは90%以上、使えると思います。

 言葉を母語として使える人は「ネイティブ」と呼ばれますが、これは等質の一枚岩ではなく、色んな人が居ます。

 辞書はネイティブが喋った言葉を集めて並べ、言葉の「後」に出来た物です。ですから、多少化石的な面があることは否めません。

 又英語には時間的な広がりと空間的な広がりの他に、階級、口語、その他の変種がありますから、勢い辞書にあるような単語全部を使うネイティブは居ません。

 一口に言えば、「ネイティブ」といってもいろいろあり、辞書と言っても各種の過去の語彙を集めた物で、いずれも100%信頼できないというのが僕の考えです。

投稿日時 - 2011-03-17 17:16:07

あなたにオススメの質問