こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

cfg 「i386」フォルダの中身がおかしい?

今晩は、いつもお世話になります。機種は、Microsoft Windows XP Home Edition。Version 2002.
SerVice Pack 3です。質問は、「Microsoft .NET Framework 3.5 SP1 用更新プログラム、Windows Server 2003 x86 および Windows XP x86 向け (KB982168)が一部更新出来ません」と出ます。詳細を見ると、この更新プログラムをインストールすると「特定の状況において資格情報の認証を強化できます」と、あるのですが、他に何ら影響がないので無視したいのですが、何時までもタスクに更新のマークがあるのでうっとうしい限りです。ちなみに復元を試みたのですが、「復元は出来ません」と出ます (-“-) 「システムファイルチェッカー」を使用したのですが、肝心の「sfc /scannow」がありませんでした。「I386」も検索しましたが、5個出てきました。しかし、その内2個が空フォルダでした(更新日が5個ともに13日で故障した日です)「故障の原因は重複ファィルの削除です」
その前にズラーッと、ネットのマークが付いたのが30個以上並んでいて、それぞれがひらながで「ふぉる」や「??」などがドキュメントの字列に付いていたりします。「クリックすると「システムコマンドをこの項目に実行するのは安全でない可能性があります、続行しますか?」と出ましたので、「いいえ」で終了しました。更に「cmd」も実行したのですが、C:Documents and Settings\所有者>が表示されてEnterを押しても上記の文が再度出てくるのみでお手上げ状態です。
▼また、音声も聞こえなくなっていたのですが、機種の会社から音声のドライバをダウンロードして回復した次第です。どうやら「i386」が、一番あやしいのですが、これ以上前に進めません。ちなみに「!386」の拡張子は「cfg」です。このまま無視しょうかと考えていますが、よい方法がありましたらお願いします。

投稿日時 - 2011-03-16 22:38:41

QNo.6598062

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

http://okwave.jp/qa/q6600050.html
回答がついていない質問はいつでも質問を削除できます。

!386ではなく、l386でもなく、i386ですよね。
同じ更新が正しくインストールできず何度も現れる…ということでしょうか。
★ハゲでも使えるWindows: 同じ更新プログラムが何度も表示される
http://menushowdelay.blog13.fc2.com/blog-entry-126.html

投稿日時 - 2011-03-17 20:13:57

お礼

!386ではなく、l386でもなく、i386ですよね。>まさに、その通りです。私が間違っていました。よくわかりましたね、というのが正直な気持ちです。「Microsoft .NET Framework 3.5 SP1」の不具合でした。重複フアィル削除のソフトで失敗しました。Microsoft .NET Framework 3.5 SP1をMicrosoft社からダウンロードしたら、「修復」という箇所があったので修復して無事に更新がインストール出来た次第です。しかしよく「!」と「i」の違いが分かったのには驚きました。ホントに有難うございました。

投稿日時 - 2011-03-17 21:09:49

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

回答がないと締め切れないのでしょうか
とりあえず回答しておきます。

投稿日時 - 2011-03-17 20:01:13

お礼

回答がなくても閉め切れることを今さっき知りました。^_^;早速の回答有難うございました。

投稿日時 - 2011-03-17 20:57:00

あなたにオススメの質問