こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

女性の前でオドオドしてしまう

20代男性です。

私は、恋愛経験がほとんどなく、女性と二人きりになるとオドオドしてしまいます。

昨日、以前から片思いをしていた女性に告白しました(振られましたが)。
このときも、とても緊張してしまい、声は震えてとても小さくなり、手足も震えていました。たぶん、とても臆病な印象を与えていたと思います。

もともと女性と接するのが得意ではありませんが、女性に告白するたびに、上記のような経験をしてしまい、それがトラウマとなってますます臆病になり、という悪循環に陥っています。

そこで、お聞きしたいのですが、
女性と接したり、告白するときに緊張しなくなる方法はないでしょうか?
また、女性の方から見ると、このようにとても緊張してしまう男性は、やはり恋愛対象外となってしまうのでしょうか?

投稿日時 - 2011-03-11 01:57:35

QNo.6585556

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

私はオドオドしてる人、好きです。

思わず、告白してくれた時の彼(彼氏)を思い出してしまいました。笑

もうすぐ付き合って1年になりますが、今だにデートに誘う時はオドオドしてます。
すごく愛しいです。

女慣れした人よりも、全然魅力的に私は思います。


私も彼に会う度に緊張してしまうんですが…

そんなもんですよ!
お気になさらないで下さい

すみません
回答になってないですね。

投稿日時 - 2011-03-12 01:03:18

お礼

ご意見ありがとうございます。

>女慣れした人よりも、全然魅力的に私は思います。

こんな風に思ってくれる人と一緒にならたら、うれしいです。

投稿日時 - 2011-03-17 00:57:28

ANo.5

女性と接したり、告白する時は誰だって緊張するんじゃないすか?
ただ、人によってその緊張の現れ方が違うというだけでしょう。
あなたは緊張しながらも、きちんと女性に告白できるのですから、なにも心配することはないでしょう。
ただ確かに緊張のあまり、先方に不信感を与えるような態度をとってしまうのは問題かもしれませんね。

人間は何故緊張するかというと、失敗したくないという気持ちが強すぎるからだと聞いたことがあります。
緊張しないでおこうと思っても緊張しないではいられないでしょうから、失敗を恐れすぎないようにするというのはどうでしょうか?
結果を求めすぎないと言い換えてもいいですね。

一流のスポーツマンは、
『パフォーマンスはあくまでも結果であり、結果はコントロールできない。
できるのは、必要な時に最高のパフォーマンスを発揮できるように努力するだけであり、そういう意味で本番はおまけみたいなモノである。』
と考えるとか、考えないとか。
あなたも、告白の時だけ頑張るのではなく、普段から自分に自信を持てるように努力し、告白の時は結果を求めすぎないようにすれば多少は緊張しすぎるのも緩和されるかもしれませんね。

投稿日時 - 2011-03-11 08:40:07

ANo.4

いきなり告白してもうまくいかないですよ。
相手を褒めて心をほぐしてデートに誘ってという手順をした方がよいでしょう。
まずは女性を褒めることです。髪型かえた?とかいつもと雰囲気違うね。というところから攻めてみては?
ある程度経験をつめばうまくいくかいかないかの判断ができるようになるでしょう。
オドオドする事もなくなると思います。

投稿日時 - 2011-03-11 05:16:10

ANo.3

トラウマという抱え方は止めた方が良いんだと思う。
単に学習できていないだけ。
それは自らオドオドを担いで向き合うようなもの。
告白なんて。
全く緊張しないで出来る人なんていないんだよ。
多少のバタバタやぎこちなさなんて何でもない。
誰だってドキドキするんだから。
ただ、貴方の場合はちょっと質が違う。
オドオドは。
自信の無さ。
それは自信の無い思いを伝える所から生じるバタつき。
自信の無い思いは、自信の無い親しさの上に伝えようとする気持ち。
告白できる貴方なんだから。
勇気が無い訳じゃない。
ただ、貴方は片思いと言うバランスの悪い状態のまま。
自分の思いを伝えるという事をメインに告白してる。
それでは一方通行じゃない?
だから緊張も半端ないし、オドオドも増えるんだよ。
じゃあどうしたらオドオドが減るか?
それは告白する「まで」に。
しっかり伝える相手と貴方との間に親しさの足元を創り上げていく事。
足元を創ってこそ。
その上に告白という大きな行動が起こせるんだよ。
貴方はそこを中途半端にして。
不安定な足元と、不安定な気持ちのまま伝えてる。
それが全体としての「オドオド」。
中身があるから告白が出来る。
その中身とは。
貴方が彼女を好きです、という気持ちだけでは不十分。
伝えるまでの直の交流、コミュニケーションの積み重ね。
そのプロセスの中で、相手との時間の中で。
貴方自身が相手「から」感じていく手ごたえ。
自分が思うだけではなくて。
相手も自分の事を思ってくれているなと。
その感覚をしっかり掴んで。
「双方向」の関係を創って。親しさを創って。
その上で伝える告白。
それが中身のある告白なんだよ。
中身を感じていれば。
貴方は不自然にはオドオドはしない。
緊張はするけど。バタバタはするけど。
それは自信が無いオドオドとは全然違う。
中身は相手と創っていくもの。
だからこそ、相手は貴方から告白されても違和感を感じない。
中身の担い手でもあるから。
伝える際のバタバタなんて気にならない。
大切なのは「中身」。
少しは見えてきたでしょ?
経験が無いからこそ。
一気に付き合うとか、告白という「形」、「特別さ」に飛びつきたくなるんだよね。
でもそこまでの過程を。
いかに丁寧に、相手とのコミュニケーションの中で分ち合えたか、築き上げたか。
それが告白の答えのようなもの。
足元から大切にしていかないと。
その足元固めのプロセスの中にある相手とのコミュニケーションの中で。
貴方の大きな緊張やバランスを欠いた部分は改善されていく筈。
それは経験からしか学べない。
向き合う中で貴方自身が体得していく部分。
貴方のペースで良いんだから。
中身のある告白を目指して。
プロセスから大切にしていく事なんだと思うよ☆

投稿日時 - 2011-03-11 02:56:46

ANo.2

告白をする前に
その人と友達のような関係を築けるように持っていって
気楽な関係になってから
告白してはいかがでしょう?

交際は告白からは、あまり始まりません。
まず、食事に誘って、映画を見て、いろいろなプロセスを経てから
がほとんどです。

あなたも彼女の普段の姿をもっと知ってからの方が
本当にあなたにあうかどうかわかると思いますよ。

投稿日時 - 2011-03-11 02:53:43

ANo.1

緊張しない方法…

う~ん…

難しいですね…

こればっかりは、その人の体質や性格もあると思うので…

ただ、私は恋愛対象外にはなりませんよ?
そういった部分で人を判断したりしません。
私以外にも、そういう人はたくさんいます。

オドオドしていたら嫌われるんじゃないか、変に見られるんじゃないかと、相手が自分をどうみてるかを気にすれば気にするほど、緊張してしまうのでは?

告白する勇気があるだけ立派です!
相手にどう見られるか、どう思われるかはあまり気にせず、考えず、自分の話したいことを話す、伝えたいことを伝える、といったように考え方を変えてみてはいかがでしょうか?

頑張ってくださいね!

投稿日時 - 2011-03-11 02:16:46

あなたにオススメの質問