こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

中学1年数学の方程式文章題の種類

中学数学のプリントつくりをしているのですが、来年の改定に向けて
文章題のパターンの変化はあるでしょうか?

例えば当方の地域では啓林館が使われています。
この場合、方程式の文章題は中1数学の場合「代金」「速さ」「過不足」に関する問題
がメインです。「割合」「位の入れかえ」「連続する整数」などは出てきません。
「割合」は啓林館の場合中2から出てきます。
噂では「食塩水に関する問題も復活するのでは」などとも聞きます。

生徒が混乱するので教科書以外のパターンはあまり問題を作りたくないと考えております。
是非そのあたりをお教えくださればと思います。
また東京書籍版の場合はどうなのかも詳しい方がいらっしゃれば投稿お待ちしております。

投稿日時 - 2011-03-11 01:18:03

QNo.6585512

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

問題集に付いている移行措置用の補助教材を見た時に、
比を使った方程式の文章問題が載っていたような気がします。

今後はx : 2 = 4 : 3のような比の方程式の解法を中学1年生で習うようになるので、
この比の方程式に対応した文章問題が出るのは自然かもしれません。

投稿日時 - 2011-03-11 04:08:23

お礼

ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-20 00:54:05

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

教科書のパターン以外だと混乱する生徒を養成したいんですね。
わかります。

投稿日時 - 2011-03-11 01:50:59

お礼

ご回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-03-20 00:53:44

あなたにオススメの質問