こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

野良猫、どら猫、化け猫、泥棒猫・・・

猫好きな回答者さんにとっては、嫌な言い方だと思います。

猫って可愛いですよね!猫が大好きです!でも、世の中にはタイトルの様に、猫を使った表現が有ります。

みなさんはどう思いますか?(野良犬は使われていますが、どら犬、化け犬、泥棒犬って聞いた事が有りませんよね)

投稿日時 - 2011-03-10 23:55:16

QNo.6585306

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

犬なんか、『○○の犬め!!』などというように
『犬』自体が悪く言われています。
ある意味ねこのほうがマシです。

投稿日時 - 2011-03-12 02:12:37

ANo.6

猫好きもいれば、猫嫌いもいますからね。

でも犬だって、悪い意味で使われますよ。

負け犬 、狂犬、犬畜生、咬ませ犬 

投稿日時 - 2011-03-11 09:50:40

あはは…(失礼!)。
それは単なるイメージから作られた言葉です。

『犬は人につき、猫は家につく』って言うでしょう?
「 飼い主が引越しをするとき、犬は飼い主に忠実でどこまでもついていくが、猫は飼い主についていかず、住みついた家に残っている」という意味です。
私は猫を飼ったことがありませんから、実際に猫が家に残るのかどうかわかりませんけれど。
でも、猫は好きですよ。

犬は群れを作る動物で、人間に対して忠誠心があります。
反対に、猫は単独行動を好み、人間には合わせず自由気ままに生きています。
上記は一般的な見解で、個体差がありますから、それに当てはまらない例があるかもしれませんが。

人間にとって都合が良い言葉にするには、犬よりも猫が適しているのです。
だから、化け猫、泥棒猫などという言葉で表現されますが、それらは犬には使われないのです。

投稿日時 - 2011-03-11 09:34:53

ANo.4

猫は家の中に侵入しますから、泥棒猫といいますね。

ドラ猫は猫の種類でしょう。ですから犬の種類にはどら犬はいません。

犬も大昔は野良犬が家の土間に入ってきて食糧を盗んで「泥棒犬」とおっかけらていましたよ。いまはそんなことないでしょうがね。

化け猫は、鍋島藩の化け猫騒動から一般に使われるようになりましたね。(いったい俺はいくつなんだ?)でも、犬も「南総里見八犬伝」では化け犬でしたね。

>野良犬 → 普通につかいますね。
>どら犬 → 種類ですから使いませんね。 
>化け犬 → 南総里見八犬伝
>泥棒犬 → 大昔は使っていました。

投稿日時 - 2011-03-11 03:13:31

こんばんは。

動物好きな人に悪い人なんていませんよ。
みんな愛着持っていますし、可愛いものですよ。

投稿日時 - 2011-03-11 00:21:44

ANo.2

いいんじゃないですか?

犬死に、~の犬(言いなりの手先の意味)……
みたいに犬にも悪い言い回しはありますよ?

それだけ親しまれた動物だということです。

どら猫は確かにふてぶてしい猫いますし
化け猫は死んだ愛猫なら化けてでもまた会いたいし
泥棒猫は猫から気まぐれな小悪魔的イメージがなくなったら
私はかえって嫌です(笑)

「犬死に」より悪い意味の言葉が猫にあるようには思えませんけども……

投稿日時 - 2011-03-11 00:17:57

犬は三日の恩を三年忘れず、猫は三年の恩を三日で忘れる。

 

投稿日時 - 2011-03-11 00:17:19

あなたにオススメの質問