こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

ドイツ語 副詞の位置について教えてください

ドイツ語初心者です。
次の文中の副詞 zufallig の位置についてお伺いします。
Am Bahnhof habe ich zufallig meinen Lehrer getroffen.
ドイツ語では意味の軽いものは前に来ると聞いていますので
次のように zufallig を前に持ってきてもよろしいでしょうか。
Am Bahnhof zufallig habe ich meinen Lehrer getroffen.
副詞の文中における位置に原則はあるのでしょうか。
どなたか教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-03-08 10:04:35

QNo.6577895

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

副詞の位置に細かい決まりはあまりありませんが、他の文要素について原則がいくつかあるので、副詞の位置も自然に落ち着くところがある、といった感じです。

例えば肯定文の場合は、だいたい、
  ・定動詞は2番目
  ・不定動詞は文末
  ・主語は定動詞の前か直後が普通
  ・そのほか重要な物からなるべく後ろに
細かく挙げればキリがありませんが、ざっくり言うならこのような感じでしょうか。
ですので、副詞の位置を特に考えるなら「主-動-副-目」か「副-動-主-目」が基本形になります。
しかし副詞に関してはあまり神経質にならなくても良いでしょう。

目的語はあまり文頭に置かれませんが、ごく短い文では割合見かけます。
  “Zeit habe ich heute.”(今日は暇だ(時間を持っている))
このように、副詞が文末に来ることもあります。

投稿日時 - 2011-03-08 15:02:21

お礼

Segenswind様
 ていねいなご説明ありがとうございました。
>例えば肯定文の場合は、だいたい、
  ・定動詞は2番目
  ・不定動詞は文末
  ・主語は定動詞の前か直後が普通
  ・そのほか重要な物からなるべく後ろに

上記のご指摘のうち定動詞は2番目、主語は定動詞の前か直後が
普通ということに特に今後気をつけていきたいと思います。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-03-08 15:25:45

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

>Am Bahnhof zufallig habe ich meinen Lehrer getroffen.

間合いの取りようによって会話では通じると思いますが、書いたら×ですね。
ドイツ語には、副詞の位置以前に動詞の位置が重要で、肯定形の場合は動詞の位置が二番目と決まっているからです。

Zufallig habe ich am Bahnhof meinen Lehrer getroffen.

なら○です。

投稿日時 - 2011-03-08 10:34:23

お礼

Mokuzo100nenn様
 明快なご説明感謝いたします。
副詞の位置についての原則がわかりました。
ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-03-08 10:40:28