こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

前立腺癌の治療法で困っています

前立腺癌と診断されました。PSA6.7 グリソンスコア6(3+3)、生検で12箇所中4箇所で見つかりました。当方40代で手術か小線源による治療を考えておりますがどちらがよいのか迷っております。手術の場合は尿失禁やEDのほか、再発リスク2-3割あることが気になります。神経温存もしたいのでリスクは多少あがると思います。小線源は合併症は少ないのですが再発した場合、基本的にホルモン療法のみである点が気になります。ただ実際の再発のリスクは低いのではないかと考えております。ただ30-40年の長期リスクが小線源の場合不明なようです。医者は長期的実績のある手術をすすめますが皆様のアドバイスをお願いします。実際に手術や小線源の治療をされた方のコメントもお待ちしております。

投稿日時 - 2011-03-06 20:30:30

QNo.6573775

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

PSAなどの数値からは、生命リスクの無いおとなしい病態と推測しています。
40歳代ですから今後40年以上のQOLを考慮しなければなりません。
転移はPSA20以上GS8以上が目安と言えますから、レアなケースでなければ再発は心配しなくていいと思います。神経を片方でも温存した場合は尿失禁は無いか或いは軽微ですが、性機能の回復は困難といえます。
術後2年で神経の回線は修復されるといえますが、性機能のメカニズムまでは保証されていません。

現在お子さんがおられるのかこの文面ではわかりませんが、小線源埋め込みでは放射線の漏射波が心配で子供を抱くのに躊躇されるのではないでしょうか。ご指摘どおり安全のエビデンスはありません。もし、お子さんがおられない様でしたら、当面無治療(経過観察)で子つくり優先を考えてもいいと思います。術後では取り返しが出来ませんし、線源埋め込みも性行為のパートナーの方の了解や理解が必要でしょう。いずれにしても術後の性は困難を極めます。
PSAをグラフにして癌の増殖度をみてはいかがでしょう(kinetics)。外乱ノイズもありますがPSADTが1年以上と判断できれば急ぐ事はないといえますので、主治医に相談すれば如何でしょう。
もしPSADTが180日以内でしたら(180日でPSA6.7が13.4以上)生命リスクを伴いますので早急な対応が必要です。
お大事にしてください。

投稿日時 - 2011-03-07 11:39:17

お礼

Paulosさん

コメントありがとうございました。実は先日MRIおよびPSA検査をしたらT3aでPSAは18に上昇しておりました。かなりまずい状況と思うので早急に対応を考えます。

投稿日時 - 2011-03-10 05:37:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

間かんぺいさんがやられた治療がいいと思います

投稿日時 - 2011-03-08 02:39:41

お礼

ありがとうございます。突然ハイリスク癌になってしまったようなので間寛平さんの治療法も検討したいと思います。もし、関東地区でどこで受けられるのかわかりましたらまたコメントいただけたらと思います。

投稿日時 - 2011-03-13 17:28:43

あなたにオススメの質問