こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語教師として持つべき資格

今年から大学生になる者です。

英語教師を目指しているので、今年から気を引き締めて英語力の向上を目指したいと考えています。
もちろん英語力が全てだとは思いませんが、やはり何かしらの資格取得は必須だと考えます。

有名どころで英検、TOEIC、TOEFLがありますが、どの資格が教師になる上で役立つというか、ステータスになるでしょうか?
それぞれ1級、950点、100点(iBT)が一つの目安になるて思います。

投稿日時 - 2011-02-28 17:42:55

QNo.6557155

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

教師として重要なのは生徒を愛することです。
もう一つ大切なのは、学校の方針に従うことです。教師をしていると、
自分の正義感に反することもあるかもしれません。しかし、下手に校長先生や教育委員会に立て突いて裁判を起こしたりすると自分の居場所がなくなります。

しかし、学校の先生は大変ですよ。昔このカテで、英語教師になるには英検1級より 柔道2段が必要だと言った人がおりました。教師というのは、英語に限らず このくらいハードだということです。


それから、英語という科目で特化して考えるならあまり派手なパフォーマンスは慎んだ方がいいですね。日本の英語教育は色々問題を含んでおりまして、中には奇抜なアイディアを授業に取り入れようとする教師もおりますが、これは慎重に考えないと 先輩の教師たちから白い目で見られたり陰口を叩かれかねません。

>もちろん英語力が全てだとは思いませんが、やはり何かしらの資格取得は必須だと考えます。
そのことは認識されているようですが、一番大事なのは英語力ではなく、教師になるための資質です。 それと、英検、TOEIC、TOEFLの資格を活かすんだったら 英語教師よりももっとやりがいのある仕事がありますよ。


余談ですが、教師というのはとにかく根気がいるようです。特に、呑み込みの悪い生徒に如何に教えるかで教師の資質が問われるようです。例えば、“This is a my car.”という英文はどうして間違いなのかなど、私たちには当たり前のことを納得させなければなりません。

そして、何より教師は 生徒に対して見本となるような尊敬されるべき存在でなければなりません。私が知っているのは、通称「モグ」という元英語教師なんですが、何と自分のお気に入りの女子生徒にラブレターを書いて、それが元で大騒ぎになりました。それでは教師失格です。

でも、私はすごい英語教師に教わったことがあります。私の学校には海外帰国子女が数名いたんですが、1人はアメリカからでもう1人はブラジルからでした。アメリカからの子には、他の人たちよりもレベルの高い課題を出していました。そして、そのレベルの高いというのが、次の学年とかでなく、ネーティブが習う英語の要素も取り入れたオリジナルなんです。しかし中には、そういう子には一人だけ図書室で自習させる教師もいるようです。そして、もっと驚くべきは、ブラジルからの子にはポルトガル語も交えて英語の説明をしていました。まさに、英語教師の神でした。

投稿日時 - 2011-02-28 21:41:53

お礼

回答ありがとうございます。

>昔このカテで、英語教師になるには英検1級より 柔道2段が必要だと言った人がおりました。
そうなんですか。やはり教師は大変ですよね。英語力の向上だけでなく、自分には教師としての素質があるのか、その点についても大学で自分と向き合い、考えていきたいと思います。

>中には奇抜なアイディアを授業に取り入れようとする教師もおりますが、これは慎重に考えないと 先輩の教師たちから白い目で見られたり陰口を叩かれかねません。
これはショックですね。奇抜なアイディア、とまでは行きませんがある程度工夫した授業をしたいと考えていました。
英語に限らず学校の教師に対して「どうしてもっとこうしないんだろう…」といつも感じていました。
このような裏事情があったのですね。

>例えば、“This is a my car.”という英文はどうして間違いなのかなど、私たちには当たり前のことを納得させなければなりません
だからこそ堅固な英語力、学問的な英語の裏付けが必要だと考えています。


大学では英語力の向上に固執することなく、自分の適性も考えながら生活していきたいです。

投稿日時 - 2011-02-28 21:53:20

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

>英語教師を目指しているので、今年から気を引き締めて英語力の向上を目指したいと考えています。もちろん英語力が全てだとは思いませんが、やはり何かしらの資格取得は必須だと考えます。
That’s the spirit. I like that. I know you need to take courses for teaching certificate and pass the exam to be qualified for teaching at public/private school. But it’s is just the beginning. The ability to demonstrate your English proficiency is very crucial to become a competent and responsible teacher. Depending on where you’re at in English proficiency, you can pick one that makes you feel comfortable most—perhaps, TOEIC? If you have a semi-1st grade in the STEP English, you can also start working on 1st grade.

Moreover, if you successfully got your dream job as a teacher and started teaching students in the future, you might also want to consider getting a teaching degree (such as TESOL, MA/MS/M.Ed. in curriculum and instruction) in the midst of your career. It will give you lots of ideas about the meanings of learning, teaching, and mentoring students as an academic professional.

投稿日時 - 2011-03-01 02:59:36

お礼

回答ありがとうございました。

TESOLにはもともと興味があり、機会があれば大学院等で学んでみたいと考えています。

投稿日時 - 2011-03-01 07:52:49

ANo.3

英検、TOEIC、TOEFL、どれもステータスになどならないです。英語教師のように、英語ばっかりやっている人間だったらそのくらい持っていて当然だと思うので。

もちろんなくても軽蔑するとかバカにしたりしません。その分教えるのがうまければよいだけですから。
つまり資格は必須でもステータスでもない、というだけです。
勘違いは早めに治療しましょうね。

投稿日時 - 2011-02-28 21:21:02

お礼

いや、どうしてそんなに煽ったような回答になるんですか?
別に資格が全てだとは言ってませんけど。

教師を志す者として英語力の向上に努めるのは当然のことではありませんか?
英語力さえあれば、なんてことは一言も言ってませんね。

英語ばかりやってる人間って、あなたあまり事情に詳しくないようですが教師を馬鹿にしてるんですか?

教え方もイマイチで中途半端な英語力の教師なんてザラにいます。
自分は最低限これらの資格を取得することでようやく教師としてのスタートラインに立てると思って質問したんですが。

中途半端な英語力で教え方がうまいというのは難しく、やはり堅固な英語力、そして学問的な裏付け(英語学や言語学)があってこそ「教え方がうまい教師」になるのではないですか?

と、このような返事をすると「素直に他人の意見を受け入れられない人が教師にはなれない」とか言い出すんですよね?

投稿日時 - 2011-02-28 21:39:59

ANo.2

英語自体ができることは、いい英語教師になる必要条件ですが、英語がものすごくハイレベルな次元でできたからといって、いい英語教師になれるとは限りません。

目安や努力目標とするなら、どのレベルの設定をしてもかまいませんが、できれば、広い範囲で英語や英語教育の勉強をして実力をつけて、資格はあとから付いてくる、と形が理想だと思います。実際、教師稼業を始めると、思ったようには、勉強時間がとれないこともあるので、学生時代に貯金を作っておく、という意味では、そのあたりの目標設定も悪くないかと思います。ただ、これがとれないと、英語教師の資格はないと思いつめ、対策に対策に重ねて資格をとり、本来必要な勉強ができなかった、などということがないように気をつけてください。

それから、最近、センターでも、国公立2次でも、理系寄りの文章が出ることが増えています。医歯薬系などでは、学校によっては、ここまでやっていいのかよ、と、思うぐらいの医療英語出すところもあります。元々、そういう方面に興味があって、その方面の英文読むのに抵抗がなければ、普通に英語勉強していても、必要なことは学べると思いますが、苦手意識があるようなら、たとえば、工業英検や、ちょっと極端かもしれませんが、数学検定の7月・11月の検定は英語版の試験も用意されているので(問題も答案も英語で書く)、オマケで、そういうものにも、チャレンジしてみるのはどうですか?

数学検定はともかく、工業英検の1・2級のテキストは、テクニカルライティングについての教材としてもよくできていて、受験しないまでも、読んでみると、英語の勉強の幅を広げるのに役に立つと思います。

投稿日時 - 2011-02-28 18:22:31

お礼

それくらい重々把握しています。

もちろん現代の英語教育について常にアンテナを張り、情報収集をしていくつもりです。

初めにも書きましたが英語教師として「必要最低限の」英語力を身に付けたいだけです。
別に英語力が全てだとは言ってません。

資格取得のための勉強も教師になってから役に立つこともあると思いますし。
大学院への進学も考えているのでTOEFLが無駄になることもないでしょう。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-02-28 18:41:47

ANo.1

まず英検じゃないの?

TOEICって話す力を計るもので
TOEFLって留学するために留学先での学校のレベルを計るものでしょ?

それでTOEICはともかく、TOEFLをステータスにするってのはおかしいと思いますが、

投稿日時 - 2011-02-28 18:03:42

補足

TOEICが話す力を試すものだとは思えないのですがね。

総合的な英語力を試すという面では英検、TOEFLでしょう。

投稿日時 - 2011-02-28 18:43:22

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-28 18:37:49

あなたにオススメの質問