こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

国会のインターネット中継の音声をなぜ中断?

国会のインターネット中継は、国民の知る権利に基づいて、改ざんすることなく、ありのまま放映するべきだと思いますが、速記を止めたときなど、音声さんの判断で音声も止めてしまい、その間、聞くことができません。正規の記録として残らないとは言え、多額の税金で賄われている国会ですので、途中で音声を消したり付けたりするような、国会と国民との間で、音声さんの判断にて、極端に言えば情報操作、情報隠蔽するような行為は、するべきではないと思うのですが、どうなのでしょうか。

投稿日時 - 2011-02-25 14:15:25

QNo.6549340

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

記録として残らない = 正規の発言では無い = 議会にはそんな情報無い ⇒ 情報操作でも情報隠蔽でも無い

国会の正規の発言を発信するのが国会中継の役目なのだから、政治家の私語は、それ専門の報道担当者が拾って発信すればいいんじゃない。そんなのがあるかどうか知らないけど。
集音マイクの持込が可能かどうかしらないけど。




陰謀論っておもしろいよね。

投稿日時 - 2011-02-25 17:15:22

お礼

ありがとうございます。国会のありのままを放送するのが基本だと思います。悪く取れば、恣意的に、音声を遮断することもできます。時々、音声さんが判断に迷っているのか、音声が入ったり消えたり乱れるときがあります。国会の中継の音声を遮断する権利が音声さんにあるとも思えません。法的にも定まっていない所だと思います。

投稿日時 - 2011-02-25 20:09:28

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問