こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

椎間板ヘルニア(腰)の痛みの緩和方法(長文です)

椎間板ヘルニア(腰)の痛みの緩和方法(長文です)

いつもお世話になっております。
2月中旬にインフルエンザにかかり、酷い咳き込んでいたら、
だんだん腰が痛くなり右足にしびれもでてきたので整形外科に行きました。
即MRIをとってもらい、結果は椎間板ヘルニアとのことでした。
4~5年前にぎっくり腰を拗らせた経験があるので、恐らくその頃からヘルニアの気はあったのでしょうが
リハビリや接骨院に通い、たまに痛いけど日常生活には全く支障はない程度になったので今日まで過ごしてきましたが、
咳でまた飛び出たんでしょうかね…。
今は右臀部から太ももの裏を通って、足首とかも軽く痺れがあります。痛みもあります。
起き上がれないとかまでではないですが、少し歩くとやはり痛みます。あと右足の甲~指あたりが異様に冷たくなります。

完治は基本手術しない限り無理なのだと聞きましたが、少しでも痛みを緩和する方法が知りたいです。
10日後から結婚式&新婚旅行を控えており、どうにか乗り切りたいのです。
この旨を医師に伝えると、ひとまずロキソニンと胃薬を処方され、痛いときに飲めとのことでした。
妥当だとは思いますが、それ以外に何か出来ることがあれば試したいです。

接骨院、整体、鍼、御灸、とかは効きますか?
(正直以前接骨院で施術してもらった直後に、歩けないくらいまで痛みが出たことがあって数日寝て過ごした経験から
行くのを躊躇っています…今より悪くなると、リミット内に現在レベルに戻るとは思えません)
民間療法とか漢方とかツボとか、なんでも、もし知ってらっしゃれば教えていただきたいです。
腰にひびかない座り方、寝方などありますか?逆にしてはいけない体勢は?
正座が個人的に楽な気がしますが、如何せん足がしびれます…
現在が急性期なのか慢性期なのかわからないですが、やはり暖めたほうがいいのでしょうか。
自転車は腰に悪いですか?

バラバラと取り留めのない質問の仕方で申し訳ありません。
ひとつでも多くの情報を得たいので、ギリギリまで掲載させてください。
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-02-23 02:04:21

QNo.6543661

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

私の場合は
運動不足+体重激増+普段の悪姿勢=回りの筋肉が弱り支え切れなくなった→椎間板が押し出された。
そして最終的に何ヶ月も寝込みました。

腹筋
横になって膝を曲げ、頭を抱えて20°~30°だけ持ち上げる。これだと腰に負担がかかりません。1日100回やりました。
3ヶ月後位に結果的に体重が10kg減で、かなり改善されました。

なお、自転車はよっぽど注意して乗らないと縦揺れが危ないですが、私は体重減の後リハビリのためによく乗りました。


10日後に人生最大のイベントを控えておられるようですので、そこを乗り切るためだけのアドバイスを…

まず接骨院、整体は×→危険すぎます。
鍼、御灸は○→効き目には個人差がありますが、筋がズレたり傷めたりして悪化させる危険はありませんね。


飲み薬よりも座薬を勧めます。即効性があり、内臓(胃)を傷めませんので使用頻度(空腹時も可)も気になりません。私はボルタレン座薬を処方されていました。
10~20分で効いてきますし3~4時間は大丈夫です。
私は整形外科の時から座薬でしたので、麻酔科の先生には「ボルタレン座薬でお願いします」と指定しました。

ブロック注射
私は整形外科から麻酔科に変えました。評判の良い麻酔科の先生がいたためです。
ブロック注射をしてもらい3時間程休んで帰ってくる日課を続けました。いわゆるモルヒネで、痛みを取り筋肉を弛緩させる処方ですが、私は3時間後には痛みは元に戻りましたが、効き目には個人差がありますので…知人には1日は楽になるという人もいます。
整形外科でも注射してくれますが、MRI写真をお持ちのようですので、科を変える場合は持って行きましょう。

風呂
なるべくゆっくり温めましょう。

お大事に。+おめでとうございます。

投稿日時 - 2011-02-23 08:41:23

お礼

回答ありがとうございます。沢山アドバイスありがとうございます!横になって腹筋というのは、普通の腹筋の形で、頭のみを20°~30°上げて、起き上がったりはしない、という感じですかね?数秒キープすればいいでしょうか。10KG-は別の意味でも魅力的です!やってみます~!
今日ペインクリニックへいって、神経根ブロックをしてもらってきました。+内服で麻薬系のお薬をいただいたのですが…ちょっと怖いです(汗)1回や2回で中毒にはならないとわかってるんですけどね…。
お祝いのお言葉もありがとうございます!頑張って乗り切ります~

投稿日時 - 2011-02-25 21:11:33

このQ&Aは役に立ちましたか?

6人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

No.4です。補足ありがとうございます。


>さくっとやったほうがいいのかなあ…とか思ってましたが、よく考えることにします。

皆さん痛みに負けて手術を早急に選択しがちですが、長い目で見ればメスを入れないほうが有利なのは明らかです。もちろん手術が必要なケースもありますが、それは目安になる症状があります。


>整体については色々と論議があるようですね…
けして否定派ではありませんが、ちょっと時間が足りなさ過ぎるので、旅行から帰ってきて、よさそうな所があれば調べてみようと思います。

横から失礼します。整体は否定、肯定と言う議論ではなく、そもそも適応外です。これは厚生労働省が具体的に警告しております。

http://www.mhlw.go.jp/topics/bukyoku/isei/i-anzen/hourei/061115-1a.html

「骨格の歪み」 「骨盤矯正」 などは良く彼が言う理論で、強い力で矯正したり、 「うちの矯正は痛くないですよ」 なんてのを良く聞きます。具体的な問題として、例えば矯正するにはどの骨が、どの方向に、どのくらい歪んでいるか、関節に異状はないか、骨の形はどうか、背骨に異状が無いか、矯正後は正しく矯正されたか、などは最低必要な情報です。例えば骨折はまずレントゲンを撮り、骨折の状況(折れ方、転位の有無)を確認し、ギプスでの治療が可能か判断します。整復を行い、ギプスを巻き、正しく整復されたか再度レントゲンを撮ります。

また体表から触れられる骨など実はごく僅かです。例えば背骨は棘突起と言う突起の先っちょしか触る事が出来ず、そのほとんどは触れることが出来ません。ですからこれらの状況を知るには絶対にレントゲンが必要になります。法律によりレントゲンとは病院でしか撮れませんので、無免許である彼らには、骨の矯正など端から無理な芸当なのです。レントゲンを検査しての結果であれば間違いないとおもいますが、たいていの人は検査など一切せずになぜかそう思い込んでいるようです。

整体やカイロで椎間板が薄くなるということが確認されています。そもそも椎間板と言うのは外力を吸収するクッションの役割を担っています。ですから、故意に外力をかければ、当然椎間板に負担がかかるのは明白です。一回ぐらいでは大丈夫だと思いますが、一年も通えば驚異的なスピードで椎間板は劣化します。長期的に見れば確実に悪化します。

私は実際にある患者さんを例に、一年前と一年後のレントゲン画像を調べました。私も最初見た時はビックリしました。明らかに普通の生活で劣化するレベルの域を超えています。非常に恐ろしいですから、整体やカイロをはじめとする、無資格治療院にはお気をつけ下さい。


国家資格ではないので良いとことを探している間に悪くなる可能性はあります。ここでも整体、カイロプラクティックと検索してみてください。結構事故の質問が出てきますよ。藁をも掴む気持ちはわかりますが、本当に藁を掴まないように気をつけてください。

投稿日時 - 2011-02-25 22:15:21

お礼

二度も回答ありがとうございます。
こうして色々な情報をいただける事、本当に嬉しく思います。
OKWEBには優しい方が多いのですね。
自分に必要なもの、ちゃんと考えるようにいたします。

投稿日時 - 2011-02-26 21:31:55

ANo.5

負担が一箇所(ヘルニアになった所)に集中しないようにする事が一番です いろいろ言われてますが良心的な整体師を探されてはいかがですか? 目安は腰の曲がったお年寄りが通っている、あまり宣伝しない、自らが健康を極めスーッと立っている、痛い所は触らない、 年齢や状態で施術を変える などです 参考にしてください

投稿日時 - 2011-02-23 23:43:49

お礼

回答ありがとうございます!
整体については色々と論議があるようですね…
けして否定派ではありませんが、ちょっと時間が足りなさ過ぎるので、旅行から帰ってきて、よさそうな所があれば調べてみようと思います。

>スーッと立っている、痛い所は触らない、 年齢や状態で施術を変える などです

確かに不健康極まりない感じの施術者は心理的に信用ができないですね…探すときの目安にさせていただきます。
ありがとうございました~

投稿日時 - 2011-02-25 21:26:07

ANo.4

>リハビリや接骨院に通い、たまに痛いけど日常生活には全く支障はない程度になったので今日まで過ごしてきましたが、

接骨院は柔道整復師という国家資格者で、整骨院、骨接ぎとも呼ばれています。肩コリや腰痛など治療する所だと勘違いされている方もいますが、ここは 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療する施設です。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・接骨院の治療はできません。慢性の腰痛や肩コリの治療は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付して、健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。不正は業界ぐるみで行われており、全国に約三万件と整骨院はあります。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約800億円、保険はさらに数種類あり、2007年度で約3000億円かかっています。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。


>完治は基本手術しない限り無理なのだと聞きましたが、少しでも痛みを緩和する方法が知りたいです。

誰が言いましたか?もし素人なら聞き流してください。仮に医師がいったならそこの病院は考えた方がいいかもしれません。実はヘルニアは自然治癒することがわかっています。手術とは決して完治の方法ではありません。手術は痛んだ椎間板を全て取ってしまうわけです。座布団で言えば中綿を取ってしまうことです。全く中綿の無い座布団と、中綿にかなりのダメージがある座布団 ではどちがいいですか?綿の無い座布団では足が痛くなると思いませんか?悪いながらも綿が入っている方がいいと思いませんか?椎間板にも同じことが言えます。髄核の無い椎間板のクッション性は悪くなります。椎間板は上下にもありますので、当然こちらの負担が増えるわけです。ですから可能な限り保存療法で粘った方がいいわけです。


>接骨院、整体、鍼、御灸、とかは効きますか?

先ほどと少し繰り返しになりますが、接骨院・整骨院はヘルニア、慢性疾患全般の適応外です。整体やカイロプラクティックなど無資格治療院は論外です。厚生労働省なども具体的な病名を挙げて警告しています。悪化する可能性は非常に高いです。もっともお勧めできるのは鍼です。

鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、病院で病名を言われた、骨や椎間板に異状がある、といわれた方は治療の前にしっかり伝えておきましょう。


>腰にひびかない座り方、寝方などありますか?逆にしてはいけない体勢は?
正座が個人的に楽な気がしますが、如何せん足がしびれます…

お察しの通り正座が一番腰の負担が少ないです。イスに座るにしても深く腰をかけ、姿勢良く座りましょう。してはいけない体勢は極端に前かがみになるものです。自転車もママチャリのようなものではなく、前傾姿勢なるようなものは今は避けた方がいいかもしれません。


>現在が急性期なのか慢性期なのかわからないですが、やはり暖めたほうがいいのでしょうか。

痛いときは温めないで下さい。 「痛み=炎症」 です。温めると言うことは、炎症という炎に油を注ぐ行為になります。ただ注意しなければいけないのは湯船だけです。アルコールも同じ理由で駄目です。痛みの激しいときはシャワーのみが無難です。使い捨てカイロやホットパックなどは問題ありません。

どちらしても加温や冷却に拘らず、常にどんな状態でも保温に徹してください。シップをしっかり貼り、冷えないようにしましょう。


>この旨を医師に伝えると、ひとまずロキソニンと胃薬を処方され、痛いときに飲めとのことでした。

ひょっとしたらこの病院はヘルニアには強くないかもしれませんね。ロキソニンの頓服の指示ではなかなか痛みが治まらないかもしれません。病院を変えてみてもいいかもしれませんよ。また座薬でも胃腸障害はおこります。NSAIDsは作用機序上しょうがないのです。比較的胃に易しいものはロキソニン、モービック、セレコックスなどです。

長文、乱文失礼しました。ほかにも何かあればお聞きください。

投稿日時 - 2011-02-23 22:58:30

お礼

回答ありがとうございます。色々と詳しく教えていただけてありがたいです。

>綿の無い座布団では足が痛くなると思いませんか?悪いながらも綿が入っている方がいいと思いませんか?
なんかすごくこれしっくり着ました~!最近ヘルニアの手術は1泊2日で体にも優しく!とか謳ってるので、さくっとやったほうがいいのかなあ…とか思ってましたが、よく考えることにします。

近くのドクターは(先日行った所含む)どうもスポーツドクターのようでした。
今日ペインクリニックへ行って、ブロック注射をしてきました。
ゼロにはなりませんが、坐骨神経痛の痛みはかなり薄くなったのがありがたいです。
あと、内服で麻薬系の薬が出たのがちょっと怖いですが…(汗)
なるべく保温して、挙式&旅行を乗り切ろうと思います。

今回の処方などでまた質問をすると思います。
また拝見くだされば幸いです。ありがとうございました!

投稿日時 - 2011-02-25 21:22:21

ANo.3

AKA博田法をやってみては?

これは医師が考えた手技療法で病院や整形外科などで行われていますが、受けられる所が限られています。主に骨盤の仙腸関節を調整するのですが、整体などとは違い極弱い力で行います。痛みはほとんど感じませんし、実際触っているくらいの力ですが効果は期待できます。

詳しくは日本AKA医学会のホームページを参照してください。

ヘルニアには仙腸関節の機能異常がある場合が多いです。それを治してあげると楽になります。

お大事にしてください。

投稿日時 - 2011-02-23 14:13:10

お礼

回答ありがとうございます。
AKA博田法で検索してみましたが、どうも近くにはないようでした…ひとまず今日ペインクリニックへいってブロック注射をしてまいりました。
これで、挙式&旅行を乗り切ってから、ゆっくり探してみようと思います~。
暖かいお言葉もありがとうございます。頑張ります!

投稿日時 - 2011-02-25 21:13:37

ANo.1

私も昨年の11月中旬から椎間板ヘルニアで苦しんでおります。
まずあなたの場合は最近(今月)にヘルニアになった割には日常生活を痛みシビレがありながらおくれていらっしゃる様子で割りと軽い方だと思います。

私の場合は11月中旬から下旬にかけて約2週間,外出はおろかトイレにようやくいける位ひどかったです。

現在で約3ヶ月経ちますが今でも朝は少しシビレがあり薬を飲みようやく普通に歩ける程度です。

最近はあまり手術を進める事はしないらしくなるべく治癒力で治した方が後々(老後)いいらしいです。

結婚式はされても新婚旅行など出来ないと思うのですが……あまり無理をすると再発しさらにひどくなる可能性があります。

普通の方々では約2ヶ月から長い人は6ヶ月位はかかりその後もやはりストレッチや運動を続けないとまたヘルニアになりやすいようです。

楽な姿勢を私もどれだけ試した事か………ただやはり正座が1番良く足が別の意味でシビレますが,私は通販で長時間正座してもいいアイテムでクッションみたいなやつを使ってました。そのうちに正座してても慣れてシビレなくなります。

あと私はよくお風呂に入ってました。朝からと夕方と寝る前とか………今でも朝から必ずお風呂で夜も計2回入ってます。

とにかく痛い時シビレ時は神経に当たっている証拠なので温めて血流を良くし安静第一だと思います。

長くなりましたが,頑張って下さい。

あ~あと,ご結婚おめでとうございます。

投稿日時 - 2011-02-23 04:31:31

お礼

回答ありがとうございます。
hyatt23さまはその後お加減いかがですか。日々少しでも楽になっていくよう祈っております。
今日ペインクリニックへいってブロック注射をしてきました。
坐骨神経痛の痛みがかなり減ったので、ひとまずは教えていただいた緩和法(お風呂とか)を試して、保存療法でいきたいと思います~。
お祝いのお言葉も嬉しかったです!ありがとうございました!!

投稿日時 - 2011-02-25 21:05:17

あなたにオススメの質問