こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

英語の教員を目指すならTOEIC?TOEFL?

英語の教員を目指す者です。
今春から大学生になるのですが、中途半端な英語教員にはなりたくないので日々英語力の向上に努めたいと考えています。
資格を目指して勉強する方が実感があるのでTOEICまたはTOEFLの勉強をするつもりなのですが、英語教育者としてはTOEICかTOEFLどちらの英語を身に付けるのが良いでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-19 20:43:43

QNo.6535370

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

私は英語の教員をしています。

世間的にはTOEICが一番有名ですが、教員志望者が受ける意味はあまりありません。
このテストはビジネスでの英語利用を想定しているからです。
そのかわり、日本の多くの企業ではこのテストのスコアが選考材料のひとつになります。

TOEFL はTOEIC と同じくETSという団体が作成しています。
(というか、真実はTOEFL を作っているETSが日本人向けに TOEICを開発した)
米国での大学進学を目指す留学生のためのテストなので、教養を深めたり、スキルアップには良いテストです。
しかし、米国の大学に進学しないのならスコアの利用価値があまりありません。
(英語力の測定にはなりますが・・・)

英語力の測定なら最近権威低下が著しい「英検」でもいいですね。

ところで、私は数年前に以下のような回答をしたことがあります。
http://okwave.jp/qa/q1791047.html

英語のスキルアップは必要ですが、
それは良い英語教師になる手段であって、目的にしてはいけません。
英語のスキルは超一流ではなくても、良い授業をする先生はたくさんいますし、
逆に英語はペラペラでも生徒やクラスの雰囲気が読めず、だめだめな授業をする先生も大勢います。

「中途半端な英語教員にはなりたくないので日々英語力の向上に努めたいと考えています」
という心がけは大事にしてください。
でも、学校では「英語しかできない先生」は一部の進学校を除いて中途半端な先生なんです。
大学生活でいろいろな経験ができるといいですね。

rome_2011さんが良い英語教師になれるようお祈り申し上げます。

参考URL:http://okwave.jp/qa/q1791047.html

投稿日時 - 2011-02-20 00:25:40

お礼

回答ありがとうございます。

教師力、そして人間力を磨けるように頑張ります。

投稿日時 - 2011-02-20 00:32:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

>英語教育者としてはTOEICかTOEFLどちらの英語を身に付けるのが良いでしょうか?
Since you are wishing to become an academic professional, TOEFL will be more desirable to you. But, it's really challenging. You need to build your vocabulary, do the readings and hone your listening and speaking skills in academic setting. If your English stands at around elementary level (i.e., the Step English semi-2nd or equivalent), I think you should start with watching the NHK's English language programs/bilingual news and practicing speaking and writing on a regular basis. Then, plan to take the TOEIC once a year or two. If you get a score of 800 or above, you can switch to TOEFL or other English exams. It's a long and winding process. You may hit a bumpy road somewhere in your journey, but as long as you are committed to your study on a regular basis, you will make a steady progress.
Good Luck.

投稿日時 - 2011-02-20 03:29:27

お礼

わざわざ英語ですみません。
回答ありがとうございました。

資格英語に捕らわれるだけでなく、様々な方面から英語力向上に努めたいと思います。

投稿日時 - 2011-02-20 09:34:52

ANo.1

志を同じくしている者です。
24歳ですがw

これから大学生とのことですので、
遊びもそこそこに勉強をこつこつやればいいものが身に付くと思います。

さて、どちらをやるかですが、どちらもやらなくて良いです。
確かに資格を目指して勉強するのはモチベーションになりますが、
「英語力向上」を目指すのであれば、自分の英語力を別の方法で向上させ、
(別の方法は下に詳述しています。)
TOEIC・TOEFLは力試しに「ふらっと」受けるというスタンスをお勧めします。

まずTOEICですが、
これはビジネス向けで、あれで英語力が測れるなんて嘘もいいとこです。
あれはビジネスマンが昇進や海外赴任のために指標とするものです。
英語教師に必要かといえば疑問です。
実際に900点くらい取って外人と日常会話してみてください。
いかに無意味かわかります。
自分は2年前必要性に駆られて受け、920点取りましたが、「だから何?」って感じでした。
英語話者として超3流ということがわかってたので。
(流暢さはあり、発音も98%完璧ですが、微妙なニュアンスやTPOに応じた話し方などが3流でした)

TOEFLは留学の際に自分の英語力を示すための指標となるので
もし留学されるのであれば勉強されるといいと思います。
あえてどちらを勉強するかという問いに答えるなら、TOEFLです。
リスニングが自然ですので。

「中途半端な英語教員になりたくない」と思うのであれば、
まずは正確な発音を身に付けてください。
最初に苦労して発音を身に付けることで
リスニング、スピーキングはもちろん、
単語の音声イメージが一致するので単語も覚えやすくなります。
スペルも間違えなくなります。音で覚えていますので。
文のリズムや音の連結も、発音を身に付けることで良くなります。
音読の効果も倍増です。
それに、変な英語で生徒に教えるのは良くないと思いません?
今から頑張ってTOEIC、TOEFLの勉強をするのであれば
発音をやったほうが効果的です。
騙されたと思ってやってみて下さい。
最初はきついと思いますが、絶対変わります。


正しい発音が身についたら、

1、意味のわかる文、表現を
2 何度も音読

してください。何十回と繰り返し。
あとは、インプットをどんどん増やして音読や書くことを行う。
これに尽きると思います。
もう一度言いますが、正しい発音なくしては「すべてが遠回り」です。
発音矯正しないでインプットを増やすことほど有害なことはないです。
あとで全部直さなければいけなくなります。

これから大学生活(=多大な時間)が待っているということで
大変うらやましいです。
私のように大学のときに遊びふけってスロットばかりやっていると(爆)
大変なことになりますので、
ぜひとも時間に対するコスト意識を大切に、
勉強に励んでいってくださいね。
素晴らしい英語教員になられることを期待しています。

投稿日時 - 2011-02-19 22:18:15

お礼

大変丁寧な回答ありがとうございます。
とても参考になりました。

投稿日時 - 2011-02-20 00:25:43

あなたにオススメの質問