こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本の核保有に対する国際社会の反応は?

日本が現在、又は将来、核兵器を持った場合、国際社会はどのような反応をすると思いますか?国際社会の支持率はどのくらい?特にアメリカの反応は?これらの質問に対する意見を聞かせてください。よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-02-17 21:39:39

QNo.6530638

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

どうもこんにちは。
「将来」が数年後以内の話であると仮定し、推測させてもらいます。
長くなりますが、以下が私の意見になります。

まずは米国の反応から。
まず現オバマ政権が「核兵器廃絶」「核拡散防止」を表立った政策として取り上げている以上、
間違いなく大反対でしょう。
おそらく核兵器配備の数年内に日米安保条約の大きな見直しが図られると思われます。
後は米国の対アジア政策の運び方次第ですが、日本に対する不信感が先立った場合はアメリカによる今後の「日本離れ」も有り得ます。

日本とは外交上不安定な関係にある露・中・朝などの各国は、
日本の軍事力強化への傾斜を警戒・猛反発し、日本は「アジア地域の平穏を乱す無法者」であるとし、国際社会に訴えて日本の国際的孤立を促す政策を行うでしょう。
それ以外の周辺諸国にとって、上記国家と敵対してまで日本と友好関係・同盟関係を結ぶ政治的・経済的メリットは低く、そのため外交的配慮から日本との表面上の繋がりは弱めるのが吉であると判断するでしょう。

国際社会全体の視点からすれば、
核拡散防止条約(NPT)に署名・批准した国の代名詞であったであろう日本が自ら条約を蹴ってまで核開発を行ったため、「長年続いた国際条約を破った国」「国際競争にあえて武力を持ち込んだ国」としての日本のイメージ低下は免れません。
さらにはNPT自体の正当性と効力を薄める事になり、核拡散防止活動に対する大きな打撃となります。

よって現状で核兵器を開発・配備した場合、日本の国際的孤立は免れず、
外交上・経済的立場もだいぶ危うい状態となるのではないかと思います。

日本が友好国・周辺諸国への徹底した外交的根回しを行い、
最終的に「国際的に望まれた核配備」という大義を造り出すような事が出来れば孤立も回避できるでしょうが、それを実現するには驚異的な外交力、多大な労力と財源、長い月日、そしてそれに見合った舞台が必要となります。
これが可能であるかは、神のみぞ知るというものでしょう。

世界情勢が大きく変わった世の中ならまだしも、現在のような国際社会においてでは、
日本にはもっとスマートな外交の進め方が有るのではないでしょうか。

投稿日時 - 2011-02-19 03:54:56

お礼

回答ありがとうございます。詳細な分析、とても参考になります。

投稿日時 - 2011-02-19 05:44:02

ANo.9

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

もしも日本が単独で核保有をしたならば、多くの国が反発するような気がします

しかし、日本が他国と共同で核保有をすれば、反発を抑えられるような気がするし、
日本を支持してくれる国も現れるだろうし、要するに、日本が主導権を握れると思います

具体的に説明します

<韓国>
「北朝鮮や中国は軍事的に脅威ですよね」
こんな感じで韓国と共同で核保有を目指しましょう

<台湾(私は台湾の独立を支持します)>
「中国は軍事的に脅威ですよね」
こんな感じで台湾とも共同で核保有を目指しましょう

<中国と国境を接する国>
具体的には、東南アジア(海域も含めます)やインドなどです
「中国は軍事的に脅威ですよね」
こんな感じで、日本の味方を増やしましょう

<ロシアと国境を接する国>
具体的には、東欧諸国や旧そ連諸国です
「ロシアは軍事的に脅威ですよね」
こんな感じで、日本の見方を増やしましょう


しかし、それでも、反発する国はあるでしょう
それで、もしも核保有国が反発してきたら…
「あなたの国に言われる筋合いはない」
「わが国の核保有が完成したら、一緒に核を廃棄しましょう」
…こんな感じで、しっかりと反論すればよいと思います

もしも核保有をしていない国が反発してきたら…
「一緒に核保有をして、他国に対抗しませんか?」
…と提案するのもよいと思います


いずれにせよ、核保有というものは、「検討します」という言葉だけでも、
強力な外交カードになると思います

さらに、どんな政策を選んだとしても、言いがかりをつけてくる国は存在すると思うので、
腹をくくって、信念を貫くべきだと思います

投稿日時 - 2011-04-10 13:52:22

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-04-23 01:16:29

ANo.12

>国際社会の支持率はどのくらい?

第2次世界大戦で連合軍だった国々は非難すると思います。特に、既に核を保有している国は自国の有利性が失われるので激しく非難するはず。自分たちは持ってるクセに。

近隣の中国、北朝鮮、韓国はビビッて囂々と非難するでしょう。中国は経済制裁と称して日本企業を絞り上げるでしょう。

台湾やフィリピン、東南アジアなど、中国に侵略されたり、脅威を抱いている国々は支持すると思います。ただ、中国の反応を恐れて表面的には中立の立場を取るかもしれません。

>アメリカの反応は?

内心一番ビビるのは米国でしょう。日本に核爆弾を2発も落とした国ですから報復を恐れるはず。米国に対して核兵器を使わせないよう、日本に約定を結ばせ、さらに、莫大なカネを恒常的に払わせることで核保有を許してやろう、という居丈高な態度に出ると思います。米国にとって日本の核保有は更なるタカリのいいネタになりそうです。(そうならないように日本を動かす人々には頭を使って欲しいです。)

投稿日時 - 2011-02-24 22:57:43

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-08-05 23:40:54

ANo.11

(1)アメリカの反応として一応の
非難はするが対日関係の変化を注視
しながら静観する。

(2)一部の国々をのぞいての反応
は、ああそうなったか。という程度。

(3)一部の国々は好都合とばかり
に自国内の日本資産を凍結し没収する。
日本資本の追い出しを行なう。

(4)大多数の国々は武装を歓迎する。
特に西太平洋における海洋諸国は歓迎
すると予想。

投稿日時 - 2011-02-19 18:23:37

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-19 21:00:08

ANo.10

wwo

回答を書き始めたんですが、同じ様な事を何度も何度も書くのも面倒なんで。。
それで以前書いておいた自分の投稿の一部を部分的に引用しておきますわ。
大体似てる問題だし。

あとでその気になったら追加するかもしれませんけど。


-------以下、自文の一部引用------

不安に思ってるかどうかっていったって、不安に思ってる奴もいれば不安に思ってない奴もいる。
日本の中にだって、日本が核を持つのが不安な奴や、持たないのが不安な奴がいるんだし、十派一からげには論じられません。

日本が核武装しても、米国と日本の国の事情から日本の核武装が米国にとっての重度の懸念事項になるとは考えにくい。
特には国土の広さと地政学的な位置が両国の核戦略に決定的な相違をもたらしますから、初めから米国にとっての日本は物の数ではない。
しかもその上、日本周辺の国際情勢により、日本は米国と同盟を組むより他に取る道はなし。
同盟国が核武装したら、普通は喜ぶモンですよ。戦力が向上するんだから。
なので、普通なら米国は日本の核武装を喜ぶ。

だが、ここに日米の特殊事情が存在する。それが、
1.広島・長崎問題
2.集団的自衛権問題

1は、米国にとっては「日本が復讐するのではないか?」という怯えがある。
しかしこの怯えも上に述べたように、米国と日本の国の事情から日本の核武装が米国にとっての重度の懸念事項になることはない。

問題は2。
日本が米国との間で集団的自衛権を行使しないのだから、日本が核武装しても米国の安全保障には寄与しない。寄与しないどころか、独自の核戦力を持った為に米国との同盟から日本が離脱する方向に向う危険がある。(米国のアジア権益が削がれる)

なので、日本が集団的自衛権を行使する意志が無いのであれば、米国は日米同盟を強固に保って米国国益を維持する為に、日本に核武装させません。

つまり、ここで日本の核武装は米国にとってはダメ!という原理になる。
その理由はたった一つ。日米同盟を維持するため。

ねww 日本みたいなバカな国だと安全保障の話しが普通じゃなくなってくる。


日本の近隣には特殊な事情が発生している。
異様な軍拡を継続する中国と、核開発暴走している北朝鮮と。
米国はこの状況に上手く対応して、アジア・中東利権を確保せねばならない。
ところが米国の軍事力は相対的に低下しつつある。回復の見込みは皆無。
ならば東アジアからアジア全域に渡り、米国との友好国をアジア地域の覇権国として米国の代弁者に仕立て、米国は前面から引かざるを得ない。
その地域覇権国を本来ならば日本にさせたい。
この時日本に必要なのは、集団的自衛権の行使と強力な通常兵力と核戦力。
そして憲法の専守防衛にこだわらず積極的に海外に国際貢献しに出かけさせる。
日本の核戦力が不足なら、米国核戦力の一部を日本に譲渡しても良い。(核シェアリングなど)

これが米国のアジア地域でやりたかった理想的な戦略。
だが日本がこれに乗らない。
だからやむを得ず、地域覇権国を中国としてみた。(G2。アジア地域の共同支配)


また、米国政治界には日本に「核の傘を供給」する事について、恐怖感を持つ政治家も多い。
場合によっては日本の為に米国は核戦争しなければならないし、先制核攻撃を受けるかもしれない。
だから本来は日本からは手を引きたい。
だがそうするとアジア権益の確保が難しいので、中国と組むか、日本に核武装させて自分で核抑止力を持たせるか。
面倒だから日本と中国を睨み合わせて力を節約するか…とか。

日米中の3カ国間で何通りもの選択肢がありますが、米国と日本にとって最良の選択は、日本が核武装し、核戦略の面でも集団的自衛権を米国と行使しあう事。
簡単に言えば、米国が中国や北朝鮮に核攻撃受けるか受けそうになったら、日本が中国や北朝鮮に核攻撃する。← これをやられると、中国も北朝鮮も米国への核攻撃に躊躇する。
日米同盟、成功!!って。なります。

米国にとっては最良の選択ですね。
だから、この線なら米国は日本の核武装を推進する。
米国の核戦略の変更もあって、こうするより他ない。

投稿日時 - 2011-02-19 06:41:52

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-19 20:59:13

ANo.8

日本よお前もか、残念だ、という声が圧倒的になると思います
欧米やアジアは全く支持せず、中東やアフリカで支持する国家が多少ある程度(核保有したがっている国ほど、支持。既に核保有している国や核保有しないことを決めている国は不支持)

日本が保有することは現実的にはあり得ません

投稿日時 - 2011-02-18 18:29:53

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-19 05:42:48

>>イランとか北朝鮮を念頭において質問していません。勝手に推測しないでください。
してるでしょ。
日本が現在、又は将来、核兵器を持った場合て質問に書いてあるけど、保有の前には開発がありますね。
日本はどうやって開発するの?
後述するような国みたいにこそこそだましだまし開発するのか?
それともドラえもんのポケットから出すのか?質問にはどうやって開発するか書いてないのだから、そう思われても仕方ない。

オレが質問者ならどういうふうに核開発するか当然質問に書くね。
どういうふう開発されるかはこの質問の回答である核保有時の各国反応の重要なファクターで、
それを書かないなんてもうすでに回答は質問者の中で決まっていて、
結局は期待することを書いてくれる回答者を待つということしか考えられない。
故に、「イランとか北朝鮮を念頭において質問」といえる訳です。
回答のお礼を見ても「(イランとか北朝鮮みたいに)国際社会から反対される」ていうどうもお気に入りみたいで、
それから考えても念頭においてるじゃん。



いままで常任理事国以外で核を開発なり保有?をしたのは
インド・パキスタンとか南ア・ブラジル・台湾
新しいところではイラン・北朝鮮。
どちらかと言えばアウトロー的な国家で、日本もこういう国家のような経路をたどるなら、
質問として「国際社会はどのような反応するか」とか「米国は?」ていう質問になりますがね。
しかし、日本なら同盟国の米国なりEUに感触を探ってから開発・保有という道をたどる可能性が高く、
晴れて各保有してもドラマチックな反応など起きようがないのですよ。

投稿日時 - 2011-02-18 00:31:29

お礼

回答ありがとうございます。イランとか北朝鮮を念頭において質問していないものはしていないので。私は、日本が核を持ったときの国際社会の反応はどうか、という意見が聞ければいいのです。

投稿日時 - 2011-02-18 00:39:01

>日本が現在、又は将来、核兵器を持った場合、国際社会はどのような反応をする…
そもそも国際社会が、日本に核兵器の保有を、許さないでしょう。

国際社会が、日本の原子力発電所で発生するプルトニュームの量を計算し、徹底的に回収する理由を理解してください。

アメリカが何故、最新鋭ステルス戦闘機F22を日本に供給しなかったか、理由を理解してください。

仮に、核兵器を持ったとして、北朝鮮工作員が簡単に侵入できる日本で、正しく管理できるでしょうか?

日本国内に、簡単に支配可能な核兵器が在れば、北朝鮮は、核のミサイル搭載技術を開発しなくても、工作員を日本に送り込むだけのコストで、日本に対し核攻撃可能になります。

>国際社会の支持率はどのくらい?
考えなくても分かること。

投稿日時 - 2011-02-17 23:59:25

お礼

回答ありがとうございます。質問の内容は、日本が核を持ったときの国際社会の反応を聞いているのです。そこのところを間違えないでください。

投稿日時 - 2011-02-18 00:08:59

ANo.5

中国、韓国、北朝鮮は声を大にして反日のイイネタにするでしょうね。
アメリカも核拡散阻止の立場から反対(核の傘が必要なくなり、基地占有の大きな根拠がなくなる)するでしょうね。

UKやフランス、ロシアなどは核保有国なので皆反対(一応反対)。
その他のほとんどの国は、概ね(どちらかと言えば)反対ですが、上記に出た国ほどあからさまに反対はしないでしょうね。(あまり関係ない、という感じでしょう、インドやバングラが核保有しても日本ではあまり関心がないように)

投稿日時 - 2011-02-17 23:49:59

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-18 00:03:29

質問者の期待沿うようなドラマチックなことは起こりません。
日本がどのようにして開発して保有するか知りませんが、
「我が国は核兵器を開発しましたよ。さぁ国際社会の皆さんどんどん非難してください」なんて
外務省が各国に言ってまわれば、国際社会も何かしら反応してくれるかもしれませんが、
そんなコトしますか?日本のような国が。
まず普通に考えて日本だったら核を持つならG7各国に根回しぐらいするよ。

イランとか北朝鮮を念頭において質問してると思いますが、見当違いも甚だしいです。

投稿日時 - 2011-02-17 23:28:05

補足

皆さん勘違いしているようですが、核を持てと言っているのではありません。もし、日本が核を持ったときの国際社会の反応を聞いているのです。そこのところを間違えないでください。

投稿日時 - 2011-02-17 23:36:34

お礼

回答ありがとうございます。イランとか北朝鮮を念頭において質問していません。勝手に推測しないでください。

投稿日時 - 2011-02-18 00:00:23

ANo.3

今の日本には、核所持するだけの資格がこれっぽっちも無いし、メリットもない。
MADを謳うなんて、また他国の後追いですか・・・。結局、核拡散の一端を担う事になる。

・対諸外国への諜報が存在しない。核所持しても悪用されるだけ。
・半世紀以上、政治家が国防と軍事を考えてこなかったので、所持できるだけの
識見を持つ者が皆無である。所持したとして、どこの所属にするの? まさか首相?
自殺したいならば勝手にしろ、他人を巻き込むな。
・コスト面でも余裕がない。
・より大きな力を所持すると、より高度な外交が求められるが、現代日本の外交戦略は
皆無である。兵力に酔いしれて、相手との立場を考えずに暴走するのがオチです。
・アメリカに関しては、日本は兵力としては全く信頼されていない。寧ろ、韓国の方が
信頼されているかもしれない。だから、日韓で互いに消耗し合う事がアメリカの狙いでは?

投稿日時 - 2011-02-17 22:39:39

補足

皆さん勘違いしているようですが、核を持てと言っているのではありません。もし、日本が核を持ったときの国際社会の反応を聞いているのです。そこのところを間違えないでください。

投稿日時 - 2011-02-17 23:37:37

お礼

回答ありがとうございます。誰が自殺したいといいましたか?質問の内容をよく読んでから、回答してください。

投稿日時 - 2011-02-18 00:02:00

ANo.2

全体的に反対されますよ。

国連安保理では、非難決議が採択され場合によっては経済制裁。中韓露は在日大使を召還。アメリカも一気に冷たくなります。
結果、日本は国際的にも孤島になります。

結局のところ、核を持ってもマイナスにしかならない。

投稿日時 - 2011-02-17 22:30:28

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-17 23:38:58

ANo.1

アメリカを含めて、どこの国も反対します。韓国も対抗して核保有するだろうし、周辺に緊張を強いることになるでしょう。
その前に国民も過半数は反対します。核保有なんかできるわけありません。今の世界で核保有なんかしても良いことは何もありません。

投稿日時 - 2011-02-17 22:06:46

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-02-17 23:38:29

あなたにオススメの質問