こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

債権者代位権の行使と効果

債権者が代位権の行使に着手して、通知すると、債務者は以後
それを妨げる処分行為をすることが出来なくなるとして、非訴事
件手続法76条に言及しているのですが、具体的にはどのような
ことを言っているのでしょうか?

投稿日時 - 2011-02-11 10:23:12

QNo.6513982

a1b

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

もっとも単純な事例としては、債務者が第三債務者に有している債権(債権者代位権の対象となる債権)を、第三者に譲渡すること(債権譲渡)が挙げられます。

投稿日時 - 2011-02-11 22:13:48

お礼

回答有難うございます。
参考になりました。

投稿日時 - 2011-02-12 22:56:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問