こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

工場内での非破壊検査について。

就活にてようやく採用が決まり、工場内でレントゲンを撮る仕事(非破壊検査)をすることになりました。
工場内で働くのはもちろん、非破壊検査という仕事も未経験の者です。
いろいろ資格を取りながらの勤務になるみたいなのですが、
こういう仕事ではどういった資格を取っていけばこの先役立ていけるのでしょうか?

勤務日がまだ先なので前もって調べておきたいと思いまして。
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-02-03 14:05:59

QNo.6494915

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

就職おめでとうございます。

工場での非破壊検査といえば、ボイラーなどの金属溶接部の透過写真での検査などがあります。

機械がエックス線ですと、機械の出力エネルギーに寄るのですが、エックス線作業主任者免許、大きい出力になると放射線発生装置となり、第一種放射線取扱主任者免状が必要です。

コバルト60など、密封線源で透過写真を撮る場合、ガンマ線透過写真撮影作業主任者か、第二種放射線取扱主任者の免許が必要です。

もちろん、どちらも主任者なので、職場で一人免許を持っていれば、他の人は特段資格がなくとも作業に携わることができますが、資格をとったほうがいいにきまってます。

あとは、撮影した透過写真から空洞やヒビ、ワレなどの欠点を読み取る力量をつけることです。むしろこちらのほうが、後々に効いてくる可能性があります。

投稿日時 - 2011-02-05 10:54:28

お礼

わかりやすくご回答いただき、ありがとうございます。
教えていただいたことを参考にいろいろと調べてみようと思います。

投稿日時 - 2011-02-06 15:46:37

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

4人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問