こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

加湿器と除湿器の使い方について

毎日部屋で暖房(エアコン)をかけているので、とくにこの季節、部屋の中が乾燥しています。
湿度がとっても低いので、毎日、加湿空気清浄機と加湿器をいっしょに使用しています。
これで今の季節ちょうど適温適湿ですごしています。

しかし、、温度が快適なほど外気との気温差がはげしく、窓がすべて水滴だらけになってしまいます。
水滴もしたたり落ちるほどのなってしまい、窓の下部の床などがぬれていたりすることも多いです。
このために、窓の下やカーテンなどにカビが発生したりしています。

部屋の湿度に関していいますと、毎日暖房してるので部屋を加湿しなければならないのですが、そうなると逆に窓の周囲は水滴ですごい湿気になります。テレビなどの家電も窓の近くにおいているので、家電に悪影響を与えないか心配です。

このため、就寝時や不在時などに、窓・カーテンや壁などに除湿器を当てているのですが、毎日加湿したり除湿したりわけがわからなくなっています。

部屋を適湿に保ちながらも、窓やカーテンをカビにくくする方法はこれでよいのでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-31 02:18:31

QNo.6487231

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ほとんどの人のエアコンの使い方が間違っているために、こうした問題が起きます。
人の体は通常20℃程度で寒くなく快適に過ごすことができますが、ほとんどの家庭の冬季のエアコンの設定温度は25℃以上です。
どうして20℃で寒く感じるかと言うとエアコンの風が体に当たるようにしている為であり、こうするとエアコンの暖められた空気は湿度が低くなりこの風が体に当たるのですから体は乾燥することになります。
解決方法はエアコンの風が体に当たらない向きにし、窓に当たるようにします。
こうするとエアコンの乾いた暖気が窓を覆いますし窓を暖めるために水滴は付きません。
この状態で足元が冷える場合は出入り口などの冷気が入ってくる場所の近くの床に背の低い扇風機かサーキュレータを置いて弱にして、エアコンが吸い込む方向に冷気を送ってやります。

これで人には風がほとんど当たらないで20℃程度で部屋全体の温度を一定に保つことができます。
この状態で湿度が不足するなら加湿器を弱にして時々使う程度で良いことになります。
基本的にある程度の加湿ができたなら人は呼吸等で水蒸気を発生しますから加湿はあまりしなくて済むはずです。

投稿日時 - 2011-01-31 10:17:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

わたしの家(マンションではありませんが)では、窓サッシは午前中に窓を開けながら、
結露をタオルで拭いていますよ。

あとは、除菌専用スプレーを使用して防カビ対策やっています。
2~3日に1回、サッシのコーキング部分、カーテンにスプレーします。

他にトイレ、風呂場、押入れ、下駄箱、靴、玄関、カーペット、ソファー、
などにも使用して重宝しています

投稿日時 - 2011-01-31 23:15:57

ANo.2

窓を2重構造のものに取り換えるのが一番効果的なんですが、
お金が掛っちゃいますね。

窓に張り付ける、結露防水用のシートがありますので、
そちらを試してみてはいかがでしょう。

参考URLはAmazonです

参考URL:http://www.amazon.co.jp/b?ie=UTF8&node=334627011

投稿日時 - 2011-01-31 03:00:00

ANo.1

今の時期寒いですが
換気をしてはいかがですか(o^o^o)

投稿日時 - 2011-01-31 02:33:39

あなたにオススメの質問