こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

腰椎椎間板ヘルニアになり

3~4年前から右足に痺れを感じていました

子供を抱いたりして長時間いると太股外側辺りに正座をした後の様な痺れが・・・

しかししばらく座って休むとすぐに回復していたのでゴマかしながら過ごしてきたのですが
一週間程前の仕事中にいつもの痺れが痛みに変わり痛くて歩けないくらいになりました

上司に相談してみると即「ヘルニアかも!」と言われ帰りに近所の整形外科を受診、レントゲンを撮り「腰椎椎間板ヘルニア」と診断されました

その日は飲み薬と湿布を出され様子を見ることに・・
翌日変わらない痛みの為、歩くことも辛く再度受診しコルセットを出され着用することに

特に寝るときは辛くなかったので着けていなかったのですが、その晩寝返りをした瞬間 「ズっキ~ン!!」っと腰に酷い激痛が走り動けなくなりました
(過去に経験したギックリ腰以上)

翌日再度病院に行きそのことを伝えると腰に2本注射を打たれ「本日から即リハビリ!」と言われました

それから仕事にも行けず毎日診察とリハビリに通い一週間が過ぎましたがその間も痛みが酷く寝ることも出来なかったので硬膜外ブロックを二回打たれました

(ブロック注射ってこんなに簡単に打って良いのかな?)

確かに1~2日くらいは効果があったのですが詳しい検査もしていないのに?と思いつつ打つことに

さすがに先生に確認
⇒ 「原則は一週間に一回」と言われましたが、「痛みが酷い時は打ちますよ」と言われました

自分の中で何とも言えない不安感があったので相談してMRIも本日撮り状態を詳しく聞かせてもらい少しは納得しましたが、ヘルニア治療ってこんな感じなのでしょうか?

リハビリに行っても毎回「まだ痛いですか?」と聞かれます

そんな早く痛みはとれるものですか?

早く仕事にも復帰したいのですが無理したら悪化するのでしょうか?

まだ少し立っているだけで痛く歩くのも辛いのですが来週から仕事には行きたいと思っています

投稿日時 - 2011-01-28 05:56:20

QNo.6480258

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(7)

ANo.7

お早う御座います。かなりヘルニアで悩んでいる方が多いですね。私は椎間板ヘルニアと診断されましたが足に痺れがありビタミン剤を処方されました。呑んでて痺れは取れましたけど、もちろんコルセットもしています。お子さんがいると確かに大変ですよね。私にはもう子供が大きいので抱っこはありませんが確かに負担はかかります。上の子が今年高校3年で来年東京に出てくるかもしれませんので、゜もたもたしていられなく介護ヘルパーの資格をとって仕事につきたいと思っています。かなり腰に負担はかかりますがそんなことも言っていられずやりますけと゜何か他に方法があるはずなのですが私はつい最近ヘルニアと診断されたばかりなので、良いアドバイスはできませんが何か方法はあるはずです。回答になっていなくてすいません。

投稿日時 - 2011-02-22 07:27:52

ANo.6

ヘルニアの手術経験者です。

痛みがある時はリハビリよりも安静の心掛けた方が良いのではないでしょうか?私の場合はボルタレンを処方されると、あっと言う間に腰の痛みは解消しました。しかし、MRI検査で巨大ヘルニアが認められ、足に麻痺が出始めたので即手術となってしまいました。結局入院が6週間、その後の自宅療養を含めて3ヶ月間仕事は休みました。

主治医に先生曰く、ヘルニアは基本的には保存療法だそうです。大半のヘルニアは自然に引っ込むそうです。手術の判断は、長期的に痛みが緩和しない、排便排尿障害、運動障害(麻痺)と言った症状が認められる場合だそうです。

私は腰痛の症状が出てきて、最初は近所の整形外科に行ったのですが、簡単な問診とレントゲン撮影だけで、ゆっくりリハビリしていきましょうと言うことになって、1ヶ月ほど通ったのですが、一向に良くなる気配もなく、その間に整骨院に行ったり鍼治療にも行きましたが、結果的には回復しませんでした。いよいよ、座っていられない位に悪化したので、別の整形外科に駆け込んだ次第です。

ヘルニアの治療に関してはいろいろな考え方があって、ネット上にもいろいろな情報が溢れています。ご自身の疑問や不安を医者にぶつけてみて、納得できる回答を得られる医者に巡り会うことが第一だと思います。今の病院の治療法に不安があるのであれば、セカンドオピニオンで別の病院で診断してもらう事を考えてみては如何でしょうか。

お大事に。

投稿日時 - 2011-01-29 13:54:18

ANo.5

>3~4年前から右足に痺れを感じていました

何か治療はされていたのですか?何もしていなかったのであればもったいないですね。


>自分の中で何とも言えない不安感があったので相談してMRIも本日撮り状態を詳しく聞かせてもらい少しは納得しましたが、ヘルニア治療ってこんな感じなのでしょうか?

病院では基本的に投薬、注射、リハビリですので、問題ないと思います。お薬は今何を飲んでいますか?酷くなるようでしたら、ステロイドの使用も効果的だと思います。


>そんな早く痛みはとれるものですか?

椎間板が飛び出した部分は、実は白血球が食べてくれます。ですから可能であれば保存療法で頑張った方がいいでしょう。手術は椎間板の核を取り除いてしまうので、クッション性がどうしても落ちてしまいます。同じところの再発はありませんが、上下の負担はどうしても多くなりますので、今度はこれらの発症する確率が高くなります。


>早く仕事にも復帰したいのですが無理したら悪化するのでしょうか?
>まだ少し立っているだけで痛く歩くのも辛いのですが来週から仕事には行きたいと思っています

痛いのに無理をすれば悪化するでしょう。病状、お仕事の内容、貴方の年齢や体格もあると思いますので、正直ここで判断すべきことではないと思います。主治医と良く相談されてください。


病院以外で何かお考えなら、鍼治療をお勧めします。鍼は治療の持続効果も長いので、週一回ほどの施術でも十分効果を出せます。病院の治療(お薬、リハビリ)との相乗効果も望めますので、病院の治療と並行して行うようにしましょう。また鍼とは揉んだり、押したり、捻ったりはしないので実は体に一番やさしい治療方法になります。ただ、中にはマッサージや整体のようなことをしたがる施術者もいますから、ヘルニアだとしっかり伝えておきましょう。ちなみに整体やカイロプラクティック(無資格施術者)は、厚生労働省から禁忌疾患に指定されています。整骨院、接骨院はケガを治療するところなので、今回は範疇外です。あんまマッサージ指圧は主治医に確認してから行うようにしましょう。


湯船やアルコールは炎症を悪化させ、薬の代謝を変えますので激痛時は控えましょう。痛みが治まってくれば、屋外ウォーキング、腹筋背筋強化で腰回りをしっかり鍛え下さい。

長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。お大事にどうぞ。

投稿日時 - 2011-01-28 22:01:26

お礼

お返事ありがとうございますm(__)m

みなさんの言葉、アドバイスを聞く度に本当にしっかり治さなきゃと思います

針治療も良いのですね

一度検討してみます
とにかく無理しないよう
自分勝手な判断も無いように色々な意見を参考に一番良い治療に取り組みたいと思います

投稿日時 - 2011-01-28 22:21:57

ANo.4

痛みのストレスは取り除かないと、ヘルニアの治りが遅かったり、悪化させることにも繋がります。ストレスでアドレナリンが活発に分泌されて、その為に活性酸素が発生して患部に障害を与えるからです。対症療法であっても痛みを消すのは必要なことなのです。

対症療法と云ったのは、ヘルニアによって痛みが出るのは結果であり、その結果を治療していることに他ならない。だって、原因を治療しているわけではないですから。

椎間板ヘルニア発症の仕組みをざっくりとお話します。
腰椎は錐体と云う骨の重なりで、錐体と錐体の間を椎間板と云います。その中には髄核と云うクッションの役割を果たすネバネバの液体と、それを保護するように線維輪と云う丈夫なコラーゲンタンパクで覆われて、髄核が外に押し出されないようになっている。
http://posture.web.fc2.com/structure/discus.htm 図式で理解するために開いてみてください。

圧力に負けて髄核が線維輪を押し破って、背骨の後ろを通る神経に触れるとこれは激痛を伴うようになり、これを椎間板ヘルニアと云います。
此処までは解剖学的に理解されており、医療現場では痛みを取る治療しかなく、最終的には手術に至ります。これを対症療法と云います。

そこで気がついて欲しいのですが、線維輪が教科書に書かれているように”丈夫なコラーゲンタンパク”であれば発症しないのです。従って線維輪の強化を果たせば、予防もでき、また、治療も可能です。こうした治療を「病因療法」と云います。

その方法は薬や手術では不可能で、栄養しかその強化は果たし得ません。
その強化ですが、自分の体で作るコラーゲンはビタミンCと鉄によって丈夫なコラーゲンを作ります。
一本の糸は弱いけど、三本合わせると丈夫になり、更に三つ編みのように拠り合わせて尚且つ、接着剤で強固に結びつきます。コラーゲンのフェリックス構造と云いますが、其処に大量のビタミンCと鉄が接着剤のような働きをします。これをプロリンの水酸化と云います。体の中では、実際にそのようにして丈夫なコラーゲン形成がされています。

分子整合医はこの病因療法を実際の治療に応用しています。
分子整合医を検索されて、問い合わせてみては如何でしょうか? 

投稿日時 - 2011-01-28 16:57:01

お礼

詳しい説明ありがとうございますm(__)m

図式も非常に解りやすかったです

今自分がどのような状態であるのか
この状態ならどのような治療が良いのか

自分自身は何をしたら良いのかなど

まず良く知り良く理解して納得していくことが大切だと解りました

今日も自分のMRIの結果により詳しい説明をされてより理解が深まりました

今は決して無理をしないで治療に専念していきたいと思います

投稿日時 - 2011-01-28 18:46:18

ANo.3

最悪の場合は 手術もありですが 多くはリハビリなどとともに対症療法で
上手く付き合っている方々が多いです

巷には 色々な治療法など有りと言われますが あくまでそれを受けるか否かは
本人次第なのですが その前に ヘルニア(腰椎間)とはどの様なものなのか
サイトは沢山ありますが 参考までに下記へ

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A4%8E%E9%96%93%E6%9D%BF%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%8B%E3%82%A2

投稿日時 - 2011-01-28 15:57:09

お礼

お返事ありがとうございますm(__)m

自分自身がヘルニアにかかりヘルニアがどのようなものなのか真剣に調べてみました

正直今までは「聞いたことあるけど他人事」という思いがありましたが・・・


いま思えば調べれば調べるほど今までどれだけ原因に心当たりがあるか数えきれないかもです

父親が頚椎のヘルニアにかかった際も「もう年やから・」と思ったこともあったのですが
「自分は若い」と過信して無理してきた結果なのかもしれません

これからは本当に真剣に考えしっかり治していき
日常生活も気をつけていきたいと思います

投稿日時 - 2011-01-28 18:32:36

ANo.2

椎間板ヘルニア、4カ所持っています。

毎年1カ所ずつ痛めちゃって。

ブロック注射とリハビリ、何よりも安静第一です。
簡単に手術できないので、痛みをとったあとは、自分で周囲に腹筋・背筋をつけて安定させるんです。

私の場合はブロック注射とリハビリとして、腰のけん引や赤外線のレーザー治療、内服薬とシップで対処しました。

1週間しごとはしっかり休みました。

痛みが軽減してきたころに出勤しましたが、上司と相談して、重いものを持ったり、同じ体制で仕事をすることを避けました。

痛みが治まってからはプールがいいと言われたので、週に1回プールでのウォーキングを始め1年後には全く丈夫になりましたね。


ちょっと無理すると悪化して、それをこじらせると最終的には手術なんてことも・・・。

まずは、今しか直せないと思って大事にすることです。

投稿日時 - 2011-01-28 10:26:34

お礼

お返事ありがとうございますm(__)m

今日も病院へ診察とリハビリへ行ってきました

比較的調子が良い気はしますがやはりここでしっかり安静にして治さないといけないと先生にも言われました

相談している会社の上司も同じヘルニアの経験者で凄く解ってくれているので「無理するな」と言ってくれて助かります


無理せずしっかり治して行きたいと思っています

プールでのウォーキングは良さそうですね
痛みがひいたらやってみたいです

投稿日時 - 2011-01-28 18:22:26

ANo.1

あまり無理しない方がいですよ
私の父親はとても厳しく、病気に関しては
お前の生活習慣を直せと厳しく言う人なんですが

腰痛があった為、整骨院にずっと通ってたらしいんです。
独断で言いたくはないのですが
腰が痛いからと引っ張ったりしたのが良くなかったらしく
痛みのあまり動けなくなり、とうとう救急車ではこばれました。

あんなに厳格で病気があってもそぶりも私ら身内に見せなかった
父親が、動くたびに痛がって怒り時には生きる希望も失い
ひっそり泣いてる姿も見てしまいました。

痛みがひどすぎて八つ当たりされ、イライラも感じました。
相当痛いらしいですね

無理をすると本当、悪化しますよ。
ブロック注射も頻繁には出来ないそうです。

場所がヒットしてすぐ治る方もいれば
何度しても治らない人もいるそうです。

3ヶ月入院して、やっと良いドクターにめぐり合い治った
そうですがその後のリハビリもかなり大変でした。
ちゃんと歩くのにも、すごく時間を要したと思います。

今はまだ我慢出来る痛みかも知れませんが
父親を見てる限り、予想以上の激痛が襲って来るかも知れません。
少しベットを動けば痛みで暴れだす。
トイレさえもろくに行けないし行っても座るのも苦痛。

まだお若いそうですから通院ですむと思いますが
入院となれば、今以上に苦しくなるのは目に見えてます。
お子さんや家族の為にも、辛いでしょうが
無理をしない事をおすすめします。

現状を知らない私が言っても説得力がないと思いますが
父親を見ていて、今までに有り得ない父親の姿を見てしまったので
書かせていただきました。

ちなみに先ほども書きましたが、良い医師とめぐり合えると
びっくりする位治りが早いですよ。
その良い医師を見極めるのもまた難しいと思いますが
本当、無理はしないで下さい。

投稿日時 - 2011-01-28 08:37:17

お礼

お返事ありがとうございますm(__)m

そうですね
無理はやっぱりしないほうが良いですよね

自分もこんな状態にしまいいつもよりイライラしてる気がします


「動きたいけど動けない」
「仕事いかないと仕事も給料も心配」
「子供も小さいのに遊んであげられない」
「今通っている病院が良いのかもわからない」と色々考えて・・・・


治るためならなんでも頑張りたいです

本当に健康が一番です

投稿日時 - 2011-01-28 10:14:46

あなたにオススメの質問