こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

モニタの ドット抜け!?

液晶モニタを探してます。

そこで、 以前、使用していたモニタは
アナログTVのような大きなものでしたが
ドット抜けは画面のギリギリ端にあったので
何の問題もありませんでしたが、
液晶モニタを買ったレビューを見てみますと
画面、中央にあって気になる!
また、今はドット抜けの保証みたいなものがありますが
そもそも、私がまずPCモニタを購入したのは15年前になりますが
その頃は、今のような モニタ保証などあったのでしょうか?

当時は、ただ単に、ワクワクした気持ちでPCを購入していたもので
そのような ドット抜けなど気にもしておりませんでしたが・・。

そこで質問なのですが、 何故、メーカー側は 中央にドット抜けなんか
あれば、あからさまに 最後のPC画面確認で分かりそうなものなのに
気づかない? つもりなのでしょうか?
もしかして、大量生産で、確認する暇はないので、
自分で確認して 返品、交換なりしてください的な志向なのでしょうか?

もし、日本人が携わる物づくりにしては そのような考えであれば
海外物ならともかく 日本製では 「有り得ない・・・」と思いたいのですが・・。

すみません、 少々、細かい質問でありますが、
皆様のご意見をお聞かせ下さい。

※ 最後に 昔、持っていたイイヤマ というメーカーはよかったのですが
   現在の イイヤマは 評判はどうでしょうか?

投稿日時 - 2011-01-19 19:23:48

QNo.6459906

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは。
かつて、大手エレクトロニクス企業で液晶パネルの開発・技術を担当していた者です。

>>>そもそも、私がまずPCモニタを購入したのは15年前になりますが
>>>その頃は、今のような モニタ保証などあったのでしょうか?

その頃ですと、5個ぐらいあっても普通でした。
今ならばらしてもよいと思いますが、検査でのドット抜けの規格は10個ぐらいでした。
だからと言って、10個が一般ユーザーに対して提示する「規格」であったわけではありません。
出荷先(ディスプレイメーカー)と話の折り合いをつけて、何個まで、というのを決めていただけです。

ドット抜けには、
1.暗点
2.明点
3.点滅
の3種類があり、目立つ順番は、3>2>1 です。
(3は、特殊モードでないと発生しませんが。)
ですから、まずガラスパネルの形の段階で1回検査を行い、その結果を元に自動装置で明点の画素を殺して暗点に変えるという作業がありました。

>>>そこで質問なのですが、 何故、メーカー側は 中央にドット抜けなんかあれば、あからさまに 最後のPC画面確認で分かりそうなものなのに気づかない? つもりなのでしょうか?
>>>もしかして、大量生産で、確認する暇はないので、自分で確認して 返品、交換なりしてください的な志向なのでしょうか?

たしか12~13年ぐらい前だったと思いますが、14.1型の液晶モニターの価格が10万円を切ったときから、次々と液晶から撤退する会社が出ました。
14.1型で10万円ですよ!
(当時、できたての18型が一部のお客さんに1台80万円のまとめ買いで売れました。)
それでも採算が取れなくなったのです。
電機業界は真面目に価格競争する業界なので、コストダウンの努力をして、どんどん値段を下げます。
今の液晶の安さは、異常といってもいいでしょう。
そんな中で、すべてのパネルで1点のドット欠陥も許さないような商売をするのは無理です。

>>>※ 最後に 昔、持っていたイイヤマ というメーカーはよかったのですが、現在の イイヤマは 評判はどうでしょうか?

私(というか、当時は「当社」)は、ナナオさんやイーヤマさんからよくいじめられました。
いじめられるので、厳しい検査検査規格を通ったパネルを、いじめっこに少し高い値段で売って、その後、値段を下げられます。
規格が厳しくないパネルは、ほかに行くわけです。
まー、それも昔のこと。
今の液晶モニターは、元プロの私から見ても、廉価のもので十分です。
現在使っているのは、叩き売りの買い物で Green House というメーカーのものですが、ドット欠陥はないし、色再現性、鮮明度、応答速度等々、ぜーんぜん問題なしです。

投稿日時 - 2011-01-20 00:56:51

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

日本製にだってドット抜けはありますよ
製品の特性上ドット不良を0には出来ないと思います

製造途中の確認で見つけられるかは全部を見つけるのは
難しいと思いますし、流通過程で不良がおこることだってあります
製造途中で見つかったとしてもメーカーの社内基準以下であれば
正常として出荷します

保証書等に注意点としてドット不良の可能性がありますと
きちんと書かれています

別にドット抜けなんて気にしなければいいだけであり
全員が返品や交換するわけではありませんし
ドット抜け保証に入っていなければ
多数のドット抜け以外の理由では返品も交換も受け付けてもらえません

ドット抜けがある製品を全部排除していたら原価が上がります
今の倍の値段になるとしても良いですから
ドット抜けを無くしてくださいと言いますか?

私はドット抜けなんて気にしないので
ドット抜けを気にする人のせいで製品の値段が上がるのはイヤです

ドット抜けがあったら何かパソコンの性能に響くのですか?

性能が悪く画質も悪い安い製品を購入される人が増えましたので
iiyamaも安く画質も悪い製品を販売するようになりましたので
昔のイメージで考えると失敗します
ただ、高級品も作っていますので、そのあたりの製品は良いですね

投稿日時 - 2011-01-19 20:25:35

ANo.1

10年以上前にはパソコンの専門店で働いていましたが、ドット抜け保証などはありませんでした。やはり当時はドット抜けのあるノートPCや液晶モニタは結構ありました。
そのころは3個くらいまでは仕様ということで返品などはメーカも受け付けてなかったですね。どうしてもクレームのひどい方には交換対応したこともありました。
出荷時では問題なくても輸送中の振動などでおかしくなることなどもあるかもですね。
飯山さんは私もブラウン管のときはずうっと使ってましたね。今でも安くていいと思いますよ。余談ですがアメトークという10チャンの番組で家電芸人というのがあるのですが、その中でチュートリアルの徳井さんというかたも飯山の名前などだしてましたし。

投稿日時 - 2011-01-19 20:14:20

あなたにオススメの質問