こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フォルダがショートカット化して開けない

ウィルスに感染したPCに接続したために、USBメモリや外付けHDD、デジカメのメモリなどの中にあったフォルダが本体の無いショートカットに化けてしまい、それらのフォルダは開くことができなくなってしまいました。

ただしこれらをウィルススキャンすると、データは中にあるのです。データ容量も元の通り表示されています。つまりフォルダの属性がショートカットに変えられてしまっているだけなのですが、どうしたら中にあったデータを開けるでしょうか。

ちなみにスキャンするとウィルスは駆除されますが、フォルダは元に戻りません。したがって、もうウィルス駆除の問題ではなく、いかにフォルダにあったデータを取り出すかという問題なのです。

私は今アフリカにおりまして、使っているのはフランス語版ウィンドウズ7です。ネット環境がよくありませんので、すぐお礼のお返事できませんが、なにしろ情報や技術者が不足していますので、よろしくお助けください。

投稿日時 - 2011-01-19 17:07:39

QNo.6459586

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

ウィルススキャンすると、データのファイル名が表示されるということですと
ファイルやフォルダが隠し属性に成っているだけでしょう。

こちらを参考に、Windows7のフォルダオプションで隠しファイルやフォルダーを表示する設定にしてください。
http://translate.google.co.jp/translate?hl=ja&langpair=fr%7Cja&u=http://www.forum-seven.com/afficher-les-fichiers-et-dossiers-caches-dans-windows-se7en-108
フランス語のページですが、リンクはGoogleの日本語翻訳にしています。原文表示も右上のラジオボタンで選択できる筈です。
念のため原文のページです。
http://www.forum-seven.com/afficher-les-fichiers-et-dossiers-caches-dans-windows-se7en-108
日本語Windows7とは並び方が少し違うんですね。初めて知りました。

ウイルスが駆除できていない間は、設定変更ができない場合が多いですので、この操作自体できないとか設定変更しても直ぐに設定を戻されてしまう場合はウイルス駆除が完了していません。
念のため、日本政府のサーバークリンーセンターからダウンロードして無料で使えるKasperskyVirusRemovalToolのページをリンクしておきます。インストール場所に癖がありますので使用法をよく読んで使ってください。インストール言語は3つしか選択肢がありませんのでEnglishを選んでください。Windows7をセーフモードで起動してウイルススキャンされる事をお薦めします。このプログラムは毎日1回以上更新されています。

投稿日時 - 2011-01-20 20:43:15

お礼

このたびは大変ご丁寧な回答を、しかもフランス語和訳までつけてくださって、ありがとうございました。
教えていただいたとおりウィルススキャンも行って、あらためてショートカット化されたUSBメモリとデジカメを接続してみましたが、フォルダがウィルスファイルに関連づけられていて、開くことができませんでした。「yhqojx.exeが改変されたか削除されているので開けません」または、「yhqoj.scrを探しています。手動で開きますか」と出ます。
中のデータをあきらめてフォーマットするしかないでしょうか?

やっかいな質問ですみません。もし解決策がありましたらお助けください。よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-01-22 19:22:26

このQ&Aは役に立ちましたか?

12人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

前回答でサイバークリーンセンターのリンクが抜けてましたね。
https://www.ccc.go.jp/flow/03/322.html

>ウィルスファイルに関連づけられていて
関連付けられているのですか?
フォルダの拡張子を無くしてみたらどうなるでしょうか?
.lnkという拡張子がリンク属性の拡張子です。
しかし、Windowsからでは表示も変更もできません。
つまり、普通のファイルに.lnkという拡張子を追加するだけで簡単にリンクのアイコンになりますが、ファイルの書式が違うのでリンクとしては機能しません。あるいは、ひょとするとてウイルス感染させるためにダブルクリックさせる罠であるかも知れません。

LiveCDを使ってみてらどうでしょうか?
CDから起動できるOSです。
KNOPPIXはLinuxですが、Windowsとさほど変わらない操作性でWindowsのNTFSフォーマットも読み書きできます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/KNOPPIX
日本語版のダウンロードはこちらです。
http://www.rcis.aist.go.jp/project/knoppix/

DVD版はクイック起動の為一部の新しいWindows7インストールPCで起動に失敗するのでCD版の「KNOPPIX6.0.1CD日本語版」を使ってください。
それ以前のバージョンではインターフェースがWindows風ではなくLinuxを熟知している必要がありますし日本語表示に問題があります。
ダウンロードしたISOファイルを、ImgBurnなどイメージライティングソフトでCD-Rに書き込みます。
http://www.altech-ads.com/product/10002564.htm
ファイルとして書き込んだのではCDから起動できません。
CD-Rですので、ウイルスには感染しません。

何が起こっているのかは判りませんが、スキャンできているので見えないだけでフォルダが有る筈です。
KNOPPIXから、フォルダが見つかるといいのですがね。
フォルダ構造を改ざんされていなければきっと見つかりますよ。

投稿日時 - 2011-01-24 00:00:43

お礼

またまたご丁寧にいろいろ教えてくださり、ありがとうございました。
ヒントをいろいろいただいたおかげで、解決いたしました!
まことに恐縮ながら、意外にも問題はもっとシンプルなことでした。拡張子を確認してみようとフォルダのプロパティを開けてみると、フォルダのタイプが「スリープ画面」になっており、フォルダのロケーションがFなのにEで、前回書いた変なファイル名の元に位置づけられていました(E:\yhqoj.scr :E :フォルダ名、という具合です)。これを「F:\フォルダ名」に手書きで直したら、フォルダのマークはショートカットのままですが、中身のデータが表示されて、開くことができました。
バックアップがないデータが多く被害にあったので動転して、恐れていろいろ触ってみなかったことを反省しております。

日本ではこのようなウィルスは出回っていなかったのでしょうか、ここアフリカのコンゴでは、私の周りに同じ被害にあっている人もいるので、解決策を教えてあげたいと思います。
本当にどうもありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-26 00:01:15

あなたにオススメの質問