こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

8.4.5 をインストールしたい

以下のOSに PostgreSQL 8.4.5 をインストールしようと考えています。
-----------------------------------------------------------------------------
OS:Red Hat Enterprise Linux ES release 4 (Nahant Update 6)
-----------------------------------------------------------------------------


ソースからインストールしようと重い、configureを実行したところ、以下のエラーで
停止してしまいました。
-----------------------------------------------------------------------------
$ ./configure --prefix=/usr/local/pgsql
checking build system type... i686-pc-linux-gnu
[中略]
checking if gcc supports -fwrapv... yes
checking whether the C compiler still works... yes
checking how to run the C preprocessor... /lib/cpp
configure: error: C preprocessor "/lib/cpp" fails sanity check
See `config.log' for more details.
-----------------------------------------------------------------------------


gccバージョンは以下となります。
-----------------------------------------------------------------------------
gcc バージョン 3.4.6 20060404 (Red Hat 3.4.6-9)
-----------------------------------------------------------------------------


いろいろ調べたのですが、原因究明が かなり困難なので、
ソースからのインストールはやめて rpm によるインストールを行なうことを考え始めました。

問題なのは、対象マシンはリモートで操作しており、外部ネットには繋がらない環境に置かれております。
そのため、yum によるインストールができません。
必要なrpmパッケージを対象マシンにアップロードして、rpmコマンドによるインストールを
考えているのですが、どこから必要なファイルをダウンロードすればよいのか わからないので、
どなたかご教示願います。

または、ソースからのインストールのエラー回避の方法を ご存知の方がおられたら、
その方法でもかまいませんので、ご教示願います。

投稿日時 - 2011-01-17 14:28:24

QNo.6454301

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

1.user idとして、postgresを作成します。
  # adduser postgress
  # passwd postgress
2..インストールディレクトリーの野作成
  # mkdir -p /usr/local/pgsql
  # chown postgres.postgres /usr/local/pgsql
  # chmod 755 /usr/local/pgsql
3.ソースの解凍/インストール
  % su - postgres
  % cd /usr/local/pgsql
  % tar xvf /xxx/xxx/postgresql-8.4.5.tar.gz
  % cd postgresl-8.4.5
  % ./configure --with-perl
  % make all
  % make install
  % cd doc
  % make install

デフォルトのインストール先が/usr/local/pgsqlになっているので、これを指定する必要はありません。

4.自動起動設定
  # cd /usr/local/pgsql/postgresql-8.4.5/contrib/start-scripts
  # cp linux /etc/rc.d/init.d/postgresql
このpostgresqlを修正し、$PGDATAを/home/postgres/dataに変更します。
chkconfigを使って、起動設定をします。

5.シェアードライブラリー設定
  # cd /etc/ld.so.conf.d
  # vi postgresql
/usr/local/pgsql/lib
  # ldconfig

6.データベースの初期化
  % su - postgres
  % initdb -E UNICODE

7.設定ファイルの初期化
  下記ファイルに初期設定を追加します。
  /home/postgres/data/pg_hba.conf
  /home/postgres/data/postgresql.conf

8.postgrsqlの起動確認
  # /etc/rc.d/init.d/postgresql start
  # ps -ef | grep postgres
ここで、タスクが5個ぐらい起動していれば、正常です。

投稿日時 - 2011-01-22 00:12:26

補足

ですから、configure でエラーになってしまうんですけど・・・

投稿日時 - 2011-01-26 17:43:42

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2011-01-26 17:44:21

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

あなたにオススメの質問