こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

アニメのブルーレイの価格についてどう思いますか?

私は「漫画原作が好きな作品」・「面白そうな作品」・「気になる作品」をネット通販などでチェックしてブルーレイを買っています。(DVDはほとんど買っていません。)
現在は5~6タイトルほどでしょうか…?
1か月あたり結構な金額になります。

やはりこの不景気…
買い続けるにも限界を感じ始めました。

そこで家庭のTV視聴環境も地デジ化しましたので「大容量HDD付ブルーレイレコーダー」を購入しました。
それでTV録画してBD-Rにでも焼いて保存しようと思っています。

ハッキリ言って苦肉の策です。
本当は買いたいのに「価格がネックで買えない…」って感じです。

今までは少しでも気になったタイトルは購入していましたが、これからは絞りに絞り、月に2タイトルにしようと思っています。
(もしかしたら、今後次第では買わなくなるかも…?)

(1)あなたはBDの価格や販売方法についてどう思いますか?

(2)「BD購入派」・「TV録画派」・それとも「DVD派」?

コメントをお待ちしています。

投稿日時 - 2011-01-16 15:55:32

QNo.6451990

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

はじめまして、私も同じような悩みを持っています。
(1):価格は単純に考えて高いと思っています。
出たてのメディアですしDVD並に普及するのは時間がかかると思います。

外付けや映像の特典等を考えると「まあこんなもんか」とも思います。

最近のバンダイビジュアル系のBD-LIVEはあまり魅力を感じません。
DVDであれば標準で特典として入っていたであろう美術設定やコメンタリーを
インターネット経由でダウンロードしなければいけない、期間に制限があるというものですが。

(2):BD購入派です。いまのところは。録画は何らかの原因で失敗すると嫌なのです。
性格上、途中の話はパッケージ版とか駄目なんです。

ざっくりと今の自分の考え方はこんな感じです。

投稿日時 - 2011-01-16 16:35:43

お礼

はじめまして。
ご回答ありがとうございます。

人によって価格の価値観の差があるのは判りました。
価格をどう捉えるのかは各個人によって違いがあるようです。

価格については、私も高いと思います。

PS3の貢献により、かなり普及はしたとは思います。
でも、価格に影響するまでは達していないという事でしょう。
もう暫くかかりそうです。

生産コストで考えるとDVDとはあまり差がないと思います。
BDとDVDでは画質や音質のデータ容量が違うから、その辺りの仕様に伴う価格差は出るとは思います。
やはり良い物ほど高い…それは納得できます。

しかし、私には要らない特典があった作品がありました。
「けいおん!!(第2期)」の特典…
布ポスター等が封入された箱が付いているのですが、まず使う事がありません。
「どうしよう…」と思っています。
「特典は要らないから、500円でもいいから価格を落として…」って感じました。

しかし、その特典が嬉しい人もいるから、せめて「特典付き版」と「特典なし版」と選択でれば良かったのですが…

BD-LIVEは使った事がないです。
BDレコーダーのある部屋にネット回線がきていない為ですが、その為にわざわざ回線を引こうとは思いません。
期限などがあるみたいですので「別にいいや…」って感じです。

「クラナド・アフターストーリー」のBD-BOXが発売になり、「第1期のBOXを持っている事」と「好きな作品」という事で予約はしました。
amazonでの予約内容では「販売価格:¥62,580 / 割引価格:¥45,888」…
「割引が適用されても高過ぎる…」って思いました。

正直「メーカーさん、もう少し安くしてぇぇぇ…」って思いました。


私と同じくBD購入派ですか。
録画失敗って考えられますよね。
突然の時間変更とか…
あと「ニュース速報」
それがあるからTV録画派に踏み込められないんですよねぇぇぇ…

しかし経済面で言うと「給料は安いし…ボーナスが下がるし…」って感じで、「背に腹が代えられない状況」に近いので「TV録画」が増えると思います。


ほぼ私と同じ様なお考えでした。

どうも、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-16 18:34:36

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

考え方かなぁ。
そのアニメの続編が決まるかどうかは、その手の副収入の高さによります。

1話が今の倍くらいの価格の時代に、第1作のビデオ売上で続編が復活し、その続作をCDやビデオの売上でその手のファンが支え続けて100話を超えた らんま1/2 という作品を知ってるから、制作サイドにファンが資金を渡す方法として、有効だとは思います。
熱闘編は、深夜アニメ帯がない時代に、ほとんどまともなスポンサーもつかない夕方の時間帯に放送され、ビデオや企画CDの売上で低視聴率(夕方放送では社会人じゃ見れませんから)番組が作り続けられました。ホントにスタッフとファンの意地だったかと。
うる星の後を受けて、ほとんど打ち切り状態でしたからね。

そのあとで、天地無用 や バトルアスリーテス大運動会 のような。OVA生まれの名作が出てくるわけです。

私は、続けて欲しい作品、続編が見たい作品なら、高値で購入するというのも、ファンとしてはアリかな、と思っています。

投稿日時 - 2011-01-16 22:32:15

お礼

ご回答ありがとうございます。

昔のVHSの価格があまりにも高かったのでしょうか?
そのイメージが現在まで残っていて、BDの価格が「妥当」、もしくは「安い」というベテランさんのご意見がありました。

現在のアニメ制作会社の利益の大部分がBDやDVDの利益に頼っているという記事を読みました。
その利益の源が違法動画により大打撃を受けているみたいです。
DVDやBDが売れていないようです。
だから「価格を落とせない」という理由の1つかも知れません。

違法動画を視聴している人の中にも「高いから…」という理由の人がいるのでは…とも思います。
売り手と買い手の気持ちが繋がっていないって言うか、なんか悪循環になっているようです。

その中でも売れている作品もあるようです。
私が知る限りでは、最近の作品でBDが初回出荷分で売り切れたという作品があり、「化物語」「俺の妹はこんなに可愛いわけがない」「パンティ&ストッキングwithガーターベルト」だそうです。
中でも「パンスト」は現在amazonでも売り切れ中…入荷待ち状態です。

この様な丁寧に作れた作品は価格関係なしで売れているみたいです。

やはり良質な作品を作ることにより、ファンを繋ぎ増えして行く事が出来ると思います。
そうすると利益がいっぱい発生するのではないのでしょうか…

とても貴重なご意見ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-16 23:31:46

ANo.4

はじめまして、アラサーのオタク暦20年のモノです。

以下に回答させていただきます

(1)
BDの価格は特に気になりませんかね、まぁ妥当なものじゃないでしょうか。
ただし販売方法にはモノ言いたい。
画質はDVD並でいいから、大容量を活かして、アニメ13話を一枚にまとめて欲しいです。
パッケージとか特典が部屋のスペースを圧迫しまくるんですよ。
世間の皆さんは本当にここまでの高画質を求めているんですかねぇ?

(2)
BD・DVD同時発売の場合はBD購入。DVDしか発売していない場合はBD移植待ち。
TVは基本的に録画してみてるけど、見たら消す派です。

以上です。

投稿日時 - 2011-01-16 19:43:07

お礼

はじめまして。
ご回答ありがとうございます。

■妥当ですか…
ベテランさんになってくると価格が妥当だという傾向があるみたいです。

>大容量を活かして…って部分には同感しました。

大容量のはずなのに「何故、2話収録…」って思っています。
最高画質・最高音質を突っ込んでもBDだったら余っているはず…
それだったら収録話数を増やしてよって感じです。

>アニメ13話を一枚にまとめて欲しいです。
13話って凄いですね。
1クールが1枚で収録。
素晴らしい省スペース☆☆☆

私は高画質・高音質が良いので「5話前後」かなぁぁぁ…
もちろん価格は「据え置きで」って感じですが←(笑


■私もBDを優先させています。
「咲-Saki-」など移植待ちもありますね。
でも、何故BDになっていないのでしょうか…
メーカーさん、早くBDにしてください。

それと「ひだまりスケッチ」は「第3期」と「特別編」だけがBDになりました。
「第1期」「第2期」は現時点では発売の発表はされていないようです。
なんか中途半端だから早く「第1期」「第2期」を発売して欲しいとは思います。

録画して視聴したら消すという事は「BD購入目的での品定め」という視聴の仕方と捉えていいのでしょう。


しかし相当数のBDを所有されているみたいですね。
もしかしたら「TS●T●Y●」が出来るのでは…?
素晴らしい☆☆☆

どうも、ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-16 20:35:08

ANo.3

 もうちょっと普及すればBDも安くなるでしょうね。でも、出始めと比べると安くなっているようですが。コンビニでも出てきているけど、べらぼうに高くもない値段ですし。

 VHSのテープが一万円以上は本当ですよ。だからレンタルが普及したと思います。テープの制作自体が高かったのかもしれません。CDやDVDは制作にかかる費用も少ないようですから。それに在庫を置いておく場所も広く取らないと駄目だったし。

 我が家は未だにアナログですし、BDも無いのでDVDですね。

投稿日時 - 2011-01-16 17:51:59

お礼

ご回答、ありがとうございます。

VHSが一万円超えを比べれば、現時点のBDの価格は確かに安いと思います。

私の知っているVHSは3800円ほどだったと思います。
本屋さんの片隅で売っていました。
もう何年前でしょうか?
もう見かけなくなりましたが…
売っていた当時もクラシック映画がメインで、しかもタイトルが少なくて欲しい物なかったです。
VHSは、そのイメージがありました。

BDの価格も普及率次第みたいです。
今後はBDもDVD並みの価格にはなってくるとは思います。

おっ、アナログですか?
切り替わり期限間近では工事予約が殺到する可能性があると電気屋さんから言われました。
なるべく早い方が良いみたいです。

この度、ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-16 19:09:06

(1)昔はもっと高額でVHSのデビオなどでも1本1万円台後半とかしていました(アニメではなく映画ですけど)
一度ビデオデッキが壊れてレンタルビデオのテープが破損しレンタル屋さんの仕入れ価格の12800円を弁償した事もあります。
昔から考えると今の価格はものすごく゜安く「こんなんでいいの?」と思うくらいです。
なので個人的には「安いなー」としか思いません。

(2)TV録画派です。
個人的には見れればそれでいので基本レンタルです(TVで見れない物は)
たまに超有名作はレンタル中ばかりでなかなか見れないので
購入する事はありますがBDは持ってないのでDVD買ってます。
でもアニメはレンタルのみで購入はしません(映画と違いレンタル出来る確率高いので)
また、テレビで見れる物ならレンタルも購入もいたしませんし
リアルタイムで見れる物は録画もしません。

投稿日時 - 2011-01-16 16:33:11

お礼

ご回答ありがとうございます。

えっ…1万超え…
VHSってそんなに高かったのですか…?

でも、何でそんなに高かったのでしょうか?
よくワカラナイ価格設定ですね。

ビデオデッキも壊れて、その上、レンタルのテープ弁償費…
これは痛い出費…

その当時と比べると確かに安いとは思います。

レンタルっていうのもありましたね。
自宅の近所にレンタルショップがないものですから忘れていました。(8キロは離れています。)

私は借りたり返すのが面倒だから、ネット通販で購入していました。
レンタルショップが近くにあるなら非常に便利ですね。

放送エリア外のタイトルだったら、レンタルでチェックするという方法も取り入れたいと思います。

放送圏内だったら「買わない・借りない・録画もしない」って凄いお考えです。

人によって「価格の価値観」や「視聴の仕方」が随分違うだなぁぁぁ…と思いました。
とても勉強になりました。
どうも有り難うございました。

投稿日時 - 2011-01-16 17:36:52

あなたにオススメの質問