こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

mp4のメリット・デメリット

avi等の動画を全てmp4に変換してまとめようと考えているのですが、mp4にした場合のメリット、デメリットを教えていただけませんでしょうか?特にデメリットが気になります

mp3は音を圧縮する技術らしく変換すると音質が悪くなると聞きました、jpegはファイルを保存する度にデータが劣化するらしいです、このような具体的なデメリットを教えていただけると助かります。

よろしくお願いします。

投稿日時 - 2011-01-16 11:24:11

QNo.6451426

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

デメリットが気になるとの事なので、まずはコレから書いてみますと
今はまだそこまで一般的ではないので、人にも渡す場合
見れない事があります。また、デコードや圧縮に掛かるマシンパワーが
他の形式に比べて若干高い事が多いようで、古いPCでは処理が
追いつかず滑らかな動画再生が出来ず、カクカクとした物になります。
また、MP4は動画のコンテナファイルなのですが、音声のビットレートなど
(音声AAC形式)の設定を極端に低すぎるものにすると、再生時、音が固く
なりすぎてキンキンと頭に響き不快なものになります。
つまり、まだそこまで一般的ではないので動画のエンコード設定を
ある程度理解した人でないと、返って質の悪いものになってしまいます。
MP4も、MP3同様音+音声を圧縮する技術なので変換すると質は
前述した通り、確かに悪くはなりますが、MP4以外の形式に比べると
質の劣化が少ないのです。
その質なのですが、音声だけで比較すれば、同じビットレートで変換した
場合、MP3とMP4(AAC)の違いは低ビットレートになればなるほど顕著です。

>jpegはファイルを保存する度にデータが劣化するらしいです
これは間違いです。jpegは画像の圧縮形式ですが、単純にコピーするだけ
であればデータ劣化はありません。コピー機で言う孫コピーとかの概念
とは違います。

投稿日時 - 2011-01-16 11:59:02

お礼

jpegについての誤解にまで答えて頂きありがとうございます。
デメリットについても大変分かりやすく解説されており、とても助かります。

投稿日時 - 2011-01-16 17:35:04

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

 AVIは動画の入れ物的なファーマットで、内部は色々なコーデックで
圧縮されているので、必ずしもAVIからMP4に変換しても、ファイル容量
が小さくなるとも言えませんし、画質が向上することはありません。
 DIVXでエンコされているものもファイル拡張子はAVIになりますので、
再エンコしても意味がないように思えます。
 無圧縮AVI動画と比較するとMP4の方がファイル容量は減るが、
ノンリニア編集する場合は無圧縮AVIの方が向いている事もあると
思います。

投稿日時 - 2011-01-16 12:06:59

お礼

ありがとうございます、とても参考になりました。

投稿日時 - 2011-01-16 17:35:57

あなたにオススメの質問