こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

加湿器と結露

我が家は団地の一階です。寝室は6畳でエアコンを入れなくても結露がすごくサッシに雫がつくほどです。湿度は60%はあります。夜子どもが寝相が悪く布団からはみ出るのでエアコンを入れる事もあるんですがそうすると部屋が乾燥し喉を痛め気管支炎になったりです。。エアコン使用時には加湿器を使ったほうがいいのか悩んでます。湿度は湿度計をみる限り結露で保たれていてもエアコンで空気は乾燥するし。湿度がすごい部屋では加湿器は基本必要ないのでしょうか?超音波式の加湿器購入検討中です

投稿日時 - 2011-01-15 10:22:12

QNo.6448932

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

難しい問題ですね。
支離滅裂な内容の回答も出ているので、問題を整理しておきます。

結露が発生するのは、次の条件のときです
・室内の湿度が、ガラス、壁などの室内側温度まで下がると100%を超えるだけある場合。

これを通常の使用環境を考えて言いかえると、次の2条件がそろったときになります。
・室内の水分の量が外気より多い。
・ガラス、壁などで、温度が室温より低い部分がある。

空気は温度が高いとたくさんの水分を含むことができますが、温度が下がると含められる量が減り、あまった水分が水滴になって出てきます。これが結露です。
また、逆に空気中の水分量が同じでも、気温が上がると湿度は下がり、乾燥した空気になります。これがエアコンで乾燥する理由です。

したがって、室温をあげても乾燥しないようにすると、かならず加湿しなければならず、しかし、そうすると、窓などの温度の低い部分では、必ず結露することになります。
この対策としては、窓の温度の低い部分を、なるべく室温に近くすることで、プラスチック製の内窓が有効です。
http://www.ykkap.co.jp/products/reform/plamadou/index.asp

もっと安上がりにしたければ、DIY店で売っている断熱シートを窓に貼るのも、多少効果があるかと思います。
http://www.nitoms.com/products/tape/shouene/index.html

なお、加湿器は、超音波でなく熱で蒸発させるタイプをお勧めします。超音波は水に含まれる石灰質も空中に飛ばし、部屋が粉だらけになります。

投稿日時 - 2011-01-17 11:30:54

お礼

求めていた回答を詳しくわかりやすい説明で本当にありがとうございます。確かに窓際はすごく寒いです。ホームセンターなどで結露対策グッズを探して早速実施したいと思います。加湿器についても詳しくありがとうございます。超音波式を買うか悩んでいたので超音波式でなく蒸気タイプを購入してみたいと思います。

投稿日時 - 2011-01-17 18:44:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

11人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

 拝読して思ったのは、湿気が多い地域にお住まいなのかということです。多湿地域の住居では、乾燥していても湿度は高くなりますから。
 
 睡眠中にエアコンを入れると、当然部屋は乾燥してしまいますから加湿器が必要です。子供さんの寝相が悪いからエアコンを使用されているようですが、寝相の悪さに対処するのであれば、冷えないように腹巻をするとか靴下を履かせるなどの方が適切です。布団からはみ出しても寒さを感じれば無意識に布団を被ります。それを繰り返して寝相が良くなっていくのですよ。
 風邪を引いて高熱があって休む場合は、部屋も暖めて加湿もしなければなりませんが、健康体であれば部屋まで暖める必要はありません。どうしても暖かくと思うなら寝具を暖かくすることです。電気アンカや電気毛布などを使用しましょう。暖房器具などの使用は、特に寝相が悪い場合には、火傷や家事などの事故に繋がる可能性が高くなり危険を伴います。
 湿気が多い地域であるなら、部屋の結露対策をすればいいだけです。暖房器具にもよりますが、30分から1時間ごとに1~2分の換気をしていれば結露も少なくなり雫にまではならないはずですよ。寒いからと換気しない窓を開けないなどで密閉したままなのではないでしょうか。大事な住まいです。さぼらない、さぼらない。

投稿日時 - 2011-01-16 15:47:50

我が家でも以前は加湿器を使っていましたが、結露とその後のカビの発生に悩まされ現在は使っていません

>エアコンを入れる事もあるんですがそうすると部屋が乾燥し喉を痛め気管支炎になったりです。
エアコン内部のカビやハウスダストが原因で、アレルギー性気管支炎になっている可能性もあります
私の甥っ子がそうでした、業者を呼んでエアコンをクリーニングしたら症状が無くなったそうです
一応、ご注意ください

電気料金の問題を考えなければ、寝室の暖房にはオイルヒーターが最適かと思います

投稿日時 - 2011-01-15 14:58:40

あなたにオススメの質問