こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

不動産業界に転職を考えいます。

不動産業界への転職を考えていますが、私がしたいことが不動産業界にあたるのかさえ分かりません。アドバイス宜しくお願いします。

不動産業界に興味を持った理由を書きます。
突然父から土地を財産として残そうと思っていると言われました。(今すぐの話ではありませんが、父は持病があるのでいつどうなるかわかりません。)売却しないで賃料を得た方がいいよ、と言われましたが私には不動産の知識は一切ありません。今の時代マンション経営というのも得策ではないですし、どう土地を運用すればいいのかという点から自分なりに新しい情報や人脈が欲しいと思うようになりました。
土地の運用について父に相談したところ、専門家と一緒にやれば大丈夫といわれました。しかし利害の絡む他人からの情報だけを鵜呑みにするのは心配です。現在その土地は父と同業の方が借りて商売していますが、あまり将来性のある業界ではないので契約満了後継続してくれるかどうか不透明です。もちろん本でも知識は得られますが、できれば生の情報が欲しいと考えています。

私が欲しい情報は不動産業界で働けば得られるものでしょうか?土地のことが知りたいから不動産業界というのも安直すぎる気もしますが、周りに不動産関係の仕事をしている人もいないので詳しい仕事内容も分からず全く見当違いな質問をしていたら申し訳ありません。その点も含めてアドバイスお願い致します。

投稿日時 - 2011-01-12 01:03:49

QNo.6441837

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

あなたが不動産業界を目指す理由に従えば、車を所有したい人は自動車メーカーに就職しなければいけないことになりますね(笑)。

土地の運用についての知識を得たいということであれば、不動産業界よりむしろ金融業界に進むべきでしょう。
もちろん仕事にする必要はなく、自学でも何でも金融の知識を身につければ、土地運用の機会など世の中にごまんと転がっていますから、その中からリスクとリターンを考慮に入れて選択すればいいと思います。

投稿日時 - 2011-01-12 12:33:03

ANo.2

質問文を読んで、自己の資産運用の為に不動産知識がほしいということだと解釈しました。違っていたらごめんなさい。

まずは、No.1の方が書かれている通り、複数社に資産活用方法を提案させます。
つぎに、どの提案を採用するべきかは、不動産鑑定士に相談しましょう。
よくわからない解説をする鑑定士はチェンジして、ご自身が納得のいく解説をしてもらえる人に相談しながらことを進めてゆけば良いと思います。

不動産業者の情報は、そこがまともであれば、信用商売という側面から大損は回避させようとするでしょう。しかし基本的には自社、あるいは担当者個人にとって「お得」な情報であり、質問者様にとってはどうでもよいということをお忘れなく。

投稿日時 - 2011-01-12 10:42:34

ANo.1

不動産ですね。ただ、踏み入れるには相当な度胸がいる業界です。
いや、正確には成功するには才能が必要な業界です。

ただの賃貸などの不動産屋では話になりませんが、
土地活用やマンション経営、不動産投資など、
飛び込みの外回りの営業をすれば知識は身につきますよ。

昨今、そういった土地活用の営業募集がすごく多いです。
しかし活用しても失敗することが多いので、みんな警戒気味ではあります。
(土地活用=名義はそのままに、銀行融資やプランの手伝いをする営業)

というのも、不動産投資業界が数年前ににぎわったせいで、
ワンルームマンションの乱立がひどかったんです。
地下鉄やJRの付近で、単身者向けのマンションが増えすぎて、
空室空室の猛ラッシュというのが今の現状です。
土地の持ち主には空室10%以下とかそういう魅力的な状態の計算を持っていって惑わしますが、
数年経過しても空室が30%以上あって、大した利益にならないケースが多いです。

しかし、なんとか採算はとれるレベルなんですよ、まだ。
ただし、今後も利益が望めるかと言うと、そうではありません。



不動産投資会社は、抱えている不動産投資物件の数が多ければ多いほど、
安定した配当をお客様に渡せるわけです。ここがまずポイント。
で、「うちはたくさん不動産があるので安定してますよ~」
「ひとつやふたつマンションが倒壊したって問題ないですよ~」というわけです。
まぁ、REITと呼ばれる株取引ですね。マンション群の。

で、安定した配当や利益の追求から、新しいマンションをどんどん建てていきます。
(老朽化した不動産は別の投資会社や個人に売却し、それも配当します)

ですから手っ取り早く人が集まって、かつ、一つの建物に対し、
たくさんの部屋を作れるワンルームマンションが乱立するのです。



しかし、そろそろ駅周辺も飽和状態。かなりまずい状況です。
そもそもが部屋数を多くする=需要がないとなりたたないスタイルです。
単身者がそんなにいるか、というと、居ないんですよ。

ですから、それをごまかす為にもますますマンションを建てなきゃいけないんです。
マンションを建てるということは銀行から融資をうけて返済していくということですから、
返済する為にさらに融資をうけて新マンションを建てているような側面が最近はありますね。

いっぱい建てるために、使い捨ての営業マンの募集が尋常じゃない、という事です。



話が脱線しましたが、確かにこの業界に入れば詳しくはなりますよ。
ただし、精神を病んだり自信をなくしてやめるひとが9割です。
1ヶ月に1件契約があればまし、なんてこともあります。
会社によっては、会社と営業マンで利益を折半するところもありますから、
才能がある人にとっては最高の職場ではあるでしょうね。

20億のマンションを建てて、4億の利益を上げ、2億を折半で貰った人が知人におります。
反面、6ヶ月も無給で働いて死にそうになった人も知っていますから。
ですから、私としてはハングリーな人以外は、やらないほうがいいとも思います。



お勧めは、今の仕事は続けて、いざ土地活用の際、
とにかく複数の不動産会社と交渉することです。

マンツーマンで特定の会社とやりとりすると足元見られますよ。
たった一箇所の土地運用の話であっても、
半年、一年ほどはライバル会社同士を競り合わせて見てください。
そうすれば、かなりまともな提案になってくるでしょう。あとは選ぶだけ、と。

投稿日時 - 2011-01-12 01:38:38

あなたにオススメの質問