こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

赤外線通信のLANとはどのようなものでしょうか。

あるビルの事務所で赤外線通信によるLANが構築されているようでした。
天井に張り付いている丸い赤外線親機(?)→机の上の赤外線子機(?)→LANケーブルでパソコンに接続
といった感じの構成でした。

赤外線LANは一般的なものなんでしょうか。
赤外線LANは最近流行のWi-Fiなどの無線LANとはどう違うのでしょうか。
赤外線LANは無線LANのように盗聴とかされないのでしょうか。(セキュリティ対策はどうなっている?)

赤外線LANの基本的なことが易しく解説されているサイトなどももしご存知でしたら教えてください。
初歩的な質問だと思いますが、よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2011-01-04 22:02:57

QNo.6425610

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

>赤外線LANは一般的なものなんでしょうか。

光無線LAN自体はそれほど知れ渡っているわけではありませんし、実際に使われている所も
限られているでしょう。
ただ、光無線LANは光無線通信の一分野ではありますが、携帯電話の赤外線通信なども光無
線通信の一種ではありますので、用語は知れ渡っていませんが技術的には一般的に利用されて
いるとも言えます。

>赤外線LANは最近流行のWi-Fiなどの無線LANとはどう違うのでしょうか。

Wi-Fiなどの現在普及している無線LANは電波による通信を行うのに対して、光無線LAN
は光(可視光や赤外線)を利用するため、電磁ノイズや電波障害に影響を受けないため、信頼
性が高いといえます。
また、電波を利用しないため、電波法の規制対象外であるため運用が容易で、最近の技術的な
進歩から高速通信・通信距離の延長などが出来るようになり、これからの成長を見込める分野
とも言えると思います。
(病院などの精密機器を扱う所でも、電波を利用しないため扱いやすい製品とも言えます)

>赤外線LANは無線LANのように盗聴とかされないのでしょうか。
>(セキュリティ対策はどうなっている?)

データそのものを公開鍵による暗号化を行いますので、他の無線LANと同程度のセキュリティ
強度があります。
また、電波が周囲に拡散するのと違い、光は直進性・方向性がありますので、無作為に拡散させ
る危険性がありません。あわせて光ですから壁などで遮ることで通信ができなくなりますので、
建物外へ漏れる危険性を減らすことが出来るので、電波を使った無線LANよりはセキュリティ
強度は高いとも言えるでしょう。

http://www.icsa.gr.jp/system/index.htm

投稿日時 - 2011-01-04 22:42:01

お礼

早速ありがとうございました!
大変参考になります!

赤外線でLANってあるの??と疑問に思っていましたが、
結構あるものなんですね。

>病院などの精密機器を扱う所でも、電波を利用しないため扱いやすい製品とも言えます

これには特になるほど!と思いました。
どうもありがとうございました!

投稿日時 - 2011-01-04 23:01:01

このQ&Aは役に立ちましたか?

5人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

赤外線LANは電波法の適用外なので安価で高速アクセスが可能なのですが、波長が通常の無線LANより遙かに短いために回折しづらいのです。つまり、親機が見える範囲でしか使用できません。それだけに盗聴には大変強いというメリットはあります。
赤外線LANについては下記を参照して下さい。

参考URL:http://itpro.nikkeibp.co.jp/word/page/10008718/

投稿日時 - 2011-01-04 22:21:48

お礼

早速ありがとうございます!
一般には「光無線」というのが言うことが多いのですね。
大変参考になりました!!

投稿日時 - 2011-01-04 22:52:22

あなたにオススメの質問