こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

『池上彰の学べるニュース(1)』医者の年収

医者の平均年収について、最近読んだ書籍『池上彰の学べるニュース(1)』(海竜社)とインターネットで調べた情報が違うので、ご存知の方教えて下さい。
(この部分のテレビ放送での講義は見ていません。)

『池上彰の学べるニュース(1)』(海竜社)のP123で、35~39歳の開業医の平均年収は1360万円、勤務医は780万円と記載されていました。ところが、この情報は、インターネットで調べた年収額とかなり違いました。
例えば、
http://homepage3.nifty.com/bom-money/2_isya/sigoto/nensyu.html
では、勤務医(平均年齢38歳)の月収は86万円で年収は1000万円を超えるなどと表現されており、かなり開きがあると思います。
同サイトの厚生労働省の調査では、医師(勤務医)の平均年収は1228万円ともあり、780万円とは448万円もの差があります。

どちらかの情報が違うのか、それともどちらのデータも正しくて池上さんが有利な情報を使用しただけなのか、医者の年収に詳しい方、ぜひ教えて下さい。

投稿日時 - 2011-01-03 03:21:58

QNo.6421961

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

僕も医療従事者ですが、僕は池上さんのおっしゃる平均年収より、下回る金額です・・・(涙)。
年収1000万?夢のような金額です。

実際のサンプリングが不明なために、どちらが正しい!と評価はしずらいです。
正直言って、私は多くの当直や、夜間緊急呼び出しをしていますが、そして、私の労働残業時間を時給換算すると、その辺の大学生の自給を下回ってしまいます。

それに、僕の同期なども同じレベルですよ。

ただし、科によって違うのかな?って思える部分もあります。
というのは、美容整形外科です。
あの連中は高給取りですから、回答者に彼らの割合が高い場合、池上さんのいう数値になるかもしれませんね。

実際、僕ら現場の医師を対象にした場合、800~500万くらいだと思われますよ。

投稿日時 - 2011-01-03 03:45:26

お礼

懇切丁寧な回答、ありがとうございます。

なるほど。場所や科によってぜんぜん違うのですね。
それにしても、医者が厳しいという現状は把握していましたが、大学生の時給を下回ることもあるとは知りませんでした。
日本の医者の方々の熱い思いが伝わり、感謝の気持ちでいっぱいです。

上からで恐縮ですが、これからも日本の医療界ために頑張ってください。

投稿日時 - 2011-01-03 12:11:30

このQ&Aは役に立ちましたか?

3人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

小生、門外漢にて実態は承知しません。また、本質問の真意は
図りかねます。その上で、本メールを御覧頂きたいと存じます。

まず、収入の高低を勤務医と開業医で比較されるのは、既にご回答
されている方のご意見に賛同する所です。

ところで、質問者様には年収という意味はご理解の上でしょうか。
簡単にいえば、一年間で受け取ったお金の総額となります。
その受け取ったかどうかは如何に決められるのでしょうか?
それは、税務署が自己申告、又は企業からの申告によります。
どちらも、当然ながらその年収を得るために所得控除という税制度が
有ります。

そこで、先ず第一点として、勤務医の方の年収入が現在の税務制度
で、いかに正しく捉えられているかという事が問題です。この事は、税制
批判でよく言われているサラリーマンからは取りやすく自営業からは
取り毀れがある、という事です。それは、実は開業医についてもいえます。
つまり、開業医からの確定申告所得と、勤務医の源泉徴収所得から
年間所得を論じられているようにも思えます。

調査した期間、又は年齢による結果の差異は、当然に発生する事と
存じますが、そのいずれも何のデータからでしょうか?税務署でしょ。

小生としては、本質問に対して、常識的に、開業医が自衛的に行うで
有ろう所得控除と、勤務医が源泉徴収される所得としては、いずれに
しても、どちらも相当であろうと評しあげたい。

つまり、開業医が開業するために投資する資金は、億の単位です。
個人では税制上の不利から医療法人とします。
医師個人の収入はなるべく少なくする為に法人給与として
分散(親族・徒弟などに)します。
この場合でも所得税率は、適用されます。
そして、開業のための投資は、法人として控除されます。
投資した分は、例えば本人に当然還元されます。

そこで勤務医は如何しているのか?
年収に加算されない収入。それは皆さんと同じようにアルバイトを
すれば、税務署の源泉徴収に加算されないのです。
但し、昨今の税務署は支払い側に申告義務を課しているので
簡単では有りません。しかし、この場合でも納税義務はあくまで
自己申告です。

以上の結果、追徴税や重加算税は全て申告者に課せられる。
また、同上に関わる者の収入(所得では無い)も当然同様で
あります。

あくまで野人が想像している事ですので悪しからず。
また、労働条件としてはサラリーマンと比較して最悪ですね。

投稿日時 - 2011-01-03 23:04:21

お礼

なるほど、一言で所得といっても人によってぜんぜん違うのですね。

懇切丁寧な回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2011-01-04 01:28:14

あなたにオススメの質問