こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

Windows Complete PCバックアップ

Windows Vista Businessで Windows Complete PC バックアップをとり成功しました。Windows Complete PCで実際にバックアップをするときに説明書などによるとDVDドライブなどが要求されるとありましたが、NECのパソコンでは、再セットアップ用データは、内蔵ハードディスクに内蔵されていて、再セットアップディスクは添付されていません。自分でDVDドライブなどに再セットアップ用データを作成しておく必要があるのでしょうか。Windows Complete PC で実際にバックアップする際の留意点などがありましたらそれも教えてください。お願いします。

投稿日時 - 2010-12-30 09:10:07

QNo.6415535

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

ANo.1

 再セットアップ用データとバックアップデータは別物です。
 再セットアップ用データは、購入時の状態にPCを戻すためのデータで、バックアップデータは、使用者がPCを使用している間に作ったデータや、インストールしたソフトの状態まで保存するものになっていると思います。バックアップする仕方により内容が異なるので、データだけのバックアップと、OSシステムを含めたバックアップとでバックアップデータの容量がかなり違ってきます。

 通常のPCのCドライブなどのHDDにバックアップデータを保存することは、万が一、そのHDDにアクセスできない状態(ウインドウズが起動できない)ときには、まったく扱えなくなるどころか、再セットアップ(リカバリー)等行った際には、きれいにそのデータが消されてしまいます。

 バックアップデータは、別のドライブまたは、DVD-R等に保存しておくのがよいと思います。場合によりDVD-RWの方がよい場合があります。理由はDVD-Rが一回しか書き込みができないもので、DVD-RWは書き込みを消して、再度書き込みができるものになるからです。
 DVD-Rの場合、バックアップデータのDVD-Rがどんどん増産されて、いくつものバックアップデータのDVD-Rが出来上がります。
 それのどれが大事なバックアップであるかわからなくなるのを避けるため、特にいくつもバックアップが必要ないのであれば、DVD-RWで不要な古いバックアップデータを消して、常に必要なバックアップデータだけ残すような方法もあるためです。
 こちらだと、たくさんのバックアップデータのディスクを管理する必要がなくなります。そのかわり、大事なバックアップデータを見極める必要があります。

 また、再セットアップするときには、再セットアップするためのデータは、HDDの普段アクセスできない場所に保存されていますので、ウインドウズが故障して起動できなくなっても、マニュアルにあるとおりの操作で再セットアップ(リカバリー)ができるようになっています。
 メーカー製のPCの場合、保険のために、再セットアップ(リカバリー)用ディスクの作成を要求してくる場合があります。安全のためであれば、再セットアップ(リカバリー)用ディスクを作成しておくのがよいと思います。

投稿日時 - 2010-12-30 09:49:25

あなたにオススメの質問