こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

和訳

When we think of Chagall’s works,bright and beautiful and pictures come to mind. But this picture expresses a dark and tragic mood. People are running to escape the fighting. Some Jewish buildings are being set on fire. In the center we can see the crucifixion of Jesus Christ. We also see a few Jewish rabbis. Is this just a religious picture?
Chagall did not live only in a word of beautiful imagery. His pictures sometimes expressed the chaos around him. In his younger days,he had hard times during World War I and the Russian Revolution.
In 1935,Chagall visited Poland and was shocked to find that the Jewish people were being treated badly. He foresaw great danger for the Jewish people,and the start of another war. He painted pictures warning the world of the danger. Soon after that,World War II broke out and the Holocaust began. In 1940 the Nazis took over Paris. He feared for his safety and moved to the United States in 1941.

投稿日時 - 2010-12-27 14:14:25

QNo.6410233

すぐに回答ほしいです

質問者が選んだベストアンサー

> When we think of Chagall’s works,bright and beautiful [and] pictures come to mind.

 シャガールの作品のことを考えると、明るくて美しい絵が思い浮かぶ。
 * [and] は不要と思われる。

> But this picture expresses a dark and tragic mood.

 だがシャガールの絵には暗く悲劇的な雰囲気がある。

> People are running to escape the fighting.

 (シャガールの絵の中の) 人々は戦いから逃れようとしている。

> Some Jewish buildings are being set on fire.

 いくつかのユダヤ人の建物が火に包まれている。

> In the center we can see the crucifixion of Jesus Christ.

 中央部には十字架にかけられたイエス・キリストが見える。

> We also see a few Jewish rabbis.

 また幾人かのユダヤ教のラビも見える。

> Is this just a religious picture?

 これは単なる宗教画なのか?

> Chagall did not live only in a word of beautiful imagery.

 シャガールは美しい想像の世界だけに生きたのではない。

> His pictures sometimes expressed the chaos around him.

 彼の絵にはしばしば彼の周囲に存在した混沌が表現されている。

> In his younger days,he had hard times during World War I and the Russian Revolution.

 若き日々、彼は第1次世界大戦とロシア革命という苦しい時代を生きた。

> In 1935,Chagall visited Poland and was shocked to find that the Jewish people were being treated badly.

 1935年、シャガールはポーランドを訪れ、ユダヤ人がひどい扱いを受けていることに衝撃を受けた。

> He foresaw great danger for the Jewish people,and the start of another war.

 彼はユダヤ人の苦難と、新たな戦争の始まりを予見した。

> He painted pictures warning the world of the danger.

 彼は世界に向けて、その危険を警告する絵を描いた。

> Soon after that,World War II broke out and the Holocaust began.

 それからしばらくして、第2次世界大戦が勃発し、ホロコーストが始まった。

> In 1940 the Nazis took over Paris.

 1940年、ナチスはパリを占拠した。

> He feared for his safety and moved to the United States in 1941.

 彼は身の安全を図るため、1941年に米国に移住した。


* 質問内容は、具体的に書いた方がよいと思います。

投稿日時 - 2010-12-27 16:27:51

お礼

ありがとうございました

投稿日時 - 2010-12-28 10:37:03

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

私たちがシャガールの作品を考えるとき、明るくて美しい絵が思い浮かぶ。 しかし、この絵は暗くて悲惨なムードを示している。 人々は、戦いから逃れるために走っている。 いくつかのユダヤ人の建物が火をつけられている。中央には、私たちはキリストの受難(磔刑・たっけい・はりつけ)を見ることができる。また、私たちは数人のユダヤ人のラビ(ユダヤ教の指導者・法律学者)も見える。 これはただの宗教画だろうか?
シャガールは美しいイメージの世界だけに住んでいたのではない。 彼の絵は自身の周りのカオス(混沌)を表現した時がある。 若い頃に、彼は、第一次世界大戦やロシア革命の間の厳しい時代を経験している。
シャガールは、1935年に、ポーランドを訪問して、ユダヤ人たちがひどく扱われていたのがわかって、ショックを受けた。 彼はユダヤ人にとっての重大な危機、およびもう一つの戦争の始まりを予見した。 彼はその危険について世界に警告する絵を描いた。 その直後に、第二次世界大戦は勃発した、そして、ホロコースト(大虐殺)が始まった。 1940年に、ナチスは、パリを占領した。彼は、1941年、自身の安全を恐れて合衆国に移り住んだ。

*** piyosuko さんのお友達でしょうか?教科書か何かの和訳依頼を分業でタイプしているとか?一連のシャガールに関する文章です。こちらの回答者さんの中には、宿題等の丸投げを嫌う方もおられますが、私はあまり気にならないほうだと思います。もし、自分の学生時代にこんな便利なものがあれば、きっと丸投げしていたでしょう。社会人の方で、ネット通販や、個人貿易の文を丸投げされる方もおられますから、学生さんだけを責める気にはなれません。ただ、今回はこの文で語られている絵を特定できなくて残念です。

<参考URL>

http://okwave.jp/qa/q6406471.html

http://okwave.jp/qa/q6402895.html

投稿日時 - 2010-12-27 20:09:41